スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人旅@東北(1日目) 

カテゴリ:ドライブ・旅行・お出かけ

この連休、なむちゃんは無線のため久しぶりの一人旅。

時刻表と睨めっこしながら、バスと電車のローカル満喫旅。
いやー、バスと電車の旅は旅情溢れて最高だねー。
(最終日はレンタカーだけど)


1日目は宮古。

盛岡から宮古へは急行バスで移動、んで宮古駅から浄土ヶ浜はへは路線バス。
浄土ヶ浜は遠い遠~い昔、修学旅行で来たな~(しみじみ)


青の洞窟へ行って岩の中に入りたい。
という事で、さっぱ船乗船場へ。
PA123868_131012_133421.jpg
ライフジャケットとヘルメットとかっぱえびせんを渡される。

お!おやつ付きなんだー!腹減ってたから嬉しい(^○^)と思ったら、
「ウミネコにあげてください」と受付のお兄ちゃん。

あ・・・、なるほど。(ちとガックリ)

私が乗ったさっぱ船は定員5名のやつ。
船頭さんと観光客のお兄ちゃん二人組と女性一人と自分の計5名が乗船。

船頭さんが色々説明しながら回ってくれる。

浄土ヶ浜の白い地質は5千万年前、第三期の流紋岩(石英粗面岩)。
PA123877_131012_134158.jpg
タフォニが沢山見られるよ。

剣の山
PA123883_131012_134344.jpg
しびれるー。

と言いたいところだが・・・、
頭上でウミネコがワサワサしてて岩の観察どころじゃないっ。
PA123915_131012_135335.jpg

凄い勢いでついてくるよ。
前のお兄ちゃん達がえびせん投げたら、ウミネコ達がどんどん増えてくるし!
PA123926_131012_135426.jpg
えびせん止めてー!

キター!
PA123924_131012_135424.jpg

ひえー!!

って!(笑)
PA123874_131012_133855.jpg

あははー。と笑っていたら船頭さんが「あっ!」っと一言。

なんだなんだと思ったら「やられちゃったねー」と言いながら私の肩を手ぬぐいで拭き始めた。

もしやっ!それはっ!まぎれもなくっ!

ウミネコのウ○チ!

ドシェー!

人生で2回目。鳥さんからの贈り物。
いや、良いのだ。これで「運」がついたと思えば良いのだ。
アリガタヤーアリガタヤー(無理矢理)

お、見えてきた!洞窟の入り口。
PA123912_131012_135240.jpg
おー!あんな小さい所に入るのか!ワクワク

はいったー!
PA123906_131012_135133_2013101616082166b.jpg

ぬおー!
PA123907_131012_135144.jpg

岩が近いっ!ぶつかるっ(>∀<)!
PA123897_131012_134948.jpg

後ろを向くと・・・
PA123905_131012_135116.jpg
限りなく透明に近いブルー。

PA123904_131012_135053.jpg
水の中の黒いのは小魚。

時間によって色が違うとの事だけど、ちょうど良い色だったな。
水がメチャクチャ綺麗。

と、それよりも気になるのは頭上の岩。
ここぞとばかりに岩をベタベタ触りまくる。

前のお兄ちゃんは頭ぶつけてた。
なるほど、ヘルメットは必要だわ。

悲しいかな洞窟内にいられる時間は短い。
もうちょっと岩を観察していたかった。ショボン。

洞窟を出ると船頭さんがあの日の話をしてくれた。

「あの日、自分はお客さんを乗せて青の洞窟の中にいたんだけど何かいつもと違う感じがした」
などなど貴重なお話をしてくれた。

復路はえびせんを投げまくった。
ウミネコがドワーッと来たので、えびせんを遠くに投げて近寄らせない作戦。
作戦は成功し、ヘルメットの上に乗られる事もウ○チを落とされる事もなく無事帰還。
PA123931_131012_135607.jpg
沢山ついてきた・・・。

船から降り歩いて数分で奥浄土ヶ浜へ。
PA123932_131012_140203.jpg

泳ぎたい。バシャバシャしたい。
PA123934_131012_140409.jpg

この透明度、美しすぎる。
PA123946_131012_142156.jpg

バス停に戻る途中、展望台があったので行ってみた。
PA123973_131012_143956.jpg
紺碧。

さっきはあの左の砂浜にいた。
PA123975_131012_144005.jpg

お、さっぱ船が出航だ。
PA123989_131012_144302.jpg

あ!右下のさっぱ船っ!
PA123977_131012_144043.jpg

ウミネコに追っかけられてる(笑)
PA123978_131012_144050.jpg

震災直後の奥浄土ヶ浜。
PA123999_131012_145253.jpg
現在の綺麗な浄土ヶ浜に戻るには色々な苦労があっただろう。

浄土ヶ浜は震災前と変わらずとても美しい所です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。