スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜田省吾 

カテゴリ:舞台、コンサート、音楽、ハマショー

今日はちょっと個人的なお話。

興味ない方は読まない方が良いかもね。

昨日ランキングの番組を何気なく見ていたら「そっくりさんが沢山いる芸能人ランキング!」なんてのが始まった…。http://www.mbs.jp/rankin/index2.html

「ふ~ん、美○ひばりとか美○憲一とかだろうな~」と思っていたら……

「第3位は!浜田省吾さん!25人!」

思わず飲んでいた牛乳をリバースしそうになった…(スミマセン表現が汚くて…)

愛しの浜田さんがいきなり出てきたから、ちょっとビックリしたのだ。

沢山のハマショーそっくりさんが(そっくりとは言えない人が多かったが…)、

ウォゥウォゥ歌っている姿がとっかえひっかえ流れていく…。

いつも浜田さんのコンサートで見かけるような方たちが沢山いるいる…。

でも浜田さんのそっくりさんていうより、浜田さんの事が大好きでお店を経営されている、いわゆる浜田ファンの集う店のマスターばっかりだったような…

お店の壁は浜田さんのCDジャケットやらポスターやらで埋め尽くされている…

浜省ファンにはたまらないね。

火成岩も一度はそんなお店に行ってみたい。

サングラス掛けて白いTシャツにブルージーンズで皆さんと一緒にハマショーの歌を歌いたい…。

でも想像するとちょっと怖い…。

なので私は家でハマショーを聞きながら一人寂しく拳を振り上げときます…。

火成岩は浜田さんの曲は全部好きですが、中でもこの2曲は私の人生において(大げさ)とっても大事な名曲です。

「家路」 「日はまた昇る」

辛い時などはこの曲を聴いて 更に落ち込む× 癒されています○

山を登っている時などはいつも、頭の中でこの2曲を歌って自分を励ましています…。

本当に色々な意味でこの2曲には助けられています。

最近発売されたベスト版2枚にどちらの曲も入っているので興味がありましたらどうぞ聴いてみてください。

http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/SMER/ShogoHamada/

↑SonyMusicのHPで浜田さんの曲を全曲(もちろんあの2曲も)、無料で試聴する事も出来ます!上記のリンクから入れますよ~。

※ソロ・デビュー30周年を迎えた浜田省吾自身が選ぶ、生まれ変わったベスト・ソングを集めた究極のスタンダード・アルバム2枚同時発売

The Best of Shogo Hamada vol.1 The Best of Shogo Hamada vol.1

アーティスト:浜田省吾
販売元:SE
発売日:2006/08/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

The Best of Shogo Hamada vol.2 The Best of Shogo Hamada vol.2

アーティスト:浜田省吾
販売元:SE
発売日:2006/08/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ちなみにランキングは

1位:矢沢永吉(38人)

2位:長渕剛(29人)

3位:浜田省吾(25人)

4位:松田聖子(20人)

5位:美川憲一(15人)でした。

やはり個性的な方が多いですね…。

スポンサーサイト

雨の中…。 

カテゴリ:日記

Dvc00003_1 Dvc00002_1_1 Dvc00001                         ゴーグルを買いに神田へ行ったのだが、今日は雨ということもありとっても寒い。

しかしこのクソ寒い雨の中、頑張っている人達を見た。

東京国際女子マラソンの選手達だ。

国立競技場をスタートした選手達は往路、復路で2度神田を通る。

ちょうど復路を見られるな。せっかくだから見てみようという事になり、沿道へ。(実はここに来る前、家のテレビでずっとマラソン中継見てた…だから通るの知ってた…うしし)

パトカーに先導されて一人目が来た…。

「誰だ…」「Qちゃんか?土佐礼子か?」……。

「あっ土佐さんだ!」

雨の中、力強い走りで、頑張っている…思わず「頑張れー!」と声が出てしまった。

その後、暫くして二人目が来た。

「Qちゃんだ!」

Qちゃんの呼吸が荒い…。

とても辛そうだ。

Qちゃんの頑張っている姿を見て思わず涙が出そうになった。

「Qちゃん!頑張れ!」またしても叫んでしまった。

そして三人目の人が来た。

「ピンク色…」「資生堂の人だ!」「頑張れ~!」…又叫んだ。

私は学生時代マラソンを少々やっていたのだが、本当に孤独なスポーツだと思う。

本当に自分との戦い。

彼女たちを見て胸が熱くなってしまった。

でも体は寒いので、ずっと応援は無理…っちゅうことで、そそくさとスキー街へ。

何件か見て最終的に「SWANS」のゴーグルにした。

(PR-ELEMENT-PDH)http://www.swans.co.jp/snow/prominent_plus/index.html

偏光レンズだし、なによりも私の低い鼻にフィットしてくれる。これが一番の決めて。

今までのは、鼻の上の隙間から雪がビュンビュン入ってきたのだ…。くそっ…。

※ちなみに東京国際女子マラソンの結果は

1位「土佐礼子さん」

2位「尾崎朱美さん(資生堂の人)」

3位「高橋尚子さん」

だったそうです。

Qちゃん私が見た後に、抜かれちゃったんだ…。

でも皆さんあの寒い雨の中、本当にお疲れ様でした。

(写真1:良く見えないが奥の車の横あたりに土佐さん)

(写真2:Qちゃん 写真3:尾崎さん)


東京ゼロヒート 

カテゴリ:舞台、コンサート、音楽、ハマショー

知り合いのsくんが出演する舞台「東京ゼロヒート」を観に新宿へ。

劇集団「無頼組合」の公演を観るのは今回が2度目。(sくんの舞台を観るのは「カミナリフラッシュバックス」の時も入れて3度目)

ヒートアイランド現象や無気力な若者…現在の日本が置かれている厳しい現実を直視する、笑いあり涙ありの、とても素敵な物語だった。

最後の出演者全員による舞台挨拶。演じきった皆さんの表情がとても生き生きしており印象的だった。

その後、昔のバイト先のメンバーと一緒に東方見聞録へ。

kさん(sくんの姉ちゃん)は7月に生まれた赤ちゃんを連れてきていたのだが、赤ちゃんは最後まで(11時半頃まで)一度も泣かずに私達に付き合ってくれていた。良い子だ~。(私がだっこしたら泣いたけど…(T_T))


北 

カテゴリ:グルメ、飲み会

久しぶりにコリドーメンバーと八重洲の「北」に行ってきた。「北」といえば北朝鮮…いやいや、私達の中では「北」と言えば「北の家族」である。http://www.kitanokazoku.co.jp/

コリドー時代飲み会といえば「北」だった。「安い」「騒げる」「大人数」この3つの条件をクリアしてくれている「北」はとても有り難かったものだ。

今回も一人\3000で済んだ。とってもリーズナブル!でもこれは連休前で混み混みで、2時間の時間制限が付いていた為あまり飲めなかったからだろう。

つうかさ~、時間制限が嫌だからわざわざ予約無しで行ったのに~、「今日は混みますから2時間でお願いします」って…意味無いじゃん!

まぁしょうがない…他のお客さん店の外で待っているし、移動すれば済むことだしね。

ということで飲み足りない私達は続いて同じビル内の「白木屋」へ移動。運良く席が空いていて、すぐに入れた。気を取り直して飲み直し。しかし、ここは「北」よりグラスが小さくて飲み物の量が少ない…。なんか損した気分(せこい)。

気が付けば終電ギリギリ。横浜方面へ帰る友達はきっと終電が無いはず…でもシュラフ持ってきてたから、始発まで、そこら辺でみの虫みたいに寝てる事でしょう。

私はといえば…終電だから激混みの中央線になんとか滑り込み、酸欠状態で帰って参りました。あへ~



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。