FC2ブログ

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これが笠新道かっ!! 

カテゴリ:山、登山、ハイキング

深夜新穂高駐車場に着く。仮眠をし翌朝登山開始。 
今日はあの笠新道に戦いを挑みに来たのだ! 
 
今回の山行は 
【1日目:新穂高~笠新道~抜戸岳~笠ヶ岳(笠ヶ岳山荘泊)】 
【2日目:山荘~弓折岳~鏡平~小池新道~新穂高】 
で、一泊二日の行程だ。 
 
「笠新道」…。そいつは北アルプス三大急登のひとつと言われ、登山口から山頂まで標高差1,800m…。※北アルプス三大急登とは燕岳の合戦尾根・烏帽子岳のぶな立尾根・笠ヶ岳の笠新道の事をいう。 
いつかは登らなくては…と思っていた。そう、その日が来たのである。 
三大急登の一つ、合戦尾根は登りと下りで2回経験しているがそれほどでもなかった。しかし…笠新道はそれ以上だと聞く。 
はたして、へなちょこの私に登り切れるか…?

DSCF0478.jpg (写真1:いざ行かん!笠新道!) 
 
ひたすら登る…。ただひたすらに…。上を見ると嫌になるからなるべく見ない。このまま永遠に登り続けるのか…。しかし、ゴールは必ずある。 
「山荘に着いたらコーラ飲むんだ。」そんなちっぽけな夢が果てしなく感じる。 
相方は、快調に歩を進める…。どんどん引き離されていく…。 
私の頭の中では「奴め…毎日残業で終電帰りのくせになんであんなに体力あんだ…?やっぱり奴の脳みそは筋肉で出来ているんだ。ちくしょー」など、どうでも良いような事を悶々と考えていた。 
 
そしてようやく抜戸岳のピークに到着。そこからは稜線歩きだ。つらい急登もこれで終わりだ…。と思ったのもつかの間、そこから笠ヶ岳までの道のりの長いこと長いこと…。 
幾度かアップダウンを繰り返し、とうとう山荘に到着! 
ザックをデポして笠ヶ岳頂上へ向かう。 
頂上では運良くブロッケンがお出迎え。

DSCF0509.jpg (写真2:ブロッケン現象) 
 
笠ヶ岳山荘は、槍・穂高連峰が一望できる絶好の撮影ポイント。 
槍や穂高を望み、今日一日が無事であったことを感謝する。 
「笠新道」は辛いことは確かだが、思ったよりは楽だった。 
コースタイムを30分は短縮できたが7時間半もかかってしまった…。 
私がいなければ、相方はもっと早く着いていただろう…。申し訳ない。 
 
山荘では、夕日が槍穂を照らす最高の景色を堪能できた。

DSCF0535.jpg DSCF0533.jpg  
(写真3:今日通ってきた路 4:槍穂高連峰)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。