スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50℃ 

カテゴリ:日記

半年前、あるテレビ番組を見ていて
「50℃洗い」という調理法があることを知った。

肉も野菜も魚も加工食品も、50℃の水で洗う(浸ける)と、
「旨味がup、鮮度がup、日持ちも良くなる」という、
なんだか良いことずくめ方法との事。


ちょっとやってみたくなったので、
「温度計付き50℃洗いの本」を買って試してみた。

確かに、食材が生き生きとし、
味も美味しくなったような気がした。

そんでもって、食材の日持ちが良くなったと思う。


あれから数か月。

現在も、買ってきた食材は必ず50℃洗いしてる。

食材を大量に買ってきちゃった日は、
水を入れる鍋とかボウルとか足りなくなり、
何回かに分けてやる事になるのが大変だけど・・・。


これをやらないと、なんだか心もとない。

どうやら習慣化してしまったようなので、
「やっぱ効果無かった」とか「実はこの方法は良くなかった」
とか科学的に検証されるまでは続けてみる事にしよう。


本日買った食材達を50℃洗い中
PB260474_121126_183510.jpg
※ニラとかネギとかゴボウなどの長ものは、
深型の鍋の方が全身浸かれるので良いのだが、
使用中だったので今回はボウル。
ゴボウは切って、フライパンの中に入れた。

※ゴボウは泥付きのまま保存する方が日持ちが良いので、
 その日に使う分だけ50℃洗いするのが良いらしいです。

しかし、50℃って結構熱くて、
手を入れて洗うのがちょっと大変だったりする。

手も50℃洗いされて生き生きするか!?と思ったけど、
まったくもって変化なし。
むしろ油分がなくなってる気が(苦笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。