スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

70/100再び 

カテゴリ:山、登山、ハイキング

百名山の丹沢山って、

「丹沢山」か、最高峰の「蛭ヶ岳」、どちらに登れば百名山に登ったことになるのか?

という疑問がずっとあった。


先日、最高峰の蛭ヶ岳に登り、
それを百名山の70座目としてカウントしちゃってたのだが、
丹沢山には登ってないので、なんだか後ろめたい気持ちがあった。


んじゃ、丹沢山も登っちゃえばいいべ(・∀・)!

という事で行ってきました!


長い長いダートな林道を車で突き進み駐車場へ。

さすが沢の山。
車道が沢になってた(^_^;)
DSCF7204.jpg


DSCF7200.jpg
登山道入り口

駐車場は沢の横。
DSCF7201.jpg
沢は昨日の雨で水量が多い。


新しい靴デビュー。
DSCF7048.jpg
靴ずれしないか、ちと不安。


しょっぱなから急登が続く。

靴がまだ硬くて、しっくりこない。


大倉尾根に出ると緩斜面になり、登山道もよく整備されている。
DSCF7057.jpg

途中から眺望も開けてきて、気持ちの良い尾根歩きとなる。
DSCF7059.jpg

DSCF7061.jpg

富士山も見える
DSCF7062.jpg

また急登が始まり、これを登り切ると、塔ノ岳山頂に到着。
DSCF7068.jpg

山頂には立派な小屋が。
DSCF7070.jpg

DSCF7071.jpg

徐々に富士山に進攻する雲。
DSCF7077.jpg
この後、富士山は雲の中にお隠れになりました(._. )ショボーン

中央やや左、頭を出してるのが最高峰の蛭ちゃん。
DSCF7074.jpg
先日は、どうもありがとうございました。



塔ノ岳から一度鞍部に下りる。

所々に秋の気配が。
DSCF7082.jpg
少し紅葉が始まってた。

お花畑。
DSCF7097.jpg

あやしい籠の大群があったり。
DSCF7099.jpg
種子を集めてるのかな?


何度かアップダウンを繰り返し、丹沢山頂到着。
DSCF7100_20120922085930.jpg

頂上の看板はリフレッシュのため、現在下山してますって書いてあった(笑)
DSCF7106.jpg

んじゃ、今来た道を戻ります。
DSCF7108.jpg

もう一度、塔ノ岳に登る。
DSCF7122.jpg

頂上で休憩してたら、背後になにやらいる。

後ろを振り返るとデカイ鹿が!Σ( ̄ロ ̄ ;)ギョエ!

私の1.5mくらい後ろを、何事もないかのようにノシノシとゆっくり歩いてる。

去っていこうとしていたので、急いで撮影。
DSCF7123.jpg



角がカックイイ!
DSCF7141_20120922090324.jpg

頂上にいた皆さんが一斉に写真を撮り始める(笑)

鹿は、まったく意に反さず草を食べ続ける。
DSCF7130.jpg

あまりにも大人しいから、近付いて写真撮ってたら睨まれた。
DSCF7147.jpg
数秒間じっーっと睨まれ、怖くなって後ずさり(弱っ)

スー(((((( ̄Д ̄;;)ゴ、ゴメンナサイ、もう近付きません!撮りません!


とか言いながら、その後も近付いて写真を撮りまくり何度も睨まれる(・∀・)


鹿ちゃんが去って行ってしまったので、下山開始。
DSCF7156.jpg

帰りは違うルートで。

新大日経由で駐車場に戻る。

街がよく見える。
DSCF7160_20120922090326.jpg
秦野市方面かな?


気持ちの良い縦走路。
DSCF7164.jpg

街を眼下に下る。
DSCF7175.jpg

たまに腕にフジアザミの葉っぱがあたって、チクチク痛かった。
DSCF7181.jpg


ヤビツ方面と、駐車場への分岐。
DSCF7182.jpg
ヤビツの方には行きません。


分岐から下は勾配がきつくなる。
DSCF7187.jpg

杉ちゃんいっぱい。
DSCF7191.jpg

駐車場着。
DSCF7198.jpg

よし。これで70座目、完全オッキーだな。( ̄∀ ̄)


おニューの靴は、ちと土ふまずが痛かったけど問題はなさそう( ^^)ヨカヨカ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。