FC2ブログ

2007年09月 の記事リスト

≪前月 |  2007年09月  | 翌月≫

伊豆衝突の旅2日目 

カテゴリ:ドライブ・旅行・お出かけ

松崎荘の目の前は湾になっています。

その湾に突き出た弁天島はぐるりと一周できるよ。今は工事で陸続きになっているが、昔は島だったらしい。

DSCF2490.jpg ←これが弁天島。右端が松崎荘。

DSCF2475_.jpg 洞窟をくぐったり出来るし、岩、岩、岩で楽しい所。

DSCF2470.jpg DSCF2471.jpg ←はしゃぐ38歳 

ちなみに松崎町はドラマ「セカチュー」の舞台だったらしい。

見てないから知らないんだな。

次は堂ヶ島へ。

洞くつめぐり遊覧船で堂ヶ島の地層、海食崖や海食洞を間近で見られるのだ。

DSCF2494.jpg ←新第三紀白浜層郡の白色砂質凝灰岩。

地層のオンパレードにかなり興奮気味。

DSCF2512.jpg天窓洞は確かに綺麗だった。

なんかディズニーランドのアトラクションみたいな感じ。

堂ヶ島を後にして、しばらく海沿いに走る。

土肥から先は海沿いではなく山道に入り修善寺方面へ。

途中、大仁町の「城山(じょうやま)」を間近で見て、興奮はマックス。

城山はマグマの通り道。いわゆる「火道」が浸食によって露わになったんだって。

DSCF2522.jpg よくぞここまで隆起してくれた。アタイは嬉しいよ。ウッウッ。

ロッククライミングの名所でもあるようだ。今日はクライマーいなかった。残念。

羨ましいな。オイラもマグマにしがみつきたいよ。

DSCF2524.jpg 間近で見るとスゴイ圧倒されるよ。

ここで伊豆一周地質巡りは終了。

ここからは伊豆の衝突によって隆起した足柄山地、櫛形山塊、御坂山地などの側を巡るコースになりますよ。

沼津、富士市を抜けて身延方面へ。

DSCF2535.jpg 今日のお宿「船山温泉」を目指しますよ。

この宿は今まで泊まった宿の中で上位にランクインです。ホスピタリティは素晴らしかった。

鍵をかければ入れる貸し切り風呂が2つ。

DSCF2594.jpg 露天付きの大浴場が2つ。(時間により男女入れ替え)

DSCF2583.jpg ←夜はこんな感じ。

全てのお風呂にバスタオル、ボディータオル、アメニティがどっさり備え付けられており、宿泊者は手ぶらで行けるのだ。

部屋の鍵は双方に渡されるので、相方を待つ必要も無い。

アメニティや設備の充実さは群を抜いているのではないでしょうか。

DSCF2548.jpg ←シャンプー、リンスなどは好きなメーカーを選べるようになっていたりする。

部屋には、爪切り、体温計、ムヒ、殺虫剤、空気清浄機などがあって、あまりの充実ぶりに感動したよ。

浴衣以外にパジャマも用意されている。

宿の人曰く「館内はもちろん外の散歩などもパジャマでOK」との事。

浴衣が嫌いなので、ずーーっとパジャマでいた。最高だ。

DSCF2545.jpg 館内の床は全て畳敷きなので煩わしいスリッパも無いし足音もしない。

DSCF2563.jpg 食事は全個室。もちろん食事も最高。

DSCF2567.jpg 猪鍋はあまりに美味くて鍋の汁まで飲み尽くしたよ。

F氏はおきまりの「飲み比べ」を頼んでいた。

DSCF2560.jpg ←日本酒飲み比べ

DSCF2568.jpg ←ワイン飲み比べ

私は酒は止めたのでウーロン茶のみ。

DSCF2577.jpg 部屋に戻ると夜食のおにぎりが置いてあった。

この宿、何より良いのが、団体・お子様お断りってとこ。

静かで良いのだ。

DSCF2576.jpg お薦めです。

是非行ってみてください。

スポンサーサイト