スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足慣らし第3段 

カテゴリ:山、登山、ハイキング

足慣らし第三段は八ヶ岳最高峰の赤岳

これで4度目の赤岳
最後に登ったのが2000年だから、15年ぶり(^_^;)

まだこの時期は登山道も整備されていないので、歩きにくい。

おそらく雪の重みで倒れたと思われる倒木や、散乱した枝でルートが不明瞭。
20150517_08.jpg

ちとルートファインディングが難しかった(^_^;)

20150517_19.jpg

雪が踏み固められリッジ状になっているので、やや歩きやすかった。
でも、一応アイゼンはあった方がよさげ。

でたっ!
文三郎の階段地獄
いや、これが無かったら登るの大変だから有難いな(^_^;)
20150517_21.jpg

ひー、やっと階段終わった・・・。
20150517_25.jpg

槍穂がよく見える!
テンションアップ。
20150517_31.jpg

あ!まだ階段あった(^_^;)
20150517_34.jpg

左に見えるはバリエーションルートの赤岳主稜
20150517_36.jpg
若かりし頃このルートを登攀中、落石がヘルメットを直撃した思い出が…

久しぶりに見た中央アルプス
20150517_42.jpg

阿弥陀岳への縦走路
20150517_40.jpg

権現岳の後ろには、北岳、甲斐駒、仙丈
20150517_45.jpg
大好きな山4つが同じフレームに入ってる!(*^_^*)

見上げると赤岳の黒い巨体がドーン
20150517_46.jpg
今逢いにいきます。

左手には横岳、硫黄岳、天狗岳、蓼科山などが見える
20150517_49.jpg

先週登った蓼科山
20150517_50.jpg
あの右の雪が残って白くなってる所を登りました

そんで、先週ついでに登った霧ヶ峰も
20150517_51.jpg

ここから岩場
朝日がまぶちー
20150517_56.jpg

三点支持で行けば、鎖を使わなくてもオッキー
20150517_58.jpg

ゴツゴツしとる
やっぱ岩場は最高楽しい
20150517_71.jpg

下から登ってくる人が見える
20150517_75.jpg

落ちたら痛いね
20150517_77.jpg

富士山!
20150517_84.jpg

赤岳山頂到着
20150517_102.jpg

赤岳頂上山荘
20150517_104.jpg

八ヶ岳南北縦走をした時はあっちの方(北)から歩いてきました
20150517_105.jpg

乗鞍岳
20150517_108.jpg

御嶽山
山頂のあたりが火山灰で灰色になっているのがわかる
20150517_113.jpg

槍・穂高連峰
20150517_117.jpg

中央アルプス
蚊に沢山刺された思い出が・・・
20150517_118.jpg

左、昨年登った日本第2位の標高、北岳
中央、大好き甲斐駒ケ岳
右、南アルプスの女王と言われる仙丈ケ岳
20150517_120.jpg

孤高の富士山
20150517_123.jpg

右手に見える赤岳天望荘に下ります
20150517_128.jpg

さらば赤岳、またね。
20150517_132.jpg

名残惜しいので何度も振り返る
20150517_135.jpg

鳥がずっと飛んでたけど、名前がわからん
20150517_162.jpg

ズベルので下りは鎖を使った
20150517_136.jpg

天望荘到着
20150517_167.jpg

このまままっすぐ行けば横岳だけど、今回は左の地蔵尾根を下っちゃう。
20150517_173.jpg
横岳は、またの機会に。

阿弥陀のバリエーションルートも昔登ったな
20150517_174.jpg

まだ頂上山荘が見えてる
20150517_177.jpg

地蔵尾根を下ります
20150517_183.jpg
昔、厳冬期に地蔵尾根登ってるとき雪崩で撤退したことがある

むきむきむっきだし
20150517_184.jpg

行者小屋に帰ってきました
20150517_220.jpg

大同心、小同心がメッチャかっこいい
20150517_216.jpg

登ってみたいのー
20150517_215.jpg

今登ってきた赤岳を振り返る
20150517_206.jpg

辛かった階段も見えるよ!(*^_^*)
20150517_211.jpg

昔ヘルメットに落石が直撃し危うく落ちそうになった赤岳主稜もよく見える(^_^;)
20150517_204.jpg

5:18 赤岳山荘P
5:22 登山道入口(南沢ルート)
7:02 行者小屋
ー休憩20分ー
7:22 行者小屋
8:29 竜頭峰分岐
8:34 赤岳山頂
【登り:3時間16分(歩行時間:2時間56分)】

ー休憩41分ー

9:15 赤岳頂上山荘発
9:34 赤岳天望荘
ー休憩14分ー
9:40 天望荘
9:44 地蔵の頭分岐
10:27 行者小屋
ー休憩23分ー
10:50 行者小屋
11:59 赤岳山荘P
【下り:2時間44分(歩行時間:2時間7分)】 

【山行時間:6時間41分(歩行時間:5時間3分)】
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。