スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1日目[荒川三山~赤石] 

カテゴリ:山、登山、ハイキング

今まで北アルプスばかりで、南アルプスにはあまり行く機会がなかった。

南は、地質・地形観察しながら歩いてみたいなと思っていたので、
まだそこらへんの勉強が足りてないから、行くのを躊躇していたのだけど、
なんだか登りたくなっちゃったので、勉強足りてないけど行っちゃった。


[1日目]

ダム横の臨時駐車場で車中泊し、朝6時起床。

8時始発の送迎バスで登山口まで行く予定だったが、
今日は3連休なので登山者が多いからか、臨時便が6:50頃から出るとの事。
PA060001.jpg
急いで支度し、本日一番目のバスに、幸運にもあと2名の所でギリギリ乗車。
ラッキーだった。

ガタゴトと、バスに揺られること小1時間。

登山口に到着。



07:55 椹島 登山口発(標高1120m)

さぁ、行きますぞ!
PA060005.jpg
南アルプスさん、3日間お手柔らかに、どうぞよろしくお願いします。

いきなり滝が、じゃばー。(>∀<)
PA060015.jpg
うおー!しょっぱなからこんなに楽しませてくれるなんて、
この先も、どんな楽しみがあるのか、なんだかワクワクする。

橋だー!
PA060018.jpg

おー、すげー。
PA060019.jpg
と、いちいち感動する。

南アルプス南部は初めてなので、どうやらかなり興奮しているっぽい。

アドレナリンマックス。

本日宿泊する小屋まで、所々に励ましの標識が。
PA060021.jpg
まずは7分の1の標識。

登山者の気持ちをよく解ってくれてる文章で、凄く励まされる。


おっと、これは予想外の人工物。
PA060023.jpg
下をくぐった、これはこれで楽しい。

急登を下ったり、
PA060025.jpg

登ったり。
PA060037.jpg


10:40 水場

7分の4には水場が。
PA060041.jpg

持ってきた南アルプス天然水を一気に飲み干し、新しい南アルプス天然水を注ぐ!
PA060043.jpg
これぞリサイクル!

というか、今回は水を3リットル持参してて、
飲めば、どんどん荷物の重さが減ってくはずだったのだが、
500mlほど減った所に、さらに500ml追加したので、振り出しに戻ったなこりゃ(・∀・)

他にもゼリーやら何やら大量に持参してるので重くてしかたない。
テント泊の時よりは軽いけど、久しぶりの重量感で、ちょっとバテバテ。


明日登る荒川三山や、赤石岳がちらっと見えるポイント。
PA060050.jpg

うーむ、どれがどの山かよく解らんが、あそこまで行くのは大変そうなのは確かだ。
PA060051.jpg

途中、こんな看板も。
PA060059.jpg
へー。

こんなに大きくなって、凄いなー。
PA060058.jpg


12:36 駒鳥池

池の近くに下りてみた。
PA060067.jpg

池よりも、倒木の巨大さにビックリ。
PA060071.jpg
長すぎて根元が写らん。(何mあるんだ?)


「お疲れ様、小屋まであと15分、ガンバ!」の標識。
PA060078.jpg
うん、がんばる(T-T)

荷物の重さにへばっていたので、あと15分の表示を見て嬉しくなった。

ザックが肩にめり込んで痛いのなんの。


おっしゃー!きたー!
PA060079.jpg
7分の7!

小屋の周りは紅葉が綺麗だった。
PA060085.jpg

13:18 千枚小屋着
PA060089.jpg

所要時間、5時間13分

建て替えられた小屋は、かなり綺麗だった。
PA060094.jpg

早めの到着だったので、運よく1階の三角地帯をゲッツ!
PA060093.jpg
三角の空きスペースに荷物が置けるのでラッキー。

17:00 夕食

食事も豪華!
PA060097.jpg
とってもおいしかった!

食事後、明日の為に即寝。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。