スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネズミーシー 

カテゴリ:ドライブ・旅行・お出かけ

DSCF1310.jpg 5年ぶりにディズニーシーに行きました。

月に一度の会社の定休日。

DSCF1300.jpg 同僚と一緒にメルヘンに浸ってきました。

私は正直、ディズニー嫌いです。

ケッ(-_-)って感じです。

同僚が楽しそうにお土産を買いまくっている横で、ずっと私はこう思ってました。

欲しい物が一つもない…むしろ、このネズミが部屋にあったら苦痛だ…と。

こんな私は心が腐りきっているのだと心底思いました。

DSCF1348.jpg ←アタクシの心のようだわ。

でもディズニーランドやシーに来ると心が洗われる気がします。

ショーやパレードを見て感動します。

DSCF1365.jpg

周りで知らない人達がはしゃいでいても「微笑ましい」と思えます。

それは腐りきった心もまだ改善の余地ありということなのでしょうね。

DSCF1386.jpg いやぁ、しかしネズミーシーは面白かったなー。

結局朝10時半から夜9時までいちゃったよ。

さよならネズミ。

また来るよ。

最後にアタクシのアホ顔を1枚。

DSCF1390.jpg

スポンサーサイト

反省 

カテゴリ:スキー

昨日の夜、飲み過ぎた。

ビール2杯、シャンパン2杯、赤ワイン3杯、にごり酒2杯…

そして今日は1日寝てた…ケイセンで…。

あまりの不調で朝ご飯も食べられず…。

結局3時まで寝かせてもらっちゃった。

本当に申し訳ない。

何故…限度ってもんを知らないのか…

いつもいつも…本当に私はバカだ。学習効果無し。

その後、一人で滑っていたF氏が戻ってきたので

よろよろになりながらもH先生に会いにスキー場へ向かう。

H先生は浜省ファンなら持っている「省吾キャップ」をかぶって来てくれていた。

感激。

アタイも今度かぶってくると先生に約束した。

先生は昔のツアーパンフを大量に持ってきてくれていた。

ホントに良い人だ~。

汚さないよう気をつけて見なきゃ!

そして快晴のスキー場を後にしました…

滑りたかったよーーーー(T_T)

DSCF1294.jpg ←アツシさんが2級合格のお祝いにと持ってきてくれたモエ・シャンドン

楽しいお酒だったのにー!自分のバカ!


ただの打撲 

カテゴリ:スキー

まだ早かった。

レッドのコブは…。

思いっきりすっころんだ。

脚がグニャグニャってこんがらがった。

スネがブーツにあたり激痛が。

あまりの痛さに泣きそうだったよ。

骨折れたと思って、F氏に

折れたかも!骨折れたかもぉ!!」(汗)

って…

骨折れたこと無いからさ…

解らなかったんだよ…

折れたと思ったんだよ、激痛だったから。

F氏がスノーモービルで下ろしてもらおうか?と言ったが

そんな恥ずかしいことは出来んので

仕方がないから右脚だけでズズズ~って下る。


浜省仲間 

カテゴリ:舞台、コンサート、音楽、ハマショー

先週の日曜の事だが、私にとって、とてつもなく素晴らしい出来事があったのだ。

それは検定当日の事…

2級と1級受験組は、それぞれ担当の先生と一緒に本日使用する検定コースを下見もかねて滑るのだが、その時私は担当のH先生と一緒にリフトに乗ることとなった。

始めは技術や検定の話をしていたが、途中から話が変わり

先:「どちらにお住まいですか?」

私:「東京の立川近辺です」

先:「立川っていうと昭和記念公園…」

私:「おぉ!良くご存じですね!」

先:「以前、浜田省吾の野外コンサートで行ったことがあります」

私:「@×○♀◇!」「マジですかー!」(興奮)

私:「私も行きましたーー!!大ファンなんです!ファンクラブ入ってますー♪一緒に来てる相方もファンクラブ入ってます♪」(超興奮)

先:「私も入ってます。いやー珍しい!浜省ファンに出会えたのは初めてです♪」

二人で大喜びです。

先生は私よりも浜省ファン歴は長~く、LPの時代から好きなんだそうだ。

浜省のコピーバンドもやってるんだって。

その後、一切スキーの話は無くなり、浜省談義に燃える二人であった…。

そして1本滑った後、また一緒にリフトに乗って浜省談義の続きをしました…。

お蔭で緊張が少し解れました。

きっと検定合格したのは先生の「浜省加点」があったのかも…?

んで、日付は変わって今日のお話。

F氏と滑っていたら後ろからH先生が声をかけてくれた。

先:「こんちは」

F氏:「どうも、僕も浜省ファンです♪」

私:「ウキー♪(ホントはちゃんとしゃべってるよ)」

先生:「ホント嬉しいですね♪あまり浜省ファンに出会う事なんてないから…」

…途中省略(浜省談義)…

先生:「来週も来ますよね。ツアーパンフ、古いの沢山持ってくるのでお貸ししますよ♪スクールまで取りに来て下さい♪」

私:「ウキキー♪♪」

3人はハマショーという名の堅い絆で結ばれた。

次会ったら先生にお願いしたいことがある。

「次回1級受ける時、ゲレンデに流す曲は全部ハマショーにして下さい♪」

それなら絶対受かる気すんの。


痛いよ 

カテゴリ:スキー

脚の付け根。筋痛めただ。

原因は解ってる…。

検定終わって気が抜けてるから、準備体操ちゃんとしなかった…。

やっぱ準備体操は大事だね。

痛感した…。

でも今日は沢山コブを滑ったよ。

滑ったっていうより「落ちてった…」ドッタンバッタンスッテンコロリンと。

一つのコブを滑るたびに「おりゃぁ!」とか「ギャー」とか「ひぇ~」とか奇声を発してしまうのね。

リフト乗ってる人達が皆、何事??って感じで見ていた。

恥ずかしいったらないよ。

でも少し恐怖は薄れてきたかな。

徐々に上手くなれば良いよね。

夜はケイセンで明日プライズ受ける方達とDVDを(こないだ買った本に付いてたやつ)

観賞したよ。

UさんはDVDを見ながら色々と解説してくれるのだが…

オラ、はっきり言って何言ってるのか解らんかった…。

オラは「この人上手い」とか「この人はダメだな」とかしか言えんのに

Uさんは身振り手振りを加えて「山側が…」とか色々解説してくれんの。

「す、凄い…」と改めてソンケーしたよ。

しかし、明日クラウンとテク受ける人達にこんなDVD見せちゃう私って…

はっきり言ってお馬鹿だね。


今日から脚トレ 

カテゴリ:健康・病気・美容

Dscf1281 届きましたよ。

バランスステッパー「アルタレーナ」

スキーの為に脚を鍛えたくて、お金はたいて買っちゃったよ。

¥9,800のところ、42%OFFで¥5,695で購入!

早速今日からレッツステップ!!Arutarena12

でも、これって…

スキーに関係あるのか…

通じるものがあるような気がするんだけど…。


ヤター! 

カテゴリ:スキー

バッジテスト2級。

DSCF1266.jpg

合格しました!ゼッケン22番です。

うわ~い、うわ~い。

うっうぅ…努力はいつかは実るものなんですね…。

極度の緊張で中回りが小回りっぽくなってしまう失敗もあったが…(反省)

合格部屋に泊めてくれたマスター、ハルさん。

前祝いでワインをごちそうしてくれたアツシさん。

励ましやアドバイスをくれたウラタさん、こばさん。

寒いのにビデオを撮ってくれたリカちゃん。

初めてお会いしたのに前祝いを一緒にしてくれたアサミさん、コイケさん。

一度しかお話したことが無いのに、ブログにお祝いコメントをくれたナムラさん。

ぶち抜いてこい!と渇を入れてくれたアリサカさん。

センターハウスでアドバイスをくれたT夫人。

会うたびにアドバイスをしてくれた、T先生。

本日の検定員の先生方。

そして、いつもスキーに連れて行ってくれる、私の師匠F氏。

ホントにありがとうございましたm(_ _)m

次は1級です。

これから更に頑張っていきたいと思います。

次回からコブ特訓に入りますよ…。


あと1日…。 

カテゴリ:スキー

今日は明日の検定に向けて自主練。

小回りを徹底的にやった。

小回りしすぎで足がヘロヘロ。

でもなんとか形になったかも。

間に合った…。

夜、渓山で皆が前祝いをしてくれた。

みんな良い人たちだ。

期待に応えたい。

明日は本番だ。


あと2日…。 

カテゴリ:スキー

バッジテストまであと2日。

今日は悪いところを知りたくてスクールに入った。

やはり前傾気味になってしまうようだ。

そして大回りの時に足がX脚になってしまう…。

う~ん、直すべき所は沢山あるな…。

でも先生にお褒めの言葉を頂けた。

自信が着いた。

泣いても笑っても後2日。

頑張るしかない。


吹雪もまた良し 

カテゴリ:スキー

3日は快晴でこの上なく綺麗な空だった。

バーンも締まっててビデオを撮るには最適だった…

が…、4日は吹雪…。

斜面を吹き上げる風で前に進めん…

風に体が押さえつけられて、斜面なのに落ちていかず静止状態…。

これはこれで少し面白くもあるが、練習になんないっつうの!

しかもブルーのリフトが止まったり動いたりで、待ってる間に体が冷え切り

凍死寸前。カチンコチン

寒さに激弱、軟弱スキーヤーの私は「もう限界!」と一人センターハウスに避難。

自由人となったF氏は嬉しそうに吹雪の中に消えていきました…。

仕方がないからお昼で混み合うセンターハウスで、一人ココアを飲むことに。

「なんだよ~、センターハウスで一人って寂しいな~(T_T)シクシク」

しかし神は我を見捨てなかった!(大げさ)

座ってから気がついたのだが、隣の女の人も一人なのだ。

あぁ、この方も一人だ。ちょっと心強いね。ムフっ

と思っていたら、その方が話しかけてきてくれたのだ。

そして、なんとなんと偶然、昨日同じ宿(ケイセン)に泊まった方だったのだ。

話すまでは解らなかったのだが、

「何処に泊まったの?」という話になったときに

「ケイセン」です。

「えぇ!私も!」と二人でドビックリ。

あぁ!そういえば昨日ご家族で来ていた人にそっくり!

っつうか本人なんだからそっくりなのは当たり前。

あまりの偶然に、嬉しくなってしまった。

旦那様と息子さんはスキーレッスン(教える方ね)で滑っているが、

自分は吹雪で嫌だから今日は滑らないんだそうだ。

昨日ケイセンで夜11時まで飲んだのだが、その時ハルさんが

「あそこに座っていたご家族は有名な方なんですよ」と教えてくれた。

その有名な方だよ!

まさかこんな形でお近づきになれるとは!

ここぞとばかりに色々とスキーアドバイスしてもらっちゃいました。ウシシ

吹雪でなかったらこんな縁は無かったかもね。

吹雪もまた良し。

でも…私こんな事じゃ検定落ちるね…。

小回り練習しろよ。


やばい!! 

カテゴリ:スキー

やばいやばいやばいやばい……百万回続く…。

小回りが、やばいやばいやばい…更に百万回続く…。

全く滑れない。

小回り。

もうダメ。

絶対検定落ちる。

誰か助けて…。

先週なんとか形になったのに!

体が忘れてる!

やばいやばいやう゛ぁい!

ハラホレヒレハレ~

さよおなら。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。