スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

70/100 

カテゴリ:山、登山、ハイキング

小さい頃から、いつも眺めていた山へ。


近いから、「いつでも行けるだろう」と思っちゃって、

後回しにしてた山。

百名山の70座目はここにしてみた。


今回登ってみて初めて知った。

「こんな良い山だったんだ。」




午前5:35

登山口出発。

駐車場から舗装道をしばらく歩くと登山口に出る。
DSCF6311_c.jpg
登山口には、モノレールの軌道が。

どこまで続くのか興味津津。


うちの地元はモノレールの早期実現を大昔から訴え続け、

いまだ実現していないので、うらやましい限りである(笑)



登山道に入ってから尾根に出るまでは、かなりの急登が続く。
DSCF6214.jpg

1時間で尾根に到着。
DSCF6219.jpg
ここからしばらくは、なだらかな尾根歩き。

途中、東海自然歩道最高地点で小休止。
DSCF6224.jpg

「東海自然歩道1,343kmのうちでも最高地点(標高1,433m)の場所です」と書いてある。
DSCF6222.jpg

というか東海自然歩道って1,343kmもあるんだ。



姫次に着くと、目の前にドカーンと富士山が現れた!
DSCF6225.jpg

これから向かう山頂へは、あと3.2km。
DSCF6228.jpg

あのテッペンを目指す。
DSCF6230.jpg

テッペンの山小屋が見えた。
DSCF6232.jpg
丹沢山地の最高峰であり、神奈川県の最高峰でもある。


登山道は結構広め。
DSCF6219_20120820222111.jpg

設置されて間もないのか、とても綺麗な階段が多かった。
DSCF6238.jpg


ここは登山道に土嚢袋などが埋められていたり、丸太を階段にしてくれていたり、

かなり歩きやすく整備してくれている。
DSCF6239.jpg

植生を守るために、木道が設置されている箇所もあった。

DSCF6242.jpg

アップダウンが続く。
DSCF6244.jpg

山頂まで○○kmとか、所々に表示されているので、
あとどれくらいかが、判りやすい。
DSCF6246.jpg

しかし、歩いても歩いても、ずっと0.4kmという表示が3回続いた事も(^_^;)
DSCF6248_20120820233544.jpg


もしやこれは!

とか思ってたら、ようやく0.2kmの表示に変わったので、

どうやらタヌキやキツネちゃんの仕業ではなかったらしい。
DSCF6250.jpg
この山は、紅葉が綺麗そうだなー。

花も綺麗だった。
DSCF6254.jpg

名前は知らない。
DSCF6256.jpg


そして、ついに・・・
DSCF6260.jpg

午前9:05 

到着ー。

所要時間は、ぴったし3時間半。
DSCF6262.jpg
百分の七十

都心方面や海も見えた。
DSCF6265.jpg

雲がじゃまして見えないが、おそらく地元はこっちの方角かな。
DSCF6283_convert_20120820225949.jpg

40分ほど、山頂で休憩&食事。

今きた道を下ります。
DSCF6286.jpg

姫次でモノレールの軌道が出てきたけど、結局どこに繋がっていたかは解らなかった。
DSCF6292.jpg
地元じゃない事だけは確かだ(・∀・)オッペケペー

姫次からしばらくは尾根沿いの緩やかな道。
DSCF6293.jpg

分岐を過ぎると急坂になる。
DSCF6294_c.jpg
滑りやすくて下りるのが大変だった。

沢が出てくるとゴールもすぐそこ。
DSCF6300_c.jpg

橋を渡って、
DSCF6303_c.jpg

舗装道まで戻ってきました。
DSCF6309_c.jpg
地元にはないモノレールの駅。


ここから駐車場までは、舗装道をひたすら。
DSCF6313_c.jpg

そして家に到着し、

窓の外に見えるこの山をしみじみと眺めました。

以前より愛着がわくなー(^◇^)

DSCF6321_c.jpg

結構がんばった(*^。^*)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。