スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬 

カテゴリ:日記

朝、外見たら富士山だけに日が当たって美しかった。
PB270487_121127_063900.jpg

ズームアップ。
PB270489_121127_063915.jpg

富士山がくっきり綺麗に見える季節になってきたな。
スポンサーサイト

50℃ 

カテゴリ:日記

半年前、あるテレビ番組を見ていて
「50℃洗い」という調理法があることを知った。

肉も野菜も魚も加工食品も、50℃の水で洗う(浸ける)と、
「旨味がup、鮮度がup、日持ちも良くなる」という、
なんだか良いことずくめ方法との事。


ちょっとやってみたくなったので、
「温度計付き50℃洗いの本」を買って試してみた。

確かに、食材が生き生きとし、
味も美味しくなったような気がした。

そんでもって、食材の日持ちが良くなったと思う。


あれから数か月。

現在も、買ってきた食材は必ず50℃洗いしてる。

食材を大量に買ってきちゃった日は、
水を入れる鍋とかボウルとか足りなくなり、
何回かに分けてやる事になるのが大変だけど・・・。


これをやらないと、なんだか心もとない。

どうやら習慣化してしまったようなので、
「やっぱ効果無かった」とか「実はこの方法は良くなかった」
とか科学的に検証されるまでは続けてみる事にしよう。


本日買った食材達を50℃洗い中
PB260474_121126_183510.jpg
※ニラとかネギとかゴボウなどの長ものは、
深型の鍋の方が全身浸かれるので良いのだが、
使用中だったので今回はボウル。
ゴボウは切って、フライパンの中に入れた。

※ゴボウは泥付きのまま保存する方が日持ちが良いので、
 その日に使う分だけ50℃洗いするのが良いらしいです。

しかし、50℃って結構熱くて、
手を入れて洗うのがちょっと大変だったりする。

手も50℃洗いされて生き生きするか!?と思ったけど、
まったくもって変化なし。
むしろ油分がなくなってる気が(苦笑)

始動 

カテゴリ:スキー


したけど、ヤル気が始動しない( -_-)

紅葉と富士山と 

カテゴリ:山、登山、ハイキング

紅葉と富士山を見に山梨県へ

朝一番の「ふじっ湖号」に乗って登山口まで。
PB100095_121110_071322.jpg

登山口バス停近くのコンビニで買い物して出発。
RIMG5795.jpg

しばらくは舗装道が続く。
RIMG5797_convert_20121112130635.jpg

既に黄色い世界。
PB100098_121110_083123.jpg

登山口駐車場が見えてきた。
PB100099_121110_084318.jpg

しょっぱなから403段の石段登り。
PB100105_121110_084729.jpg

朝イチの体には堪える。
先日の教訓を生かして今日はゆっくり登ります。
PB100103_121110_084645.jpg

今日は、とっておきのブツを持ってきたので、
やけにザックが重いなー。

綺麗だなー。
PB100119_121110_090052.jpg
バブル時代の扇子みたいだー。


石段が終わると本格的な登山道に。
PB100125_121110_090544.jpg

紅葉が素晴らしい。
PB100126_121110_090600.jpg

登山道が萌えてる。
PB100129_121110_091031.jpg

チラチラっと山中湖が見える。
まさに錦秋。
PB100135_121110_091402.jpg

黄色、赤、緑。
PB100137_121110_091432.jpg

あー、気持ちが良い。
PB100142_121110_091654.jpg

オレンジも。
PB100145_121110_092046.jpg

いろいろないろ。
PB100146_121110_092227.jpg

石割神社に到着。
PB100152_121110_092507.jpg


大岩の隙間を通って時計回りに3周すると、
ご利益があるとの事なので、回らせて頂いた。
RIMG5838_convert_20121112130748.jpg


RIMG5821_convert_20121112130715.jpg

神社を過ぎるとやや急な登りになる。
PB100195_121110_095032.jpg

山を根っこが支えてくれている。
PB100202_121110_095605.jpg

バス停から1時間半で石割山頂到着。
PB100219_121110_100737.jpg

ウワーイ。
PB100205_121110_095855.jpg

登頂の喜びを分かち合う。
PB100206_121110_095859.jpg

目の前には富士山。
PB100207_121110_095913.jpg

登山道のギザギザがくっきり見える。
PB100210_121110_100345.jpg

RIMG5856_convert_20121112130830.jpg

RIMG5857_convert_20121112130909.jpg

南アルプスを一望。
PB100214_121110_100446.jpg
足下には忍野の街。

左から先日登った赤石岳、荒川三山。
PB100211_121110_100417.jpg

左から、北岳、仙丈、鳳凰三山、甲斐駒。
PB100212_121110_100425.jpg

頂上で絶景を満喫した後、縦走開始。
PB100227_121110_102412.jpg
奥に続く稜線を歩きます。

比較的緩やかな縦走路が続く。
PB100239_121110_103655.jpg

紅葉もまだまだ綺麗。
PB100248_121110_103910.jpg

程なくして二つ目のピーク、平尾山到着。
PB100279_121110_105646.jpg

再び山頂で絶景を満喫。

さて、下りますか。
PB100301_121110_110349.jpg

縦走路はまだまだ続きます。
PB100295_121110_110146.jpg

富士山を見ながらの縦走はサイコーだね。
PB100286_121110_105818.jpg

怪しい人たち。
PB100306_121110_110545.jpg

登りもあったりする。
PB100310_121110_111323.jpg
階段キツイッす。

トンネルみたいな道が続く。
PB100316_121110_112118.jpg

階段登り切ってご満悦の人達。
PB100327_121110_112938.jpg


このトンネルは新緑の時期も気持ちよさそうだね。
RIMG5902_convert_20121112135344.jpg


3つ目のピーク大平山が見える。
PB100345_121110_113853.jpg
あのピークが本日のお食事処。
腹が減ってしょうがないので、早く着きたい。

あと少しで飯だ!
PB100353_121110_114417.jpg
ダッシュしてる(笑)

おっと、その前に。

お腹が空いてるけど記念撮影。
RIMG5914_convert_20121112143128.jpg

山ポーズ。
RIMG5915_convert_20121112130936.jpg

皆さんから頂いた「獺祭」は、山の上で飲みたかったので持ってきた。
PB100364_121110_115754.jpg
これで少しはザックが軽くなるか!?

くわんぱーい。
PB100366_121110_115954.jpg

日本一の山を見ながら日本酒をいただく。
PB100355_121110_114621.jpg
ぷは~っ! うめぇー!!


名残惜しいけど、そろそろ下山の時が。

落ち葉がクッションになって歩きやすい。
PB100370_121110_130014.jpg

ススキもいい感じ。
PB100378_121110_134848.jpg

下山路も紅葉が綺麗。
PB100387_121110_141240.jpg

登山道が終わり、舗装道に。
PB100392_121110_141805.jpg

ずっと紅葉。
PB100393_121110_142327.jpg

別荘地を進む。
PB100395_121110_142418.jpg

あー、良い山だったな。
PB100401_121110_142845.jpg

バス停到着。
PB100406_121110_143459.jpg

山中湖畔も紅葉が萌え萌えだった。
PB100431_121110_144318.jpg

バスが来るまで、白鳥観察。
RIMG5937_convert_20121112142132.jpg

まさしく白鳥の湖。
PB100417_121110_144017.jpg

目の前で座ってくれた。
PB100428_121110_144236.jpg
スワンだけに。


どっちが本物だ。
PB100437_121110_150548.jpg

あ、流れ星。と思ったら飛行機雲。
RIMG5940_convert_20121112142203.jpg
さいならー、富士山ー。
今日はありがとー。

運良く直通のホリデー快速に乗れた!
PB100441_121110_160552.jpg

紅葉と富士山を満喫した一日でありました。

南高尾 

カテゴリ:山、登山、ハイキング

朝起きて外見たら、富士山がよく見えたので、
近所の山に一人でサクっと登りに行くことにした。

1週あけたし、膝の調子が戻ってくれているといいのだけど。

今からだと登山口に着くのが9時になるので、
あの山は物凄く混んでいるだろう。

なので、混雑回避のため南高尾山稜縦走コースにしてみた。

08:54 高尾山口駅
PB040004_121104_085437.jpg

予想通り、激混み。
皆、高尾山方面へ向かってる。

混雑を横目に、国道20号へと向かい、途中で住宅街へ入る。

住宅街を少し進むと、登山道入り口が出てくる。
PB040005_121104_085704.jpg

住宅の横に登山道。
PB040006_121104_085707.jpg

09:00 登山道入口スタート

あまり人がいないので、こちらのルートは静かに歩けそうだ。

09:45 草戸山山頂
PB040014_121104_094521.jpg

全体的に、まだ紅葉は始まってない感じ。
紅葉が始まると、このコースも少し人が増えるのかもしれないな。

このコースはよく整備されていてとても歩きやすいのだけど、
階段が多くて疲れるかも(^_^;)
PB040015_121104_094914.jpg

アップダウンが結構多い。

途中、小ピークへ直登する急登の道と、
小ピークへは登らない、緩やかなまき道の、二者択一になる状況が多々あった。
PB040018_121104_100837.jpg
左、小ピークルート。 右、まき道。


「絶対にまき道は使わん」と決めた。

ここは、何故か誘惑のまき道が多い。
まるで試されているようだ。

何度も何度も、まき道の誘惑に負けそうになったが、
「ヌオー!絶対使わねーぞ!」
と、どうでもいいプライドをフル回転させ、まき道を一度も使うことなく、
ただひたすら小ピークを踏みまくった。
(何度か誘惑に負けそうになったけど(笑))



10:34 眺望のよい場所

途中、いきなり目の前に眺望の開ける場所が出現する。
PB040026_121104_103450.jpg

うわ!!綺麗!
予期せぬところで、いきなり出現するから、かなりビックリした。

今日2回目の富士山。
PB040027_121104_103458.jpg

津久井湖や丹沢の山々も一望できる。
PB040030_121104_103516.jpg

10:45 中沢山

中沢山に立ち寄って、観音様にお会いする。
PB040037_121104_104628.jpg

11:07 大洞山

まき道誘惑区間が終わり、大洞山を通過。
PB040041_121104_110707.jpg

11:19 大垂水峠

大垂水峠に到着。
PB040042_121104_111937.jpg

国道20号の真上に架かる橋を渡ると、高尾山への道と城山への道に分かれる。
PB040046_121104_112012.jpg
橋を渡って左、国道沿いに城山への登山道がある。

高尾へは橋を渡ってすぐの、この階段を。
PB040048_121104_112024.jpg

概要はこんな感じ。
PB040050_121104_112109.jpg

激混み高尾へは行きたくないので、迷わず城山方面へ。
PB040053_121104_112208.jpg

静かでいい感じの登山道が続く。
PB040063_121104_114740.jpg

最後の急登を登り、
PB040066_121104_115630.jpg

12:00 城山山頂

スタートからここまでピッタリ3時間。

膝の調子が良いからって、ちと飛ばし過ぎたかも(反省そして後で後悔)
PB040068_121104_120043.jpg
人が多い。紅葉が始まっていて綺麗だった。

相変わらずここからの関東平野の眺めは素晴らしい。
PB040075_121104_120206.jpg

横浜ランドマークタワーの後ろ、濃くなってる部分が房総半島。
PB040071_121104_120141.jpg

左にスカイツリー。
PB040074_121104_120158.jpg

今日もいらっしゃいました天狗さん。
PB040077_121104_120306.jpg
ん?頭に何か・・・。


かぼす?みかん?
PB040081_121104_120332.jpg
遊ばれてる・・・。


しばらくここで昼食タイム。
パンをパクパク。水をゴクゴク。

おでんと、清酒高尾山の誘惑にも打ち勝った。
PB040084_121104_120642.jpg

12:08 山頂発

ここで、ハイペースの代償が。
石に躓いた瞬間、両ふくらはぎが攣って歩けなくなる。

立っていられないので、
地べたに座り、脚を伸ばしてストレッチをしたが最後・・・
今度は立てなくなった。

立とうとすると攣る(笑)
それを何度も何度も繰り返す。

どうしても立てないので、ストックを支えにし、
腕の力だけで起き上がり、なんとか立てた。

「やばい、降りられないかも」と思ったが、
降りなきゃ仕方ないので、攣ってるけど無理やり歩き始める。

そしたら、徐々に復活。
ゴールまであと少し。なんとか歩けそうだな。
トホホ。もう歳だな・・・・。

12:20 小仏峠

今シーズン3度目の小仏タヌキ。
PB040088_121104_122043.jpg

ちょっと脚の攣りが酷いので5分ほど休憩。


12:40 小仏駐車場

攣って、立ち止まっての繰り返しで何とか登山道は終了。
PB040089_121104_124022.jpg

ここからバス停までは舗装道。
PB040091_121104_124435.jpg

12:52 小仏バス停

総トータル3時間52分

PB040094_121104_125259.jpg
高尾駅まで歩くつもりだったが、脚の為にバスに乗って帰った。

サクっと行くはずが、かなりヘビーな山行になってしまった。
もうガタが来てるので、これからはゆっくり歩くことにしよう・・・(゜_゜)シクシク

後半戦 

カテゴリ:日記






シマウマ柄とトラ柄の戦い


ルールがわからんが楽しいな

伝統の一戦 

カテゴリ:日記




@秩父宮

グリーン車 

カテゴリ:日記


セレブ~。


@湘南新宿ライン

移動なう 

カテゴリ:日記


色んな企業の人達がいて、面白かったなo(^-^)o

男子も少し見られたし(^-^)

さて、次は秩父宮。

ゴール 

カテゴリ:日記

PB030002_121103_103522.jpg




おつ!

着席なう 

カテゴリ:日記





熊谷なう 

カテゴリ:日記


さいたま新都心から高崎線で移動


これからチャーターバスで競技場へ

セレブ~。



##生中継じゃなく録画だっ(゜_゜)

生中継なう 

カテゴリ:日記


映ったかな?〓

間もなくスタート 

カテゴリ:日記





警察、ブラバンなう。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。