FC2ブログ

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フーの建もの探訪 

カテゴリ:日記

都内某所の、とあるお寺に。
DSCF8500.jpg

ここのお寺には、うちの墓があるので小さい頃からよく来てる。



DSCF8493.jpg
「ご無沙汰しちゃってスミマセーン」(^^ゞ

とご先祖様たちにお詫びした後、僧正様(お寺で一番偉い人)にお会いする。


DSCF8487.jpg
(↑最前列真ん中の金色の人)

この僧正様は京都御所とかにも出向いている偉いお人。

小さい頃から知っているので、あまり凄い人って思ってないけど。(^^ゞ


今日の目的は、

お寺の「客殿庫 兼 僧正様のお家↓」が完成したお祝いで来たのだ。

その後、僧正様を我が家へお連れする予定。

DSCF8512.jpg


DSCF8509.jpg

玄関でかっ!


客殿庫の応接室に通され手土産を渡す。

急いでたので近くのスーパーで買ったイチゴ。

立派な応接室に通してもらったのに、スーパーのイチゴでどーもスミマセン(^^ゞ

僧正様はそんな事を気にする人じゃない   …はず。



客殿庫を見学したいと言ったら、どうぞ見て行ってとの事。

客殿庫ツアー開始。 ガイドは僧正様。(~_~;)


DSCF8505.jpg

新築の匂いプンプン。

DSCF8503.jpg


でかい厨房とか書庫とか地下室とか宝物庫とかも見せてくれた。

中庭はまだ未完成だそうだ。
DSCF8507.jpg

所々に配置された大きい石たちは伏せ石と言って、

氷山のように頭の一部分しか出ていないんだって。

あの土の下に巨石の大部分が埋まっているのだそうだ。

だいたい4分の1くらいが出ているんだって。

あえて一部分しか見せないそのセンス。 渋いぜ。


今回ここら辺が一番興味をひかれたところだったな。(^^ゞ



渡辺篤史のように気の利いたコメントもできずに建もの探訪終了。



僧正様を我が家へお連れするため、クラオさんに乗り込む。

「お坊さんを乗せて事故ったらえらいこった(-_-;)」

「いや、仏に守られて絶対に事故る事がないかもしれん(゜レ゜)」

と、都合のいい方に解釈。


いつもより超スローな運転で無事送迎終了。

つ、疲れた…。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。