スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガリガリ君 

カテゴリ:山、登山、ハイキング

今回は妙高山。

外輪山である前山や大倉山などに囲まれ、
中央火口丘の妙高山が聳える。

二重式火山の特徴が観察できて面白い所だ。
P8142787_130814_050259.jpg
今回は燕温泉駐車場からスタートし、
反時計回りに進み、妙高山を経て駐車場に戻るルート。

燕温泉の温泉街を抜けてすぐ、分岐が出てくる。
私たちは左の北地獄谷ルートへ。

途中、赤倉温泉の源泉が。
P8142792_130814_054155.jpg
帰りに赤倉温泉入って行こうかな。

樹林帯が多いせいか、思ったより火山らしさはない気がしたが、
頂上に至るまで終始硫黄の臭いが充満し、硫黄成分で白くなった地獄谷などは、やはり火山である事を感じさせた。

上、称名滝 下、光明滝
P8142794_130814_054608.jpg
二つ合わせて約80m

光明滝の頭から下を覗き込む。
P8142796_130814_054808.jpg
キョ、キョワイッ!

硫黄分で白くなった谷。
P8142802_130814_060416.jpg

ひたすら急登急登の連続でかなりヘビー。
P8142806_130814_064719.jpg

天狗堂を過ぎると、ちょっと眺望が開けてきた。

うおー、あそこを登るのかっ!
P8142808_130814_070804.jpg
中央やや左に、岩が露わになってる所が見える。
あそこがくさり場かな?

ズームアップ。
P8142815_130814_072105.jpg

光善寺池。
P8142813_130814_070848.jpg

風穴。
P8142817_130814_072253.jpg

少し傾斜が緩くなってきたなと思ったら、また急登の連続。

ヒーハー。
P8142818_130814_075113.jpg

ここらから樹林帯を抜け眺望が開けてきた。

出たな、くさり場っ。
P8142824_130814_075505.jpg
ステップ刻んであって、登りやすかった。(^.^)

トラバース。
P8142826_130814_075701.jpg

ひたすら登る。
P8142829_130814_075843.jpg

頂上直下は、岩だらけ。
P8142835_130814_081411.jpg

溶岩。
P8142841_130814_081614.jpg

足場が多くて登りやすい。
P8142845_130814_082125.jpg

着いた!百名山、75座目。
P8142849_130814_082614 - コピー
結構きつかったので、かなり嬉しい。

あれ?あっちは?
P8142850_130814_082710.jpg

どうやら今いるのは南峰であっちは山頂標識(三角点)のある北峰らしい。
でも高さは今いる南峰の方が高い。

おお!北アルプスが見える!
P8142852_130814_082727.jpg

白馬三山だっ。
P8142854_130814_082739.jpg

お隣には高妻山。
P8142855_130814_082813.jpg

では北峰に向かいます。
P8142857_130814_083124.jpg

南峰から北峰までは気持ちの良い稜線歩き。
日本岩など立派な岩がゴロゴロ。
P8142862_130814_083342.jpg
素晴らしき岩の楽園、

あっという間に北峰。
P8142863_130814_083630.jpg

左、焼山  右、火打山。
P8142867_130814_083954.jpg
火打山は十数年前に登った。
高谷池でテント泊して飲み過ぎ、一睡もしないで登ったグロッキーな記憶が。テヘペロ。

さっき登った南峰。
P8142869_130814_084955.jpg

あっちの方が高いんだけどな。
P8142870_130814_085010.jpg

ここでちと休憩。
暑くて食欲ないけど、チョコパン無理やり食べる。

岩達と別れるのは名残惜しが、下山開始。
先ほどとは違う道を下ります。

延々と急斜面の下りが続く。ヒーコラ。

少し傾斜が緩くなってきたところで長助登場。
P8142874_130814_101712.jpg

外輪山が観察できる絶好のスポット。
P8142880_130814_102108.jpg

中央火口丘の妙高ちゃん。
P8142882_130814_104532.jpg
あそこから下りてきたのか(しみじみ)

んでもって、またまた長い長い下りが始まる。

渡渉なんかもあったり。
P8142886_130814_115610.jpg
いや、かなりの激流で焦った。
危険なので増水時はこちらのルート(燕新道)は選択しない方が良いと思います。

妙仙橋は壊れているので、仮設迂回路が出来ている。
P8142894_130814_125330.jpg

迂回路へと下る。
P8142898_130814_125417.jpg

仮設の橋と階段
P8142901_130814_125620.jpg
ありがたや。

仮設の橋は低いので沢が近い。
P8142903_130814_125656.jpg

妙仙橋を過ぎると林道になる。
林道の対岸には立派な滝があった。
P8142907_130814_130228.jpg

やっとこさ、温泉街に到着。
あー、ちかれた。

氷という文字に欲望が刺激され、奴に手が・・・。
P8142913_130814_131725.jpg

ガーリガーリ君、ガーリガーリ君。
P8142911_130814_130942.jpg
こんなに旨いガリガリ君は初めてだ!
スポンサーサイト

コメント

祝75座

フー隊長、お久しぶりです。
この4月から山にいます。
4月から今日で129日は1,050m付近で過ごしています。(ああっ~大半は仕事です。)
妙高で75座に引き込まれました。
凄い・凄い・・・フー隊長の若さでもう3/4を登られたのですね。
山登りをされるとは聞いていたのですがこれほどまでとは(驚)。
後、25座・・・頑張って下さい。
応援しています。

やまとそばさん
お久しぶりです!

応援ありがとうございます。
1,050m付近で過ごされているとの事、涼しそうで羨ましいです(^o^)

百名山だけでなく他の山にも登りたいので進みが遅いです(^^ゞ

そばさんの山行数には到底及びませんが、これからものんびり登って行こうと思います(●^o^●)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。