スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

午前様 

カテゴリ:グルメ、飲み会

山仲間のお兄様達と4人で、新宿にて飲み会。
DSCF1193.jpg

かなり久しぶりだな。

二年ぶりくらいか。

残念ながら今回、ヘロは仕事で参加できず。(´ヘ`)



お兄様達とは登山学校で知り合ってから、今年で13年目。

まだ私が青二才だった頃(あ、今もか)からの付き合い。

気心知れた関係なので、一緒にいて凄く楽だ。


昔は、しょっちゅう一緒に、山に登ったり飲みに行ったりしてたけど、

お兄様達が結婚して子供が出来てからは、なかなか山には行けず、

会うのも年に1回とかになってしまった。(^_^;)



月末の金曜日という事もあり、1軒目は2時間で追い出される。

2軒目を探そうと街をブラブラしてたら、客引きに声をかけられる。
DSCF1195.jpg
なんかサービスしてよと交渉中。

DSCF1196.jpg
交渉成立したので、地図を片手にその店へ。





Sさん(某航空会社の機長兼教官)に相談してみたい事があったので聞いてみた。

飛行機を操縦している時、私と同じ症状が出る人がいるかと・・・。


貴重なアドバイスが聞けた。(^_^)




この人達と一緒にいると癒されるんだよな。

ホントに大好きな人達。



また、あの頃のように一緒に山に登りたいっす。
コピー ~ IMG_0025_NEW_0001


コピー ~ IMG_0031_NEW


今日は久しぶりに3杯飲んだ。(飲んじゃいけないんだけどさ~(^^ゞ)


家に着いたのは1時過ぎ。

久々の午前様。
スポンサーサイト

23年 

カテゴリ:日記

昨日、23年間使用した電子レンジが動かなくなった。

もう何をやっても動かない。


しかたない。

新しい電子レンジを買うか。

という事で、仕事帰りに電気屋へ。



最近の電子レンジは、色々な機能が付いてるんだね。


あんまり高機能の電子レンジも必要ないので、シンプルな奴を買った。



搬入口で新しい電子レンジを受け取り車に載せる。



古い電子レンジは、処分してもらうことに。


外にポツンと置かれたままの古い電子レンジ。


別れ際、泣きそうになった。(T-T)


23年間温め続けてくれてありがとう。





レンジを購入したら、これくれた。
DSCF1191.jpg
レンジで作るカップヌードルだって。

さっそく明日、食べてみよう。




汚点 

カテゴリ:日記

今日は台風一過だったので、富士山がバッチリ見えた。

DSCF1190.jpg

昨日の雨(富士山は雪)で真っ白になっとる。


あぁ~綺麗だね。


そんな綺麗な富士山の左上に、気になるシミが・・・(見えますか?)

レンズを拭いても取れないよ。


このシミ、だいぶ前からあるんだけど

さっき確認したら、どうやら9月5日の記事から付着してる事が判明。


レンズの中のシミなのかな~?

傷か?

ゴミか?

それとも心が汚れているからか?


このシミを取るのは無理なのかな~?

カメラ買い替えは厳しいっす。(T-T)


誰かカメラに詳しい方、対処方法があったら教えてください。

ちなみにこのカメラ、何度か雪まみれになってます。(^^ゞ

それと、2回くらいアスファルトの上に落っことしてます(^^ゞ

3歳 

カテゴリ:日記

2006年10月22日からはじめたこのブログも

4日前に3周年を迎えてました。

※ちなみに2006年10月22日より前の記事は、HPで書いてた日記を持ってきてます。
 どうでもいい事ですがHPの名前は「富楽遊記(ふがくゆうき)」という、こじゃれた名前でした。
 (注:山行記のHPでしたが現在はありません)
 更にどうでもいい事なんですが、このブログの題名は寺山修二の
 「書を捨てよ、町へ出よう」という有名な評論集のパクリです。



検索エンジンにかからないよう、ひっそり地味に続けていましたが、

案外沢山の人が読んでくれているようで焦っています。



皆さま、こんなつまらんブログをいつも読んでくれて有難うございます。


これからも、つまらん事は確実です。


こんなブログですが、どうぞ夜露死苦。

200802031008000_20091026214558.jpg



HPの時みたいに、気が変わって突然辞めちゃう事もあるかもしれませんが・・・
(^^ゞ




とまと 

カテゴリ:ドライブ・旅行・お出かけ

今日は南郷とまと祭りに行って、そのまま帰ることに。

とまと祭りに行く途中、消防団の検閲式をやっているのが見えた。

あ!そういえば今日だったね。

知人が出ているので応援に行ってみようと思いUターンしたが、

もう既に閉会式だった。

残念。

DSCF1163.jpg

後ろからだと、どこにいるのか解らないな。



その後、南郷へ。


DSCF1170.jpg

とまと祭りの会場に着き、知人に挨拶。

おこわをご馳走してくれた\(^∀^)/

もっちもちで美味しかったです。アリガトウゴザイマシタ!


DSCF1172.jpg

ヘロは「とまとの国からやってきたなむらトマトジュース」を購入。



渋滞を回避するため、早めに帰ることに。

甲子トンネルを通って白河ICに向かう。

DSCF1182_20091025212239.jpg

先週通った道を今日は反対方向に進む。

まだ紅葉は綺麗だった。




白河で高速に乗り、那須SAから私が運転することに。


今回は自己判断で勝手に薬を減らしてみた。

2錠のまなきゃいけないんだけど、1錠に。


やっぱり先週より、きつかった。

羽生でダウン。

自己判断はいけないね。



23日、お医者さんに「薬を減らしたい」と言ったら却下されたしね。(^_^;)


焦らずゆっくり治すか。(^^ゞ



毒キノコ狩り 

カテゴリ:山、登山、ハイキング

今日は早起きして、キノコ狩りへ。

とりあえず、名も知らぬ山の中へ。
DSCF1077.jpg

今年はどこもキノコが不作だと聞いていたが、

ホントにキノコが無いずらね。


と、その時ヘロがキノコの群れ発見。

毒キノコじゃね?と私が言ったが、ヘロは美味しそうだと言って沢山採る。

採る、採る、採る。

一生懸命正体不明のキノコを採るヘロ。

DSCF1093.jpg

葉っぱと同化してて、ヘロがどこにいるか解らん。




正体不明のキノコを沢山採った後、

山頂付近まで登ってみたが、他のキノコは見つけられなかった。


DSCF1107.jpg

まぁ、山を歩けただけで満足。
DSCF1114.jpg

紅葉が綺麗だったし。


石ころ観察もできたし。
DSCF1072.jpg


DSCF1074 - コピー
・・・・。



その後、たかつえスキー場でやってた新そば祭りを覗いてきた。
DSCF1142.jpg

DSCF1138.jpg


たかつえスキー場ってこうなってるんだ。
DSCF1137.jpg

先週はだいくら。今週はたかつえ。

両方とも、スキーで来た事は無い。

一度くらい滑ってみたいな。



そばの実演見てたらそばが食べたくなったので、

前沢曲屋集落でそば食べてきた。
DSCF1147_20091025195425.jpg

1か月半前、古町まつりに来た時、ここにコスモスが咲いてたけど

紅葉もいいね。

9/9の記事→「古町まつり

DSCF1153.jpg


高畑ゲレンデ情報

・滑走可否  否です。

DSCF1158_20091025200701.jpg

あと2カ月(^_^)



今日は久しぶりにケイセン泊。

マスターに今日採ってきたキノコを見てもらう。


キノコの本を開き「このキノコはこれだよ」と教えてくれた。


本に書いてある文章を読むヘロと私。

なるへそ(  ̄  ̄) ( ̄  ̄ )ふむふむ


「なになに。このキノコの中毒例は・・・・・下痢、嘔吐、一人は入院・・・・」


・・・(;- -) (- -;)・・・。



今すぐこの毒キノコを捨ててきやがれっ!(ノ`□´)ノ ~┻━┻  (;ノ ̄∀ ̄)ノ アーレー
                       ↑              ↑
                       オラ             ヘロ


という事で、一生懸命毒キノコ狩りをしてきたヘロでした。

伝染 

カテゴリ:日記

私の席に近い人たちが、順番に風邪をひいている。


後の人

右斜め前の人

左斜め前の人

正面の人

という順番でウィルスさんが移動している。



そして今日、

ついに右隣の席の人が風邪をひいた。



私の周りは風邪っぴきだらけ。

皆さん、ゴホゴホと忙しい。

マスクはしてくれているが、きっとウィルス飛びまくり。



ここ数週間、トラブル続きで、40時間連続勤務なんて人もいるから

皆さんお疲れで、免疫力も落ちているのだろう。



さて、残ったのは私と左の席の人。

次はどっちだ。


こうなったら最後まで残って、ウィルスに勝利してやろうと思います。

( ̄∀ ̄ )カカッテコーイ

マックのポテト 

カテゴリ:日記

今日はやたら忙しくて、お昼休憩も取れなかった。

しかもこういう日に限って朝食をあまり食べてこなかったという運の悪さ。

途中、腹が減って死にそうだった。


隣の部署の方からマックのポテトの匂いがプーン。(´□`;)アゥー

食いてー!


飢えをしのぐために、

デスクの引き出しに入れっぱなしにしておいた、

お土産のおせんべいを1枚食べた。


しけってた。(・∀・)

普通のおせんべいが、ぬれせんに変身してた。






仕事帰り、ポテトがどうしても食べたかったのでマックへ。


今日のポテトは塩加減がグッド。

絶妙の混ぜ具合。

今日のポテト担当の人に、

勝手に「ポテキング」の称号を授けといた。



腹が減ってたから余計に美味く感じたのかも。


満足して帰りました。


\(  ̄∀ ̄)/ルルラー♪



リハビリ 

カテゴリ:ドライブ・旅行・お出かけ

リハビリの為、東北道へ。


内緒にしてましたが、

ワタクシ、今年の5月頃からヘンテコリン病になり(正式な名前は違います)

現在治療中なんす。(^^ゞ



7月くらいまでは症状は軽かったんですが、

8月から症状が酷くなりまして、

それ以来、車の運転が出来なくなりました(^^ゞ


実は、檜枝岐花火大会の帰りは、症状が酷くて

家に帰るのに9時間ほどかかってます(^^ゞ


あの状態で、よく生きて帰れたなと思いました。



それから治療を始め、現在は服薬中です。


薬のお陰で、なんとか一般道を運転することはできるようになりました。


9月に古町まつりに母と行った日、

薬を飲みましたが症状が出てしまい、行きの高速道路は佐野SAでダウン。

高速道路だけ母に運転代わってもらいました。


帰りも高速道路は母が運転しましたが、一般道は全部私が運転しました。

その後も治療と服薬を続け、一般道はほぼ大丈夫になりました。


そして本日、一人で高速道路にチャレンジしてきました。


誰かがいると、結局頼ってしまうかもしれないし

何かあった場合、道連れにしてしまうのもイヤだし。



薬をいつもより多めに飲み(医者の指示)

大泉ICへ。

スゲー緊張。


ずっと70~80キロ走行。

今の私にとっては、この速度すら超ハイスピードに感じる(~_~;)


前回の敗北地点、佐野SAを通過。(^O^)/


リハビリ 

カテゴリ:健康・病気・美容

リハビリで東北道へ。

お医者さんの指示でいつもより多めに薬服用。

今回は一人なので運転を代わってくれる人はいない。

気合いを入れる。



前回、オカアチャンと古町まつりに行った日は、

佐野SAでダウンしたが、今回は白河まで行けた(^O^)/ウワーイ


ここまで来たらとんぼ帰りはもったいないので、

紅葉見てから帰る事に。

とりあえず甲子トンネル抜けて、下郷へ向かう。


どこもかしこも紅葉凄かったな。
DSCF1020.jpg

山が燃えてるみたいだった。

DSCF1024.jpg
もこもこしてる。



白河まで運転できたので、

調子こいて関越道も挑戦することにした。



さっそく只見方面へ向かう。


だいくら近辺の紅葉が一番綺麗だった。

今が見ごろなんだね。


誰もいなかった。

だいくら独り占め。
DSCF1052_20091019210258.jpg
だいくらスキー場とクラオさん。



田子倉湖近辺の紅葉も凄かったな。

もえもえだったな。



只見から小出ICに向かう途中で薬の効果が切れてきた。


これから魔の関越道が待ってるのにヤバす。


小出で関越に乗ってから直ぐの大和PAにて薬服用。

ちと睡眠を取る事に。


1時間ほど眠ってから、運転再開。


薬のお陰で、関越道も大丈夫だった。(^O^)/ヤター

(ちとヤバめな感じだったけど(^_^;))


無事帰宅。


走行距離575キロ。


たいした距離じゃないけど

かなり疲れた。

肉体的というより、精神的に。


緊張しっぱなしだったし。



リハビリのくせに、ちと欲張りすぎたな(^^ゞ



でも今回のリハビリで得た物は多い。

まず薬を飲んでから1時間くらいで効果が出ることが解った。

さらに薬の効果がどれくらい持続するかが、だいたい解った。



そして・・・薬がなければまだダメなんだなって事も解った・・・。



大丈夫。

どんどん良くなってる。




今回の無謀なリハビリは大きな一歩だった。


この結果は23日にお医者さんに報告。

きっと喜んでくれるだろう(*^_^*)




今日 

カテゴリ:日記

新しい職場になって1か月。

仕事にも慣れ、楽しめるようになってきた。

人の名前も覚えたし。(´∀` )



会社で風邪が流行ってる。

他の部署ではインフルになった人もいる。

うつされたら大変。

気をつけよう。



昼休み、本を買おうと思って本屋に行った。

欲しい本がありすぎて、悩みに悩んだ末

結局、何も買わなかった。




会社帰り、オトウチャンの所へ。

オトウチャンは「なんでマスクをしているんだ?」と毎回私に聞く。

「インフルが流行っているんだよ」と毎回説明する。



ここ最近ギターの存在をまったく忘れていた。

全然練習してない。

練習しなきゃな。

でも今日はいいや。



レンタルビデオ屋で映画「パッション」を借りた。

今から見ます。





訓練 

カテゴリ:日記

昨日は寒くて眠れなかったので

((((((; ̄∀ ̄))))))ウー

厚手の靴下とフリースを装備して寝まちた。



まだ薄い布団とタオルケットで頑張ってます。

毎日がビバーク訓練です。


これからも頑張ります。

(ただ単に、毛布を出すのがメンドイだけ~)(・∀・)

恋 

カテゴリ:山、登山、ハイキング

今日は絶対山が綺麗に見えるはずと思い、

早起きして、外を散歩した。

DSCF0952.jpg
朝日がまぶしい。



思った通り、山々は朝日に照らされ輝いていた。



五竜岳。
DSCF0947.jpg
(↑左:鹿島槍の頭 中央:五竜岳 右:白馬スキージャンプ競技場)


昨日まで、あそこにいたのに・・・



DSCF0956.jpg
(宿泊した宿と五竜岳)






白馬三山も黄金色に輝いてた。
DSCF0938.jpg



DSCF0959.jpg
(宿と白馬三山)


手が届きそうなほど、こんなに近くにいるのに・・・


近くて遠いな・・・


・・・せつないぜ。




私はずっと、山に恋焦がれるんだろうな。




DSCF0978.jpg

帰りは「大糸線」と「あずさ」に乗って帰りました。


アルプスの山々が、どんどん遠くなっていく。(;_;)/~~~
DSCF0990.jpg
(左:鹿島槍ヶ岳 中央:五竜岳 右:唐松岳と白馬鑓ヶ岳) 


今度はいつ逢えるかな。

ゴリュウ~カラマツ 2日目 

カテゴリ:山、登山、ハイキング

外は一面雪景色だった。

雪は止んでいるが風は強いし視界は悪い。

DSCF0696.jpg
唐松岳への縦走を諦めて、昨日登ってきた遠見尾根をこのまま下るか、

予定通り唐松へ行くかヘロと相談。
DSCF0697.jpg


「風は強いが、気圧配置からして天候はこれより更に悪くなることは無いだろう」

「これくらいなら、なんとか行けるだろう」

「ダメなときは途中で引き返そう」

「しかし五竜岳は、今回は諦めよう」


という事で予定通り(五竜岳は諦めたが)唐松岳への縦走をしようという結論に達した。


冬山登山は久しぶりだし、これから危険な所に向かおうとしているからか、

いつもの登山より気が引き締まる。


装備のチェックを念入りに。

朝食はいつもより多めに取る。



やや緊張気味で、いざ出発。

DSCF0707.jpg

さすがに縦走を選ぶ人はいない。

皆、遠見尾根に向かっていく。



しばらく歩き、唐松岳と遠見尾根への分岐点で立ち止まった。

唐松への縦走路は思ったより雪が多い。

足が埋まるくらい雪が積もっている。


この装備のままでは凍傷になる可能性が高い。


念のため、山小屋に引き返して装備の見直しをすることにした。


山小屋で靴下を2枚重ねにしたり、装備を増やしたりしてから外に出る。

お!?明らかにさっきより視界が開けてきている。
DSCF0717.jpg

どんどん雲が切れていく

そして・・・

神々しいほど美しい五竜岳が姿を現した。

DSCF0731.jpg



更に、南アルプスや八ヶ岳や富士山までもが見える。
DSCF0743.jpg
中央に薄く富士山が見えるの解るかな。

昨日登ってきた遠見尾根も見える。
DSCF0740.jpg


しかし風は相変わらず強い。

視界が開けたからといって危険な事には変わりない。


気合いを入れて再び唐松岳へと歩を進める。

DSCF0748.jpg


日本海側からの風は相変わらず強いが、快調に縦走路を進む。
DSCF0753.jpg


何度も何度も振り返り、五竜岳の姿を目に焼き付ける。
DSCF0771.jpg


そして五竜岳の後ろに・・・剣岳が見えた!
DSCF0760.jpg
(´∀`)/ウワーイ


池が凍ってたので、とりあえず割るヘロ。
DSCF0772.jpg DSCF0773.jpg
   せーの          ジャボッ


半分冬毛になりかけてる雷鳥先生にも会えた。
DSCF0775.jpg


と、途中までは楽しい楽しい縦走路でした・・・。



ここから先、唐松山荘までは難所が続く危険ゾーン・・・。

徐々にガスが湧き始め、視界が無くなってきた・・・。


一歩足を滑らせたら「さよおなら」の難所がひたすら続く。


今、自分の命を守れるのは自分だけ。

手がかり、足がかりを慎重に選び、三点支持を確実に。

DSCF0782.jpg
今からここを下ります。


雪が着いていて滑りやすいので慎重に・・・

DSCF0786.jpg

岩は登るよりも、下る方が怖い。


難所はまだまだ続く。
DSCF0790_20091012205252.jpg

また岩場だ(-_-;)


DSCF0808.jpg

撮る方も、撮られる方も命がけ。

超、不安定な体勢で撮影を続ける。


てか、「こんな危険な所で写真撮影するなよ」ともう一人の自分が言う。


岩場は続くよどこまでも。
DSCF0798.jpg


DSCF0805.jpg

たまには自分も撮ってもらったり。
DSCF0794.jpg


体温を下げないように、風の弱い所で少しだけ食事を取る。


ゴールはまだかいなー。
DSCF0817.jpg

手がちべたいよー。

ちと弱気になりかけたその時。

DSCF0815.jpg

何やら前方に・・・。 


おぉ!
DSCF0824.jpg


唐松山荘が目の前に見えた時の喜びったら。

DSCF0827.jpg
マジで嬉しかったっす。


ここまでくれば一安心。


後は唐松の山頂行ってから、八方尾根を下るだけ。



DSCF0832 - コピー
唐松岳山頂だよーん。


八方尾根への下りは、今から登ってくる人とのすれ違いが大変だった(-_-;)
DSCF0853.jpg


さっき通ってきた路が見える。
DSCF0860 - コピー



どんどん雪は無くなる。
DSCF0864.jpg

なんかさっきと比べて平和だな・・・


さっき登った唐松岳が見えた(^O^)/
DSCF0872_20091012213529.jpg



DSCF0883.jpg
白馬三山も見えた(^O^)/

DSCF0894.jpg

八方は紅葉見学のお客さん達で凄い混んでたな。

DSCF0897.jpg


雪の無い黒菱。
DSCF0899.jpg


雪の無い兎平。
DSCF0910.jpg

冬はコブコブなのにね(~_~;)


疲れた体にきのこ汁。 美味かったな。
DSCF0912.jpg


今日は白馬の旅館に宿泊。


※疲れちゃったので最後の方は写真ばかりになってしまいました。

  (^^ゞスマソ。

 3日目の記事は明日書きます・・・

ゴリュウ~カラマツ 1日目 

カテゴリ:山、登山、ハイキング

「書を捨てよ、山へ行こう」

最近私は、このブログの題名に疑問を持ち始めた。


「山ぜんぜん行ってないじゃ~ん。」(・∀・)オッペケペー


どっちかっつうと

「書を捨てよ、病院へ行こう」の方が合ってんじゃね?

と思ったり。


しかーし。


今回の内容は山なのだ!

題名通り、山なのだ!

誰が何と言おうと「山へ行こう」なのだ!(誰も何も言ってないって)


という事で、久しぶりに「山」に行ってきました。



久しぶりの登山なのに、チョイスしたのは北アルプスの縦走。

あはは。


まったく運動してないので、いきなりのアルプス縦走はちと無謀とも思われるが

まぁ、今回のコースは比較的短いコースだから大丈夫だべ。


しかし気圧配置を見ると今回は天候が荒れそうだ。

雪が降りそうだし。


なるべく装備は冬山仕様にした。


今回のコースは

1日目:「遠見尾根~五竜山荘」

2日目:「五竜山荘~五竜岳~唐松岳~八方尾根」

という予定。

五竜岳から鹿島槍ヶ岳と爺が岳への縦走はしたことがあるが

唐松岳への縦走は初めてだ。



昨年の7月、五竜岳の手前の小遠見山までハイキングをしたが

五竜岳には登れなかったので不完全燃焼で帰った事があった。

2008年7月13日の記事→「不完全燃焼


その五竜ちゃんに今日は登るんだな~

あーうれしいなー。


天候は小雨が降ったり止んだりの、あいにくの曇り空。

でも時折日も差し、まずまずな感じ。

DSCF0682.jpg

中腹では紅葉が真っ盛り。


雪渓が見えるとアルプスに来たな~とワクワクする。
DSCF0686.jpg


しかし・・・

景色よりも気になったことがあった。

ヘロのザックに大量の虫がたかって気持ち悪いのだ。

多い時は50匹位いたかも。

後ろを歩く私は気になって仕方がない。

DSCF0670.jpg
↑黒いプツプツは全部虫。


虫たちはどこまでもどこまでも付いてきた。

もしやくっついたまま頂上へ行く気か?

と思ったけど、高度が上がるにつれて徐々にいなくなってった。


ヘロが虫をおびき寄せてくれたお陰で、私の所には虫は来なかった。

ヘロに「虫男」の称号を授けた。



コースタイム5時間半位とあったが4時間で五竜山荘に到着。

運動不足の割には、早く着けたので嬉しかった。


夕方になって雪が降り始めた。

明日はやっぱり雪かな。

寒さに凍えながら就寝。



はがき 

カテゴリ:スキー

家帰ったら、来てた。

\( ̄∀ ̄)/
200910072142000.jpg

これが来るとワクワクするな。


あ~高畑、早く行きたいな~。

毎日が戦い 

カテゴリ:日記

今日は目覚まし時計が鳴る1分前に起きた。

目覚ましが鳴る寸前にスイッチを止めることが出来た。


目覚ましに\( ̄▽ ̄)/勝ったどー!




毎日、体内時計と目覚まし時計は戦っている。


先に起きたほうが勝ち。


でも起床時間より15分以上早く起きちゃった時は、体内時計の負け。

(二度寝して結局目覚まし時計に起こされるから。)


要するに起床時間前15分以内なら体内時計の勝ち。



あ、どうでもいい?(・∀・)

運動会と免許更新 

カテゴリ:日記

甥っ子①(小学3年生)が「運動会見に来てよ」と言うので、行ってきた。


「運動会」

なんて素敵な言葉なんだ。


私は子供の頃、運動会が大好きだった。

普段は冷めたガキなのに、運動会や合唱コンクールになるとやたら燃える人だった。


運動会なんて高校生以来だ。

17年ぶりの「運動会」


出来る事なら、参加させてくれ。

綱引きとか、障害物競争とか、リレーとか。

観ているだけじゃ物足りないっす。



そんな私の羨ましげな視線を浴びながら小学生達は頑張っていました。


3年生の出し物、「花笠音頭」を踊る甥っ子①
DSCF0482.jpg


3年生のかけっこは80m走。(白ゼッケン4番)
DSCF0509+.jpg

走る甥っ子①

DSCF0510 - コピー
1着だった\(^○^)/

DSCF0516.jpg

嬉しそう。


DSCF0526.jpg

この後、お昼休憩をはさみ午後の部。

甥っ子は白組なのだが、この時点では、赤組が若干優勢。


全校生徒による応援合戦の後、そのまま大玉ころがしが始まる。


白組を応援する私は、

「白ーー!いけー!落とすなー!(ノ´▽`)ノ」
DSCF0562.jpg

「赤ー!落とせー!ヾ( `Д´)ノ」←(大人げない)

と、小学生の運動会にやたら燃えまくる。


DSCF0564.jpg
ヨッシャー!ヾ( `∀´)ノ

大玉ころがしは、2回戦とも白が勝った。\( ̄∀ ̄)/マンセー



「いいな~。オラも出たい~。走りたい~。(´-д-`)」と、やたらうるさい私に、

姉ちゃんが「じゃぁ、PTAの競技に出てくれば」と言った。


オラ:「え!マジっ!良いの?!」(・∀・)

ネエ:「大丈夫だよ。逆に人が少ないから集めてるくらいだし。」


\( ̄∀ ̄)/マンセー



と、いう事で「ニセPTA」は、

「白組逆転じゃー!」と、張り切って

玉入れに出場してまいりました。


DSCF0569 - コピー

↑「ニセPTAを探せ。」



DSCF0578 - コピー

張り切って行った割には1個しか入らなったニセPTA。

しかも2回戦とも負けてるし。

(-_-;)

・・・・。


白組の子供たちの冷たい視線を浴びて、スゴスゴと退場。



次の甥っ子①の競技まで時間があったので、学校内を散策。


甥っ子の教室を見てきた。

DSCF0616.jpg

あ~、なんだか懐かしい。(違う学校だけど)


うわ~、そういえばこんなのあったな~。
DSCF0620.jpg

黒板消し掃除担当。


その後、甥っ子①が台風の目という競技に出たのを観てから
DSCF0632 - コピー

大急ぎで、小学校を後に。



向かうは、運転免許試験場。

DSCF0638.jpg


やっと、免許更新できますた。(´∀` )



家に帰ったら、甥っ子②(小学1年生)が久しぶりに遊びに来ていた。


「おぉ~♪逢いたかったぜ、マイハニー♪\(´∀` )/」


しばらく見ない間に、また大きくなってた。


まだ明るかったけど屋上で、甥っ子②と一緒に花火をした。

DSCF0650.jpg
花火発射。


今日は屋外に沢山いたので日焼けをしてしまった。

日光に弱いので、赤いポツポツが沢山出来てしまった(T‐T)



あ、そういえば・・・白赤どっちが勝ったのか気になるので

明日甥っ子①に電話して聞いてみよう。





スイッチオフ 

カテゴリ:日記

10月になった。

早いな・・・


もうすぐスキーシーズンだな。


先シーズンの終わり頃は

「板買うぞ」

と張り切っていたが

シーズンが終わると同時に購入意欲が無くなった。(-_-)


まだ使えるからいっか。



ゴーグルとグローブは買わなきゃな。


いつ買いに行こうかな。

・・・・。


12月に入ってからでいっか。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。