スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼけつ 

カテゴリ:グルメ、飲み会

今日は、職場のお姉様が定年退職だった。

彼女は○○歳とは思えないほど可愛くフェロモンムンムンのお姉様。

今日はその人の送別会

『お姉様は凄く色っぽいですよね~(*´Д`*)』と発言したら…

『○子もフェロモンを少し分けて貰いなさい』とか (^-^;)…

『○子には男性フェロモンを感じる』とか (゚ー゚;)…

『○子にはセクシーさのかけらもない』とか (゚∇゚;)…

『スカートをはいてきなさい』とか ( ̄∇ ̄;)…

槍玉に挙げられました。

しまった…墓穴掘ったぜ…。(・∀・;)

スポンサーサイト

違う人生 

カテゴリ:日記

先日、とある情報を耳にした。

「オグリンが11月9日、東京競馬場に来る!

あ、オグリンとは『オグリキャップ』の事です。( ^ω^ )

91年の引退式以来、約18年ぶりにオグリが東京競馬場に戻ってくるよ!ヽ(´▽`)/

オグリとの出会いは私が高校生の頃でした。

友達が連れて行ってくれた東京競馬場。

競走馬を初めて見た私は一瞬で馬の虜になりました。

それからは毎週末競馬場に通うようになり…(馬券は買いません)

競馬場内の「競馬博物館(無料)」に一人で入り浸ってました。

ちと痛い高校生でした。(^-^;

パドックでは馬の写真を撮りまくり、スタンド席ではレースを見て興奮。(馬券は買っていません)

自分の部屋は競走馬たちの写真やぬいぐるみでいっぱい。

(現在もオグリのジグソーパズルが飾ってあります。)

好きな馬は『オグリキャップ』『マチカネタンホイザ』『ダイタクヘリオス』その他沢山。

馬、馬、馬~の青春時代でした。

あまりにも馬が好きだった為、絶対に北海道の牧場で働く!と決めていました。

IMG_0018.jpg ←電話帳で見つけた千葉のとある牧場に頼み込んで、夏休みに牧場の仕事を手伝わせて貰ったり。

北海道の求人情報を色々調べたりしました。

高校の担任にも『○子が行きたい道なんだからガンバレ』と言われ、ほぼ北海道行きは決まったも同然だったのですが…

家庭の事情により、断念…

あの時は、本当に泣きました…(´;ω;`)ウウ・・・

担任に「諦める」と言った後、クラスメート達の前で一人号泣したのを覚えています。(あーハズカシ)

もし、北海道に行っていたら人生は全く違っていたな…と今もふと考えるときがあります。

ま、高畑の寒さも耐えられない私が北海道の寒さに耐えられる訳は無いんですがね。

その後も私の馬熱は冷めることなく、競馬場通いが続きます。

東京競馬場、大井競馬場、京都競馬場など…

IMG_0021.jpg←京都競馬場

IMG_0016.jpg IMG_0017.jpg IMG_0020.jpg←滋賀県の栗東トレセン見学。

IMG_0015_NEW_0002.jpg 競り市は…見てて、ちと悲しくなったな…(ノ_-。)

↑北海道で競り市見学。

オグリにも逢いたくて逢いたくてしかたなかったので、逢いに行ったり。

IMG_0014_NEW_0002.jpg IMG_0013_NEW_0002.jpg ←引退してから6年後のオグリ

スッゲー優しい目だった。

51N.jpg←ちなみにこれは現役時代のオグリ。カッチョイイ(*´Д`*)

現在は真っ白みたい。

11月9日はJRAのイベントで来るみたい。

コレ→『アジア競馬会議記念デー

逢いたいけど、すっごい混みそうだから行かないな…。

余談ですが、数年前まで私は「馬刺し」を食べられませんでした。

馬を食べるなんてトンデモナイと思っていました。

が…。

今は食べてます…(-_-;)ヘヘ、お馬さんゴメンネ


ヘロ宅 

カテゴリ:日記

ギターを持って、久しぶりにヘロの家へ。

ヘロも弾きたくなったみたいなので、借りてたギターを一時返却。

DSCF7294.jpg たぶんすぐ戻ってくると思う…(´,_ゝ`)ウププ

←指が痛いといって手袋して弾いてたし(ノ∀`) アチャー

DSCF7289.jpg 全然関係ないけど…冷蔵庫開けたら

なぜか日本酒に占領されてた。( ̄▽ ̄;)

レアな会津坂下の『飛露喜(ひろき)』もあったり。

出羽桜『雪漫々』とか、山口の『獺祭(だっさい)』とか。

この前、諏訪で買った大吟醸とか。

DSCF7290.jpg 利き酒をさせてもらったけど…

レアな『飛露喜』ばっか飲んじゃったよ(・∀・)ハハハー

やっぱ日本酒って美味いな~。(◎´∀`)ノ


ホッピー 

カテゴリ:グルメ、飲み会

久しぶりに友達と飲みに。

200810232040000.jpg 友達はホッピーが大好き。

相変わらずホッピーしか飲まない。

少し飲ませてもらったけど…

やっぱりオイシクナカッタ…(;´,_ゝ`)

友達は塩が好き。

塩をずっとなめてた。

少しなめてみたけど…

やっぱりショッパカッタ…(;´,_ゝ`)


2周年 

カテゴリ:舞台、コンサート、音楽、ハマショー

どうでも良いことなんだけど…

2006年10月22日から始めたこのブログ…

今日で2周年なんだな。

※2006年10月22日より前の記事は以前のHPからそのまま持ってきた奴です。

2年って早いな…

そんだけです…(゚∀゚;)

話は変わりますが…

最近、歌手のあんべ光俊サンに、はまっております。

70年代の歌なのですが「遠野物語」最高です

名曲です

※聞きたい方はココをクリック→「遠野物語(YouTubeです。最後まで聞けます)

頑張ってギターで弾き語りをしたいのですが…

楽譜の入手は困難な感じ…(;´▽`A``

耳コピするかな…

そこまでの技術はまだ無いっ!( ̄◆ ̄;)


一人静かに…… 

カテゴリ:山、登山、ハイキング

朝6時、目覚ましをかけてなかったが起きれた。

結局3時間しか眠れなかった(-_-)

用意をして御池へ向かう。

DSCF7162.jpg 御池に着き、三条の滝目指して歩き出す。

←木道は夜の寒さで凍ってる。

ツルンコツルンコ滑るので危ないったらありゃしない( ̄Д ̄;

DSCF7157.jpg ←落ち葉も凍ってる。

昨日御池で車中泊だったら確実に眠れなかったな。

つうか…凍死してたな。

DSCF7160.jpg 今日は尾瀬の紅葉と三条の滝を巡るハイキング。

草紅葉は終わっているけど、太陽に照らされた湿原は黄金色で最高に綺麗だった。

DSCF7171.jpg 周囲には誰もいない。

見渡す限りの黄金色の湿原の中

一人佇む。

同行者は自分の影のみ。

DSCF7168.jpg ここのコースは人が少ないので、静かに紅葉を楽しめる。

今回の目的は、登頂では無い。

一人、静かに自然と戯れるのが目的。

DSCF7174.jpg このコースは三条の滝まで往路は下りで、復路は登りの登山とは逆パターン。

だから「行きはヨイヨイ帰りはツライ」のだ。

太陽の光でキラキラと輝く紅葉の、優しい光に包まれて歩く。

DSCF7192.jpg 風が吹くと落ち葉が一斉に舞い降りる。

涙が出そうなくらい感動する。

全ての物が黄色いので、空気まで黄色く感じる。

DSCF7179.jpg 落ち葉を踏むとサクッサクッと良い音がする。

そんなこんなで私は秋の登山が一番好きなんだな(*´v`*)

しかし一人はやっぱり怖いので、熊よけの鈴をガンガン鳴らしながら歩く。

一人だと思って油断して口笛を吹いてたら、前から人が来た。

あー恥ずかしいね。(*´Д`*)

DSCF7176.jpg 三条の滝が近づくにつれて水の音が聞こえてきた。

「あぁ、もう滝は近いな。」

どんどん水の音が大きくなってくる。

そして今回の目的地、三条の滝に到着。

DSCF7203.jpg 「ゴー」っと凄い音。

落差100m、幅30mの日本最大級の滝だそうだ。

←滝と紅葉

しばしマイナスイオンを浴びながらお食事タイム。

食事を終え、御池へ向けて出発。

帰りはきつい登りの連続だ。

行きに下った分、登らなきゃならんのだね。(;´д`)トホホ…

しかし昨日の高畑でのウォーミングアップのお蔭か、とっても快調。

途中何人もの人を抜かす。

DSCF7245.jpg

景色が何やら行きよりもぼやけていることに気付く。

「あ…メガネないじゃんΣ( ̄ロ ̄lll)」

私の5千円メガネを休憩してた所に置いてきてしまった。

もうかなり距離を稼いでしまっている…。

立ち止まって考える。

「5千円は痛い」=「引き返すの面倒くさい」

チクタクチクタク……(時計の音) ( ;´_ゝ`)ウーム

考えた結果こうなりました。

「5千円は痛い」>「引き返すの面倒くさい」

今来た道リバース。

走る、走る。

さっき抜かした人達が凄い勢いで戻ってくる私を見て驚いている。

「エヘヘ、メガネを置いてきてしまって」といちいち説明する。

そして…

メガネは無事私の元へ戻ってきました。ヽ(´▽`)/

そしてまた御池に向かって走り出す。

さっき登ったきつい登りをヒーコラヒーコラ。

少しでもロスタイムを減らしたいのでかなりのハイペース。

1度目は抜かして2度目はすれ違った人達をまた抜かす。

「メガネあったー?」と抜かすたびに聞かれる。

「ありました!無事でした!」と聞かれるたびに答える。

この忘れ物にかかったロスタイムは30分。

かなり疲れた30分。(;;´Д`)

今日の目的は一人静かに自然と戯れるんじゃなかったっけか…

なんとかハイペースのまま御池に到着。

メッチャ疲れた。

車に乗り込み帰路へ。

紅葉の山道を快調に進む。

DSCF7246.jpg 途中、渋滞が始まる。まったく動かない。

←何やら皆さん車を降り始めた。

私も車を降りて、先頭へ向かう。

Σ( ̄ロ ̄lll)!!

車が1台ひっくり返ってる。

車の中の人は無事に抜け出せている。

車を脇に移動させようと皆で押している。

どんどん来る車の渋滞は増えていく。

後の人達は状況が解っていない。

見知らぬオバアチャンに「後の人達に教えてあげた方が良いんでない?」と何故か私が言われる。

後の車の人達に走り寄って状況説明し、何故か交通整理を始める私…

事故現場の様子を見に行ったり、後続の車に説明しに行ったり、何度も何度も坂道を行ったり来たり…

DSCF7253.jpg まぁ、ざっと見たところ一番若手だったしな…(;´д`)

でも紅葉はメチャクチャ綺麗だったな。

DSCF7268.jpg ようやく開通し、帰路を急ぐ。

道々の紅葉は今がピーク。

DSCF7284.jpg 帰りに屏風岩に寄ってみた。

ここも綺麗だったな(◎´∀`)ノ

しかし…疲れたな…。(´∧`;

あれ…そういえば…今日は一人静かに……(-_-;)


秋の収穫祭in高畑 

カテゴリ:山、登山、ハイキング

高畑友の会イベント初参加してきました。

THE『秋の収穫祭』ヽ(´▽`)/やっと来られた

DSCF7036.jpg オッツーサン(+ヒナッピ)、トマト隊員、hirokamaサンと一緒に

オレンジてっぺんを目指す事に。

収穫祭なのに、何も収穫しない4人。

ゲレンデの草刈りのお蔭で歩きやすい。

DSCF7037.jpg オレンジの下ではリフトが待機してた。

あ~、もうすぐシーズンインだな~

DSCF7045.jpg 紅葉燃えるオレンジインをひたすら登る。

しかし…皆、登るの早いっ!

早くてついていけなかった…

ドボジデそんなに健脚なのさ(;゚∀゚)=3ハァハァ

オッツーサンなんかヒナッピをずっと抱っこしてんのに…凄すぎっ。

でも最後の方は皆バテバテだったけど( ^ω^)ホホホ

DSCF7052.jpg バテながらもオレンジてっぺんに到着。

いつもここから見えるのは白い世界だけど、今回は黄色い世界。

凄く綺麗だった。

DSCF7065.jpg しばし休憩した後、今度はオレンジアウトを下る。

←なんか、ほのぼの良い感じ( ^ω^ )

初めて知ったけど、オレンジアウトって凄いボコボコしてんの。

大きな段差が沢山あった。

「だからココのコース、いつも上手く滑れないんだ。」

…と自分の技術の無さをコースのせいにしてみる(・∀・)

DSCF7084.jpg 下山途中、いくつかキノコを見つけたが、どれこもれも毒々しい奴ばっか。

これじゃ「秋の毒きのこ収穫祭」だよ。

←途中林道を通ってレッドに移動。

DSCF7089.jpg レッドで置き去りにされたポールを発見し嬉しそうなトマト隊員。

ここも、あと数ヶ月すると居酒屋が出来るのか…

あ、違う?

集合時間になり帰りの車を待つ。

突然、トマト隊員がスーパーブラックへ向かって嬉しそうに走り出した。

DSCF7094.jpg ダダダッヽ(´▽` )/====3=3=3      Σ(゚д゚;)ナンダッ?!

シゲチャンの奥さん曰く、「走っているナムチャンを見たのは初めて」との事。

↑貴重な「走っているナムラサン」をご覧下さい。

DSCF7100.jpg 数台の車がお迎えに来て、迷わずトラックタイプに乗車。

気分はドナドナ。

揺れる揺れる。

DSCF7127.jpg 立ち上がったら確実に放り出される。

高畑スーパーダートコースはとてもお尻が痛かった(;´▽`A``

夜はセンターハウスで収穫祭。

DSCF7135.jpg ←キノコのお化けが置いてあった。

お蕎麦、キノコ汁、キノコご飯、舞茸ご飯、花木の唐揚げとか盛りだくさん。

DSCF7140.jpg 今回は飲むのはよそうと思っていたが、トマト隊員持参の「花泉」の誘惑にあっさり負けた。

ちびっと頂いた。

DSCF7141.jpg 終了時間が過ぎた後も、スキー場の方達と一緒になって宴会。

スキー場の方が出してくれた末廣もちびっと頂いた。

DSCF7142.jpg ←キノコのお化けの一部も貰えた。ヽ(´▽`)/

センターハウスを出た後は、Tomyさんのキャンパーで2次会。

DSCF7146.jpg 運転があるから、2次会では飲まなかった。

私は明日の山行があったので12時半で退散。

今夜の車中泊所、アルザの駐車場へ向かう。

クラオさんの後部座席に寝床を作り、マイナス20℃対応のシュラフに潜り込む。

しかし今日は放射冷却でかなり寒く、体が冷え切って眠れない。

温度計を見ると4℃。

30分位寒さと格闘。

格闘空しく、体中がどんどん冷えてくる。

我慢できなくなって、移動を決意。

少し下れば気温も上がるかもと、淡い期待を胸に車を高畑方面へ走らせる。

途中、Tomyさんとオッツーサンの車とすれ違ったような気がする。

高畑の駐車場は無理なので、近くの鱒滝の駐車場に決定。

シュラフに潜り込むがやっぱり変わらない。

つうか…ここだって5℃だし(((゚Д゚)))ガタガタ

結局3時くらいまで寒さと格闘し、知らない間に寝てた。

マイナス20℃対応のシュラフなのに5℃で眠れないって…。

明日へ続く。

※今回の記事がhirokamaサンとトマト隊員のブログでもUPされています。

hirokamaの屋根裏部屋」←ココをクリック。

なむらのブログ」←ココをクリック。


親知らずの置き土産 

カテゴリ:自作マンガ

※なかなか更新できずにスミマセン(;;´Д`)お詫びに今日は漫画です。

歯医者に行ってきた。

今日は治療のついでにデンタルフロス(歯間清掃用の細い糸)もしてくれた。

が…

私の歯は隙間が異常に狭いので、フロスが入りづらい。

力ずくでフロスを押し込む先生。

グイッグイッ…

ヤメテケレ…(;´-д-`)…歯が欠けます…

そして抜くときはもっと大変。

挟まって横にも縦にも抜けない。

力ずくでフロスを抜こうとする先生。

ito.jpg

グググッ…

ヤメテケレ…(;´-д-`)…歯が抜けます…

途中で諦めて放置される事もしばしば。

ito2.jpg

全ての歯がこんな感じ。

デンタルフロスするのに相当時間がかかった…。

格闘を終えた先生が一言。

『今まで色んな人にフロスしたけどこんなに狭いのは初めてです』

…(-_-;)そうですか…。

原因は分かってる。

今は無き「親知らず」だ。

あいつら横に倒れながら成長を続けていたので、他の歯をひたすら押し続けていた。

ito3.jpg

だから他の歯がどんどん真ん中に寄ってきちゃった。

だから出っ歯。  ………ほっとけ。(-_-)

憎い「親知らず」はだいぶ前に4本全部抜いた。

だけど出っ歯は元には戻らなかった。

(;д;)シクシク

でも良いデンタルフロスを見つけたよ。

GUM」のイージースルーフロス

歯間の狭い人用。

これを私は毎日使っているんですが、普通の糸と違ってテープ状なので入りやすいんだヽ(´▽`)/

でもたまに挟まるけど…。(´-д-`)

先生にも教えてあげたよ。

歯間の狭い方でフロスにお悩みの方には、お薦めです。


ネムイ… 

カテゴリ:日記

更新さぼっててスミマセン。

今週は母の病気と、姉の入院で病院を行ったり来たりの毎日でした。

母の病状も落ち着いて来たので久しぶりの更新です。

睡眠不足で、目の下にクマが出没です。

今日は仕事の帰り、あまりの眠さで歩きながら半寝してました。

明日も朝早く病院に母を連れて行くので、もう寝ます。

今日は沢山眠れそうです。\(´∀`)/

オヤスミナスヮイ゜.+:。(*´`*)゜.+:。


不思議な出来事 

カテゴリ:自作マンガ

※気持ち悪い文章が含まれています。苦手な人は読まない方がイイヨ。

※今日は時間があったので漫画も描いたよ。

病院行った。帯状疱疹じゃなかった。(・∀・)オッペケペー

ヘルペスがいつもより重かったみたい。

でもヘルペスって年々軽くなるはずなんだけどな…(´-д-`)?

目の痛みはヘルペスじゃなかった。

なんと下まぶたの裏っかわがパックリ切れていた。

つっても小さい傷だけど。

だから目を動かすたびに痛かったみたい。

アカンベーをすると切れているのが見える。

しかし…な、なぜ…Σ( ̄ロ ̄lll)いつ切れた…??

ゴミでも入って切れたのかな?

それか…カマイタチか…。

カマイタチ…そうカマイタチ…。

忘れもしないあの出来事…。

今から二十数年前…私は小学5年生でした。

その日は5月5日の子供の日。

家族全員で都内近郊のとある川に遊びに出かけました。

向こう岸で姉ちゃんが「早く来~い」と言ってます。

姉ちゃんを追っかけて私も川に入りました。

川を歩いているその時…

何やら足元が「チクッ」っとしました。

「ん?何だ?」と思って下を見たら…

kamaitachi.jpg

左足の親指から何かが出ています。

良く見ると皮がめくれて、白い糸状の物がユラユラと揺れています。

Σ(゚д゚lll) !切れとる!パックリ切れとる!

しかし不思議とその時、痛みは無く血も出ていませんでした。

岸までたどり着き、姉ちゃんに足を見せました。

q|゚Д゚|pギャー 姉ちゃんは驚きました。

しばらくしてから血が出始めました。ドクドク出始めました。

流血地獄です。ヒィー(((;゚Д゚)))血が~

姉ちゃんにしがみつきながら家族のいる対岸へと戻りました。

大あわてで車に乗り込み、病院を探しました。

kamaitachi2.jpg

しかし今日は子供の日で祝日…

どこの病院も閉まってます。

近くにあった個人病院に母がお願いをしました。

お医者さんはとても優しい人で「それは大変だ」と言って診てくれました。

即、手術になりました。

「手術を見ていてイイヨ」というサービス精神旺盛なお医者さんの言葉に甘えて、母と二人の姉は私の横に立って手術をガン見です。

お医者さんは、皆に傷口を見せながら説明してくれます。

「これは、カマイタチにやられたね~。」

「アレレ、筋も神経も全部切れてるね。全部飛び出しちゃってるね~」

「この白いのは骨だよ」

「全部縫っときましょ。」

グロいぜ…先生、グロすぎるぜ…(;´Д⊂

父と兄は気持ち悪くなったみたいで、どこかへ去っていきました。

私も手術をしているとき何度か自分の足を見ましたが、見るたびに卒倒しそうになりました。

kamaitachi3.jpg

結局、切れた神経と筋もつなげて、皮膚も8針位縫いました。

その後、私は1ヶ月間松葉杖生活です。

今現在、感覚はありますが、指は曲がりません。

左親指だけ成長がストップし、右親指より小さいです。

日常生活に支障はあまり無いけど、スリッパは苦手です。

指が曲がらないので支えられず、スリッパで階段を降りるときはスポッと脱げてしまいます。

kamaitachi4.jpg

ホントにカマイタチだったかどうかは解りませんが、切れたときに流木も石も無かったので、カマイタチの仕業ということにしておきます。(´Д`)

妖怪カマイタチを知らない人はここをクリック→「カマイタチとは

私の骨盤の歪みも、体の歪みも全てはここから始まっていると思います。

全部カマイタチのせいです。(責任転嫁)

アノヤロー許せん!(# ゚Д゚) ムキー!


上司命令 

カテゴリ:健康・病気・美容

左の顔面がムズムズ痛い。目の中と鼻の辺りが特に。つД`)イタタ

どちらもヘルペスが出来ている左側が痛む。

今日は仕事だったので、いつものようにマスクをかけて会社へ。

ここ数日はずっとマスクマンで出勤。

上司が「ヘルペス治った?」と話しかけてきた。

マスクを外して、かさぶたになったヘルちゃんを見せる。

私:「もう腫れはひいてかさぶたになりました(^o^)タラコ唇サヨーナラー

上司:「良かったね(^_^)」

私:「でも左目の中と左っ鼻とか顔面がムズムズ痛いんです(^^;)」

上司:「Σ(゚д゚;)それはっ!帯状疱疹かもっ!」

私:「帯状疱疹って水ぶくれが沢山できるんですよね?私は口唇ヘルペスの水ぶくれだけだし、違いますよ(^^;)(大げさだな~)

上司:「ダメっ!(`◇´*)」

私:「ビクッ!Σ( ̄ロ ̄lll)ダ、ダメ…?」

上司:「帯状疱疹は水ぶくれが出ない場合もあるの!体の中に出来るやつは神経に影響して大変なのよっ!私の友達はあなたと同じ症状だったんだけど放っておいたら神経をやられて、顔面マヒになって結局入院したのよ(`0´;)」

私:「ヒィー(((;゚Д゚)))ガタガタ(単純)

上司:「今すぐ病院に行きなさい!」

私:「今日は土曜日です(lll゚Д゚)」

上司:「急患で行きなさい!」

私:「そんな無茶なΣ(lll゚Д゚)!!」

私:「解りました…丁度5時から1時間休憩なので行ってきます!」

イッテコーイ(_´Д`)ノ~~    ダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ

そして1時間経過…。

上司:「どうだった?(゚0゚;)」

私:「1時間、街中を走り回りましたが…やっている病院は一つもありませんでした…(;д;)」

私:「唯一、動物病院はやっていましたが…( ノД`)シクシク…」

上司:「そこでも良かったカモね( ´,_ゝ`)プッ」

私:「(;´д`)……。

上司:「明日絶対行きなさいねっ。」

私:「(´-д-`)(え~行きたくな~い)

病院が見つからなかったことや帯状疱疹よりも…

休憩時間に全く休憩できなかったことの方がショックです。

その後、勤務中は腹が減って力が出ませんでした。(;д;)オナカスイター

ということで、明日病院行こうかな。

日曜にやってるトコ…無いだろ~。ブー(´-д-`)…。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。