スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とんがり山 

カテゴリ:山、登山、ハイキング

今日の山は、ちょっととんがった特徴的な山。

東京方面から見ると、一番目立ってる山だと思う。

家からも、バスからも、電車からも、どこからでも必ずこの山が見える。
(昔は江戸湾で漁をする人達の目印にもされていたそう)


毎日見てるのに、今まで一度も登ってない。

という事で、行ってきました。


駐車場が開く20分前には到着して気合い入りまくり。
(いや、凄い混むらしいから)


行きはバリバリ文明の利器ケーブルカー使用。

7:30の始発に一番乗り乗車。

そこから先もリフトを使えたのだけど、さすがにそれは自粛しといた。


乗ったのは青い車体の「青空号」
DSCF6515.jpg

もう一つは黄色い車体の「日の出号」がある。

帰りは日の出号にも乗りたい。



7:40 ケーブルカー終点出発。

まずは、高尾さんと同じくらい人気の御岳さんに。

山頂までは、ほとんど舗装道。

参道てくてく。
DSCF6518.jpg
途中、商店街とかもあったりで、帰りは色々買い食いできそう。


山頂には神社が。
DSCF6521.jpg
お参りをして、本日のメインとんがり山へ向かう。


とんがり山へは色々なルートがあるのだけど、今回は岩石園コースを選択。

このルートは途中、二つの滝を見ることができる。


分岐を滝方面に向けて歩きだす。

いきなりの急下降。

ずんずんずんずん下る下る。

おいおい。こんなに下ったら登るの大変じゃーん。(-_-;)

と、登山者失格の軟弱根性丸出し。

一人でブツブツ文句たれていたら滝の音が。
DSCF6526.jpg
七代の滝。

いやー。いいねー。やっぱ下りてきてよかったよー。( ̄∀ ̄)



でもそんだけ下りてきたって事は、そんだけ登るって事。

やっぱそうなるよねー(・∀・;)


いきなり急登のハシゴちゃん。
DSCF6531.jpg

うにょうにょ根っこ地帯を通り。
DSCF6532.jpg

思ったよりあっけなく、先ほど分岐で別れた方の道に合流。
DSCF6536.jpg

ここからは、ずっと沢沿いに進んでいくので涼しくてよかよか。
DSCF6563.jpg

ここはどこもかしこも苔むしてて、

屋久島に行かずとも屋久島気分が味わえる!
DSCF6581_20120910112843.jpg
「屋久島に行ってきたよ( ̄∀ ̄)ヒヒヒ」

って言ってもバレないかも。


なんちゃってもののけの森を満喫し、二つ目の滝に到着。
DSCF6586.jpg
綾広の滝

この滝は、申し込めば滝行もできるらしい。


プチみそぎ気分。
DSCF6588.jpg
じゃばー。


こっから先、山頂までは岩場が続く。
DSCF6601.jpg
「これより岩場 滑落注意」の看板。


鎖場もあったけど、鎖を使うほどでは無いかな。
DSCF6610.jpg

さすがとんがり山。

山頂直下はひたすら急登。
DSCF6634.jpg
ヒーハー。

岩場が終わると、とんがり山の山頂。
DSCF6638_20120910113052.jpg

やっと来たぜ!とんがり!
DSCF6642.jpg
いつも下界からあなた様を眺めています。

今日の富士山は、頭だけ出したチラ見せバージョン。
DSCF6639.jpg

帰路は別ルートで。

鍋割山と奥の院山頂を経由する。
DSCF6650.jpg
右はさっき来た道。左は鍋ルート。

あっという間に鍋山頂。
DSCF6655.jpg

お次は奥の院。
DSCF6664.jpg

結構岩が多い。
DSCF6666.jpg

奥の院山頂。
DSCF6670_20120910113240.jpg

奥の院。
DSCF6672.jpg
鍋コースはほとんど人がいなかった。


しばらく歩くと最初に滝方面へ下りた分岐に合流。

そこからは観光客や登山者でいっぱい。


都心方面丸見え。
DSCF6676_20120910113241.jpg
夜景が綺麗らしい。


12:20 ケーブルカー駅到着

帰りもまたケーブルカー使用。

また青空ちゃんだった。
DSCF6681.jpg


日の出号と途中すれ違った。
DSCF6685.jpg
最急勾配は25度らしい。

----------------
御岳山に登るのに、徒歩だと1時間かかりますが、ケーブルカーを使うと
滝本駅(標高407m)から御岳山駅(標高831m)まで、
標高差424m、距離1,107mをわずか6分で登ります。
平均勾配22度は関東一で、最急勾配は25度にもなります
----------------<青梅市観光案内HPより引用>

今回の所要時間4時間40分。

下は駐車場の駐車待ちの列が出来てた(゜_゜)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。