FC2ブログ

2009年03月 の記事リスト

≪前月 |  2009年03月  | 翌月≫

高畑スキー 23日目 

カテゴリ:スキー

珍しく早めに朝食を食べてダッシュで身支度。

今日は気合い入れるため、ハマショーのツアーTシャツを着てみた。(^^ゞ


今までで一番早いチェックアウト。

検定の受付を済ませ、ダッシュでレッドに。

全種目を練習しながら下りていく。

集合時間ギリギリでセーフ。


事前講習が始まる。

なんだか今日は検定を受ける人たちのレベルが高いような…。

一気に凹む。


講習が終わってお昼休憩。

食欲なし。

ホットケーキを無理やり食べた。

食べ終わってすぐさまレッドへ。


講習で指摘されたダメポイントを中心に練習。

暗雲立ち込める不整地小回りはやっぱり自分の板で滑ろうと決意した。

大丈夫、絶対にこの板でも滑れると自分に言い聞かせる。



そして本番…

ゼッケンは62。


まずは総滑。

何人かの人たちが上まで登ってきて励ましの言葉をくれた。

本当にありがたい。



スタートラインに立つ。

緊張マックス。

脚が笑ってる。


自分の中ではダメダメな滑りでスタート。

凹む。

ギャラリーの皆さんの暖かい声援が聞こえた。

涙が出そうになった。


次は小回り。

体がガチガチで思うように滑れない。

さらに凹む。



問題の不整地小回り。

ひたすらコブをデラがけしてくれている人達がいた。

激しく感動。

そして複数の人が励ましに来てくれた。

絶対に最後まで諦めずに滑ろうと思った。


この板でも滑れると暗示をかけスタート。

出だしはいつものダメダメ滑り。

ここで焦ってはいけない。

なんとか体勢を立て直し、WTB師匠に言われたポイントを頭に描いて滑る。


滑れた。

自分ではかなり納得のいく滑りができた。

ギャラリーの人達から暖かい歓声が聞こえた。

嬉しくてガッツポーズ。

本当に嬉しかったのだ。


気が楽になり中回りへ。

一番の得意種目なので、楽しんで滑った。

上手く滑れたと思う。


そして最後の種目大回り。

雪はグサグサ。

ギャラリーの方達が総出でデラがけをしてくれた。

気合いが入っているためか、不思議とイガヤ恐怖心は薄れてた。

グサグサな時の滑り、安全に下りられる滑りを心がけた。


周囲の人達に比べてスピード感が無かったとの事だったが、

自分では納得いく滑りができた。

思わずここでもガッツポーズ。

皆が暖かい笑顔で迎えてくれた。

本当に泣きそうだった。




結果を待つ。


ちと総滑と小回りに悔いが残るが

不思議とスッキリした気分。


終わったとたんに腹が減ってきた。(--)



3時30分。

結果が掲示される。


62、62……。
DSCF7949.jpg

おぉ!!合格の2文字が!


皆が祝福してくれた。

もう耐え切れずに涙が溢れた。

ワンワン泣く。

恥ずかしいったらありゃしない。


最近涙もろくてよぉ。


hirokamaさんが記念写真を撮ってくれた(^◇^)



賞状とバッチをもらうとき、公認料とか登録料で6千円かかることを知る。

…か、金が足りないΣ( ̄ロ ̄lll)

外にいた、「キチ金融」からトイチ(10日で1割)で借金。

その日のうちに返済完了。

(^^ゞキチサン助かりました。アリガトウ。


ワタルクンがアクロバットを披露してくれた。
DSCF7950.jpg
DSCF7951.jpg

す、すげー(゜▽゜;)



受かったらケイセンに報告をしに行くと言っていたので、ケイセンへ向かう。

マスターとハルさんが喜んでくれた。

クマ汁をごちそうしてくれた。
DSCF7955.jpg



応援をしてくれた方々、励ましやアドバイスをくれた方々

暖かい目で見守ってくれた方々。


皆さんのおかげで合格できました。

DSCF79522.jpg


この場を借りてお礼を申し上げます。


本当にありがとうございました。


※この2日間。心に余裕がなかったためスキー場の写真を撮れませんでした。

小心者でスミマセン。(^^ゞ
スポンサーサイト