スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉と富士山と 

カテゴリ:山、登山、ハイキング

紅葉と富士山を見に山梨県へ

朝一番の「ふじっ湖号」に乗って登山口まで。
PB100095_121110_071322.jpg

登山口バス停近くのコンビニで買い物して出発。
RIMG5795.jpg

しばらくは舗装道が続く。
RIMG5797_convert_20121112130635.jpg

既に黄色い世界。
PB100098_121110_083123.jpg

登山口駐車場が見えてきた。
PB100099_121110_084318.jpg

しょっぱなから403段の石段登り。
PB100105_121110_084729.jpg

朝イチの体には堪える。
先日の教訓を生かして今日はゆっくり登ります。
PB100103_121110_084645.jpg

今日は、とっておきのブツを持ってきたので、
やけにザックが重いなー。

綺麗だなー。
PB100119_121110_090052.jpg
バブル時代の扇子みたいだー。


石段が終わると本格的な登山道に。
PB100125_121110_090544.jpg

紅葉が素晴らしい。
PB100126_121110_090600.jpg

登山道が萌えてる。
PB100129_121110_091031.jpg

チラチラっと山中湖が見える。
まさに錦秋。
PB100135_121110_091402.jpg

黄色、赤、緑。
PB100137_121110_091432.jpg

あー、気持ちが良い。
PB100142_121110_091654.jpg

オレンジも。
PB100145_121110_092046.jpg

いろいろないろ。
PB100146_121110_092227.jpg

石割神社に到着。
PB100152_121110_092507.jpg


大岩の隙間を通って時計回りに3周すると、
ご利益があるとの事なので、回らせて頂いた。
RIMG5838_convert_20121112130748.jpg


RIMG5821_convert_20121112130715.jpg

神社を過ぎるとやや急な登りになる。
PB100195_121110_095032.jpg

山を根っこが支えてくれている。
PB100202_121110_095605.jpg

バス停から1時間半で石割山頂到着。
PB100219_121110_100737.jpg

ウワーイ。
PB100205_121110_095855.jpg

登頂の喜びを分かち合う。
PB100206_121110_095859.jpg

目の前には富士山。
PB100207_121110_095913.jpg

登山道のギザギザがくっきり見える。
PB100210_121110_100345.jpg

RIMG5856_convert_20121112130830.jpg

RIMG5857_convert_20121112130909.jpg

南アルプスを一望。
PB100214_121110_100446.jpg
足下には忍野の街。

左から先日登った赤石岳、荒川三山。
PB100211_121110_100417.jpg

左から、北岳、仙丈、鳳凰三山、甲斐駒。
PB100212_121110_100425.jpg

頂上で絶景を満喫した後、縦走開始。
PB100227_121110_102412.jpg
奥に続く稜線を歩きます。

比較的緩やかな縦走路が続く。
PB100239_121110_103655.jpg

紅葉もまだまだ綺麗。
PB100248_121110_103910.jpg

程なくして二つ目のピーク、平尾山到着。
PB100279_121110_105646.jpg

再び山頂で絶景を満喫。

さて、下りますか。
PB100301_121110_110349.jpg

縦走路はまだまだ続きます。
PB100295_121110_110146.jpg

富士山を見ながらの縦走はサイコーだね。
PB100286_121110_105818.jpg

怪しい人たち。
PB100306_121110_110545.jpg

登りもあったりする。
PB100310_121110_111323.jpg
階段キツイッす。

トンネルみたいな道が続く。
PB100316_121110_112118.jpg

階段登り切ってご満悦の人達。
PB100327_121110_112938.jpg


このトンネルは新緑の時期も気持ちよさそうだね。
RIMG5902_convert_20121112135344.jpg


3つ目のピーク大平山が見える。
PB100345_121110_113853.jpg
あのピークが本日のお食事処。
腹が減ってしょうがないので、早く着きたい。

あと少しで飯だ!
PB100353_121110_114417.jpg
ダッシュしてる(笑)

おっと、その前に。

お腹が空いてるけど記念撮影。
RIMG5914_convert_20121112143128.jpg

山ポーズ。
RIMG5915_convert_20121112130936.jpg

皆さんから頂いた「獺祭」は、山の上で飲みたかったので持ってきた。
PB100364_121110_115754.jpg
これで少しはザックが軽くなるか!?

くわんぱーい。
PB100366_121110_115954.jpg

日本一の山を見ながら日本酒をいただく。
PB100355_121110_114621.jpg
ぷは~っ! うめぇー!!


名残惜しいけど、そろそろ下山の時が。

落ち葉がクッションになって歩きやすい。
PB100370_121110_130014.jpg

ススキもいい感じ。
PB100378_121110_134848.jpg

下山路も紅葉が綺麗。
PB100387_121110_141240.jpg

登山道が終わり、舗装道に。
PB100392_121110_141805.jpg

ずっと紅葉。
PB100393_121110_142327.jpg

別荘地を進む。
PB100395_121110_142418.jpg

あー、良い山だったな。
PB100401_121110_142845.jpg

バス停到着。
PB100406_121110_143459.jpg

山中湖畔も紅葉が萌え萌えだった。
PB100431_121110_144318.jpg

バスが来るまで、白鳥観察。
RIMG5937_convert_20121112142132.jpg

まさしく白鳥の湖。
PB100417_121110_144017.jpg

目の前で座ってくれた。
PB100428_121110_144236.jpg
スワンだけに。


どっちが本物だ。
PB100437_121110_150548.jpg

あ、流れ星。と思ったら飛行機雲。
RIMG5940_convert_20121112142203.jpg
さいならー、富士山ー。
今日はありがとー。

運良く直通のホリデー快速に乗れた!
PB100441_121110_160552.jpg

紅葉と富士山を満喫した一日でありました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。