スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガックシ 

カテゴリ:日記

2046_1.jpg

ネットでぽちったガリガリサークル。
せっかく買ったのに、たこ(うちの猫の名前)がまったく入ってくれない。

かつお節入れたら、かつお節だけかっさらって食べてるなう。
ガックシ|||_| ̄|○||||
スポンサーサイト

テニス肘 

カテゴリ:健康・病気・美容







今年の4月頃から、スキーの最中右肘が痛くて仕方なかった。


いまだに日常生活に支障があるくらい痛む。
伸ばすと痛いので、いつも曲げてる。


掃除機やフライパンや買い物袋なんかを持つと痛くてたまらん。

代わりに左腕を使ってるけど、慣れてないのでギクシャク(´Д`)


就寝中、無意識に肘を伸ばしてしまうのか、目覚めると激痛(´Д`)イタタタタッ


なかなか治る兆しが見えないので、病院に行く事にした。



レントゲン撮って触診して、結果はテニス肘。
テニスしてないけどテニス肘(゜-゜)
名称はテニスだけど、要はスキー肘って事だね。


お医者さん曰く
『使いすぎ』だって。


コブでストック突きすぎたか(/--)/ガッシュガッシュ!


使わなければいずれ治るけど、スキーや登山を続ければ再発するよって。
ドクター( ´-Д-`)ソコをナントカ


ちぇー、今年は芝刈りデビューしようと思ってたのになー
ブーブー( ´-Д-`)ブツクサブツクサ



お医者さんが参考にってテニス肘のチラシをくれた(^-^)

なになに、ふむふむ
「中年以降に生じやすい…」
「年齢とともに腱が痛んで発症…」
(´Д`)



とりあえず、肘に負担をかけないようサポーターを着ける事になった。


肘は少し楽になったような気がするが、圧迫されて他の所が痛いのは我慢するべ(´Д`)

しばらく右腕はまともに使えないな。

よし。決めた。
今日から左利きになる!(^-^)q


そんでもって、スキーも登山も止める気ないので、これからはノーストックだな!(・∀・)
コブもノーストック!


・・・。


来シーズンまでに治るといいな(._.)

そういえば 

カテゴリ:山、登山、ハイキング

どうでもいいことなのだけど、
先日(7/20)登った苗場山の記事をブログに書くの忘れてた。(゜_゜)
今さらジローだけど、ちょこっとup。


夏のメイン
P7202485_130720_143640.jpg

冬のメイン
P5121522_130512_162830.jpg

巨大キッカーの名残
P7202480_130720_143309.jpg
まだ残ってた。

5ロマ~♪
P7202206_130720_080323.jpg
けっこう急なのね。

お、岩原だ。
P7202230_130720_090802.jpg

田代が見える~ヽ(^o^)丿
P7202225_130720_090513.jpg
いつもはあっちからこっちを見てるけど、今日はこっちからあっちを見てる。


もうすぐ山頂。
登り返しがキツそう。
P7202232_130720_090919.jpg

ちなみにこの登り返しは、ここあたり。
P5051334_130505_153630 - コピー
田代から見た苗場山だよ。

神楽ヶ峰から一旦降りて登り返す。
P7202233_130720_091746.jpg
トホホ。

急登が終わるとそこは山頂。
P7202275_130720_100746.jpg

池塘があったり。
P7202281_130720_101052.jpg

北アルプスが見えたり。
P7202306_130720_105836.jpg

山頂は広くて、フレームに入りきらない。
P7202311_130720_105949.jpg

人面池塘。
P7202273_130720_100729.jpg
巻機山にもいたな。

下ります。

奥に岩原、手前にみつまたゲレンデ、そのまた手前にかぐら高速クワッド。
P7202397_130720_122850.jpg

5ロマリフト降り場!
P7202407_130720_125515.jpg

ゴロゴロ5ロマ。
P7202412_130720_130035.jpg

冬はこう。
P5051284_130505_131452_201308201208267a6.jpg
ボコボコ5ロマ。

5ロマ、急斜面コブのスタート地点。
P7202422_130720_131057.jpg
草がモサモサで下が見えない。

冬はこう。
P5051293_130505_131729.jpg

登山道から外れて、かぐら高速クワッドに寄り道。
P7202436_130720_133224.jpg

見慣れた景色だけど、なにか違和感。
P7202439_130720_133336.jpg

いつもお世話になってます!
P7202445_130720_133555.jpg

メイン。右に行くとジャイアン。
P7202447_130720_133618.jpg

登山道に戻りますか。
P7202452_130720_133812.jpg

クワッド降りてから5ロマへ行くコース。
P7202468_130720_134705.jpg

冬ヴァージョン。
P5051280_130505_130713_2013082012082445c.jpg

いつもはまっすぐ行ってリフトに乗るが、今日は右へ、
P7202474_130720_135036.jpg
こんな所に登山道があったのか!
冬来たとき、探してみよ。

下からメイン。
P7202482_130720_143347.jpg

冬。
P5121502_130512_155925.jpg
ボッコボコー。

かぐらレストラン、無料休憩所、和田小屋。
P7202484_130720_143446.jpg
無料休憩所が高床式住居みたいになってた。

ゴンドラ下コース。
P7202491_130720_144004.jpg

スキーならアッと言う間のゴンドラコースを今日はのんびりてくてく。
P7202497_130720_144434.jpg


ゴンドラコースのレストランの所が駐車場。
P7202508_130720_145520.jpg

おわり。

ワックス 

カテゴリ:日記



剥がしてるなう

ガリガリ君 

カテゴリ:山、登山、ハイキング

今回は妙高山。

外輪山である前山や大倉山などに囲まれ、
中央火口丘の妙高山が聳える。

二重式火山の特徴が観察できて面白い所だ。
P8142787_130814_050259.jpg
今回は燕温泉駐車場からスタートし、
反時計回りに進み、妙高山を経て駐車場に戻るルート。

燕温泉の温泉街を抜けてすぐ、分岐が出てくる。
私たちは左の北地獄谷ルートへ。

途中、赤倉温泉の源泉が。
P8142792_130814_054155.jpg
帰りに赤倉温泉入って行こうかな。

樹林帯が多いせいか、思ったより火山らしさはない気がしたが、
頂上に至るまで終始硫黄の臭いが充満し、硫黄成分で白くなった地獄谷などは、やはり火山である事を感じさせた。

上、称名滝 下、光明滝
P8142794_130814_054608.jpg
二つ合わせて約80m

光明滝の頭から下を覗き込む。
P8142796_130814_054808.jpg
キョ、キョワイッ!

硫黄分で白くなった谷。
P8142802_130814_060416.jpg

ひたすら急登急登の連続でかなりヘビー。
P8142806_130814_064719.jpg

天狗堂を過ぎると、ちょっと眺望が開けてきた。

うおー、あそこを登るのかっ!
P8142808_130814_070804.jpg
中央やや左に、岩が露わになってる所が見える。
あそこがくさり場かな?

ズームアップ。
P8142815_130814_072105.jpg

光善寺池。
P8142813_130814_070848.jpg

風穴。
P8142817_130814_072253.jpg

少し傾斜が緩くなってきたなと思ったら、また急登の連続。

ヒーハー。
P8142818_130814_075113.jpg

ここらから樹林帯を抜け眺望が開けてきた。

出たな、くさり場っ。
P8142824_130814_075505.jpg
ステップ刻んであって、登りやすかった。(^.^)

トラバース。
P8142826_130814_075701.jpg

ひたすら登る。
P8142829_130814_075843.jpg

頂上直下は、岩だらけ。
P8142835_130814_081411.jpg

溶岩。
P8142841_130814_081614.jpg

足場が多くて登りやすい。
P8142845_130814_082125.jpg

着いた!百名山、75座目。
P8142849_130814_082614 - コピー
結構きつかったので、かなり嬉しい。

あれ?あっちは?
P8142850_130814_082710.jpg

どうやら今いるのは南峰であっちは山頂標識(三角点)のある北峰らしい。
でも高さは今いる南峰の方が高い。

おお!北アルプスが見える!
P8142852_130814_082727.jpg

白馬三山だっ。
P8142854_130814_082739.jpg

お隣には高妻山。
P8142855_130814_082813.jpg

では北峰に向かいます。
P8142857_130814_083124.jpg

南峰から北峰までは気持ちの良い稜線歩き。
日本岩など立派な岩がゴロゴロ。
P8142862_130814_083342.jpg
素晴らしき岩の楽園、

あっという間に北峰。
P8142863_130814_083630.jpg

左、焼山  右、火打山。
P8142867_130814_083954.jpg
火打山は十数年前に登った。
高谷池でテント泊して飲み過ぎ、一睡もしないで登ったグロッキーな記憶が。テヘペロ。

さっき登った南峰。
P8142869_130814_084955.jpg

あっちの方が高いんだけどな。
P8142870_130814_085010.jpg

ここでちと休憩。
暑くて食欲ないけど、チョコパン無理やり食べる。

岩達と別れるのは名残惜しが、下山開始。
先ほどとは違う道を下ります。

延々と急斜面の下りが続く。ヒーコラ。

少し傾斜が緩くなってきたところで長助登場。
P8142874_130814_101712.jpg

外輪山が観察できる絶好のスポット。
P8142880_130814_102108.jpg

中央火口丘の妙高ちゃん。
P8142882_130814_104532.jpg
あそこから下りてきたのか(しみじみ)

んでもって、またまた長い長い下りが始まる。

渡渉なんかもあったり。
P8142886_130814_115610.jpg
いや、かなりの激流で焦った。
危険なので増水時はこちらのルート(燕新道)は選択しない方が良いと思います。

妙仙橋は壊れているので、仮設迂回路が出来ている。
P8142894_130814_125330.jpg

迂回路へと下る。
P8142898_130814_125417.jpg

仮設の橋と階段
P8142901_130814_125620.jpg
ありがたや。

仮設の橋は低いので沢が近い。
P8142903_130814_125656.jpg

妙仙橋を過ぎると林道になる。
林道の対岸には立派な滝があった。
P8142907_130814_130228.jpg

やっとこさ、温泉街に到着。
あー、ちかれた。

氷という文字に欲望が刺激され、奴に手が・・・。
P8142913_130814_131725.jpg

ガーリガーリ君、ガーリガーリ君。
P8142911_130814_130942.jpg
こんなに旨いガリガリ君は初めてだ!

戸隠 

カテゴリ:日記


そばなう。

この暑さで 

カテゴリ:日記


花が干からびてないか心配なう

もう少しで 

カテゴリ:日記


雨が上がる

近かったので 

カテゴリ:山、登山、ハイキング

ホントは違う山に行くつもりだったけど、檜枝岐スキー場駐車場から近い帝釈山・田代山にしちゃった。
P8042784_130804_104800.jpg

檜枝岐から林道を40分ほど走り、帝釈山登山口駐車場に到着。

32分で帝釈山頂に到着。
P8042683_130804_073131.jpg

登りはずっと樹林帯なので、山頂に着くと一気に眺望が開け感動する。
P8042690_130804_073454.jpg

会津駒ヶ岳もよく見える。
P8042686_130804_073257.jpg

日光連山
P8042689_130804_073434.jpg

田代山に向かいます。
P8042693_130804_074041.jpg
帝釈山の直下は岩稜の縦走となる。

しばらくすると、樹林帯に。
P8042695_130804_075120.jpg

ジャングル。
P8042696_130804_080836.jpg

湿地帯なので、木道が敷かれている。
P8042701_130804_081346.jpg

う・・・なんだこりは。
P8042702_130804_083607.jpg

食べられるかは食べてみないと判らない。
P8042704_130804_083623.jpg

1時間で田代山に到着。

立派なトイレ棟が建てられていた。
P8042705_130804_083950.jpg
3年前の雪まつりの帰りにもここに来たけど、こんな綺麗じゃなかった。

新しく建て直したのだね。

そういえば、帝釈山の登りの登山道も綺麗になってたな。

ありがたや。

ここから数メートル進むと目の前に田代山の湿原がドワーっと広がる。
P8042710_130804_084233.jpg

田代山湿原は一周30分くらいなので、サクッと周遊してみることに。


お花畑の中を進む。
P8042713_130804_084449.jpg

こんなのとかあんなのとか。
P8042718_130804_084707.jpg
・・・。 よし、山の花図鑑を買おう。

ニッコウキスゲは知ってる。
P8042728_130804_085508.jpg

お花畑の向こうに会津の山々
P8042729_130804_085544.jpg
三岩岳、窓明山かな?

ヨロレイヒ。
P8042733_130804_085729.jpg

猿倉登山口への分岐。
P8042736_130804_090005.jpg
うちらは帝釈山へ戻ります。

すっとお花畑が続く。
P8042738_130804_090151.jpg

池塘もある。
P8042745_130804_090456.jpg

山頂標識があるけど本当の最高点ではない。(最高点には行けない)
P8042753_130804_090858.jpg

周遊終わり。
P8042766_130804_091500.jpg

ここからは元来た道を戻ります。

帝釈山より田代山の方が低いので復路は登り。
P8042768_130804_100553.jpg

ロープは2か所あった。
P8042770_130804_100925.jpg

53分で帝釈山頂着。
何故か往路(下り)より早かった。

後は駐車場まで下るだけ。

綺麗に整備されている。
P8042776_130804_103330.jpg
頭が下がるね、

帝釈山頂から30分で駐車場に到着。
P8042782_130804_104744.jpg

P8042785_130804_104828.jpg

今日は膝が痛くならなかった。

サポーターしてたし、行程も短かったからかなヽ(^o^)


もろこし 

カテゴリ:日記



日帰り温泉の人から、とうもろこしを頂いた。

甘くて美味しかった(^-^)

なぜか 

カテゴリ:日記





釣り堀なう

結局 

カテゴリ:日記



帝釈、田代山にしたなう

真上花火、真下雪 

カテゴリ:日記





寒かったけど楽しかった。

夜の部 

カテゴリ:日記

花火も綺麗だったけど、星がめちゃくちゃ綺麗だった。






照り返し 

カテゴリ:日記


今日はマスクとゴーグル出来ないので焼けちゃうよー

まぶしい 

カテゴリ:日記


まったり中

あ゛っ 

カテゴリ:日記


栃木IC手前で、めざし一家に追い抜かれたなう(笑)

あ、 

カテゴリ:日記




依田さんが、雪まつり会場からロケしてる(^O^)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。