スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肘治療日記#8 

カテゴリ:健康・病気・美容

いつものリハビリへ。
療法士さんが腕を触る。

療:「筋肉がパンパンに張ってますね」

私:「ストック構えてるだけでも筋肉使うので(キリッ」(`・ω・´)

療:「そっか、そうですよねー。で、ストック突いちゃってますか?」

私:「・・・つ、つつ突いちゃってます、エヘヘ。」(小声)

療:「痛みはありますか?」

私:「はい・・・」(小声)


ダメな患者ですみましぇん(~_~;)


というやり取りの後は、いつものほぐし、マッサージ、超音波。
んで最後は電気ビリビリなんだけど、その前に筋トレがメニューに仲間入り。

筋トレは前回から追加になったのだ(#^.^#)進歩~。

ゴムバンドを足で押え、ビヨーンと伸ばしたゴムを手で握り、手首を曲げて引き上げるというメニュー。

裏、表、10回ずつを3セット。

初めての時は、足で押さえてたゴムバンドが外れ、ビヨ~ンってゴムが飛んできて顔に当たるというお決まりのコントのような失態をおかしたが、今回はダイジョブだもんね。

しかーし、筋力がだいぶ衰えているのでかなり辛い。
ヘトヘトになったさ。

脚はぶっといけど腕は細っこいというアンバランスな体型になってしまったので、全身ムキムキマッチョ目指して頑張るぞー。
スポンサーサイト

高畑スタート 

カテゴリ:スキー

待ちに待った高畑シーズン開始。

12/21

なぜか、初日はだいくらくら。
20131221_06.jpg

20131221_07.jpg

20131221_08.jpg

寒かったけど天気よっしー。ゲレンデコンディションよっしー。
午前中は雪質バッチグーだったけど、午後はカチカチになって怖かった。


12/22

高畑オープン。

お久しぶりの方々がいっぱい。
スタッフさん、スクールティーチャーズ、お客さん。
やっぱり高畑の人たちはサイコーだわ!

午前は、今シーズンからTeamメッツの「たまごくらぶ」所属となったエリカ姫(新鮮たまご)と一緒にラブラブ。
リフトの上で、新鮮たまごと腐ったたまごで「森のくまさん」を輪唱したり楽しかった♪

午後はレッドぐるぐる。

楽しそうなコブがあったけど、肘の為にガマンガマン。
あー、コブ入りたいな。。。


12/23

なむちゃんが高畑満喫の旅に出たので、一人でグルグル。

午前は小回り。午後は大回りの練習をすることにした。

午前に小回りしすぎて、午後はぐったりして力入らず。
逆にすれば良かった。

小回りでストック強く突いちゃって肘が痛くなっちゃってオッペケペだし。

最後はhirokamaさん、めざし、なむちゃんと久しぶりのラストオレンジへ。

この連休、だいくらも高畑もかなり空いてたのは12月だから?
まるで平日だったよ。心配だわ。

やっぱ高畑はゲレンデも人も楽しいね!
あ、すみません高畑の写真は無いです。エヘヘ。

肘治療日記#7 

カテゴリ:健康・病気・美容



月初めはリハビリ実施計画書を渡される。

疾患名はテニス肘じゃなかったのか(^_^;)
立派な名前があったのね。

ふむふむ「上腕骨外上顆炎」と「肘内側側副靭帯損傷」

ん?2つ?
靭帯損傷?

念のため11月の計画書も見てみたら、こちらにも2つ書いてあった。


あり?靭帯損傷してたんだ(^_^;ゞ知らなかった。


禁忌、注意事項に「痛みのある運動」って書いてあるのはスルーする。(-.-)

水玉 

カテゴリ:日記

楽天のポイントの残りを使うため、水玉模様の安い靴下を買ってみた。

水玉なんて買うのはじめてだなー。
女子力アップしちゃうなー。どうしようー。

と思ったが、その心配はなかった。


脚が太くて水玉が楕円形になっているなう。

駅で遭遇 

カテゴリ:日記



レルヒさん。

頭にゴミがと思ったら、雪だった。

父 

カテゴリ:日記

12/6早朝 父が77年の生涯を閉じた。

ブログには書かなかったが、今年に入ってから父は入退院を繰り返し、介護施設と病院を行ったり来たりしていた。
一番上の姉も私も仕事を辞めたので、母と一緒に父の所へちょくちょく顔を出し、兄と二番目の姉も週末には父を見舞ってくれた。
どんどんやせ細っていく父を見ていると、とても辛かった。
いつもミキサー食をスプーンで食べさせていたのだが、嚥下障害があるのでむせてしまう。
いつかこれも出来なくなってしまうのだと思うと悲しくてしかたがなかった。

10月までは自分で車いすを動かして施設内をうろうろしたり、お手洗いに行けるくらい元気があった。
重い認知症だったが、行くたびに「おうっ」と、照れくさそうに挨拶してくれたり、昔の武勇伝も沢山話してくれた。

しかし11月に入ると、父はついに口から物が食べられなくなり寝たきりになった。
医者からは胃ろうを進められた。

胃ろうをして、寝たきりのまま少しでも長生きさせるのか、
胃ろうをせず、このまま自然に寿命を迎えるか。

家族の意見をまとめて来てくださいという事になった。

胃ろうにすれば、何年かは長く生きられるのだろう。
でもそれは苦しみを長引かせるだけではないか。
それは父にとっては幸せな事ではないだろうと思った。
(こればっかりは本人に聞いてみないと解らないのだけど・・・。)
家族全員気持ちは一緒だった。
「胃ろうはしない」

12月に入り、父は点滴だけになったが、とても穏やかに過ごしていた。
会いにいくといつも、はにかんだような困ったような笑顔を見せてくれた。
昔から父の笑顔は、この笑顔だった。


私達家族の中では、父はまだ数カ月はもってくれるだろうという勝手な思い込みがあった。


12/5(亡くなる前日)
母と一番上の姉と甥っ子と父の所へ。
話しかけると目を開けてきょろきょろと私たちの顔を見てくれた。

父の手を握るととても冷たかったので、ずっと手を握って温めた。
少し握り返してくれたように感じた。

帰り際「また明日来るからね」と言うと、父は苦しそうに首を横に振っていた。
何か後ろ髪引かれる思いがあったが、病院にずっとはいられないのでその日は家に帰った。

12/6
まだ夜が明けきらない頃、ふと目が覚めた。
目が覚めて直ぐに携帯が鳴った。
母からだった。

父の容態がおかしいから家族全員で直ぐに来てくれと病院から連絡が入ったそうだ。

すぐさま支度をして家を出た。
頼むから私達が行くまで頑張ってと祈り続ける。

どうして昨日気付かなかったんだろう、どうして泊まってでもずっと一緒にいなかったのだろう、という後悔が押し寄せる。

家族全員ほぼ同時に到着し、すぐさま病院の中へ。
院長先生が私達の所にやってきた。


間に合わなかった。

父は安らかな顔だった。
顔に触れるとまだ温かかった。

皆で父に話しかける。
父の顔が少し微笑んでいるように見える。
今にも「おうっ」と言って、照れくさそうに起きてきそうだ。

院長先生が父が旅立った時刻を教えてくれた。
私が目を覚ました時刻だった。
ただの偶然なのかもしれないが、もしかしたら父が挨拶に来て、起こしてくれたのかもしれないな。

病院から母に連絡が入って、母が私達に連絡してる間に父は旅立ってしまったのだね。

一人きりで逝かせてしまってごめん。
寂しかったよね。





火葬の日。
父の好きなものを棺に入れた。
油絵が趣味だったので、絵筆を数本。
父がいつもかぶっていた帽子。
好物のリンゴを3つ。
好物の卵ボーロをたくさん。
コンペイトウ(甥っ子から)
いつも着ていた部屋着。
家族全員からの手紙(甥っ子も)
あっちで美味しい物が沢山食べられるように使っていた入れ歯も入れた。
大好きな瓶ビールと、いつもはめていたお気に入りの腕時計は遺影の横に供えた。

病気で片目が見えなくなってから、好きなお酒も辞めちゃったもんね。
これからは好きなだけ飲んで下さい。


車の中で、遺骨を抱え父に話しかける。
やっと家に帰れるね。


毎日、遺影に話しかけている。
寂しい思いをさせてごめん、家に連れて帰ってあげられなくてごめんと謝り続けている。

遺影の父は、いつものはにかんだような困ったような笑顔だ。
「もういいよ~」と言っているようにも見える。

我ながら、良い写真をチョイスしたなと思う。うんうん。

今、とてつもない寂しさでいっぱいだけど、いつかまた会えるよね。
それまで絵を描いたり、レオ(父がいつも散歩に連れて行ってた犬)と散歩したりして待っててね。

それと、そちらで母や家族を見守っててね。

家族みんな、お父さんの事が大好きだよ。

【訂正】窓明の湯シーズン券 

カテゴリ:スキー

前回の記事で、窓明の湯冬季シーズン券利用期間を「高畑スキー場のオープン期間(12/22~3/30)」と書いてしまいましたが、12/1から利用可能になったそうです。

ヨッシー、またまた情報ありがとうございました!


念のため、窓明の湯に電話して確認したところ、
料金は3,500円(入湯税別途)
販売は窓明の湯(郵送不可、店頭のみ)
利用期間は12/1~3/30(買った日から利用可能)

とのことです。

【窓明の湯】冬季シーズン券情報 

カテゴリ:スキー

既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが念のため。

ヨッシーから頂いた情報によりますと、


窓明の湯【冬季温泉シーズン券】は3,500円(入湯税150円は別途 )で、
写真は現地撮影してくれるそうです。



ヨッシー、温泉情報ありがとうございました(^◇^)

尚、利用期間は高畑スキー場のオープン期間(12/22~3/30)
販売及び取扱いは12/1より窓明の湯。との事です。
※上記情報は高畑スキー場facebookからの引用です。

高畑オープンは22日(連休中日)というアンビリーバボーな予定で、ちょいとビックリしておりますが、無事オープンできるよう降雪に期待したいですね(^-^)

もし21日オープンになったならば!(まだ期待してる)
窓明シーズン券も21日からオッキーという事にして頂きたいものですね。
(^ω^)フォフォフォ
291_4.jpg

ノーサイド 

カテゴリ:ドライブ・旅行・お出かけ

国立競技場での最後の早明戦という事で行ってきた。

PC014914_131201_133558.jpg

一番後ろの席に陣取る。眺めがヨカヨカ。
PC014919_131201_135537.jpg

あれの下にいる人達、日よけが出来てイイネ(^^)何も見えないだろうけど。
PC014916_131201_135433.jpg

こちらは紫紺軍団の陣営席。
PC014922_131201_135922.jpg

キックオフ。
PC014927_131201_141833.jpg

毎度のことながら、スクールウォーズのテーマ曲が頭の中を駆け巡る。
PC014930_131201_142302.jpg

明治が先制点。
PC014933_131201_143320.jpg
ゴール入る瞬間が撮れた(^.^)

ゴール!
PC014934_131201_143322.jpg

でもそのあと、早稲田にトライされて逆転。
PC014939_131201_150130.jpg

最後にもう一度トライされちゃった。
(個人的には目の前でトライを見れたので嬉しかった。ニヒヒ)
PC014940_131201_154154.jpg

試合は早稲田が勝利。

試合後は、「さよなら国立競技場セレモニー」

皆さんお待ちかねのユーミン登場。
PC014957_131201_160810.jpg

うわー、本物だー。
PC014947_131201_160500.jpg

名曲「ノーサイド」を歌ってくれるらしい。
PC014975_131201_161026.jpg

両校が一緒になって整列する。なんだかイイネ。
PC014962_131201_160835.jpg

いきなり歌わず、ユーミンが詩の朗読を始める。これもまた良かった。
PC014973_131201_161010.jpg

そして、ノーサイドのイントロが流れ歌が始まる。
PC014977_131201_161109.jpg

皆さん、いい顔してるね。
PC014967_131201_160918.jpg

PC014971_131201_160955.jpg

PC014974_131201_161018.jpg

伴奏は、旦那さん(松任谷正隆さん)のキーボードと、ギターの人だけ。
それもまた良かった。
PC014972_131201_160957.jpg

約4万7千人の観客はシーンと静まり返ってユーミンの声を聴いている。
PC014984_131201_161231.jpg

沈みゆく夕日の中、ユーミンの歌声だけが響いてメチャクチャ感動。

今日のユーミンの朗読と歌が早速youtubeにupされてた↓(早っ)
http://www.youtube.com/watch?v=4ZlZ1gqN9Uc#t=14

歌が終わってユーミン退場
PC014987_131201_161253.jpg

手を振る選手達とユーミン
PC014989_131201_161301.jpg

いやー、えがった。
PC014990_131201_161305.jpg
ユーミンありがとー。

しばし国立競技場を堪能してから帰ることに。
PC014992_131201_163126.jpg

PC014993_131201_163134.jpg

この聖火台もなくなってしまうのかー。
PC014996_131201_163237.jpg

次はどうなるんだろ。
PC014998_131201_163320.jpg
あんまり近代的なのより、こちらの方が個人的には好きなのだけどな。

聖火台。
PC015007_131201_163651.jpg

兵どもが夢の跡って感じだな。
PC015004_131201_163601.jpg

ここからは富士山も見えたんだね。
PC015008_131201_163734.jpg

閉場。
PC015016_131201_164552.jpg

さいならー、国立競技場。
PC015017_131201_164707.jpg

最寄駅まで、外苑のいちょう並木を歩いて帰った。
PC015020_131201_165226.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。