FC2ブログ

スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吹雪もまた良し 

カテゴリ:スキー

3日は快晴でこの上なく綺麗な空だった。

バーンも締まっててビデオを撮るには最適だった…

が…、4日は吹雪…。

斜面を吹き上げる風で前に進めん…

風に体が押さえつけられて、斜面なのに落ちていかず静止状態…。

これはこれで少し面白くもあるが、練習になんないっつうの!

しかもブルーのリフトが止まったり動いたりで、待ってる間に体が冷え切り

凍死寸前。カチンコチン

寒さに激弱、軟弱スキーヤーの私は「もう限界!」と一人センターハウスに避難。

自由人となったF氏は嬉しそうに吹雪の中に消えていきました…。

仕方がないからお昼で混み合うセンターハウスで、一人ココアを飲むことに。

「なんだよ~、センターハウスで一人って寂しいな~(T_T)シクシク」

しかし神は我を見捨てなかった!(大げさ)

座ってから気がついたのだが、隣の女の人も一人なのだ。

あぁ、この方も一人だ。ちょっと心強いね。ムフっ

と思っていたら、その方が話しかけてきてくれたのだ。

そして、なんとなんと偶然、昨日同じ宿(ケイセン)に泊まった方だったのだ。

話すまでは解らなかったのだが、

「何処に泊まったの?」という話になったときに

「ケイセン」です。

「えぇ!私も!」と二人でドビックリ。

あぁ!そういえば昨日ご家族で来ていた人にそっくり!

っつうか本人なんだからそっくりなのは当たり前。

あまりの偶然に、嬉しくなってしまった。

旦那様と息子さんはスキーレッスン(教える方ね)で滑っているが、

自分は吹雪で嫌だから今日は滑らないんだそうだ。

昨日ケイセンで夜11時まで飲んだのだが、その時ハルさんが

「あそこに座っていたご家族は有名な方なんですよ」と教えてくれた。

その有名な方だよ!

まさかこんな形でお近づきになれるとは!

ここぞとばかりに色々とスキーアドバイスしてもらっちゃいました。ウシシ

吹雪でなかったらこんな縁は無かったかもね。

吹雪もまた良し。

でも…私こんな事じゃ検定落ちるね…。

小回り練習しろよ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。