スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書を捨てよ、山へ行こう 

カテゴリ:山、登山、ハイキング

最近山ネタばっかですみません。

でも今日も山ネタです。

まぁ、やっと題名通りのブログになったという事でゆるちてね。


06:30 起床

朝起きて寝ぼけまなこで窓の外を見たら天気がよかったので、
急に山に行きたくなった。


急いで支度をおっぱじめる。


07:30 家出る

もう時間も遅いので、家からすぐ行ける山に。
いつか歩いてみたいと思ってた、高尾~陣馬の縦走をすることにした。


高尾山口駅から陣馬高原下バス停までの縦走は、某出版社のコースタイムだと

約6時間50分(休憩時間は含まず)
距離は約19kmかな?

出発時間は遅いけど、まぁ15時くらいにはバス停に着くかな、との考え。


08:18 ケーブルカー駅

文明の利器には頼らず、登山道へ向かう。
DSCF7205.jpg


08:25 稲荷山登山口
DSCF7206.jpg

前回、高尾を単独で登った時と同じ、稲荷山コースを登ることにした。


08:46 展望台到着。

展望台からはスカイツリーや、筑波山、都心の高層ビル群が一望。

オラのオンボロカメラだと何も見えないだろうが、一応スカイツリーが写ってる。
DSCF7208.jpg

あの高いビルは八王子駅だな。
DSCF7209.jpg

画質が悪くて見えないだろうけど、一応筑波山が見えている。
DSCF7210.jpg

平日だからかいつも混んでる登山道には誰もいなかった。
DSCF7211.jpg



09:20 高尾山頂

DSCF7217.jpg

先日登った丹沢山が見える(^◇^)ちぃーす。
DSCF7215.jpg

山頂は早くも紅葉が始まってた。
DSCF7220.jpg

あ!相模湾と江の島が見える(>∀<)
DSCF7221.jpg


山頂を後にして、奥高尾方面へ。
DSCF7223.jpg
高尾だけの人が間違えて奥高尾へ行かないよう注意書きが。

こんな感じで奥高尾への縦走路が始まる。
DSCF7226.jpg

さて、これからどんな縦走路が待ってるのか、ワクワク。

ほどなくして、もみじ台という、だだっ広い場所に。
DSCF7228.jpg

縦走路は整備されていて、凄く歩きやすい。

たまに倒木やら、ススキやらに攻撃されたけど(・∀・;)

あまり人が通らないからススキも生え放題なのだね(^^)
DSCF7230.jpg

一丁平という展望の良い場所を通過し城山へ向かう。
DSCF7234.jpg
富士山がちらっと、こちらを見てくれた(^◇^)

途中、東海道自然歩道案内図が。
ヘー!東海道自然歩道って高尾から大阪の箕面まで続いてるんだ!
DSCF7233.jpg
全部歩くのは大変そうだな(゜_゜)


最近倒れたっぽい倒木をまたいだら、枝に絡まりそうになった。
DSCF7238.jpg

彼岸花が沢山咲いてた。秋だねー。
DSCF7244.jpg


10:15 小仏城山着

DSCF7247.jpg

先客あり。
DSCF7246_20121002211418.jpg
ここは都心方面の展望が素晴らしかった。

茶屋もあった。車もあった(苦笑)
DSCF7253_20121002211418.jpg

天狗に睨まれる。
DSCF7248.jpg

富士山が顔を出してくれた(#^.^#)
DSCF7254.jpg

さて、次は小仏峠に向かいまっせ。


10:40 小仏峠着

先日もお会いしたタヌキさん達。
DSCF7263.jpg
今日もいらっしゃいました。

小仏峠から、カゲノブまで1.2km 、陣馬まで6.9km
DSCF7266.jpg

ここからが、この縦走のクライマックスだな。

まずは、先々月8/5に登ったカゲノブ。

その時下山に使ったコースを今日は逆から登ります。
DSCF7268_20121002212555.jpg
ここを下りてきた記憶があるぜ。

前回もここから中央高速道を撮ったな。
DSCF7271.jpg
このあたりに、小仏トンネルが通っているんだろうな。


前回は下山だったので、キャタピラ道が滑りやすかったけど、
登りは歩きやすかった(^_^)
DSCF7275.jpg
ここを登り切ると~、

11:07 カゲノブ山頂到着!

DSCF7288.jpg

絶景かな。(●^o^●)♪
DSCF7279.jpg

前の職場の方向に向かって手を振ってみたけど、誰か気づいてくれたかな?
DSCF7281.jpg

薄くて見えないだろうけど横浜ランドマークタワーとか房総半島。
DSCF7282.jpg

しつこいようだが薄く筑波山、西武ドームも見える。
DSCF7286.jpg


さて、ここから4つの峠を越えて最後の陣馬へと向かいますぞ。

陣馬までは5.7km。
DSCF7287.jpg

おーっと、またしても倒木に行く手を遮られた。

つい最近倒れたっぽいな(゜_゜)
DSCF7290_20121002215229.jpg

案の定、また枝に絡まる。(´Д` )イタタタタ


まずは白沢峠を越える。

陣馬までは峠越えが4つあるので、アップダウンが多い。
DSCF7298.jpg
この急登あたりから両膝内側、やや上の筋肉に嫌な違和感が・・・。

まるで攣る寸前のような感じの違和感。

このままだと歩けなくなりそうなので、その部分の筋肉をあまり使わないよう、
他の筋肉をフル活用して歩くことにした。

脚をやや伸ばし気味で、ふくらはぎと太もも裏の筋肉を重点的に使うよう心がけた。

これが功を奏して、内側筋肉もだいぶ和らいできた。


途中、堂所山という所に立ち寄ってみた(100mだったし)
DSCF7299.jpg

1分もしないで着いちゃった。おそらく100mもないだろう。
DSCF7300.jpg

途中、おもしろい尾根に出た。

尾根を隔てて、右と左でまったく植生が違うのだ。
DSCF7302.jpg
右は広葉樹(?)の森、左は杉林(植林?)

反対側から見るとこう。
DSCF7309.jpg
杉林コースと広葉樹コースへの分岐になってて面白い。


底沢峠通過。
DSCF7310.jpg
陣馬まであと2.4km!
あとちょっと!


12:20 明王峠。
DSCF7313.jpg


脚の違和感は、だましだましだけど、なんとか持ちそう。
DSCF7323.jpg
あと、ちょっとだ頑張るぞ~!!


カエル先生も応援してくれている。(と勝手に決めつける)
DSCF7331.jpg
撮影中じっとしてくれて「もういいよ、ありがとね」と言ったら去って行った(^^)

アザミ嬢のララバイ
DSCF7334.jpg
癒される~。

カエル先生とアザミ嬢に癒されてラストスパート。
DSCF7335.jpg
おりゃー!と駆けのぼる。

DSCF7338.jpg
山頂も紅葉が始まってました。


13:00 陣馬山頂

ついに!到着!

約2か月ぶりの陣馬さん。
今シーズンは陣馬さんからスタートしたんだったな(^-^)

おー、今日もジンバさんは空を見上げて気持ちよさそうだぜ~!
DSCF7344_20121002223813.jpg

ジンバさんの後姿だぜ~。
DSCF7345.jpg


15分ほど休憩し、名残惜しいがバスの時間があるので下ることに。

13:15下山開始

DSCF7355.jpg
陣馬高原下バス停までは4.4km

下山は先日とは違う和田峠コースで。
DSCF7356.jpg

和田峠までは、よく整備された階段が続く。
DSCF7357.jpg

13:27 和田峠

コースタイムは20分とあったので、あっという間なんだろうなと思ってたら、
12分で降りて来られたので、ホントにあっという間だった(笑)
DSCF7359.jpg
こりゃ陣馬NIGHTしたくなる気持ちも解るぜ(笑)

和田峠駐車場はこんな感じ。
DSCF7362_20121002225921.jpg
左が登山道。

あとは、バス停までひたすら車道を突き進む。
DSCF7363.jpg
バス停までは40分。
登山靴で、アスファルトを歩くのは辛いんだよな。(-_-:)トホホ

途中、前回登った登山道入り口と合流する。
DSCF7367.jpg
左が登山道、右が今下りてきた和田峠からの車道。


14:07 陣馬高原下バス停
DSCF7369.jpg

所要時間 : 5時間42分

無事完歩しました!ヽ(´∇`)ノ

本日の歩いた道のり(載ってるのは稲荷山コースじゃないけど、だいたい一緒)。
DSCF7267.jpg


おまけ。
DSCF7370.jpg
乗客は私一人だったので撮っちゃった(#^.^#)

高尾~陣馬、危険個所もなく歩きやすく眺望もよく、おススメです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。