スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニョキニョキガキさん 

カテゴリ:山、登山、ハイキング

職場の人達と山登り。

お二人とは、仕事の話より、いつも山の話ばかりしてる気がする(^^ゞ


今日はガキさんへ登る。

十数年前に一度登ってるけど、殆ど記憶が無いのでまた登ってみたかった山。(*^。^*)


まだ暗い5:30、登山口出発。
ヘッドライトの明かりで登る。

あっという間に富士見平山荘着。
DSCF3713_c.jpg
朝日が徐々に昇り・・・

富士山に後光がー!
DSCF3715_c.jpg

木々の間から、朝日に燃える八ヶ岳や南アルプスの山々が見える!
DSCF3732_c.jpg
テンションあがりまくり。

目の前にはこれから登るガキさん!

朝日に照らされ神々しい!
DSCF3734_c.jpg
岩ニョキニョキしすぎっ!

ホントにあそこにいけるのかと思うほどのニョキニョキ具合だよ。



景色が凄すぎて登山どころではなく、ひたすら撮影会。


巨大パックマンに喰われたり。
2011_10_29_2.jpg


当然のごとく岩場だらけ。
DSCF3752_c.jpg
でもそんなに難しい岩場は無いので、初心者の方の岩場入門に良いと思う。

DSCF3753_c.jpg
ロープが設置されているので難なく登れる。

こんなトコとかも。
DSCF3761_c.jpg

大ヤスリ岩が見えてきたら、あと少し。
DSCF3767_c.jpg
デカー!

ロープ使ったり、
DSCF3779_c.jpg

梯子使ったり、
DSCF3780_c.jpg


途中、巨大パックマンに喰われながらも2時間半にて無事登頂!
DSCF3781_c.jpg

撮影会してた割には早く着いたのではないでしょうか。

DSCF3787_c.jpg
雲ひとつない晴天。

まだ早いので山頂にもあまり人はいない。
(あと数時間で凄い事になるのだろう)


お隣には金峰山の五丈岩が見える。
DSCF3785_c.jpg

さっき下から見てた大ヤスリ岩を今度は上から見下ろす。
DSCF3789_c.jpg
大ヤスリ岩(中央)と、白根三山(左奥)と、甲斐駒(右奥)のコラボ。

御嶽山と中央アルプスも見える。
DSCF3792_c.jpg

いつ見てもカックイー八ヶ岳
DSCF3799_c.jpg

今日も逢えた、大好き甲斐駒(>∀<)
DSCF3801_c.jpg

スナイパー。
DSCF3804_c.jpg

3人で。(^^) v(^^) (^^)
DSCF3809_c.jpg

Yさんの奥さんが3人分のマフィンを作ってくれた。(^O^)感激!
DSCF3816_c.jpg
花崗岩とマフィンと富士山!最高の組み合わせっ!


(>∀<)
DSCF3832_c.jpg

RIMG1868 - コピー

景色が素晴らし過ぎるので、1時間頂上にいた。


ちょっと人が多くなってきたので、そろそろ下山。

下山は行きとは違うルートを通る事に。

不動滝を経て、自然公園を通り駐車場に戻るルート。

ガキさん1周満喫コース。


こっちのコースは岩場は少なかったけど、倒木で作った橋が多かった。
DSCF3837_c.jpg
雨だったら滑るので危険だね。

夫婦岩。
DSCF3839_c.jpg
お熱いね。ヒューヒュー(`з´)



ツルリンコ注意
DSCF3845_c.jpg

不動滝。
DSCF3871_c.jpg


水が綺麗だった。
DSCF3887_c.jpg

渡渉ちっくなところも数か所あった。
DSCF3897_c.jpg
増水時は危険かも。

萌えー。
DSCF3908_c.jpg

落ち葉サクサク。
DSCF3917_c.jpg
秋山サイコー!(幸二ではない)

空青し!
DSCF3923_c.jpg

空気は黄色!
DSCF3930_c.jpg

未確認生物は赤!
DSCF3931_c.jpg

凄いレンズだな。
DSCF3934_c.jpg

登山道が終わると林道になる。
DSCF3937_c.jpg
林道も萌え萌え。


自然公園に着いた途端、ガキさんが現れるっ!
DSCF3947_c.jpg
ウオー!
あそこを登ってきたのかー。
と、感動の一瞬!

DSCF3943_c.jpg
右手に大ヤスリ岩も見える。

登ってきた山を見ながら芝生の上でノンビリ昼食タイム。
DSCF3959_c.jpg


っが!

この芝生。


シカちゃんの黒豆天国。(・∀・)


フンフンフーン黒豆や♪(by吉永さゆり)

などと楽しめるものではなかった。


一歩歩けば黒豆を踏む。

ジャンプしても踏む。

三歩進んで二歩黒豆。

避けても、そこには黒豆。

振り返れば黒豆。


避ける事は無意味であると悟った。


フンフンフーン黒豆や♪(悟りの境地)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。