スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南高尾 

カテゴリ:山、登山、ハイキング

朝起きて外見たら、富士山がよく見えたので、
近所の山に一人でサクっと登りに行くことにした。

1週あけたし、膝の調子が戻ってくれているといいのだけど。

今からだと登山口に着くのが9時になるので、
あの山は物凄く混んでいるだろう。

なので、混雑回避のため南高尾山稜縦走コースにしてみた。

08:54 高尾山口駅
PB040004_121104_085437.jpg

予想通り、激混み。
皆、高尾山方面へ向かってる。

混雑を横目に、国道20号へと向かい、途中で住宅街へ入る。

住宅街を少し進むと、登山道入り口が出てくる。
PB040005_121104_085704.jpg

住宅の横に登山道。
PB040006_121104_085707.jpg

09:00 登山道入口スタート

あまり人がいないので、こちらのルートは静かに歩けそうだ。

09:45 草戸山山頂
PB040014_121104_094521.jpg

全体的に、まだ紅葉は始まってない感じ。
紅葉が始まると、このコースも少し人が増えるのかもしれないな。

このコースはよく整備されていてとても歩きやすいのだけど、
階段が多くて疲れるかも(^_^;)
PB040015_121104_094914.jpg

アップダウンが結構多い。

途中、小ピークへ直登する急登の道と、
小ピークへは登らない、緩やかなまき道の、二者択一になる状況が多々あった。
PB040018_121104_100837.jpg
左、小ピークルート。 右、まき道。


「絶対にまき道は使わん」と決めた。

ここは、何故か誘惑のまき道が多い。
まるで試されているようだ。

何度も何度も、まき道の誘惑に負けそうになったが、
「ヌオー!絶対使わねーぞ!」
と、どうでもいいプライドをフル回転させ、まき道を一度も使うことなく、
ただひたすら小ピークを踏みまくった。
(何度か誘惑に負けそうになったけど(笑))



10:34 眺望のよい場所

途中、いきなり目の前に眺望の開ける場所が出現する。
PB040026_121104_103450.jpg

うわ!!綺麗!
予期せぬところで、いきなり出現するから、かなりビックリした。

今日2回目の富士山。
PB040027_121104_103458.jpg

津久井湖や丹沢の山々も一望できる。
PB040030_121104_103516.jpg

10:45 中沢山

中沢山に立ち寄って、観音様にお会いする。
PB040037_121104_104628.jpg

11:07 大洞山

まき道誘惑区間が終わり、大洞山を通過。
PB040041_121104_110707.jpg

11:19 大垂水峠

大垂水峠に到着。
PB040042_121104_111937.jpg

国道20号の真上に架かる橋を渡ると、高尾山への道と城山への道に分かれる。
PB040046_121104_112012.jpg
橋を渡って左、国道沿いに城山への登山道がある。

高尾へは橋を渡ってすぐの、この階段を。
PB040048_121104_112024.jpg

概要はこんな感じ。
PB040050_121104_112109.jpg

激混み高尾へは行きたくないので、迷わず城山方面へ。
PB040053_121104_112208.jpg

静かでいい感じの登山道が続く。
PB040063_121104_114740.jpg

最後の急登を登り、
PB040066_121104_115630.jpg

12:00 城山山頂

スタートからここまでピッタリ3時間。

膝の調子が良いからって、ちと飛ばし過ぎたかも(反省そして後で後悔)
PB040068_121104_120043.jpg
人が多い。紅葉が始まっていて綺麗だった。

相変わらずここからの関東平野の眺めは素晴らしい。
PB040075_121104_120206.jpg

横浜ランドマークタワーの後ろ、濃くなってる部分が房総半島。
PB040071_121104_120141.jpg

左にスカイツリー。
PB040074_121104_120158.jpg

今日もいらっしゃいました天狗さん。
PB040077_121104_120306.jpg
ん?頭に何か・・・。


かぼす?みかん?
PB040081_121104_120332.jpg
遊ばれてる・・・。


しばらくここで昼食タイム。
パンをパクパク。水をゴクゴク。

おでんと、清酒高尾山の誘惑にも打ち勝った。
PB040084_121104_120642.jpg

12:08 山頂発

ここで、ハイペースの代償が。
石に躓いた瞬間、両ふくらはぎが攣って歩けなくなる。

立っていられないので、
地べたに座り、脚を伸ばしてストレッチをしたが最後・・・
今度は立てなくなった。

立とうとすると攣る(笑)
それを何度も何度も繰り返す。

どうしても立てないので、ストックを支えにし、
腕の力だけで起き上がり、なんとか立てた。

「やばい、降りられないかも」と思ったが、
降りなきゃ仕方ないので、攣ってるけど無理やり歩き始める。

そしたら、徐々に復活。
ゴールまであと少し。なんとか歩けそうだな。
トホホ。もう歳だな・・・・。

12:20 小仏峠

今シーズン3度目の小仏タヌキ。
PB040088_121104_122043.jpg

ちょっと脚の攣りが酷いので5分ほど休憩。


12:40 小仏駐車場

攣って、立ち止まっての繰り返しで何とか登山道は終了。
PB040089_121104_124022.jpg

ここからバス停までは舗装道。
PB040091_121104_124435.jpg

12:52 小仏バス停

総トータル3時間52分

PB040094_121104_125259.jpg
高尾駅まで歩くつもりだったが、脚の為にバスに乗って帰った。

サクっと行くはずが、かなりヘビーな山行になってしまった。
もうガタが来てるので、これからはゆっくり歩くことにしよう・・・(゜_゜)シクシク
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。