スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京駅なう 

カテゴリ:日記


スポンサーサイト

百名山の父 

カテゴリ:山、登山、ハイキング

深田久弥終焉の地となった山に。

登山道の途中に、深田久弥最期の場所がある。
DSCF1986_c.jpg
山を愛し、山で逝った百名山の父。



早くに出発した甲斐あって、人がいなくて静かな登山。

女岩という割にはゴッツイ岩。(#^.^#)ステキ
DSCF1851_c.jpg

グリーンシャワーが心地よい。
DSCF1856_c.jpg

一つ目のてっぺんは難なく到着。360度の大展望。
DSCF1862_c.jpg
これから登る2個目のピークと、その奥に八ヶ岳が見える。ヤツー!(>∀<)カックイー

DSCF1869_c.jpg
百名山の瑞牆山と金峰山もバッチシー!(^.^)

DSCF1884_c.jpg
大好き、甲斐駒!(>∀<)ムチャクチャカックイー!

DSCF1886_c.jpg
八ヶ岳の奥の方には北アルプス!(>∀<)ドシェー!興奮して鼻血でそう!

更に、鳳凰三山や南アルプスまでー!(>∀<)
DSCF1979_c.jpg

オベリスクー!
DSCF1905_c.jpg
北岳、間の岳、農鳥岳の白根三兄弟までー!(ToT)アー嬉し過ぎる。


と、やや興奮気味で、二つ目のピークへ向かう。
DSCF1887_c.jpg


ニョロ蔵がいたので、びびった。
DSCF1892_c.jpg
大人しかったので刺激しないように写真だけ。

二つ目のてっぺんは思ったより遠くて、ちと疲れた。
DSCF1899_c.jpg
まさか双耳峰だとは思ってなかったので、途中のピークに騙されそうになったし。(~_~;)


下山途中、ここまでずっとお隠れになっていた富士山が少し見えてきた。

あとちょっと!
DSCF1924_c.jpg
富士山てば、チラリズムッ!(>∀<)


周りの雲がなかなかとれず、かなりじらされたけど

ついに!

じゃーん!
DSCF1939_c.jpg
THE 松竹!

DSCF1961_c.jpg
かなり素敵な山でした。(^_^)

DSCF2006_c.jpg

でもこの山、山容が八ヶ岳にそっくりなので「ニセ八ツ」なんて嫌な呼ばれ方しちゃってるのだ。

確かに東京方面から中央道走ってると、

「お!八ヶ岳!?」と騙されそうになる時はあったけど(~_~;)

せめて「ミニ八ツ」とでも呼んであげてほしいな。


こっちが八ヶ岳。
DSCF2020_c_20110925203415.jpg


こっちが「ミニ八ツちゃん」(^-^)
DSCF2023_c.jpg

確かに似てる(笑)

両方とも素敵な山だね。



DSCF2010_c.jpg

山は百だけじゃないし、百名山以外にも良い山が沢山あるのは解ってる。
(今日のミニ八つちゃんとか)

でも百の山を紹介して頂けたお陰で、分かりやすい目標が立てられてます。

とても有難いです(*^。^*)

深田さん、百の楽しみをありがとう。

偶然 

カテゴリ:日記

会社の人も18日に同じ山にいたことが発覚。


17日山に入り、頂上直下でテント泊して18日に私と同じルートを下ったとの事。

時間的には頂上をちょっと下ったあたりですれ違ってるはず。

お互い気が付かなかった^ロ^;

残念~


なので今日はその人と山の話しをして楽しかった(^-^)

こんな事もあるんだな~o(^-^)o

9/18 

カテゴリ:山、登山、ハイキング

沖縄あたりを迷走中の台風15号と、太平洋上をクルクルしてる台風16号。

北日本にのびる秋雨前線が上手い事避けてくれて、めっちゃ快晴。

秋の空。


富士山もバッチシ~
DSCF1755_c.jpg


アイラブ富士!

命!(古っ!)
DSCF1772c.jpg

今日目指すのは東京都の最高峰。

DSCF1775_c.jpg

今日の山は長丁場なので、焦らずゆっくり行くべし。
DSCF1784_c.jpg

DSCF1778_c.jpg


いつもよりゆっくりめに歩く。
DSCF1800_c.jpg

DSCF1803_c.jpg


振り返れば、そこにはずっと富士山。(>∀<)
DSCF1792_c.jpg

あともうちっとで頂上。
DSCF1805_c.jpg

頂上直下の避難小屋が見えてきた。
DSCF1808_c.jpg


100名山68座目ゲッツ!
DSCF1828_c.jpg
東京都最高峰から見る日本最高峰。(*^。^*)

おー!東京の市街地も見えるー。
DSCF1836_c.jpg
こっちから見えると言う事はあっちからも見えるはず!

一応、手を振っといた。



あとは、下山。

念のためサポーターはしてきたけど、

長いので膝の古傷が耐えられるか心配。


モデルさん、ヘリポートのふちに沿って歩いて楽しそう(^_^)(所属はオスカー)
DSCF1846_c.jpg


今日一日、見守っていてくれた富士山に、

敬礼!!
DSCF1844_c.jpg


下山は登りよりも、はるかに長く感じられた。
DSCF1849_c.jpg

案の定、右ひざの靭帯が悲鳴をあげ始める。

右をかばって歩いた左の膝とアキレス腱も悲鳴をあげ始め、

まともに歩けなくなり、かなりの時間をかけてようやく下山。(~_~;)


うむうむ。

やはり簡易サポーターではなく、本格的なサポーターが必要だな。φ(・ω・ )メモメモ

次回は、ごっついサポーターすんべ!(゚д゚)



体はぼろぼろだけど、気分は爽快(*^。^*)


富士山 

カテゴリ:山、登山、ハイキング


ヽ(´▽`)/

まだ暑いな・・・ 

カテゴリ:ドライブ・旅行・お出かけ

フォッフォッフォッ。

実は、
NEC_0106.jpg

今回の運転手は、

DSCF1728 - コピー

私だったのだよ!

DSCF1730 - コピー

見よ!このハンドルさばきっ!

フォッフォッフォッ。






なんつって!

んな訳なーい(^◇^)


前回と同じ運転手さんが私の事を覚えていてくれて、

どうやら、かなりのバス好きだと思っているようで・・・

運転席に乗っていいよと言ってくれたのだ!


ありがとう!運転手さん!



今回は32℃くらいまで気温が上がって、灼熱地獄の中の作業。
DSCF1720.jpg

でも、皆、水を飲み飲み、気合いをいれて掘りまくってた。(^v^)

NEC_0103.jpg

DSCF1708 - コピー

前回来ていた人達も数人いて、挨拶したり。\(^o^)オー来たかー!



それぞれの志をもって集まってくる人達。


いつもの事だけど、

出発する時は皆、よそよそしいのに

作業を進めていくうち、連帯感や一体感が生まれてくる。

DSCF1723.jpg


帰りのバスの中は行きとは違う、心地よい雰囲気になる。



それぞれの駅で、一人また一人と下車していく。

そして、それぞれの日常に戻っていく。
DSCF1744.jpg

この瞬間は、なんだかせつない気持ちになる。

DSCF1745.jpg

街ですれ違っても、もう気がつく事もないかもしれないけど

お元気で!


今、気になること 

カテゴリ:ドライブ・旅行・お出かけ

高速道路なう。

凄いスコール。

フロントガラスにバチバチ雨がぶつかって凄い音。

それよりも何よりも、

運転手さんが一度もワイパー動かさない。

スゲー(@゜▽゜@)

まいうー 

カテゴリ:ドライブ・旅行・お出かけ

NEC_0105.jpg
今日も作ってくれたヽ(´▽`)/

今回は 

カテゴリ:ドライブ・旅行・お出かけ

NEC_0104.jpg
熱中症との闘い(;^_^A


あづがっだ・・・

ペットボトル3本では足りなかった(´Д`)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。