スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本白根山 

カテゴリ:山、登山、ハイキング

DSCF1403.jpg

一度草津白根山は登った事はあったが本白根には登っていなかったので登ることにした。

DSCF1421.jpg

体力的にどうか心配だったが、全然大丈夫だった。道々に高山植物の女王「コマクサ」の群落があり登山者が皆喜んでいる。

DSCF1371.jpg  
「コマクサ」は何故か人気が高い植物。たぶん高山植物一番人気。 
他の植物に比べていつも特別扱い。 
私は初めて見たとき「う、馬づら…」と感じたが…。 
しかし何故か人間はこの「コマクサ」をこよなく愛しているのだ。コマクサは稜線上の砂礫地に咲いている。他の植物とは共存できない孤高の女王。 
厳しい環境の中で一人可憐に咲く、そこが魅力的なのだろう。

 
DSCF1408.jpg

(故:深田久弥が「それは古代ローマの円形劇場を思わせる。」と書いた噴火口。) 

スポンサーサイト

志賀高原 

カテゴリ:山、登山、ハイキング

DSCF1335.jpg

夏の志賀高原に来ました。久しぶりの登山(というよりもトレッキング)です。いつもスキーで滑り降りてる斜面を今日は歩いて登ります。スキーの時はあっという間に下ってしまう斜面も登りとなると長く感じます。 
やっぱり山は最高ですね。 
宿にチェックインしたとたん大雨。雷も凄まじい音を立てて近づいてきてバリバリー!と凄い音がし「あ、落ちたな。」と宿の人。 
アンテナか何かに雷が落ちた。結局雷のおかげでTVは最後まで観ることが出来ませんでした。この宿を選んだ目的は蛍。長野県の天然記念物「石ノ湯のゲンジボタル」に逢える宿。ロッジ周辺には蛍がうようよ。 
部屋からも観賞できるので、部屋の明かりを消してず~っと蛍観賞。 
TVなど観られなくても全然OKでした。

 
DSCF1329_20090817121848.jpg (稚児池)

DSCF1341.jpg  (トンボ取り名人) 


DASH村 

カテゴリ:ドライブ・旅行・お出かけ

中棚荘には色んな動物たちがいる。

DSCF1281.jpg

何をされてもじっとこらえている人面犬の「ちび」。

DSCF1304.jpg

おいしい山羊乳を飲ませてくれた「さくら」。

DSCF1276.jpg

超肥満ミニブタ(全然ミニじゃない)「ボー」。

DSCF1303.jpg

4匹並んで歩いていたカモ達等々まるでDASH村。
ここは「利き酒セット」なんて日本酒好きの私にはたまらない代物があったので迷わず注文。個人的に『浅間嶽 生』が一番美味。2位は『浅間嶽 大吟醸』。『雷電』は水か?と思うほどさっぱりしすぎで苦手。『菊秀』はちょっと辛口なので最下位。

DSCF1306.jpg

小諸なる古城のほとり 

カテゴリ:ドライブ・旅行・お出かけ

DSCF1302.jpg

島崎藤村の千曲川旅情で岸近き宿と詠まれた「中棚荘」で藤村の世界に浸って参りました。「濁り酒」は私にはちときつかった…。

(前省略…暮行けば浅間も見えず 歌哀し佐久の草笛 千曲川いざよう波の《岸近き宿》にのぼりつ 濁り酒濁れる飲みて 草枕しばし慰む) 

藤村はここの温泉に良く入っていたそうです。

DSCF1272.jpg

藤村が泊まっていた「大正館」も現存していて、とても風情のあるお宿でした。

DSCF1307.jpg

夜は宿主催の蛍見学ツアー。時期的にちと遅かったが50匹ほどの蛍を見ることが出来た。あまりの幻想的な光景にしばし時を忘れました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。