スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本チャン突入 

カテゴリ:山、登山、ハイキング

百名山完登への道
本チャンに入りました

92座目は南アルプスの塩見岳
日帰りはきついですが、気合いで日帰りします。

20150530_05.jpg
三伏峠を10として、登山口から三伏峠まで1/10から9/10といった感じで案内板がある

20150530_07.jpg
この水場は仏像構造線上でジュラ紀付加体と白亜紀付加体の境界断層にある
断層破砕帯から水が湧き水場になっている

20150530_11.jpg
三伏峠小屋少し手前の案内板
ここから200歩と書いてあったが脚が短い私は240歩だったorz

20150530_15.jpg
三伏峠小屋の対面に建つ冬季避難小屋

20150530_18.jpg
今日は日帰り予定ですが、いざというときはこの避難小屋に泊まります

20150530_17.jpg
避難小屋にシュラフやお泊りセットとザックをデポし、
サブザックに必要最少限の物を詰め山頂を目指します
10kg越えの荷物だったので、軽くなって嬉しい(*^_^*)

20150530_29.jpg
今日も槍穂が良く見える

20150530_39.jpg
中央アルプスも

20150530_43.jpg
左から南アルプスの女王、仙丈ケ岳と、ピラミッドみたいな甲斐駒

20150530_45.jpg
乗鞍

20150530_52.jpg
白根三山(北岳、間ノ岳、農鳥岳)


20150530_126.jpg
残雪地帯は倒木や散乱した枝で歩きづらい

20150530_61.jpg
塩見小屋に到着
ここから見る塩見岳は格別

20150530_66.jpg
ここから先は岩場
コースタイムだと、塩見小屋から山頂までは1時間20分

20150530_72.jpg
こんな感じの岩場が続く

20150530_73.jpg
鎖はないけど三点支持で登りやすい岩場

20150530_69.jpg
あと、もう少し
なんだか全然疲れてない。
塩見岳楽勝かも!(と思えたのは今だけ)

20150530_77.jpg
塩見小屋から48分で塩見岳、西峰到着
お!!ここに来て初めて富士山が見えた!

20150530_79.jpg
富士山はしばらくして雲に隠れてしまった
見れて良かった!

20150530_83.jpg
向かいに見えるは東峰
三角点は西峰だけど、ここより6m高い東峰に脚を伸ばします
西峰から1~2分くらいで行けます

20150530_87.jpg
百名山92座目
塩見岳、東峰到着
駐車場からここまで、6時間59分

20150530_95.jpg
先ほどいた西峰です
西峰にも東峰にも誰もいません、塩見岳山頂に一人きりです

20150530_89.jpg
荒川三山や赤石岳への縦走路

20150530_90.jpg
蝙蝠岳や二軒小屋方面への縦走路

20150530_92.jpg
北岳、間ノ岳、農鳥岳が見えます
北岳方面の縦走路、仙塩尾根も一望

20150530_94.jpg
間ノ岳はデカイな
北岳は後ろでちょこっと顔を出してる
間ノ岳さん、今度登らせて頂きますのでお手柔らかにお願いします。。。

20150530_96.jpg
元来た道を戻ります。
うー、長いぞー!!気合いだー!

20150530_121.jpg
天狗岩付近は赤色チャート地帯
塩見岳は下から上に向かって幾度か岩石の種類が変わります
地質を見ながら歩くのも楽しいです

20150530_123.jpg
さて、下ります
先日買ったミズノ登山用サポーターを下り用に再装着
(登り下りでテープを逆に巻くのだ)
膝が痛くなりませんように・・・

塩見小屋から先は、地獄の樹林帯歩き・・・
20150530_128.jpg
残雪期は倒木、散乱枝が多く、さらに残雪をアップダウンしなければならないので夏道より時間がかかる

20150530_129.jpg
ど、どこを歩けと・・・
もう、あたしゃ疲れた・・・

20150530_132.jpg
塩見岳を振り返る・・・
本谷山、三伏山まで辛い辛い登り返しが続く続く
登りは楽勝だったけど、やっぱ下山はきついわ(^_^;)

20150530_135.jpg
三伏峠小屋はまだかいな・・・
あ!見えた!
ひー、まだあんなに遠いのか!(`◇´)

やっと三伏峠小屋・・・
20150530_137.jpg
デポした荷物とザックを再び背負う。
うぅ・・・重い。

20150530_139.jpg
三伏峠から鳥倉登山口まで、少し雪は残ってました

20150530_141.jpg
なんちゅう鳥?

20150530_144.jpg
やっと鳥倉登山口
膝痛い(泣)
新しいサポーターは前のより効果ある感じだけど、やっぱ痛くなったな。
そりゃ13時間も歩いてりゃどんなサポーターでも痛くもなるか(^_^;)

20150530_145.jpg
だがしかし!
ここからまだ40分ほど林道歩きorz
車よ、お願いだ、ここまで自動で来ておくれ

20150530_148.jpg
向かいの山に見えるは目指す駐車場

20150530_149.jpg
うぉい!
遠いじゃないかーい!(`◇´;)

20150530_150.jpg
明るい時間に帰ってこられるよう、日の長い時期を選びましたが残雪期の塩見岳はきつかったっす

20150530_151.jpg
駐車場やっと到着
途中、道迷いなどや膝痛などで13時間20分もかかっちゃった(^^;ゞ

04:21 越路P
04:53 鳥倉登山口
06:04 水場
06:47 三伏峠小屋
ー休憩(ザックデポ)43分ー
07:29 小屋発
07:38 三伏山
08:30 本谷山
10:28 塩見小屋
11:16 塩見岳西峰
11:20 東峰
【登り:6時間59分(歩行時間:6時間16分)】

ー西峰にて休憩29分ー

11:49 下山開始
12:25 塩見小屋
ー休憩(サポーター再装着など)20分ー
12:45 小屋発
14:23 本谷山
15:25 三伏山
15:36 三伏峠小屋
ー休憩(ザックピックアップ荷物整理)21分ー
15:57 小屋発
17:34 鳥倉登山口
18:10 越路P
【下り:6時間21分(歩行時間:5時間40分)】

【総計:13時間20分(歩行計:11時間56分)】


以下、雑感
残雪は三伏峠まではそんなに無いが、三伏峠から塩見小屋まではまだ多く残っていた

途中、本谷山から権右衛門山へ向かう樹林帯で紛らわしい赤テープがあり、そちらの方面へ続くトレースもあったので誤った方向へ向かってしまった。
トレースも無くなり、木々の密集度合いも、もはや登山道ではないレベルになってきて、ルートミスをした事に気づく。
元来た道を戻り、赤テープやトレースを探すこと数分
登山道に復帰することができたが、危うく道迷いで遭難するところでした
もう少し、ルートファインディングの力を身につけないとな(反省)

残雪期の樹林帯は雪の重みによる倒木、散乱した枝、残雪によるアップダウン(夏道と背の高い残雪部分が交互に繰り返されるため)、さらに残雪により歩く位置がやや高くなるので木々の枝が近くなり、何度も顔面パンチ、腕チョップ、脚蹴りなどに見舞われました。
全身あざだらけになる事でしょう・・・

登りは思ったより楽でしたが、下りは長く感じました
結果的に(膝痛と道迷いもあったが)13時間20分もかかってしまった
夏道だったら1時間は短縮できたかと思う

13時間耐久アスレチックは過酷でした(^_^;)

残雪期の塩見岳は、飯豊山の日帰りに匹敵するきつさでした
じゃあ残雪期の飯豊山はもっと・・・と考えると恐ろしい(笑)
スポンサーサイト

コメント

Re:本チャン突入

頑張ってるね~! 今年中に達成かな?
フレーフレー (^^)/
ところで、昨年の飯豊山は大日杉から?弥平四郎から?

Re:本チャン突入

GRIさん

お久し振りです(^^)
山は登ってますか?

私は今年百名山完登する予定ではいるのですが…、膝の調子が思わしくないので、それ次第な感じです(^o^;)
でも、気合いで乗り切るつもりです!

ご質問の飯豊山ですが、昨年日帰りで弥平四郎からピストンしました。

登りは5時間45分、下りは5時間8分で、休憩含みトータル11時間ジャスト。
塩見岳より距離と時間は短いですが、アップダウンが多い上に、膝をやられてしまい、そこそこ疲れました(^o^;)

日帰りでなければ、そんなにキツくはない山だと思います。

詳しくはヤマレコをご覧ください(^^)/
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-515950.html

Re:本チャン突入

そっか、yamafujiさんを見れば良かったんだ!
・・・ で、勉強させて頂いて、拍手しときました (^。^)

> 山は登ってますか?
今のところ近場でお花見程度・・・6月中旬から7月の作戦検討中です。
また参考にさせて頂きや~っす (^^)/

Re:本チャン突入

残雪期の塩見を日帰り、でしたか~。
凄すぎ~です。(^o^)
百の達成~応援しています~♪
無理なく、頑張って下さい。

Re:本チャン突入

やまとそばさん

お久しぶりです(^^)
応援ありがとうございます!

山小屋が苦手なので日帰りばかりやってしまってます・・・
結果、無理をしすぎて膝を痛めてしまうというパターンで(^_^;)お恥ずかしい

日帰り強行軍はほどほどにして、山小屋泊もたまには入れてみようと思います!
無理なく頑張ってみます!(^^)/ありがとうございます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。