スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肘治療日記#2 

カテゴリ:自作マンガ

リハビリ2回目

今日の担当療法士さんはショートヘアの可愛いお姉さんだった。
リハビリをちゃんとやっているか聞かれたので、毎日やってるし筋肉も柔らかくなった事を申告。
riha1.png

でも、まだ筋肉が張っているらしい。(゜□゜)ドンダケー

riha1_2.png

なので、今日はステップアップリハビリは教えてもらえなかった。(-_-)

まずは療法士さんのマッサージから。
忘れずにお風呂の事を聞いてみた。

「お風呂で温めると痛みが取れて気持ちよいのですが温めちゃダメすか?」
『熱を持って腫れているときはアイシングですが、そうでなければむしろ良いです』って。

うん。予想通りの回答だな。

んじゃ今は熱もって腫れてるからダメかな?

たまに熱があるか腫れているかどうかの見極めが難しい時があるんだけどなー。(^_^;)
そういう時はどうしましょ。
ま、とりあえず当分は止めとくか。

マッサージの後は超音波をすることに。

患部にジェルを塗り超音波器を使って自分で10分間ぐるぐるする。
途中で左腕がプルプルしてきて辛かった(-_-;)

riha2.png


右ひじを怪我してから極力左腕を使うようにしているのだが、まだまだ筋量が足らない。
いかに今まで右腕ばかり酷使して、左腕を使ってこなかったかが分かるな。

でも最近はゆっくりだけど左手で箸もマウスも使えるようになってきたけど(^^ゞ

続いて、電気治療。
患部が腫れて熱を持っているのでアイシングをしながらビリビリ。

ますは電極パッドを右腕に4枚ペタッと貼り、その上からアイシング袋を当てサポーターで固定。

「電気が効いてるなと思うところ(見極めが難しいな)で止めますので言ってください」
と言われたので、「まだまだー!」と引き延ばしていたら結局マックスパワーに。

riha3.png

ビリッ、ビリッっと電流が流れるたびに腕が動く。
自分ではコントロール不能なくらい腕が動く。

これを15分間か・・・。
なんかちょっと不安になってきた。
riha4.png

5分ほど経過し、少し腕を動かしたら・・・

riha5.png

中指がビヨーンってなったまま戻らなくなった!!
攣った!攣ったーー!!!Σ( ̄ロ ̄lll)ヒー!!

riha6.png

療法士さんに助けを求める。

電流を弱めにしてもらい引き続きビリビリ。
riha7.png

高電流には気を付けよう、と学習した今日この頃。(-_-;)
スポンサーサイト

肘治療日記#1 

カテゴリ:自作マンガ

右のテニス肘(してないけど)が治らない。
むしろ痛みが増してる(-"-)

高畑まであと2か月だ。
もう間に合わないだろう。シクシク。

「この病院に行ったって直ぐには治らないだろうけど、リハビリくらいは教えてくれるだろう。」
と思い、近所のスポーツ専門の有名な整形外科へ。

ここは9年前、登山で痛めた膝の治療で来たことがある。
1度行ったきりで通わなくなっちゃったけど、
今度は家から近くなったのでちゃんと通おうと思ふ。

肘のレントゲンを撮った後、肘専門の先生がいる診察室へ。
hiji1.png

先生は爽やかなイケメンだった。
hiji2.png


爽やか過ぎて目を開けられない。
hiji3.png

「スキーで痛めた肘が4月頃からずーっと痛いんです。箸が持てんのです。」と申告。
hiji4.png
(8月に他の病院でテニス肘と診断された事は言えない(^_^;))

先生の触診と問診が始まり、色々と検査をする。

『うん、重傷のテニスエルボーだね。』と先生。

『日常生活や何かをする時など、必ずこれを着けてください』
と取り出したのは・・・・
hiji5.png
見覚えのある輪っか。

hiji5_1.png
先生、やはりそれですか・・・。

hiji6.png
「それ持ってます。」とは言えなかった。
また1,500円を支払う羽目に(アホ)。
(先日の記事→「テニス肘」)

tn.jpg
2個目~(‾∀‾;)
せめて、違う色にしてほしかった・・・。

やっぱり、これしなくちゃダメなのか。
着けると他の所が痛くなるしカッコ悪いしで、全然着けてなかった事を反省。


『今日これからMRIを撮れるのですが、どうしますか?』
と言われたので、「じゃ、今日撮ってください」とお願いした。

『MRIが始まるまで1時間半くらいあるので、その間にリハビリを受けてください』との事。

来たねっ!待ってましたよ、リハビリっ(゜∀゜)!

同じフロアにあるリハビリセンターへ移動。

沢山の人達がリハビリを受けてる。
殆どの人がスポーツマンなので、なんか体育会系な雰囲気。
病院ぽくなくて良いかも。

担当の療法士さんは美人なので顔がニヤケテしまう(オヤジかっ)。
hiji7.png

治療にあたって何点かお伺いしますと療法士さん。
『何のスポーツをされてますか?』と聞かれたので、
「登山(スポーツかな?)とスキーですっ!」と、テニスはしてない事を強調。

リハビリの前に肘、腕、肩の触診を始める。

『フーさん、ここを見てください。』
『右腕と左腕の骨の向きが全然違うんですよ』
『ほら、手のひらも全然違う。親指を開くと良く判ります。右と左の開き方が違うでしょ』
『それに右側全体がカッチカチなんですよ。』

色々とあって右腕に負担がかかりやすいらしい。


ほ、ほんとだ・・・。知らなかった。
側彎のため背骨、骨盤、頸椎が曲がって首がねじれ、脚の長さも左右違うのは知っていたが、腕までねじれてしまっているとは・・・。
初めて知った。|||(-_-;)||||||ガクーン。

『スキーシーズンが始まってしまいますね。』
『残念ですが、これは直ぐには治らないのでシーズンインに間に合わないですね。』
『治ったとしてもまた再発しますよ。』
『本当はスキーも登山も控えた方が良いと思います』
『ですが、シーズンインの為にもリハビリ頑張りましょう!』
というような事を療法士さんは言ってくれた。

リハビリぐわんばりますっ!p(TΛT)q


という事でリハビリ開始。

『今日は右胸、右肩、右肘、右手の筋肉をほぐすリハビリから始めましょう。』
hiji7_1.png

療法士さんがまずはお手本。
凝り固まってカッチカチな右腕の筋肉を指で押す。
hiji8.png
痛い・・・。

指で押しながら肘下をねじる。
その後も療法士さんの容赦ない指圧が続く。

お手本が終わり、今度は自分で押しながら肘をねじる。

キューって中途半端に押してると
『もっと強く押してください!』と注意される。Σ( ̄ロ ̄lll)は!はいっ!

今日は「肘下裏、肘下表、手のひら、右肩~右胸」の4種類のリハビリを教えてくれた。
次回はさらにステップアップするらしい。

『必ず、毎日続けてくださいね。』と念を押される。

最後は患部が腫れて熱を持ってるので、アイシングをしながら電気治療。

買い物袋を持ったり、掃除をしたりと、肘を使った時は必ずアイシングをするようにも言われた。

という事は、やはりこれを買ってスキーに持っていこうかな・・・。(゜゜)
ザムスト(ZAMST) ジュニア用アイシングセット 肘・膝・足首用 ブラック 377602ザムスト(ZAMST) ジュニア用アイシングセット 肘・膝・足首用 ブラック 377602
()
ZAMST(ザムスト)

商品詳細を見る


あ!もしかしてお風呂でいつも温めてたのは逆効果!?
聞き忘れたので、次回聞こう(-_-;)


リハビリが終わるとMRI。
最新型でオープン式になっているため、閉塞感がなくて良かった。
hiji9.png
25分爆睡。
動いてしまったかもしれない。

最後にまたイケメン先生の所へ。
MRIの画像を見て色々と説明してくれたが、難しい用語が出てきてほとんど何を言ってるか解らなかった。

『治りにくい所見です。』

と言われたのは、よく解った。(-_-)
hiji10.png

『1か月後にまた来てください。(リハビリは1週間ごと)』
『改善が見られない場合は、ブロック注射も検討しましょう。』とのお言葉。

ださいけどエルボーサポーターをちゃんと着けて(2個もあるし)、リハビリもガンバロウ・・・。


あ、そうそう先日自分に過少申告して買ったSサイズの肘用サポーターなのだけど、右腕の筋肉が落ちたからか、サイズがピッタリになりました。
(先日の記事→「過少申告」)

嬉しいような、悲しいような。(-_-)

過少申告 

カテゴリ:自作マンガ

膝に使っている某メーカーのサポーターがとても良いので、
肘用も買いに行った。

S.M.Lサイズがあったのだが、自分の腕回りサイズが解らないので悩む。

「きっとSに違いない」

と、自分の腕の太さを、自分に過少申告し購入。

222.jpg

家に帰って着けてみたら、肘が楽になってなかなか良い。

でも、きつい。(-_-)

肘下と二の腕の肉がサポーターに食い込む。

サポーターの所だけ細くなって、ダンベルみたいな形になってる。


あぁ!そういえば私の腕は太かった!

と思い出したが、時すでに遅し。


肘は楽になるけど、圧迫されてきついしかゆい。

Mサイズにしとけばよかった。

くやしいので漫画を書いた。


dora1.png


dora2.png


dora3.png


dora4.png


dora5.png


dora6.png


dora7.png


dora8.png


※これはフィクションです。


漫画の内容に意味はないです。

絵が汚いのは右腕が痛いからという事にしてください。

by ふぢこFふじヲ

ワンタッチデビュー 

カテゴリ:自作マンガ

会社では、いつもペットボトルか、自販機で買う紙コップのドリンクを飲んでるから、

これからは飲み物代を節約しようと思い、水筒を持っていくことにした。


早速ネットで注文。

jmy501_dbw.jpg

サー○スの真空断熱ケータイマグをゲッツ!

憧れのワンタッチオープン!

しかも保温、保冷効果が長時間続く優れものっ!


川 ̄∠ ̄川 ふふふ これでオラも時代の最先端をいくぜっ



そして、昨日お待ちかねのマグちゃんが届いた!

早速今日から会社に持ってく事に。ワクワク


お茶を鍋でグツグツに沸騰させ、憧れのマグちゃんに注入!


ワンタッチでカッコよく飲むぜー!

ルンルンで会社に。

mag_.jpg


もう待ちきれないので、会社着いたばかりで喉渇いてないけど早速飲む事にした。


ポチッとボタンを押すと蓋がパカッと開いた!

憧れのワンタッチオープン!


ス・テ・キ・・・


と余韻に浸りながら記念すべき一口目!


!!!


あっ!!


あづいっ!!!



「ドワーッ」っと悲鳴をあげた私に、前の席の人がビクッ!となった。


前の人:『ど!どうしたのっ!?』

オラ:『ぐぢのながどひだをやげどじだっ!』(翻訳:口の中と舌をやけどした)」


こんなに一気にドバっと出るとは予想外だった・・・。




結局、自販機で氷入りの紙コップのお茶を買う羽目に・・・
201111100927000.jpg

節約のために持ってきた水筒により60円の損失・・・。(=_=)


紙コップの中のお茶で、舌をベロベロ冷やし続けながら仕事。シクシク

mag_2.jpg

その後も、保温効果が長時間続くマグちゃんは絶好調のアッツアツ。

そうだ!さっきの紙コップに入れ直して冷まして飲めばよいのかっ。

という事にようやく気付いたが、時すでに遅し。


もう紙コップは捨てていた・・・シクシク



6時間経てば冷めてるかもという淡い期待を胸に再チャレンジ。

アッツアツー。

全然冷めてない。朝と一緒。(保温効果ドンダケー)


また舌がビリビリ。

もう怖くて飲めなくなった。



今日のお昼ごはんは、痛くて味がよく解らんかったな・・・(=_=)


痛いデビューだったぜ・・・


【本日の教訓】
考えてから行動しよう。

散髪。 

カテゴリ:自作マンガ

チョーーーーーーーーーーーーーーー久しぶりに髪を切りに美容院へ。



何カ月も伸ばしっぱなしだった髪。

欧陽菲菲みたいになってきたので、そろそろ切る事に。



biyo-in.jpg



どういう髪型にするかは何も考えずに行ったので、

とりあえず、肩くらいまで切ってもらう事に。

biyo-in2.jpg



これでフィーフィーともお別れだな。


真夏にフィーフィーはきつかった。


biyo-in3.jpg

シャンプーとトリートメントをした後、カットへ。


うつらうつらしてたら、もう切り終わってた。


そしたら


お菊人形みたいになってた。

biyo-in4.jpg


「これお菊じゃね?・・・どうみてもお菊だね?」

「会社に行けない。」(T‐T)

とドキドキしたけど

もう一度シャンプーして、

さらに形を整えていくとの事でホッとした。



シャンプーとドライヤーは入ったばかりの10代のアシスタント君にチェンジ。

biyo-in5.jpg


自分の髪型についてアシスタント君に

「いやー、お菊みたいだなー(^^ゞ」と言ったら、


「それ、知らないっす」と言われてしまった。

biyo-in6.jpg


じぇねれーしょんぎゃっぷを感じました。(T‐T)





きっとフィーフィーも知らないのだろうな。(;一_一)


とりあえず、最終的にお菊にならずに済みました。

やってしまった。 

カテゴリ:自作マンガ

今日の朝の通勤電車で…また、やってしまった…。





眠くて仕方がなかった。

知らない間に立ち寝をしてた。


densya.jpg




吊革から手が離れた…





densya2.jpg





Σ( ̄Д ̄;)……。


前に座ってたおじちゃんの頭をペシッ。

怪訝な表情のおじちゃん。

どうやら眠っていたらしい。


謝ってる私を見て、事態を察知したようだ。


表情は引きつっていたが許してくれたようだ。



いつも立ち寝をすると「膝かっくん」になって恥ずかしい思いをする。

でも、その場合恥ずかしいのは自分だけで済む。

今回は犠牲者が出てしまった。


どうもすみません。



数年前にも同じことをした経験がある。

「立ち寝をする時は人の頭を叩かない!」とスローガンを立てていたのだが

またやってしまった。


どうもすみません。



もったいない。 

カテゴリ:自作マンガ

昨日、冷蔵庫からケチャップを取り出したら、

後ろから賞味期限切れの牛乳が出てきた。Σ( ̄ロ ̄lll)こんなトコロに!

milk.jpg


そういえば、だいぶ前に

ポケットに入りきらなかった牛乳を奥にしまったんだっけ。

すっかり忘れてた。( ゚∀゚ )




||||/( ̄ロ ̄;)\|||||もったいないっ!


こいつを飲んだら確実に殺られるな。

…(=_=;)


かといって捨てるのは…


そうだ!


こういう時は…。


milk2.jpg
(パクリ)




牛乳に相談した結果

入浴剤となりますた。



牛乳風呂だよヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノアハハー

milk3.jpg

とっても贅沢なひととき。


でも、なんか臭う…。







裏ワザ 

カテゴリ:自作マンガ

先日おきた出来事をふと思い出したので書こうと思います。



以前「伊藤家の食卓」という裏ワザを紹介する番組がありましたよね。

その番組を見て私はこの裏ワザを知りました。

「出なくなった歯磨き粉を最後まで出す裏ワザ」

チューブに空気を入れて蓋をし、一番下を持ってぶんぶん振るという方法です。

もう歯磨き粉は入ってないだろうなと思ったチューブでも驚くほど出てきます。

この裏ワザに感動した人は多いと思います。

私もそうでした。

歯磨き粉とか洗顔フォームが出なくなるといつもやってます。



先日の朝も、歯磨き粉チューブをぶんぶん振っておりました。

朝寝坊したので、ちと急ぎ気味で。

hamigakiko.jpg



うかつにも蓋をしっかり閉めておりませんでした。

そして蓋は旅立ちました。

hamigakiko2.jpg

歯磨き粉が飛び出ていることに気づくのが少し遅かったし、

勢いづいていた腕をすぐに止めることもできなかった。

hamigakiko3.jpg

色々な所に飛び散った歯磨き粉。

案外ベタベタな歯磨き粉。

壁とかドアとか鏡などを、まだら模様に衣替え。( ゚∀゚ )

hamigakiko4.jpg

時間がないので拭きもせず家を出る。

……

数時間経過。



その事をまったく忘れている私が帰宅すると

母が開口一番

『あんたでしょ!洗面所を汚したのはっ!!』


「はい。その通りでございます(´_ゝ`)」



皆さんもお気を付け下さい。



※今日は訳あって病院へ行けませんでした。(--;)明日行こうと思います。

負傷 

カテゴリ:自作マンガ

負傷しました。

一部始終を漫画にしましたのでご覧ください。



今日の夜、PCに向かい仕事をしていました。

目が疲れたので、ちと休もうと思いバランスボールでストレッチを始めました。

背中を伸ばしたり。

ボヨンボヨンしたり。
ball.jpg

そしてなぜかボールの上に乗ってみたくなりました。

ヨロヨロで乗れないので

椅子を支えにして乗ってみました。
ball2.jpg

そして

立とうとしたその時っ


ball3.jpg

ボールは私を裏切りました。


ball4.jpg


ドンガラガッシャーン。


奴はそのまま飛んで行き、大事なギターを倒して傷モノに。

支えにした椅子は倒れ、椅子の角がぶつかった床は一部が剥がれ。

私の手は加湿器にぶつかり隣にあったコンポのスピーカーをビチョビチョにし。

さらに加湿器の水は広範囲に散らばり、床やCDやビデオを濡らし。

落ちた私は腰を打ち。

……。


その後は泣きながら仕事をしましたが(´Д`)シクシク

痛くてやる気がなくなりました。


腰の痛みが治らず高畑行けなかったら…

にっくきバランスボールはプシューっと針刺しの刑です。

はい。すべてはバランスボールのせいです。


仕事は駄目だが漫画は描けたな。アハハ( ̄∇ ̄)

いつまで経っても仕事が終わらないわけだ。アハハ( ̄∇ ̄)

巨大化 

カテゴリ:自作マンガ

昨日、家に帰ったら

何やら仕事中のオカアチャンが唸ってる。
dentaku_convert_20090106195046.jpg

(絵は、ちと大げさに書いてます)


何事かと聞いたら

「電卓が小さくてやり辛いし老眼で数字が見えない」とのこと。

って、そんな事かいっ!

「じゃぁ、大きい電卓買ってきなよー」と言ったら


次の日…(今日です)

「電卓買ってきたよ。」とオカアチャン。

「どれ、見せてみ。」と私。

何やら、ゴソゴソと取り出しはじめた。

ドデーン!

でかっ!!
DSCF7650.jpg
スキージャーナルサイズっ!

でかすぎるんでないか~い( ; ^^)/▽☆▽\(^^ )

本人は「大きくて見やすい~」とご満悦。

私の感想は、一言…

「やりづれ~(=_=)…」

長い夜 

カテゴリ:自作マンガ

昨日の夜、ニンニク料理を食べた。

パソコンとの格闘に疲れたので更にチオビタドリンクを飲んだ。

そして……

…眠れなくなった。(;;;´Д`)

ripod.jpg

目がギンギラギンで全く眠れない。

仕方が無いので、羊を数え始める。

まったくもって古典的だ。

ripod2.jpg

しかし羊が増えるだけで私は全く眠れない(´-д-`)

勉強をすれば眠くなると思い、参考書を読み始める。

ripod3.jpg

頭が冴えて、余計眠れない(´-д-`)

運動すれば疲れてバタンキューかもしれないと思い、久しぶりにビリー隊長にお逢いする。

ripod4.jpg

ヴィクトリー!

ビリー…。

疲れただけだったよ(´-д-`)

脳を疲れさせれば眠れるかもという期待を胸に、ドラクエをおっぱじめる。

ripod5.jpg

チャッチャララー♪  バシュッ! グェッ!

楽しすぎて止められない(´-д-`)

あかん!このままじゃ夜が明けてしまう!

もう4時近いよっ!(´Д`;)

その時、私はある事を思いついた。

そうだ……。

一番眠れる方法は…これだ!

ripod6.jpg

催眠スキーの効果は抜群だった。

直ぐに眠くなったので、布団に直行。

グースカ(´ρ`)

スキーのターンは催眠術の振り子だな。

いつも途中で眠くなってしまい、スキーのDVDを最後まで見た事がない。

( ^ω^)おっおっおっ

しかし長い夜だったな…

疲れたよ…_ノフ○ グッタリ

本日の教訓。

「寝る前に、チオビタ飲んではいけないよ。」

※リクエストがあったのでカテゴリーに「漫画」を追加しました。

過去の漫画をご覧になれますので、見たい方はカテゴリーの「漫画」からお入りください。


親知らずの置き土産 

カテゴリ:自作マンガ

※なかなか更新できずにスミマセン(;;´Д`)お詫びに今日は漫画です。

歯医者に行ってきた。

今日は治療のついでにデンタルフロス(歯間清掃用の細い糸)もしてくれた。

が…

私の歯は隙間が異常に狭いので、フロスが入りづらい。

力ずくでフロスを押し込む先生。

グイッグイッ…

ヤメテケレ…(;´-д-`)…歯が欠けます…

そして抜くときはもっと大変。

挟まって横にも縦にも抜けない。

力ずくでフロスを抜こうとする先生。

ito.jpg

グググッ…

ヤメテケレ…(;´-д-`)…歯が抜けます…

途中で諦めて放置される事もしばしば。

ito2.jpg

全ての歯がこんな感じ。

デンタルフロスするのに相当時間がかかった…。

格闘を終えた先生が一言。

『今まで色んな人にフロスしたけどこんなに狭いのは初めてです』

…(-_-;)そうですか…。

原因は分かってる。

今は無き「親知らず」だ。

あいつら横に倒れながら成長を続けていたので、他の歯をひたすら押し続けていた。

ito3.jpg

だから他の歯がどんどん真ん中に寄ってきちゃった。

だから出っ歯。  ………ほっとけ。(-_-)

憎い「親知らず」はだいぶ前に4本全部抜いた。

だけど出っ歯は元には戻らなかった。

(;д;)シクシク

でも良いデンタルフロスを見つけたよ。

GUM」のイージースルーフロス

歯間の狭い人用。

これを私は毎日使っているんですが、普通の糸と違ってテープ状なので入りやすいんだヽ(´▽`)/

でもたまに挟まるけど…。(´-д-`)

先生にも教えてあげたよ。

歯間の狭い方でフロスにお悩みの方には、お薦めです。


不思議な出来事 

カテゴリ:自作マンガ

※気持ち悪い文章が含まれています。苦手な人は読まない方がイイヨ。

※今日は時間があったので漫画も描いたよ。

病院行った。帯状疱疹じゃなかった。(・∀・)オッペケペー

ヘルペスがいつもより重かったみたい。

でもヘルペスって年々軽くなるはずなんだけどな…(´-д-`)?

目の痛みはヘルペスじゃなかった。

なんと下まぶたの裏っかわがパックリ切れていた。

つっても小さい傷だけど。

だから目を動かすたびに痛かったみたい。

アカンベーをすると切れているのが見える。

しかし…な、なぜ…Σ( ̄ロ ̄lll)いつ切れた…??

ゴミでも入って切れたのかな?

それか…カマイタチか…。

カマイタチ…そうカマイタチ…。

忘れもしないあの出来事…。

今から二十数年前…私は小学5年生でした。

その日は5月5日の子供の日。

家族全員で都内近郊のとある川に遊びに出かけました。

向こう岸で姉ちゃんが「早く来~い」と言ってます。

姉ちゃんを追っかけて私も川に入りました。

川を歩いているその時…

何やら足元が「チクッ」っとしました。

「ん?何だ?」と思って下を見たら…

kamaitachi.jpg

左足の親指から何かが出ています。

良く見ると皮がめくれて、白い糸状の物がユラユラと揺れています。

Σ(゚д゚lll) !切れとる!パックリ切れとる!

しかし不思議とその時、痛みは無く血も出ていませんでした。

岸までたどり着き、姉ちゃんに足を見せました。

q|゚Д゚|pギャー 姉ちゃんは驚きました。

しばらくしてから血が出始めました。ドクドク出始めました。

流血地獄です。ヒィー(((;゚Д゚)))血が~

姉ちゃんにしがみつきながら家族のいる対岸へと戻りました。

大あわてで車に乗り込み、病院を探しました。

kamaitachi2.jpg

しかし今日は子供の日で祝日…

どこの病院も閉まってます。

近くにあった個人病院に母がお願いをしました。

お医者さんはとても優しい人で「それは大変だ」と言って診てくれました。

即、手術になりました。

「手術を見ていてイイヨ」というサービス精神旺盛なお医者さんの言葉に甘えて、母と二人の姉は私の横に立って手術をガン見です。

お医者さんは、皆に傷口を見せながら説明してくれます。

「これは、カマイタチにやられたね~。」

「アレレ、筋も神経も全部切れてるね。全部飛び出しちゃってるね~」

「この白いのは骨だよ」

「全部縫っときましょ。」

グロいぜ…先生、グロすぎるぜ…(;´Д⊂

父と兄は気持ち悪くなったみたいで、どこかへ去っていきました。

私も手術をしているとき何度か自分の足を見ましたが、見るたびに卒倒しそうになりました。

kamaitachi3.jpg

結局、切れた神経と筋もつなげて、皮膚も8針位縫いました。

その後、私は1ヶ月間松葉杖生活です。

今現在、感覚はありますが、指は曲がりません。

左親指だけ成長がストップし、右親指より小さいです。

日常生活に支障はあまり無いけど、スリッパは苦手です。

指が曲がらないので支えられず、スリッパで階段を降りるときはスポッと脱げてしまいます。

kamaitachi4.jpg

ホントにカマイタチだったかどうかは解りませんが、切れたときに流木も石も無かったので、カマイタチの仕業ということにしておきます。(´Д`)

妖怪カマイタチを知らない人はここをクリック→「カマイタチとは

私の骨盤の歪みも、体の歪みも全てはここから始まっていると思います。

全部カマイタチのせいです。(責任転嫁)

アノヤロー許せん!(# ゚Д゚) ムキー!


チャンプ 

カテゴリ:自作マンガ

今日の朝の出来事。

goki.jpg

何やら不審な物音…

怪しい気配…

振り返る私…

goki2.jpg

悲鳴をあげる私…

びっくりするオカン。

goki3.jpg

かけよるオカン…

そこにはダイイングメッセージが…

goki4.jpg

オカンvsゴキ

秒殺…。

goki5.jpg

オカン>ゴキ>アタイ…

おしまい。

※ダイイングメッセージの部分だけフィクションです。

マジで卒倒しそうになりますた。(´∧`)

※キモイネタでスミマセン。


最近気付いた事 

カテゴリ:自作マンガ

最近気付いたことがある。

ギターの練習してるとき、唇と左足が変。

練習中は集中しているので本人全然気付いてなかった。

でも、この前、唇と左足が変になってる事に気付いた。

唇とんがらせて、左足は指を曲げてつま先立ち(バレリーナかっ)

(-_-;)だ、ださい…。

muishiki.jpg

人前でやったらかなり恥ずかしい姿。

無意識って怖い…。

毎回毎回気が付くとやってる。

力が入りすぎているようだ。

ギター上達うんぬんよりも、まずはリラックスしろ、私。(´Д`)

皆さんも無意識の行動には気を付けて。


ゆう… 

カテゴリ:自作マンガ

部屋のカーテンがボロボロなので、新調しようと思ってる。

今度はブラインドにしたい。

ブラインドはカッコイイしな。

「太陽にほえろ」のテーマ曲を口ずさみ、

外を見るときは裕次郎っぽく…。

……あぁ!どうしても「ゆうたろう」が頭の中に出てきてしまう!

ちがーう!

yutaro.jpg

つうか…絵、全然似てないな…。


冷えた。 

カテゴリ:自作マンガ

ここ最近寒い日が続いているけど、まだ暑い時期が終わった訳じゃない。

また来週位から暑くなるだろう。

だから寒くても布団を出さずに、ずっとタオルケットで寝てる。

暑い日が来るから意地でも出さない(どうでもいい事に強情になる)

又、しまうのメンドイし。(´w`)フォッフォッフォッ

だけど、タオルケット1枚じゃやっぱり寒い。

最近は、みの虫みたいにタオルケットをグルグル巻きにして寝てる。

少しでも暖かいように…。(布団出せよ)

身動き出来ないので、ちと窮屈。(´□`;)アウー

futon.jpg

でも今日の朝、起きたらタオルケットかかってなかった…。

タオルケット足もとでグチャグチャになってた。

でも寝相は寝た時のままだった…。(´□`;)フシギ

タオルケット、タコが占領してた。(-_-;)アンノヤロー

futon2.jpg

風邪引いた。

喉痛い。

今日は布団を出した。

最初っから出しときゃよかった…。(-_-;)ちぇっ


さよなら紫外線 

カテゴリ:自作マンガ

山用具を買いに、ヘロとお茶の水へ。

石井スポーツ行ったら、岳人祭やってた。

そういえば岳人祭のDM来てたな。

DM持ってくるの忘れたからプレゼントは貰えないな。(-_-)

今日は、ザックと手袋と帽子を買った。

今まで使ってきたザックは、あるメーカーさんからタダで貰った奴だったので、体に合ってなかった。

なので体に合ったザックを買いに来たよ。

9919421013531hm_1.jpg

いくつか背負ってみて、これに決定。

PAINE マウンテントレッカー」レディース用30-35リットル。

スンゲー軽いの。

今までレディース用は使ったこと無かったのだけど、やっぱ良いね。

体に合ってる。

これ位の大きさだと、2泊3日位の山行に丁度良い。

ヘヘヘ、またザックが増えた。

もう置き場所無い。(;´□`)ドコニシマオーカ

そんで、今日買った帽子なんだけど…。

スンゴイ帽子を見つけちゃった!

スンゴイUVカット!

人前でかぶるのには、かなり勇気がいるよ。

かぶると、とっても可笑しいよ。

街ではかぶれないね。

000049.jpg

ジャジャーン!これでーす(色は違います)

アラブ人かっ!

前にボタンが付いていてポチッとヒラヒラを

止められるようになっているんだ。

それならこんな風にはならないね↓

boushi.jpg

便利ー。

でもかなりアヤシイ。

山で見かけたら、声をかけてね。

(注:正体不明なので、顔をのぞき込んで確認しよう)


さらば爆音洗濯機 

カテゴリ:自作マンガ

仕事の帰り、オカアチャンから電話

「洗濯機がぶっ壊れちゃったから買ってきて」と。

「買ってきて」って…。

そんな簡単に…。

「持って帰ってこられないよね?」

「…うん、たぶん絶対無理」(変な日本語)

sentaku.jpg

「バスだし」(そういう問題でも無いだろ)

その後、家に帰ってから車で電気屋に行って、洗濯機を購入しました。

ちなみに配送頼みました。

うちの洗濯機、13年頑張ってくれたけど、とうとう壊れちゃった。

13年間アリガトウ、お疲れ様。

あの、凄まじい脱水音ともお別れか…。

20日には新しい洗濯機が届く。


ホントにあった怖い話… 

カテゴリ:自作マンガ

今日の出来事。

私は仕事帰り、某デパートでショッピングをしていました

勤務地にあるデパートで、休憩時間に立ち読みしにきたり、プラプラしに来たりと、ほぼ毎日のように来ています。

B1Fの食料品売り場から8Fの本屋に移動するため、私はエスカレーターに乗りました。

しつこいようですが、ほぼ毎日このエスカレーターに乗ってます。

1F部分って、たまに上り用と下り用が同じ降り場になってて、上るためにはイチイチ裏にまわんなきゃならないのってありますよね。

あれ、メンドクサイですよね。

B1Fから上がってきた私は、考え事をしていて、ポケーっとしていました。

(絵に出てくるのはエスカレーターです。階段じゃナイヨ。ヘタクソでスマソ)

es.jpg

いつも乗り慣れてるエスカレーター…

B1Fから1Fへ上るエスカレーター…

1Fに着いたその時、

何を血迷ったか…

そのまま左へ…

(上りは右に行って裏ナノダ)

es2.jpg

上りエスカレーターだと信じ込んでいる私は、上から来る下りエスカレーターに足をかけた…

気付いたときには、時すでに遅し。

es4.jpg

足が戻ってくるわ、転けそうになるわ、挟まりそうになるわで、タップダンス状態…

端から見ると、エスカレーターで妙な踊りをしている人に見えたはず…

そんな感じでジタバタしていたら…

上から人がキタ…

es3.jpg

体勢を立て直すのが精一杯で、避けられなかった…。

今度は二人で踊ってる…。

ジタバタジタバタ。

周囲の人達は、ビックリしてたり、笑ってたり、あきれてたり…。

真っ赤になって、走り去る私。ハズカシー

以上。

今日、ホントにあった怖い話でした…。

ある意味、怖いでしょ…。


曇り乞い 

カテゴリ:自作マンガ

明日、曇れ。

どんより曇れ。

欲を言えば霧雨がいい。

てるてる坊主を逆さにすれば雨になるかな…

kito.jpg

注:鳥居ミユキじゃないよ↑


太陽は罪なやつ 

カテゴリ:自作マンガ

皆さん、お久しブリーフ。

元気ですかーっ!(猪木風に)

私は元気ではありません。色々と疲れています。

ま、そんな事は置いといて。

今日は「自虐ネタ」です。

私はシミが嫌いです。

好きな人はいないと思いますが…。

私はシミが凄く嫌いです。

シミが出来やすい体質で、焼けると直ぐにシミになります。

10代の頃は、シミなんてこれっぽっちも頭になく、日焼け止めも塗ったことありませんでした。

し、しかし!20代前半から、シミが出来はじめ…

この頃からシミとの格闘が始まります。

20代前半からシミが出来るって、早くないか?

私は原因を探りました。

ある出来事を思い出しました。

高校時代の夏休み、友達と泊まりがけで伊豆の弓ヶ浜に海水浴に行きました。

色黒に憧れていた私は、日焼け止めもせずガンガンに自分を焼きました。

umi.jpg

泳げないから浮き輪に乗ってプーカプカ。

ビーチでは「パラソルなんてイラネー」と、太陽光線直撃で寝転がる。

(今では考えられない…)

太陽さん大いにヨロシク状態です。

しかし…その日の内に地獄はやってきました…。

民宿で呻き声をあげる私。

全身マッカッカの火ぶくれ状態。

痛くて身動き出来ず…。

「しも~、焼きすぎ~!ガンバレー」

「しもの丸焼き~」(しもと呼ばれていた)

…と励ましてるのか、イジメてるのか解らん声援を送る友人達。

umi2.jpg

高熱と痛みでご飯も食べられず、帰りの記憶は殆どありません…。

そして2学期。

赤ではなく黒に変身した私。

とっても南国風な私。

授業中、先生に指名された…

「ほい、じゃぁここんトコ、ゲタ~答えて~。」

(ゲタと呼ばれていた(苗字で解るよね))

「はい。」

スクッと立ち上がる私。

「お~い?!誰だ~?」と先生。

umi3.jpg

…マジ話です。

そして20代前半から山やスキーを始めるようになって、シミは更に増えていきました。

もう…今は数を知りたくないので数えないようにしています。

よく、甥っ子に数えられるけど…。(-_-;)

umi4.jpg

先日、高校の同級生に久しぶりに逢ったとき…

こう言われました。

「あれっ!そこにでっかいシミが!昔は無かったよね…?」

と…。

「あぁ。昔は無かったさっ!」(-_-)

ヘロはこう言います。

「いつも真っ黒に焼いとけば、シミもわかんないよ。」

一瞬、心が揺らぎました。

「それも有りだな…」と。

イヤッ!それはダメだ。

これからも冬は怪しいマスク、夏は怪しい帽子と日傘で

太陽と戦っていきます。

皆さん、私に会ってもシミの数を数えないでね。

そっとしておいて…。


神隠し 

カテゴリ:自作マンガ

先日の話。

いつもの様に、ギターの練習をしていた。

私は、右手のピックワークが苦手で、いつも演奏中にポロリと落ちてしまう。

この日も、相変わらずヘタクソでピックが落ちてしまった。

落ちたピックを拾おうと、床を見た。

しかし…

ピックはどこにもいない…。

布団の中とか、家具の下とか、カバンの中とか、タコの毛の中とか

色々探したが、どこにもいない。

消えた…。

pick.jpg

あらゆる所を探し尽くしたが、結局出てこなかった。

消えたピック…。

あぁ何処に…。

神隠しか…?

キョ、キョワイ(-_-;)

ピック一つしか持ってないので、練習出来なくなった。(-_-)

アルペジオの練習は出来るけど…

やる気無くなった。

pick2.jpg

そして次の日…

ロッカールームで同僚と挨拶を交わした直後、

同僚が…

『○○子。脚になんか付いてるよ。』と言った。

私は、自分の脚を見た。

(`◇´)…!

pick3.jpg

ジーンズの折り返し部分にピックが入ってたっ!

あぁ~ココは予想外だった~!

前日の練習の時にも、このジーンズ履いていたのですよ。

そのまま気付かずハンガーにかけてしまったんだな。

ジーンズってしょっちゅう洗わないじゃんさー。

それが良かったんだね。

しかしこのピック、よくぞ落ちないでここまで付いてきたもんだ。

電車とバスに揺られて…。

一緒にご通勤だよ。

カワイイ奴め。


撃沈… 

カテゴリ:自作マンガ

弦張り替えにチャレンジ。

ネットで張り替えの仕方を調べながら、やってみた。

弦を外すのは簡単だった。(^o^)

早速、弦を袋から出す。

袋を開けた途端…

gen.jpg

弦の襲撃に遇った…。

さすがにこれは、予測してなかった…。

顔に刺さったし。

チクッって痛かった……。

気を取り直して、弦を張る作業へ。

ふむふむ、ブリッジに弦のポチってしてる方を入れて…

ピンで固定ね。

そいで、弦をペグに巻いて張っていくのね。

……

……

……出来ない。

何度やっても出来ない。

弦がうまいこと巻かれてくれない…。

何度もやり直してたら、弦がヨレヨレになっちゃった!(T◇T)ダー

しかもピンが浮いてきたー!(T◇T)アー

そして…

結局、弦は張れず…

ギターのお掃除で終了した…。

ピカピカになった…。

(T_T)…。

gen2.jpg

しばらく練習できないね、こりゃ。

誰か、張ってくれんかの~。

いんや!

再チャレンジじゃ!

またやるどー!

出来たか出来なかったかは…

また後日お知らせ致します…。


夜道 

カテゴリ:自作マンガ

最近、運動不足解消の為に歩いてる。

会社帰り、6つ前のバス停で降りて、家まで30分の距離を歩いてる。

だいだい毎年、夏になると歩きはじめる。

冬は寒いからやんない。

でも、世の中物騒だから、夜道を一人で歩くのはちと怖い。

(怖いのは夜だけじゃないけどさ…。)

自転車に乗ってる人が背後から来るときや、前から歩いてくる人などとすれ違うたびにドキドキする。

今の世の中、何が起こるか解らない。

夜の空気は気持ちが良いから、夜歩くの好きなんだけどな…

でも怖いのは人間だけじゃない。

高校生の時、駅までチャリで通ってたんだけど、野良犬に襲われそうになったことがる。

チャリをこいでる私に近づき、噛みつこうとしてきた。オーマイガー

(`◇´)oh~NO~! ワンチャン、ヤメテケレ!

何もしてないのに…。ドボジテ…。

スゴイ怖かった。

必死で逃げた。

爆走。

競輪選手かって位速かった。

髪の毛がスーパーサイヤ人みたいになってたと思う。

inu.jpg

歩いてるときに野良犬に遇ったら…負けるな。

ワン…ガブッ。

痛いな。 絶対痛いな。 確実に痛いな。 

もう遇いませんように…。


うらメニュー 

カテゴリ:自作マンガ

今日、Yahooを見ていたら「マックの裏メニュー」の記事が載っていた。

私はマックの裏メニューを頼んで裏めったことがある。(-_-;)

以前の記事にも書きましたが、私は玉ねぎが「どゎぃ嫌い」です。

高校生の時、どうしてもマックのフィレオフィッシュバーガーが食べたかった私は

「フィレオフィッシュ!タルタルソース抜きで!」と頼みました。

タルタスソースの玉ねぎさえも嫌なの。

これが俗にいう「裏メニュー」ってやつです。

しかし…タルタルソースの無いフィレオフィッシュバーガーは…

ただ、パンに魚の揚げ物とチーズが挟んであるだけの味も素っ気もないものでした。

makudo.jpg

最初から味がないって解るはずなんですけどね

もしかしたらフィレオフィッシュ自体に味が付いていて美味しいのかと思ってたんで…

それ以降、フィレオフィッシュバーガーを頼むことはありません…。

そして大人になった今も玉ねぎが嫌いな私は、いまだに裏メニューを頼むときがある。

以前の勤務場所の近くにヨシギューがあった。

私はダメモトで「牛丼、並、玉ねぎ抜き!」と頼みました。

そしたら「ネギ抜き~」と店員さんが、当たり前のように厨房にオーダーしていた。

yoshio1.jpg

玉ねぎ抜きを頼む人って結構多いみたい。

そして、厨房では牛肉と玉ねぎを上手いこと分別して皿に盛っていたな。

玉ねぎ抜きの牛丼が目の前に出てきたときの感動ったら…。

その日、始めて牛丼を残さず食べられました。

それからは毎回毎回玉ねぎ抜きを頼みました。

しばらく通い詰めていた私は、店員さんに顔も覚えられ常連に。

私が注文しなくても店員さんが「並ネギ抜き」を出してくれるようになりました

しかし…「豚の生姜焼き定食」が食べたいと思ったときも…

頼む前に「並ネギ抜き」が出てくるので、気の小さい私は他のメニューが頼めなくなりました…

yoshio2.jpg

店員さんは厚意でやってくれているんだし、私が「今日は生姜焼き!」と一言言えば良いだけのことなのですが…

それ以降もひたすら並ネギ抜きだけを食べていました…。

今は勤務地が変わったので、そこのヨシギューには行けなくなりましたが…

また、行ってみたいです。

※漫画を描いたら思いのほか評判が良かったので、また描きました

今後も気が向いたらショボショボ漫画、描きますよ。

マウスで描いているので、線のよれや、字のきったなさなどは大目に見てチョ

上の絵に間違いがあります。見つけてね。

※見つけても何もでません。


おんぼろタイヤ 

カテゴリ:自作マンガ

6月1日、一人で大月に行った時のお話です。

愛車のクラオさんで出かけました。

カネが無いので、高速を使わず、ケチッてずっと下を走るつもりでした。

国道20号の大垂水峠をドリフトしながら快適に走っていました

ちとガソリンがやばめになってきたので、GSを探したんですが、山道なのでなかなかありませんでした。

仕方なく、相模湖から2区間だけ高速に乗って大月で降りることにし、SAのGSに入ることにしました。

カネが無いので、2千円分のガソリンを入れるつもりでした…。

そして…。

以下はその時の漫画です。

※絵と字が雑でスミマセン。急いで描いたもので…

10分で描きました(^_^;) 1から順番に見ていって下さい。

taiya1.jpg

GSのオジチャンが慌てて私の所に駆け寄ってきました。

タイヤがやばい事になっているから降りて一緒に見てというのです。

タイヤは…

ド素人の私が見てもボロボロで…ひび割れなんてもんじゃなく…

殆ど切れていました…。

しかも4本全部。(*^_^*)

バーストするのも時間の問題だな…と思いました。

taiya2.jpg

「このままだとバーストして死んじゃうから替えた方が良い」と言われましたが、今日は1万円しか持ってなかったので「無理」と答えました。

だけどGSのオジチャンは「これは危険すぎるから、絶対に変えた方が良い。カードは持ってないの?」と言うのです。

「カード持たない主義なんです」と、どうでもいいアピールをし「カネが無い」と泣きつきました。(泣いてはいないが)

そしたらオジチャンが、SAにATMが有ることを教えてくれました。

「口座にあんましお金が入ってない。」とオジチャンに言ったら、

電卓を持ち出して「それじゃ…これでどう?廃棄代とバルブ代などはサービスね」

と言ってくれました。

工賃+タイヤ代(4本)+バランス代=\66,000

タイヤの相場が解らない私は、安いのか高いのか解りませんでしたが、払えない額では無いのでお願いすることにしました。

ま、高速のSAにしたら安い方かなとは思うんですよ。

それに、もしかしたら命の恩人なのかもしれないオジチャンにお願いしたかったし。(^^)

オジチャンはとっても優しくて、タイヤ交換しているところを見学させてもらいました。

タイヤ交換後のクラオさんはとっても快適でした。

大垂水峠でバーストしなくて良かったと思いました。

し、しかし…2千円しか給油しないつもりだったのに…。

痛い出費でした。(T_T)

相場が解らないんだけど、やっぱ高いのかな?


さる、るるる 

カテゴリ:自作マンガ

昨日Wiiをやったので、久しぶりに家でもゲームがやりたくなった。

サルゲッチュ2を久しぶりにやった。

takofuji.jpg

1時間ほどやったが…

グルグル動く画面に酔った…。

うっぷ…。

さ、三半規管が…。

saru.jpg

クソー!ピポサルめ~!

うぅぅぅ…

もう、やんない!

……

…たぶん、またやるんだろうな~。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。