スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体力強化発揮の旅2日目 

カテゴリ:山、登山、ハイキング

今日は、九州最高峰、日本百名山の100番目の山に。

一番最短のコースでも往復9~10時間はかかるみたいなので、

この日の為に体力強化してきたよ。


5:55 登山口

まだ暗い内に出発。

ヘッドランプの明かりで登る。


なので前半の写真はあまりない。

DSCF2493_20111015091044.jpg

島自体が花崗岩なので、どこもかしこも花崗岩。
花崗岩好きにはたまらないのぉ。(*^。^*)


DSCF2508.jpg

岩場が多いけど、屋久島の花崗岩は結晶構造が大きいのであまり滑らない。
DSCF2530.jpg

ホールド力があって難なく登れる。

これが蛇紋岩だったら凄い事になってそうだ(笑)


8:56 投石平



投石岳から投げられた岩がゴロゴロ。
DSCF2550.jpg

この島は一つ一つの岩がデカイ!


本日の目標到達点、九州最高峰が見えてきた。
DSCF2554.jpg

雨の予報だったけど、まったく降らず、

むしろ眺めよし。
DSCF2559.jpg

あとちょっとでピークだよー。
DSCF2575.jpg
と思ったけどまだこの山の奥だった。


あ!モアイ!
DSCF2565.jpg

と思った、この岩は「拳骨岩(ゲンコツ岩)」と呼ばれているそうで、

もとは拳をにぎったような形に見えたそうだ。

台風で崩れちゃったらしい。


以前の拳骨岩↓
ya087c.jpg
確かにグーって感じだね。親指まであるし(笑)

現在の拳骨岩↓
DSCF2563_20111015094914.jpg
個人的には今の方が、寂しげなモアイって感じで好きかも(*^。^*)


というか、台風すげー。



びっくりくりお岳。
DSCF2577_20111015091655.jpg
乗っかってる岩が、台風でふっ飛ばないか心配。


こっちがホントのピークだった。
DSCF2583_20111016142002.jpg

10:10 山頂

百名山69座目ゲッツ!
DSCF2592_20111015091840.jpg

4時間15分で来れた。

思ったより、楽だったな。


体力強化のおかげかな!(^○^)


お隣には九州で二番目に高い山、永田岳が。
DSCF2594_20111015091913.jpg
永田岳と富士山みたいな山のちょうど中間に薄く見えるのが、口永良部島。


反対側には翁岳、びっくりくりお岳など。
DSCF2580.jpg

永田岳
DSCF2605.jpg

永田岳と宮之浦岳の間にある焼野三叉路が、

人の顔に見えてしかたがなかった。
DSCF2607.jpg
(真ん中あたり、人の顔(ピエロっぽい)に見える)


屋久島の花崗岩は、どこに行ってもデカイ正長石の結晶を含んでいた。
DSCF2611.jpg DSCF2620.jpg


10:40 山頂出発

山頂で30分ほど休憩し、先ほど通ってきた道をリバース。
DSCF2612.jpg
左から翁岳、安房岳、投石岳、黒味岳。

DSCF2615.jpg



DSCF2624.jpg
おー、雲がカックイー。


投石平にある投石岩屋
DSCF2646.jpg

なんかあったらここでビバークだな。
DSCF2647.jpg


12:00 投石平

投石平では、シカちゃんとおさるがいた。
DSCF2650.jpg

たそがれ中。
DSCF2658.jpg

静かに後で見てたら、

気付かれて、この後威嚇された(笑)
DSCF2660.jpg


ずっとこっちを見てたシカちゃん。
DSCF2661.jpg


登山道では水が流れてるトコが多数あったけど、滑らず歩ける。
DSCF2664.jpg

偉いぞ!花崗岩!

大好き!花崗岩!

DSCF2693.jpg

下りもへっちゃら!
DSCF2674.jpg

花之江河(はなのえごう)という泥炭層湿原。
DSCF2700.jpg

うねうね。ぐるぐる。
DSCF2704.jpg
絞ったタオルみたいになっちゃってるー!

小花之江河(こはなのえごう)
DSCF2711.jpg

トーフを切ったように見える、トーフ岩
DSCF2720_20111015093653.jpg
個人的には、ボンレスハムに見えた。


前半は暗かったのであまり撮らなかった登山道。
DSCF2725.jpg
ウニョウニョ

下に行くにつれて、植生がどんどん変わる。
DSCF2731.jpg
おもしろい島だなー。

幻想的な淀川。
DSCF2734_20111015113502.jpg


透明だー。
DSCF2740_20111015093920.jpg

14:48 登山口着


山頂から4時間8分にて到着

歩行時間は約8時間。

休憩時間の1時間を含めた所要時間は8時間53分。


思ったより、速く楽に歩けたのは、体力強化した成果だな(^O^)/ヤッター


屋久島山岳部保全募金 一口500円 チャリーン
DSCF2762.jpg DSCF2764.jpg

帰りの道路にもシカちゃん、おさる。
DSCF2771.jpg DSCF2775.jpg


今日の夕食はテラスで。
DSCF2781.jpg

飛びますっ、飛びますっ。
DSCF2794.jpg


DSCF2792.jpg

今宵も月を見ながら
DSCF2801.jpg

明日はもののけの世界へ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。