スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニセ・ガセ・ホンモノ 

カテゴリ:山、登山、ハイキング

百名山の71座目

今日の山はここ。
DSCF6885.jpg

6:15 駐車場発

こんな感じで時々、○合目という標識が出てくる。
DSCF6718.jpg

結構進んだかと思ってたら、5勺しか進んでなかったりしてビツクリする時がある。

ヒー!(゚◇゚)アッチョンブリケ!


雨が降ったら川になってそうな急登が続く。
DSCF6721.jpg

途中展望が開け、雪渓が見えてくる。
DSCF6726.jpg

DSCF6728.jpg
当初、あの雪渓コースを登ろうと思ってたのだけど、
今年は雪渓が例年以上に多く、スノーブリッジやブロック崩れで危険との事なので回避。

一般コースでるんるん行くべ。


途中から笹尾根になり眺望がよくなってきた。
DSCF6736.jpg

近くに台風が来てるので今日は風が強い。
DSCF6744.jpg

しばらくすると、対面に山頂が見えてくる。
うおー!美しい!
DSCF6752.jpg
右側の盛り上がった所が、巻ちゃんの山頂かと思われる。



向こう側の斜面に超巨大な足跡発見!
DSCF6749.jpg
3本指なのでクマではなさそうだな。


山頂まで気持ちのよい稜線あるきが続く。
DSCF6755.jpg

9合目のピーク。
DSCF6758_20120917225409.jpg
「ニセ」ってネーミングはどうかと思う。(^_^;)


ここからいったん鞍部に下ってから、
DSCF6762_20120917225912.jpg

また登る。
DSCF6767.jpg


美しい織姫の池を通過し、
DSCF6769.jpg

9:10 

山頂到着ー!
DSCF6778.jpg

越後三山もばっちり見える!
DSCF6779.jpg

通ってきた道も見える!
DSCF6783.jpg

山頂だ、うわーいうわーい \( ̄▽ ̄)/

と、はしゃぎながら、おにぎりにパクついていたら、

見知らぬおじさまに「ここは山頂では無いですよ」と言われた。



Σ( ̄□ ̄;)!!え??あんさん、今なんておっしゃった?



「ここは分岐点で、本当のピークはもう少し行ったところにありますよ」


って!

「マジすかっ!?」

だって山頂の標識があるじゃん!

しかも標高1967m 巻ちゃん山頂ってちゃんと書いてあるじゃん!


山頂にいた他の登山者(見知らぬ人Aさん、Bさん)と一緒に地図を覗き込む。

ムムム見せてけろ(; ̄д ̄)(  ̄д ̄; )( ̄д ̄;)そ、そんなはずは・・・。
 
          ↑Aさん  ↑オラ   ↑Bさん      


こ、これは、

まさしく・・・


山頂じゃないー!( ̄▽ ̄;)!!オーマイガー

地図を見ると確かに山頂はここから10分の所にある、るるる・・・・。

なぜなんだ!

なぜこんな不可解な事をするのだ!

なぜなんだー!新潟県ーーーー! 


危うくピークを踏まずに帰っちゃう所だったじゃないか・・・(p_q;)シクシク


さっきのニセピークより、こっちの方が正真正銘のニセピークじゃないか・・・・。

んじゃ、ここは「ガセ巻ちゃん」という事でよろしく。



分岐の先には、あきらかにここより高そうなピークが見える。(最初から気づけって)


あれが本当のピークかー!
DSCF6795.jpg

ぬおーー!!
DSCF6798.jpg

と、めっちゃ速足で一番高そうな所に到着。

ん?もしかして・・・
DSCF6800.jpg

こり?
DSCF6801.jpg

さっきの分岐と、違いがありすぎるっ!

本当のピークなのに、この扱い・・・・!

なぜなんだー!新潟県ーーーーーーーー!(しつこい)


もうこうなったら、もっと先まで進んでやるっ!
DSCF6805.jpg

本当は行くつもりなかった牛ヶ岳まで行ってやるっ!


強風に吹っ飛ばされそうになりながらも、牛ちゃんめがけて突き進む!
DSCF6809.jpg

あれが牛ちゃんだな!
DSCF6811.jpg

こっちは三石山方面。
DSCF6827.jpg


9:55

とりあえず一番高いところまで来てみた。

ここで行き止まりだけど、山頂の標識がないな・・・。

ちと駆け足で来たので、山頂標識を見過ごしたか?


眺望は素晴らしいね。

割引岳がよく見えて、
DSCF6818.jpg

越後三山がさらに近付いた感じ。

八海山
DSCF6823.jpg

中央が中ノ岳、左が越後駒。
DSCF6824.jpg


では、引き返すか・・・。


引き返す途中に、さっきは気付かなかった三角点を発見。
DSCF6833.jpg
ぶっ倒れた標識は、なんて書いてあるか解読不能・・・。

地図によると三角点より少し先がピークになってるので、

やっぱ、さっきの行き止まりが牛ヶ岳の最高点だろう。

行っといてよかった(^_^;)


笹がボウボウで下の木道が見えない。
DSCF6841.jpg

巻ちゃんから牛ちゃんへのルートは、池溏があったりで快適だったけど、
DSCF6847.jpg
風が強すぎて、何度も木道を踏み外しそうになった。

DSCF6851.jpg

池溏が笑ってらあ。(ように見える)
DSCF6853.jpg
してやったり、ウシシー。(というように見える)


ホンモノ巻ちゃんと、ガセ巻ちゃんを通過し下山開始。
DSCF6854.jpg

一度鞍部に降りて、また登り返して、ニセ巻ちゃんへ。(巻ちゃん多すぎ!)
DSCF6863_20120917231021.jpg

登山道は笹を刈ってくれているのだけど、笹の根っこが露出して滑りやすく
かなり歩きづらかった。
DSCF6873.jpg

12:40 駐車場着

帰りはなんだか長く感じたなー。


ゴール後に登山靴を脱ぎ、裸足になる瞬間は至福の時。
今日も頑張ってくれた靴に感謝。

この瞬間がたまらん!
DSCF6890.jpg
しかし靴ボロボロだな。

先日とんがり山で、10年使ってたストックはぶっ壊れちゃったし、
これも、つま先の所が剥がれてたりするので、そろそろ買おうかな・・・。


頂いたストックは、軽くてサイコーでした!(^◇^)
DSCF6892.jpg
スポンサーサイト

コメント

おっ、巻機山だ・・・
去年、全く同じルートを登ったんで、山頂の小ケルンと牛ちゃんの倒れた標識が懐かし~!
あの標識には「牛ヶ岳山頂」って書いてあったような・・・

でも、巨大足跡と笑う池溏は気がつかなかったな (^。^)

GRIさん

お久しぶりです!(^^)
去年同じルートを登られてたんですね(^0^)

という事は、あの標識は倒れたまま
ずっと雪の中で埋もれていたのか・・・(^^;)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。