スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神隠し 

カテゴリ:自作マンガ

先日の話。

いつもの様に、ギターの練習をしていた。

私は、右手のピックワークが苦手で、いつも演奏中にポロリと落ちてしまう。

この日も、相変わらずヘタクソでピックが落ちてしまった。

落ちたピックを拾おうと、床を見た。

しかし…

ピックはどこにもいない…。

布団の中とか、家具の下とか、カバンの中とか、タコの毛の中とか

色々探したが、どこにもいない。

消えた…。

pick.jpg

あらゆる所を探し尽くしたが、結局出てこなかった。

消えたピック…。

あぁ何処に…。

神隠しか…?

キョ、キョワイ(-_-;)

ピック一つしか持ってないので、練習出来なくなった。(-_-)

アルペジオの練習は出来るけど…

やる気無くなった。

pick2.jpg

そして次の日…

ロッカールームで同僚と挨拶を交わした直後、

同僚が…

『○○子。脚になんか付いてるよ。』と言った。

私は、自分の脚を見た。

(`◇´)…!

pick3.jpg

ジーンズの折り返し部分にピックが入ってたっ!

あぁ~ココは予想外だった~!

前日の練習の時にも、このジーンズ履いていたのですよ。

そのまま気付かずハンガーにかけてしまったんだな。

ジーンズってしょっちゅう洗わないじゃんさー。

それが良かったんだね。

しかしこのピック、よくぞ落ちないでここまで付いてきたもんだ。

電車とバスに揺られて…。

一緒にご通勤だよ。

カワイイ奴め。

スポンサーサイト

ひげそり 

カテゴリ:日記

昨日、なんとか弦を張り替える事ができました…。

お騒がせ致しました(^_^)v

途中、解らないことがあったのでHセンセにメールで聞いたら、

説明付きの絵を書いて送ってくれた…。

m(_ _)mシェイシェイ

とっても解りやすかった。

しかし…ブッキーな私は張り終えるのに2時間かかったっす…。

いつかは上手くなる…んだろう。

今日はオトウチャンの誕生日なので、プレゼントを買いに電気屋へ。

2008627.jpg もう買う物は決まっていた。

ひげ剃りを購入。

ひげ剃りって高いんだね…(´_`;)


撃沈… 

カテゴリ:自作マンガ

弦張り替えにチャレンジ。

ネットで張り替えの仕方を調べながら、やってみた。

弦を外すのは簡単だった。(^o^)

早速、弦を袋から出す。

袋を開けた途端…

gen.jpg

弦の襲撃に遇った…。

さすがにこれは、予測してなかった…。

顔に刺さったし。

チクッって痛かった……。

気を取り直して、弦を張る作業へ。

ふむふむ、ブリッジに弦のポチってしてる方を入れて…

ピンで固定ね。

そいで、弦をペグに巻いて張っていくのね。

……

……

……出来ない。

何度やっても出来ない。

弦がうまいこと巻かれてくれない…。

何度もやり直してたら、弦がヨレヨレになっちゃった!(T◇T)ダー

しかもピンが浮いてきたー!(T◇T)アー

そして…

結局、弦は張れず…

ギターのお掃除で終了した…。

ピカピカになった…。

(T_T)…。

gen2.jpg

しばらく練習できないね、こりゃ。

誰か、張ってくれんかの~。

いんや!

再チャレンジじゃ!

またやるどー!

出来たか出来なかったかは…

また後日お知らせ致します…。


仕事帰りに… 

カテゴリ:舞台、コンサート、音楽、ハマショー

仕事で茅ヶ崎へ行ったついでに…

DSCF5134.jpg 「稲村ヶ崎」 と

「鎌倉の長谷寺」に寄ってきたー。

まずは稲村ヶ崎。

DSCF5156.jpg ←江ノ島と富士山。

富士山を見つけられるかな?

海風が気持ちよかね。

海よぉ、俺の海よぉ~

DSCF5140.jpg ←平日なのにサーファーが沢山いた。

稲村ジェーンのロケ地でたそがれてきたよ。

スライムが現れた!

DSCF5131.jpg ドスッ!

6ポイントのダメージを与えた!(実際は与えていません)

スライムを倒した!

フーのレベルが上がった!(実際は上がっていません)

あ~ドラクエやりたい。

なんか スライム クラゲが沢山うち上げられてて気持ち悪かった…

DSCF5195.jpg 次は紫陽花で有名な長谷寺へ。

紫陽花真っ盛りなので、ちと混んでた。

どこもかしこも紫陽花だらけ。

綺麗だったな~。

DSCF5202.jpg この長谷寺には数年前にも来ている。

十一面観世音菩薩像にお会いしたくて

また来ちゃった。

ホントは、北鎌倉にも行きたかったんだけど…

時間がなかったので断念。

なんで北鎌倉かっつうと…

ハマショが「紫陽花のうた」の中で

「北鎌倉~♪って

歌ってるから(^◇^)v

単純だ。

『♪6月の雨の雫
  紫陽花の花、北鎌倉
  横須賀線のプラットホームに 君と…♪』 

DSCF5181.jpg

ハマショ「紫陽花のうた」より一部抜粋です。

良い歌なんだよ~。

あ~行きたかったな。

横須賀線のプラットホーム…。


インドア 

カテゴリ:書籍、雑誌、映画、TV、ゲーム

雨の日は、やっぱ家でゲームでしょう。

ヘロの家でWii三昧。

似顔絵機能を使って、自分用のキャラクターを登録するようになっている。

目とか眉毛とか口とか、その他色々なパーツがあって、

その中から自分に近いのを選び、そっくりな似顔絵を作る。

全てのパーツの位置とか角度とか色とか自由に変えられてスゴイの。

200806221442000.jpg ←こんな感じで

Wii版、フーです。

ヨロピク。

あまり似てないな。

ゲームのキャラが自分そっくりになるので面白い。

200806221855000.jpg ←これはヘロ。

アハハ。

濃い!

沢村○樹かっ!

ちなみに他の人も沢山登録できます。

友人と家族を登録してみました。

登録された人達が、ゲームに脇役で登場したりするのでかなり笑えます。

そして勝手にハマショを登録しちゃったりなんかして。

200806221720000.jpg ←実際の目は解らんので想像。

申し訳ないくらい、似てないな…。

ゲームの中で、ハマショがサッカーしてたりするので笑える。プッ

あっ!

今、気付いたけど…ハマショと私、髪型一緒だ(^^;)

ゲーム以外にも、ヨガとか筋トレとかした。

腕立て伏せあんまり出来なくなってた…(^□^;)アレレ

知らない間にビリー効果は消えてた。(^◇^;)イミネー

怪しいヘロのサービスショット。↓ ヨガ中。

200806221950001.jpg 200806221956000.jpg 200806221957000.jpg


まっすぐへの道9 

カテゴリ:健康・病気・美容

いつもの整体。

整体以外に持病の治療もやってくれた。

いつもより長くやってもらえたから得した気分。

なんか今日は、いつもより荒療治だったような…

これぞ「整体」って感じだった。

帰りに近くの楽器屋に寄ってみた。

楽譜を購入。

家に帰って、久しぶりにギターの練習。

なんか…弦の音が変になってきたような気がする…。

気のせいかな~。

単に腕が悪いからか

3月にHセンセに張り替えてもらってから一度も替えてない

やり方知らんし。

そろそろ自分で張り替えようかな…。

どうやるんだ?はて?

ネットで調べてみっか。

弦を切るニッパーが必要なのか。

大工用のがあるからそれでイイか。

弦で怪我しないように、完全防備だな。

ゴーグルして、長袖着て、手袋して、マスクして…

ってスキーかっ!

…ギターを本格的に初めて、もう3ヶ月…。

毎日は出来ないけど、時間のある時はなるべく触るようにしてる。

だけど全然、上手くなんないぞ。


夜道 

カテゴリ:自作マンガ

最近、運動不足解消の為に歩いてる。

会社帰り、6つ前のバス停で降りて、家まで30分の距離を歩いてる。

だいだい毎年、夏になると歩きはじめる。

冬は寒いからやんない。

でも、世の中物騒だから、夜道を一人で歩くのはちと怖い。

(怖いのは夜だけじゃないけどさ…。)

自転車に乗ってる人が背後から来るときや、前から歩いてくる人などとすれ違うたびにドキドキする。

今の世の中、何が起こるか解らない。

夜の空気は気持ちが良いから、夜歩くの好きなんだけどな…

でも怖いのは人間だけじゃない。

高校生の時、駅までチャリで通ってたんだけど、野良犬に襲われそうになったことがる。

チャリをこいでる私に近づき、噛みつこうとしてきた。オーマイガー

(`◇´)oh~NO~! ワンチャン、ヤメテケレ!

何もしてないのに…。ドボジテ…。

スゴイ怖かった。

必死で逃げた。

爆走。

競輪選手かって位速かった。

髪の毛がスーパーサイヤ人みたいになってたと思う。

inu.jpg

歩いてるときに野良犬に遇ったら…負けるな。

ワン…ガブッ。

痛いな。 絶対痛いな。 確実に痛いな。 

もう遇いませんように…。


ハード 

カテゴリ:ドライブ・旅行・お出かけ

甥っ子1とハードなデート。

いつのまにか野球チームに入ったらしい。

バッティングゥセンターに行きたいというので行ってきた。

ついでに自分も打ってきた(振ってきた…)

DSCF4984.jpg ←明らかに…

DSCF4988.jpg←ヘタクソな…(オイオイどこ撮ってんの)

DSCF4975.jpg ←ダメ人間…

どうみても当たってないな。

何回かまぐれで当たったけど…。

フォームもカッコワルイし。

全くもってセンスゼロ。ちぇっ。

DSCF5005.jpg DSCF5003.jpg なんか…私とは…エライ違いだな…。(空振ってるけど)

どういう事。

ショキングゥ~(流行に乗っかった)

DSCF4995.jpg 次は卓球。

卓球を30分やったら汗だくになった。

そいで又、バッティングゥ~(また乗っかった)

結局2時間位いたな。

熱いし疲れた…。

その後は近くの多摩六都科学館へ涼みに。

DSCF5015.jpg←タマネギみたいな科学館前でタマネギポーズ。

この科学館は色々な実験が出来て大人も楽しめる。

結構空いてて穴場だった。

宇宙・生命・生活・地域・地球

DSCF5099.jpg

5つの化学の部屋がある。

DSCF5078.jpg ←竜巻のしくみがあったり

DSCF5034.jpg 宇宙遊泳が体験できたり。

DSCF5050.jpg ←自分の骨(?)が見えたり。

DSCF5042.jpg ←2人で万華鏡の中に入ったり。

その他色々な実験ができる。

実験コーナー全制覇してきた。

途中、プラネタリウムで全天周映画を観賞。

DSCF5100.jpg 太古の海竜が化石になったお話。

この映画楽しかったな~。

ちと休めたし。

しかし…その後…

クイズラリーに甥っ子がはまって、科学館の中を10往復させられた…。

走ったり止まったり実験したりクイズに正解したり間違ったり

階段登ったり降りたり上ったり下ったり。

色々忙しい。

ちとノロノロしていると、甥っ子に

「○○子チャン~」と急かされる。

ちょっと待とうよ。

オバチャンを労ろうよ。

結局科学館に3時間半いた。

最後は階段を上る力が残ってなかった…。ノボレマセン

登山より疲れた。

もうオバチャンはヘトヘトです。

腰が悲鳴を…。

ハードな日だった。


ダメオバ 

カテゴリ:グルメ、飲み会

200806131903000.jpg 会社の送別会。

今日は甥っ子1が泊まりに来るので、早く帰りたかったが…

なかなか抜け出せず

結局最後まで…。(-_-)

午前様。

甥っ子1は既に寝てた。

ダメなオバチャンで(^_^;)ゴメン


うらメニュー 

カテゴリ:自作マンガ

今日、Yahooを見ていたら「マックの裏メニュー」の記事が載っていた。

私はマックの裏メニューを頼んで裏めったことがある。(-_-;)

以前の記事にも書きましたが、私は玉ねぎが「どゎぃ嫌い」です。

高校生の時、どうしてもマックのフィレオフィッシュバーガーが食べたかった私は

「フィレオフィッシュ!タルタルソース抜きで!」と頼みました。

タルタスソースの玉ねぎさえも嫌なの。

これが俗にいう「裏メニュー」ってやつです。

しかし…タルタルソースの無いフィレオフィッシュバーガーは…

ただ、パンに魚の揚げ物とチーズが挟んであるだけの味も素っ気もないものでした。

makudo.jpg

最初から味がないって解るはずなんですけどね

もしかしたらフィレオフィッシュ自体に味が付いていて美味しいのかと思ってたんで…

それ以降、フィレオフィッシュバーガーを頼むことはありません…。

そして大人になった今も玉ねぎが嫌いな私は、いまだに裏メニューを頼むときがある。

以前の勤務場所の近くにヨシギューがあった。

私はダメモトで「牛丼、並、玉ねぎ抜き!」と頼みました。

そしたら「ネギ抜き~」と店員さんが、当たり前のように厨房にオーダーしていた。

yoshio1.jpg

玉ねぎ抜きを頼む人って結構多いみたい。

そして、厨房では牛肉と玉ねぎを上手いこと分別して皿に盛っていたな。

玉ねぎ抜きの牛丼が目の前に出てきたときの感動ったら…。

その日、始めて牛丼を残さず食べられました。

それからは毎回毎回玉ねぎ抜きを頼みました。

しばらく通い詰めていた私は、店員さんに顔も覚えられ常連に。

私が注文しなくても店員さんが「並ネギ抜き」を出してくれるようになりました

しかし…「豚の生姜焼き定食」が食べたいと思ったときも…

頼む前に「並ネギ抜き」が出てくるので、気の小さい私は他のメニューが頼めなくなりました…

yoshio2.jpg

店員さんは厚意でやってくれているんだし、私が「今日は生姜焼き!」と一言言えば良いだけのことなのですが…

それ以降もひたすら並ネギ抜きだけを食べていました…。

今は勤務地が変わったので、そこのヨシギューには行けなくなりましたが…

また、行ってみたいです。

※漫画を描いたら思いのほか評判が良かったので、また描きました

今後も気が向いたらショボショボ漫画、描きますよ。

マウスで描いているので、線のよれや、字のきったなさなどは大目に見てチョ

上の絵に間違いがあります。見つけてね。

※見つけても何もでません。


おんぼろタイヤ 

カテゴリ:自作マンガ

6月1日、一人で大月に行った時のお話です。

愛車のクラオさんで出かけました。

カネが無いので、高速を使わず、ケチッてずっと下を走るつもりでした。

国道20号の大垂水峠をドリフトしながら快適に走っていました

ちとガソリンがやばめになってきたので、GSを探したんですが、山道なのでなかなかありませんでした。

仕方なく、相模湖から2区間だけ高速に乗って大月で降りることにし、SAのGSに入ることにしました。

カネが無いので、2千円分のガソリンを入れるつもりでした…。

そして…。

以下はその時の漫画です。

※絵と字が雑でスミマセン。急いで描いたもので…

10分で描きました(^_^;) 1から順番に見ていって下さい。

taiya1.jpg

GSのオジチャンが慌てて私の所に駆け寄ってきました。

タイヤがやばい事になっているから降りて一緒に見てというのです。

タイヤは…

ド素人の私が見てもボロボロで…ひび割れなんてもんじゃなく…

殆ど切れていました…。

しかも4本全部。(*^_^*)

バーストするのも時間の問題だな…と思いました。

taiya2.jpg

「このままだとバーストして死んじゃうから替えた方が良い」と言われましたが、今日は1万円しか持ってなかったので「無理」と答えました。

だけどGSのオジチャンは「これは危険すぎるから、絶対に変えた方が良い。カードは持ってないの?」と言うのです。

「カード持たない主義なんです」と、どうでもいいアピールをし「カネが無い」と泣きつきました。(泣いてはいないが)

そしたらオジチャンが、SAにATMが有ることを教えてくれました。

「口座にあんましお金が入ってない。」とオジチャンに言ったら、

電卓を持ち出して「それじゃ…これでどう?廃棄代とバルブ代などはサービスね」

と言ってくれました。

工賃+タイヤ代(4本)+バランス代=\66,000

タイヤの相場が解らない私は、安いのか高いのか解りませんでしたが、払えない額では無いのでお願いすることにしました。

ま、高速のSAにしたら安い方かなとは思うんですよ。

それに、もしかしたら命の恩人なのかもしれないオジチャンにお願いしたかったし。(^^)

オジチャンはとっても優しくて、タイヤ交換しているところを見学させてもらいました。

タイヤ交換後のクラオさんはとっても快適でした。

大垂水峠でバーストしなくて良かったと思いました。

し、しかし…2千円しか給油しないつもりだったのに…。

痛い出費でした。(T_T)

相場が解らないんだけど、やっぱ高いのかな?


さる、るるる 

カテゴリ:自作マンガ

昨日Wiiをやったので、久しぶりに家でもゲームがやりたくなった。

サルゲッチュ2を久しぶりにやった。

takofuji.jpg

1時間ほどやったが…

グルグル動く画面に酔った…。

うっぷ…。

さ、三半規管が…。

saru.jpg

クソー!ピポサルめ~!

うぅぅぅ…

もう、やんない!

……

…たぶん、またやるんだろうな~。


Wii~ 

カテゴリ:書籍、雑誌、映画、TV、ゲーム

今日は結局カスタムフェアに行かなかった。(^_^;)

ヘロも私も、カスタムフェアより上野の「国立化学博物館」に行きたくなった。

200806081657000.jpg ここは地球館と日本館がある。

まずは日本館に行ってみた。

日本の岩石とか地質のコーナーばっか見てたら、あっという間に時間が過ぎて

結局メインの地球館へは行けなかった…(^◇^;)アレマ

ヘロ:『地球館の方が見たかったのに~(T_T)』

アタイ:『ス、スミマシェン…(‐_‐;)』

また次回来ることにした。

(次回は日本館立ち入り禁止)

200806081547000.jpg ←「日本の岩石・鉱物」と「日本の隕石」コーナー

鉱物を隕石と勘違いしていた人が沢山いて驚いた。

鉱物を見て「これが宇宙から降ってきたのか~」とか

「こんなに沢山隕石ってあるんだね~」とか

「隕石って綺麗だね~」とか

「こんなにあるのに隕石が人にぶつかったニュースって見ないね~」とか…。

こういう話をしてた人が沢山いた…。

( ̄∇ ̄ ;)…ア、アノ…コレ隕石ジャナクテ鉱物ナンスケド…」

と言いたかったが止めといた。

そして本物の隕石には気が付かず立ち去っていく人数名…。

(^_^;)…

200806081626000.jpg

↑日本の南から北に行くにつれて鹿も大きくなっていく。

左から、エゾ鹿、本州鹿、本州鹿2、屋久鹿

それぞれの気候に対応するためなんだろうね~

スゴイナ~。

という事は…人間も北海道の人の方が沖縄の人より大きかったり…

そんな事ないよね…。

200806081613000.jpg ←ヒグマ。北海道の山に行くときは注意だな…

あ、逢いたくねー。 絶対負ける。

200806081621000.jpg ←ハルさんが好きそうなコーナーだな(^^)

ハルさん、ハルゼミの鳴き声も音声展示で聞けたよ~(^_^)v

200806081650000.jpg ←これ欲しい。けど高い。

ちっ(=_=)

地球館を見られなかった私達はそそくさと博物館を後に…。

その後は電気屋へ。

ヘロがWiiを買った。

Wiiフィットファミリースキー

早速ヘロの家でやってみた。

お………オモロー!

200806081912000.jpg ←燃えるヘロ。Wiiフィット中。

私も欲しい!

200806082008000.jpg ←ファミリースキー版『フー』

どう?オイラのマテリアル。(^3^)ウププ

ダ、ダサッ(^_^;)

ちょっと本物に似せてみた。っつう事は本物もダサイんだな…(T_T)

そんな事は知っていたけどね…(-_-)フッ

紫色が無かったので青にした。(^_^;)

…ちゃんとメッツ。(^_^)v


まっすぐへの道8 

カテゴリ:健康・病気・美容

いつもの整体へ。

センセ:『調子どう~?』

アタイ:『頭痛が酷いです(T_T)』

センセ:『あれま。』

そして、いつもの施術開始。

センセ:『ムムム。肩のここんトコ、こりすぎだね。』

    『肩こりを通り越して、固まっちゃってる(^^;)』

アタイ:『そうなんです。そこは長年カッチカチです。』

センセ:『仕事で気を使いすぎているでしょ。』

    『ここんトコがこる人は、気を使う人なんだよ』

アタイ:『ヘイ…(´∧`)気を使ってます…。色々と。』

センセ:『あんまり根詰めないでやんなさいよ。』

アタイ:『ヘイ。ガンバリマス』

センセ:『頑張っちゃだめだよ。(^^)』

アタイ:『アヘ(´◇`)』

センセの手にかかると、体が軽くなるんだよな~。

頭痛も無くなったし…。

またしばらくすると、頭痛に悩まされるんだろうけど…。(T_T)

センセの所、毎日来たいんですけど~。

2週間も待ってらんないよ。

でも毎日だと破産するな~。(*^_^*)

そういえば、忘れてたけど、カスタムフェアが始まっているんだね。

なんか…今年は行く気ないな…。

今のトコ、欲しい物もない。

つうか…興味が無い…。

去年の今頃は気合い入りすぎてたんだけどな。

今は、まったくやる気が無い。

スキーに対する情熱が冷めてきた…。

あれれ…。

どうしちゃったの?私。

先シーズンがピーク?


第2部 

カテゴリ:山、登山、ハイキング

第1部からの続きです。

岩殿山から大月市街地を見渡すことが出来るのですが…

DSCF4875.jpg 見て下さい。

とても立派な河岸段丘ですね。(^o^)

※上記の写真に愛車のクラ男さんが写ってます。どこでしょう~。

見つけたら…エライ。

実は、富士山からここいらへんまで(猿橋)

溶岩が流れてきたんですよ。(゜□゜)ニャント!

有名な猿橋溶岩流です。

DSCF4897.jpg DSCF4896.jpg ←こんな感じ(^_^)v

2枚の写真はつながっていると思って下せい。

今日は、富士山が隠れていたので、絵にしてみました。

20km以上も溶岩が流れてきたことになるんです。

猿橋付近まで届いた溶岩流を見るため、猿橋に移動。

日本三奇橋の「猿橋」の周囲は富士山の溶岩流が見られるんです。

DSCF4943.jpg これが猿橋だよ。

DSCF4928.jpg 橋の上からは丹沢山地がまだ島だった頃の火山灰が、固まってできた緑色凝灰岩が見られます。

猿橋の遊歩道をしばらく歩くと溶岩流が見られますよ。(^o^)

興味のある方は行ってみては如何でしょうか。

誰も興味ないか…。(_ _)ショボーン

こんなつまんないネタを最後まで読んでくれたアナタ。

アリガト


第1部 

カテゴリ:山、登山、ハイキング

※地質ネタです興味ない方は読まない方がイイヨ。眠くなるよ(*^_^*)

久しぶりに地質めぐり。

『大地の動き、溶岩の動き 観察1人ツアー』

第1部。

以前から気になっていた山梨県の大月にある「岩殿山」と「猿橋」まで行ってきました。

DSCF4861.jpg ←今からあの上まで登ります。

岩殿山はご存じの方も多いかと思います。

中央道下り大月付近を走っていると、右側に大きな岩壁の山が見えてくるでしょ。

山に「岩殿山」て看板が建ってるし。(^_^;)

歴史好きの人は「岩殿城趾」の山って言ったら解るかな。

DSCF4871.jpg 歴史好きな人はこの写真をクリック。

ここは地質学上でも、とても面白い山です。

標高は634mと低く、30分ほどで登頂できちゃうんですけどね(^^)

ここは何が面白いかというと…この岩山は礫岩で出来ているんです。

河原などで見る砂利が、長い時間をかけて固まっってここまで持ち上がったんです。

DSCF4946.jpg ←これを見ると解るよ。

でも何故ここだけに礫岩が?

と思ったアナタは通ですね。

丹沢山地と関東山地が衝突したとき、間には細長く浅い「海」ができました。

そこに堆積した礫が2つの山地に挟まれ、強い圧力で固まって礫岩層になったんす。

さらに山地の隆起でここまでの高さになったんす。

※簡単に端折りすぎでスミマセン(^_^;)もっと詳しく知りたい方はココを。

DSCF4906.jpg ←礫岩層、まじまじ観察ポイント。

この山は崖錐や河岸段丘も見られて、歴史も学べて一石二鳥…いや四鳥だな。

「歴史」と「地学」両方を学べるよ(^_^)v

DSCF4868.jpg ←巨大な自然石を城門にしてた跡とか。

DSCF4914.jpg うぉー間近で見ると迫力だねー。

←懸垂下降したいな(^◇^;)

DSCF4895.jpg ←頂上。

登山道には綺麗な花が咲いてたけど、

何の花かは解らんかった。(*^_^*)

たぶんアザミだろうと勝手に決めた。

DSCF4922.jpg ←アザミか?

蜂が止まってる所を撮れたー(^o^)

この蜂は何バチじゃろか?ミツバチ?

アタシャ、植物と虫に疎いのですよ。(^_^;)ナンモワカラーン

第2部につづく…



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。