スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕食前 

カテゴリ:日記





近所をウォーキングなう。
スポンサーサイト

神々の遊ぶ庭 

カテゴリ:山、登山、ハイキング

※北海道山行ネタ、追加しました。
興味のある方はどうぞご覧ください。
9/21「予備日
9/22「十勝っち。
9/22「寄り道



今日は旭岳のピストン。
大雪山は山々の総称であり、最高峰は旭岳となる。


飛行機の時間があり、最低でも11時までにはロープウェイ乗り場に戻りたいので、ちと急ぐ事に。

6時始発のロープウェイに乗るべく、5時に並ぶ。
先に並んでいたご夫婦が1番で、私達は2番目だった。

5時半ちょい前に玄関が開き、チケット買って改札まで移動。
少し前倒しの、5時50分に運転してくれた。
よし。これで時間が少し短縮された(^^)

6時ちょい前に姿見駅に到着。
すぐさま出発する。

6:00
姿見駅

往路は右回り散策コースからスタート。

P9233505_130923_060609.jpg
まだ薄暗い旭岳。

P9233516_130923_060814.jpg
木道は霜で滑る。

P9233525_130923_061121.jpg
葉っぱも凍ってる。

P9233526_130923_061351.jpg
噴煙上げる地獄谷が見えてきた。

P9233536_130923_062428.jpg
右手には昨日登った十勝岳が見える。

P9233545_130923_063200.jpg
地獄谷を左に見て、急登が続く。
山頂までずっとこんな感じのガレ場。

P9233555_130923_063629.jpg
奥の当麻岳の尾根には陽が当たっているが、まだ地獄谷には陽が差していない。

P9233582_130923_065437.jpg
中央やや右の高くなっている所がこれから目指す旭岳山頂。

P9233601_130923_071258.jpg
百名山のトムラウシ。
次回、よろしくお願いします。

P9233607_130923_071420.jpg
山頂はもうすぐ。

P9233611_130923_072642.jpg
ひたすら急登。

P9233617_130923_073319.jpg
湿原のスケールがでかい。
大雪山は「カムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)」と言われるだけあるなー。

P9233619_130923_073342.jpg
山頂直下まで来ました。
後は標高差約60mほどの急登を登るだけ。

P9233622_130923_073444.jpg
月が見てる。

P9233623_130923_073518.jpg
ザレザレできつい急登だった。

P9233626_130923_073603.jpg
金庫岩。
絶妙なバランス。

P9233632_130923_073654.jpg
よっしゃー!あとちょっと!


7:35
旭岳山頂 
姿見駅から1時間半で到着

百名山77座目
P9233645_130923_074652.jpg

予定より早く着いたので、飛行機は余裕で間に合うな。ヨカヨカ。

P9233651_130923_074856.jpg
後旭岳、黒岳方面(たぶん)

P9233682_130923_075657.jpg
判らない(T-T)
中央奥にうっすら見えるのは雄阿寒岳、雌阿寒岳?

P9233653_130923_074933.jpg
雄阿寒岳、雌阿寒岳だと思ったけど違ったらゴメンなさい。

P9233657_130923_075028.jpg
石狩連山。

P9233663_130923_075144.jpg
中央やや左台形のトムラウシ、中央やや右が十勝連邦。

P9233664_130923_075155.jpg
夕張、芦別山地(たぶん)

P9233665_130923_075202.jpg
トムラウシの後ろに日高山脈(たぶん)

P9233675_130923_075451.jpg
利尻岳(中央の薄い三角の山)がうっすら見えた!山頂にいる人達と一緒に感動

P9233680_130923_075638.jpg
北鎮岳、比布岳、安足間岳方面(どれがどれかは判らない)

P9233683_130923_075710.jpg
うっすら知床連山(たぶん)


7:53
下山開始

P9233685_130923_075943.jpg
山頂から見た地獄谷。

今度は地獄谷を右手に見ながら、来た道を下る。
P9233688_130923_080125.jpg
中央やや左、右側が切れ落ちている特徴的な忠別岳。
そこから右に五色岳、化雲岳、トムラウシ。

P9233700_130923_080724.jpg
金庫岩、落ちそうで落ちない。

P9233705_130923_080851.jpg
雄大な景色を堪能中。

P9233711_130923_081020.jpg
ここら辺は土が赤い。

P9233712_130923_081034.jpg
トムラウシ、十勝。

P9233713_130923_081042.jpg
紅葉ピークはまだ先かな。

P9233716_130923_081506.jpg
登ってくる人と多数すれ違う。

P9233717_130923_081515.jpg
下の人に石ころを落とさないよう慎重に下る。

P9233724_130923_082035.jpg
山頂に人がいるのが見える。

P9233726_130923_082053.jpg
層が美しい。

P9233739_130923_083550.jpg
今日の登山道は風上だったので硫黄の臭いはあまり上がってこなかった。
風向きが逆だったら危ないかもね。

P9233760_130923_085306.jpg
旭川市を俯瞰しながら下る。

P9233762_130923_085351.jpg
右の青いのは姿見の池。

P9233765_130923_085421.jpg
紅葉が綺麗。

P9233770_130923_085630.jpg
姿見の池の周りは遊歩道。
復路はさきほどとは違う右回りのコース(夫婦池経由)

P9233781_130923_090539.jpg
姿見の池に映る逆さ旭岳。

P9233785_130923_090805.jpg
水、めっちゃ綺麗。

P9233786_130923_090847.jpg
噴気孔の近くへ行ってみる。

P9233791_130923_091208.jpg
地球の息吹を感じる。

P9233793_130923_091224.jpg
たまらん(>∀<)

P9233799_130923_091643.jpg
遊歩道を人が歩いてるのが見える。

P9233803_130923_092008.jpg
右側の盛り上がってる所が第一展望台かな?

P9233814_130923_092422.jpg
鏡池。

P9233815_130923_092454.jpg
左、擂鉢池。右、鏡池。
併せて夫婦池。

P9233822_130923_092730.jpg
鏡池から見る当麻岳。

P9233819_130923_092522.jpg
紅葉と当麻岳。

P9233827_130923_092840.jpg
鏡池に映る旭岳。

P9233836_130923_093151.jpg
擂鉢池に映る旭岳。

P9233837_130923_093243.jpg
真ん丸の満月沼。

P9233848_130923_093639.jpg
第一展望台から見る旭岳。


9:33
ロープウェイ姿見駅着。

下山所要時間は1時間40分。

トータル、3時間10分。
P9233851_130923_093949.jpg

予定よりかなり早い帰還であったため、飛行機は余裕で間に合った(^.^)

直通 

カテゴリ:日記


最寄り駅までリムジンバスで帰る

出発 

カテゴリ:日記


旭川空港なう

居酒屋二軒目 

カテゴリ:日記



巨大油揚げコンコン焼き。



はたはたの一夜干し。



一片にんにく丸揚げ。



店長に薦められた、くじら刺し。



店長に薦められた、らくよう(キノコ)の美味だし。






ひやおろしの味比べセット(男山 高砂 国稀)
男山って、どこかでもあるな(^^)



わさび醤油で頂く豚ロース。



すじこ入り焼きおにぎり。

などなど
どれも美味。
食べ過ぎた。



このお店の音楽、70~80年代の邦楽ばかりでサイコーだった(^o^)

「うしろゆびさされ組」とか、H2Oの「思い出がいっぱい」とか、ZIGGY(大好きだった)とか、懐かしかったp(^-^)q

寄り道 

カテゴリ:ドライブ・旅行・お出かけ

登山の帰り、天気が良いので昨日行ったところにまた寄り道してみた。

まずは青い池。

昨日はどんよりしていた青も、今日はまずまずの発色。

青色が入った乳白色のバスクリンという感じ。
P9223462_130922_125658_201309250632482c3.jpg


続いて四季彩の丘

季節によって花が違うらしいが、今の時期はサルビア、ダリア、牡丹、ケイトウなどがメインらしい。

P9223492_130922_135657_201309250646235cc.jpg
松葉牡丹

P9223467_130922_133109_201309250705160e8.jpg
奥には十勝の山々。

P9223471_130922_133258_20130925064447881.jpg
まっかっか。

P9223468_130922_133206_2013092506444443b.jpg
しましま。

P9223472_130922_133358_20130925064451daf.jpg

P9223478_130922_133750_20130925064456154.jpg
歩いて見学している人が多かったが、カートやバギー、ノロッコ号でも回れるようになっている。

P9223479_130922_133858_20130925064520db7.jpg
ノロッコ号

P9223481_130922_134149_20130925064522c31.jpg
控えめに咲くコスモス。

P9223484_130922_135050_201309250645241b2.jpg
さっき登った十勝岳。

P9223486_130922_135112_20130925064526f0d.jpg
わからない。

P9223490_130922_135350_20130925064531737.jpg

傾斜があるので、かなり歩きごたえのある所だった。


その後は、旭川までパッチワークの路を通って帰る事に。

セブンスターの木、ケンとメリーの木などCM撮影地が点在する道を行く。

まさしく北海道って感じだった。

P9223497_130922_143515_201309250646259aa.jpg
今回のレンタカーはist。


十勝っち。 

カテゴリ:山、登山、ハイキング

「♪めーいーじ(とかちっち)スライスチーズ(とかちー)♪」

が、登山中頭の中からずっと離れなかった。
そう、今日は十勝っち。



昨日早く着きすぎた教訓を生かし、1時間遅い3時に目覚ましをかける。

がっ、何故か目覚めたのは5時20分。

ぬおー!
寝坊してしまつたたたた!

ちょっぱやで支度をする。

車をかっ飛ばし、7時ちょい前に駐車場に着いた。
駐車場にはすでに沢山の車。

でも数台分がまだ空いてたので入れた。
その後、すぐに満車になったみたいなのでギリギリセーフだった。


7:00 
駐車場を出発、すぐに景色のよい望岳台に着く。
P9223265_130922_070704.jpg

目指す山頂は雲の中。
P9223271_130922_073156.jpg

あ、小屋が見えてきた。
P9223273_130922_074950.jpg

黄葉が始まってたけど、花も咲いてた。
P9223275_130922_075056.jpg
荒涼とした登山道で唯一見た花。

7:48
十勝岳避難小屋
P9223276_130922_075424.jpg

避難小屋を過ぎるとやや急登に。
P9223284_130922_083126.jpg

もう少しで噴火口。
P9223285_130922_083702.jpg

噴火口の淵に出ると、しばらくなだらかな道が続く。
P9223288_130922_085316.jpg
ガスってて見えないので、まだここら辺の景色の凄さを解っていない。

ガスの中太陽の光が差し込み幻想的でカックイイ。
P9223291_130922_085730.jpg

たまにガスが晴れると、自分が思ってたよりでっかい山々が見えて感動する。
P9223296_130922_085903.jpg
左のギザギザは鋸岳かな?

っとその時、ガスが無くなり十勝岳の肩が見えた。
P9223307_130922_090031.jpg
感動の一瞬。

他の登山者の人達も歓声をあげている。


P9223300_130922_085934.jpg
グラウンド噴火口の奥から、62Ⅱ噴火口の噴煙が流れてきているように見えるが、違うかな?
雲なのか噴煙なのか識別が難しいな。


十勝岳は全体的にスケールがでかく、圧倒される。
P9223311_130922_090224.jpg

晴れたりガスったりと忙しいね。
P9223313_130922_090452.jpg

十勝岳取り付きまでは、柔らかく足に優しい砂場のような道が続く。
P9223318_130922_090558.jpg
富士山の砂走りみたいで下山時は楽そうだ。

左側は切れ落ちている。
P9223323_130922_090854.jpg

十勝岳取り付きが見える。
P9223322_130922_090840.jpg
なるほど、あそこの白い所を登るのか。

取り付きに向かう登山者たち。
P9223324_130922_091002.jpg

白い所。
P9223327_130922_091151.jpg
ステップの跡がついていて、歩きやすい。

山頂まで溶岩ゴロゴロの道。
P9223368_130922_101633.jpg
あのポッコリしてるのが山頂。

結構な急登でヒーコラ。
でも、暑くはなく、むしろ寒い。
P9223329_130922_091648.jpg

強風と寒さで身の危険を感じるほど。

岩には霧氷がへばりついてる。
P9223332_130922_093303.jpg


9:30
十勝岳山頂
百名山76座目

ジャスト2時間半。
P9223344_130922_093952.jpg

9:56
下山開始

なんか晴れてきた。
P9223361_130922_101002.jpg
右、グラウンド火口壁の名残がある平ヶ岳直下の斜面

P9223364_130922_101551.jpg
左、グラウンド火口。


最後に山頂をチラ見せしてくれた。
P9223370_130922_101652.jpg
カックイイ。

所々パックリ。
P9223373_130922_102029.jpg

なんとも火山らしい殺風景な道。
P9223374_130922_102339.jpg
ゾクゾクする。

歩きやすいザクザクした道が続く。
P9223382_130922_103034.jpg

擂鉢噴火口を右手に見て進む。
P9223386_130922_103212.jpg

擂鉢噴火口。
P9223391_130922_103427.jpg
行きは全然見えなかったので、今になってスケールのデカさに感動。

火口壁。
P9223392_130922_103433.jpg

登山道のラインが芸術的。
P9223393_130922_103442.jpg

来た道(山頂方向)を振り返る。
火口淵に挟まれて登山道がある。
P9223398_130922_103727.jpg
左が擂鉢火口、右がグラウンド火口。(たぶん)


美瑛、富良野の街を眼下に下る。
P9223408_130922_104929.jpg

噴煙を上げる、おどろおどろしい62Ⅱ火口。
P9223414_130922_110303.jpg

向こうに見えるのは芦別岳、夕張岳かな?
P9223415_130922_110436.jpg

大正火口からも噴煙。
P9223417_130922_112124.jpg

登山道にも硫黄ちゃん(>∀<)
P9223420_130922_113009.jpg

黄葉も始まってる。
P9223421_130922_113954.jpg

さいなら、とかちっち。
P9223443_130922_115822.jpg

大正火口の噴煙が迫力を出しているな。
P9223452_130922_120039.jpg

ズーム。
P9223447_130922_115851.jpg
カックイー。


12:00
駐車場着

下山は約2時間

トータル4時間半

十勝岳は見えたり見えなかったり、最後までチラリズムだった(>∀<)

居酒屋 

カテゴリ:日記






いくら丼500円也

やすっ!

かなり旨かった。

予備日 

カテゴリ:ドライブ・旅行・お出かけ

早起きして十勝岳登山口駐車場に着。

早すぎたので、車の中で爆睡。

起きたら天気が悪いのでまた爆睡。

なんだかんだで動物園に変更。

今回の遠征は、2山に登る予定で予備日を1日確保していた。
予備日に旭山動物園に行こうと決めていたので、迷わず動物園へ。

っと、その前に、通り道に観光スポットがあったので、ちょいと寄り道。

四季彩の丘と、青い池。

青い池は・・・って感じだっけど、四季彩の丘は結構感動した。
P9213027_130921_084641.jpg


朝が早かったので、動物園の開園時間ちょい過ぎに入場。
まだ空いてる。

良かった良かったと思ったけど、最後まで思ったような混雑はなかったので、
遅くに行ってもダイジョブだったな。


まずは鳥ちゃんのコーナから始まる。

ア○ラック!
P9213050_130921_100021.jpg

かわいい。
P9213059_130921_100329.jpg
資○堂の、HGスーパーハードムースのCMを思い出した。


群れ。
P9213072_130921_100656.jpg
真ん中に立って、同じ格好をしてみたい。

ナムの話だと、「ペンギンがトンボ捕まえてムシャムシャ食べてた」との事。
その場面を見なくてよかった。


続いて、大好きな猛獣コーナー。
一番行ってみたかった所。

まずはライオン様。

って寝てるし。
P9213074_130921_100842.jpg

凄く近くて嬉しいのだけど、お尻かい。
P9213076_130921_100916.jpg

外からだとこんな感じ。
P9213092_130921_102059.jpg

くつろぎ過ぎ!
P9213093_130921_102110.jpg

お次は、一番会いたかった大好きなトラ様。

寅年なので、トラが大好きという単純な理由。
決して、某球団が好きな訳ではない。
P9213078_130921_101031.jpg
クールで強くて渋くて一匹狼的な所がたまらない。

P9213085_130921_101131.jpg
世のお姉さま達が韓流スター(古い?)を見るかの如く、トラ様に熱いまなざしを送る。

でも、それだけはご勘弁を。
P9213088_130921_101302.jpg

寝ちゃうのかいっ。
P9213103_130921_103220.jpg

その後、かなり長~い間トラ様待ちをしたけど、
起きてくれることはなかった。シクシク。

気を取り直して、次の猛獣に会いに。

なにやら、頭上に気配が。
P9213095_130921_102422.jpg
なんだ!この塊は!ってびっくりしたけど、ユキヒョウとの事。

触れそうで、触れない高さ。
でも、触ったら「ガウッ!」って怒られる気がする。

上から見るとこんな感じ。
P9213099_130921_102841.jpg

憧れの黒ヒョウ。
P9213100_130921_102925.jpg
って、また寝てるし。

皆さん、夜行性だし仕方ないね。
寝てる所を見せて頂いているだけでも有難いです。



北海道で登山をするにあたって、一番怖いのがこのお方。
P9213111_130921_103603.jpg
ヒグマンさん。

山で会った時のための予行練習をしてみる。
まず「目をそらさない」
P9213118_130921_103920.jpg
目を合わせてもらえなかったので練習にならず。

やっぱり大きいな・・・。
P9213130_130921_104228.jpg
会ったらヤバいな。


これまた憧れのオオカミさん。
P9213144_130921_105029.jpg
カックイイー!こっち向いてー!イケズ~(>∀<)

と思ったら、真上にいた。Σ( ̄ロ ̄lll)ビクっ!
P9213145_130921_105037.jpg

なるほど。
P9213157_130921_105535.jpg

腕立てー、腕立てー、無理だワニの腕立て伏せ(by爆風スランプ)
P9213166_130921_111050.jpg

凄い腕力だ。羨ましい。
P9213172_130921_112243.jpg

親子。
P9213174_130921_112601.jpg
同じ格好して可愛いなー。

なんてラブリーな。
P9213184_130921_112727.jpg

はっ!また真上に。
P9213179_130921_112626.jpg

ずっと見つめてくれたジャック。
P9213192_130921_113305.jpg

優しい目をしてる。
P9213199_130921_113443.jpg

カピバラさん。
P9213205_130921_115311.jpg
この、ゆるさがたまらない。


頭上で葉っぱをムシャムシャ。
P9213208_130921_115743.jpg

ベローン。
P9213211_130921_115759.jpg

真下から。
P9213220_130921_115846.jpg
スカイツリーではない。


カバさん。
P9213223_130921_120049.jpg

P9213224_130921_120715.jpg

何故か親近感。
P9213226_130921_120750.jpg

こりが有名な円柱水槽か。
P9213233_130921_122124.jpg

何度も行ったり来たりしてくれてた。
P9213241_130921_122307.jpg

この前、浜さんが着ぐるみ着てたな。
P9213261_130921_123456.jpg

近い、近いっ。
P9213256_130921_123345.jpg

その他にも様々な動物たちがいたけど、全部載せるのは大変なので止めとこう。


動物も近いし、歩きごたえのある楽しい動物園でした。

羽田 

カテゴリ:日記




展望デッキなう。

昼食 

カテゴリ:日記







大飯店で食べ放題。

北京ダックをひたすら食べて元をとろうとしたけど、二枚でギブアップ(美味しいのだが…)。

代わりにフカヒレ系でガンバル事にしたが、早々にお腹いっぱいになりノックアウト。

ぜんぜん元はとれていない(せこい)


歳をとるにつれ中華料理を受け付けない体になってきた(;´Д`)



ちなみに最後の写真に写ってる階段。
昔、すっ転んで一回転しながら落ちたことがある苦い思い出の場所(^^ゞ

いちばんのり 

カテゴリ:日記

スゲー。
P9182989_130918_095432.jpg

まだ誰もいない。
P9182947_130918_081508.jpg

遠くに富士山。
P9182949_130918_081943.jpg

皆さん、なかなか上がって来なくて、しばしの間、貸切状態。



451.2m



東京タワーが低く見える。
P9182954_130918_082648.jpg

富士山と背比べしてるみたい。
P9182962_130918_083847.jpg

建物ばっかり。コンクリートジャングル。
P9182956_130918_082735.jpg

筑波山。
P9182970_130918_084720.jpg

朝礼中。
P9182966_130918_084311.jpg

影ツリー。
P9182969_130918_084623.jpg

ガラス床。
P9182976_130918_092935.jpg
ゾクッとしたけど、楽しい。

丸見え。
P9182983_130918_093200.jpg
高所恐怖症の人は、足がすくんでしまうかもね。

黄昏 

カテゴリ:日記

台風一過で夕焼け空が綺麗だった。

オレンジ
P9162932_130916_180620.jpg

ピンク
P9162939_130916_181116.jpg
どんどん色が変わる。

富士山もくっきりしてた。
P9162935_130916_180843.jpg

風も涼しい。
しばしベランダで秋を感じる。

温 

カテゴリ:日記

今日温泉でわかった事。

お湯の中で右肘を曲げてみたら、痛みがあまり出なかった(゜ロ゜)スゲー

血行を良くするといいのかも?


ついでにサウナでもやってみたら、痛かった(。_。)

よし、温めるか。p(^-^)

成長期 

カテゴリ:日記

甥っ子送り届け、やっと家着いたなう。


甥っ子が声変わりしててビックリした。( ̄□ ̄;)誰っ!

背はまだ私より1センチ低かったが、手は私より大きく、腕も長く、
足のサイズは26センチと巨大。 って宇宙人かっ!

次に会うときは、背も抜かされるな(._.)


嬉しいような悲しいような、複雑な心境だ(。_。)

三点目 

カテゴリ:日記


点入った。

オレンジタオルがぐるぐる回ってビミョーに涼しい。


間違えて矢沢えーちゃんのタオルをぐるぐるしてる人がいないか確認なう。

観戦 

カテゴリ:日記








一塁近い。

よしのぶ出てきて直ぐいなくなったなう。

ドーム 

カテゴリ:日記


明日は久しぶりに甥っ子とデートだ\( ̄∇ ̄ )/ウワーイ


そういえば、もう1年くらい会ってないな。

野球の練習ばかりで、うちに泊まりに来なくなってしまったからな(._.)ショボン


ちっちゃかった甥っ子も、今年で中学1年生。

少しは背が伸びたかな?p(^-^)q

過少申告 

カテゴリ:自作マンガ

膝に使っている某メーカーのサポーターがとても良いので、
肘用も買いに行った。

S.M.Lサイズがあったのだが、自分の腕回りサイズが解らないので悩む。

「きっとSに違いない」

と、自分の腕の太さを、自分に過少申告し購入。

222.jpg

家に帰って着けてみたら、肘が楽になってなかなか良い。

でも、きつい。(-_-)

肘下と二の腕の肉がサポーターに食い込む。

サポーターの所だけ細くなって、ダンベルみたいな形になってる。


あぁ!そういえば私の腕は太かった!

と思い出したが、時すでに遅し。


肘は楽になるけど、圧迫されてきついしかゆい。

Mサイズにしとけばよかった。

くやしいので漫画を書いた。


dora1.png


dora2.png


dora3.png


dora4.png


dora5.png


dora6.png


dora7.png


dora8.png


※これはフィクションです。


漫画の内容に意味はないです。

絵が汚いのは右腕が痛いからという事にしてください。

by ふぢこFふじヲ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。