FC2ブログ

2007年09月 の記事リスト

≪前月 |  2007年09月  | 翌月≫

伊豆衝突の旅 

カテゴリ:山、登山、ハイキング

遅い夏休み。今回は「伊豆一周地質巡り旅」です。

行く前に作成した伊豆の地質ガイドを片手に、色々観察してきましたよ。

ひたすら海岸沿いを走る旅ですよ。

DSCF2407.jpg まずは、城ヶ崎。

ここは3度目だが、いつきても楽しいところだね。

大室山からの溶岩流が相模灘に流れ落ちてできた溶岩台地ですよ。

絶壁にギリで立ってみました。おー怖ぇ…

DSCF2400.jpg ←私の足先が見えるでしょ

一歩踏み外すとあの世へ真っ逆さまですよ~。

続きまして、その溶岩を流した犯人、大室山へ。

この山は「スコリア丘」です。

DSCF2414.jpg 登山道荒廃の為リフトでしか登れないとのこと。

しかたなくリフトで山頂まで行く。

リフトを降りたら山頂火口をぐるっとお鉢巡りできます。

火口はどうなっているのかな~とワクワクしていったのだが…

DSCF2418.jpg 火口はアーチェリー場と化していた…。オイオイ火口様になんてことを…。

一応お鉢巡り中に最高点を踏んだので登頂したという事にする。

ナハハ、歩いた時間は数十分だけどね~。

続きまして下田へ。

ここはとても愛着のある所です。

なぜかというと…フフフ。

↓この写真がヒント。解る人には解るでしょ。

DSCF2442.jpg

AFVP1175_17.jpg ←標高187m!低っ!

下田富士の民話

良いんです良いんです。下田富士さんは目立たず生きていくんです。

数年前にも一度登っておりますが、今日は下田富士さんの地質を観察しにきましたよ。

DSCF2441.jpg ←富士入り口です。途中から登山道になります。

この山は一つの岩で出来ているので「一岩山」とも呼ばれています。

低いといってもさすがに病み上がりには堪えました…。ゼーハー

DSCF2431.jpg 頂上には浅間神社があるのでお参りしてきましたよ。

DSCF2436.jpg 下田の海を眺めながら、ふとこんな事を思いました。

「昔ここに登ってペリーの黒船を見ていた人がいるんだろうな~」

なんか浪漫だね~。

下山後、下田富士の裏へと回ってみる。

DSCF2446.jpg ←ドドーン!なんと断崖絶壁!裏側は荒々しい山だったのね。

下田富士の新たな一面を見てしまったよ。

DSCF2456.jpg 続きまして、伊豆の最南端「石廊崎」へ。

下田もそうだけど、ここいらの地質は主に「白浜層群」です。

専門的なことは書くの面倒くさいので省略しますね。

DSCF2464.jpg いや~海が青い!これぞ「ザ・太平洋!」って感じだね。

DSCF2463.jpg 先端ではしゃいできました。

そして本日の最終目的地「松崎」へ。

国民宿舎「松崎荘」に泊まってきました。

国民宿舎の割に綺麗でした~。

新しいからね。

でもここは食事の量が半端じゃない!多すぎるよ~!

美味しかったけどね。

海を眺める温泉も良い。

いい宿でしたよ。

スポンサーサイト