スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨石の山 

カテゴリ:山、登山、ハイキング

今日は電車とバスを使って、前から気になってた山へGO。
DSCF6322.jpg

ガイドには、
-----------------------------------------------------------
『第三紀地層の礫岩が全山に分布する楽しいルート。
巨大な奇岩怪石を見ながら顕鏡寺を経て山頂へ。
さらに、尾根づたいに歩いて大明神展望台。
ここからも丹沢や富士山、南アルプス、高尾や相模湖などが一望できます。』
----【相模原市観光協会HPより引用】-----------------------------

なんて書いてあって、かなり興味をそそられる。(*^。^*)

"巨大な奇岩怪石を見ながら" だなんて・・・

なんて魅力的なルートなんだ!


この山は丹沢の衝突により海底が隆起してできたので、礫岩で構成されてる。

地球のロマンに浸ってくるぜ。


ウキウキワクワクでバス降りる。

バス停から登山口へは、しばらく一般道。

DSCF6325.jpg


しかし、今日は半端なく暑い。

アスファルトの照り返しで焼けそうだ。

汗がダラダラ。

照り返しギンギラ。

登山口に着くまでに干からびたらどうしよう。


15分ほど歩いて、ようやく登山道に入る。

おー、さっそくデカイ岩の展覧会が始まっとる。
DSCF6340.jpg
なになに。ふむふむ。

仁王岩だそうだ。

こんな感じで、すべての岩に説明書きある。
DSCF6342.jpg

確かに楽しい。

だがしかし。

飛ぶ虫がうじゃうじゃいて、観察どころではないっ。

ハチやら蚊やらブヨやら、刺しそうなやつらがブンブンブンブン・・・エンドレス。

ゆっくり観察したいのに奴らから逃げるためにかなりの早足(-_-;))))スタコラサッサ

時季を誤ったか・・・。



登山道の途中、顕鏡寺というお寺を通る。

蛇木杉
DSCF6349.jpg

顕鏡寺
DSCF6350.jpg

岩窟
DSCF6354.jpg
霊験あらたかな岩なのだが、

クリボーに見えてしかたがなかった。(マリオの)
DSCF6355.jpg


途中、桜山展望コースと八方岩コースに分かれるのだが(途中で合流する)

桜山コースは岩がないっぽい。

迷わず八方岩コースを選択。
DSCF6363.jpg
八方岩でけー!

DSCF6364.jpg
「八方が見えるというが東南方向が見えるだけである」

って、それは言わない約束。(・∀・)

確かに東南方向だけだわさ。
DSCF6366.jpg
でも高層ビル群もよく見えて、良い景色。


虫たちの襲撃を受けながらも、ようやく登頂。
DSCF6379.jpg
あー、疲れた。

腕が。(虫を追い払うので)


あっ!
DSCF6385.jpg

富士山~
DSCF6387.jpg

お隣は丹沢さん。
DSCF6394.jpg

先週登った蛭ちゃんも見えた(^◇^)
DSCF6396.jpg

15分ほど山頂で休憩し、下山開始。
DSCF6404.jpg

下山は違うルートで、大明神展望台経由。

秋が落っこちてた。
DSCF6408.jpg
マリモではない。


アップダウンを繰り返して、大明神展望台に到着。
DSCF6409.jpg

なんだ、山頂よりこっちの方が展望がいいんだ。(^_^;)
DSCF6410.jpg
富士山も見えるし。

丹沢も見えるし。
DSCF6411.jpg
あの山たちの衝突で、この山がある。

おもしろいなー。

相模湖の後ろには、先日登った景信さん、陣馬さん、高尾さんが見える。
DSCF6413.jpg
今度、あそこを縦走してみたいな。

景信の下には中央高速。
DSCF6415.jpg
下り方向が渋滞でのろのろ進んでるのが見えた。


遠くにうっすら南アルプスとか。
DSCF6421.jpg
こんなに展望がよいとは思わなかった。

バス停からすぐで、こんな素晴らしい展望が得られるなんて凄いなー。

お、やっと今日の山も見えた。
DSCF6428.jpg
今日はあのピークに行きました。

DSCF6434.jpg

この山は苔むしてて、なんか屋久島っぽい(^◇^)
DSCF6438.jpg

しかしジメジメ樹林帯だからか、相変わらず虫が多い(-_-)

DSCF6447.jpg
うんうん、そうね。その通り。


展望台から30分で登山道は終わり、車道になる。
DSCF6454.jpg
ギンギラギンの道をバス停までひたすらてくてく。

干からびる。


駅のホーム。
DSCF6457.jpg
さっき上から見た高速道路を今度は下から見た。


登りのバス停から、下りのバス停までの行程はぴったり3時間。

虫はいっぱいだったけど、良い山でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。