スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして… 

カテゴリ:山、登山、ハイキング

※記事長いです、すみません(^^ゞ最後なので気合いを入れました



ついにこの日が来た…



9/4(金) 1日目

高瀬ダムでタクシーを降り、スタートです。
あのトンネルの中を歩きます。
20150904_39.jpg

不動沢吊り橋
20150904_41.jpg

カモシカ
20150904_46.jpg

濁沢
20150904_48.jpg

濁沢橋を渡ると登山道が始まります
20150905_504.jpg

北アルプス三大急登のブナ立尾根入口
20150904_49.jpg
ずっと急登で疲れます(^_^;)さすが三大急登と言われるだけある。
でも思ったより辛くは無かったです。
南アルプス光岳へ登る途中の、易老岳の急登の方が辛かったかも(^^ゞ

烏帽子小屋に着くと、ブナ立尾根は終わりです。
20150904_51.jpg
途中まで晴れていましたが、小屋に着いた途端に雨が降ってきたので、レインウェアを装着します。
今日は天候が崩れる事は解っていたので、無問題です。

コマクサはすでに終わっていましたが、一か所だけ咲いていました!
20150904_53.jpg

野口五郎への縦走路は傾斜も緩く、白砂が多くてとても気持ちよかったのですが、
雨と風とガスで眺望はありませんでした。
明日に期待です(^^)/きっと明日~♪

水晶小屋に泊まる予定でしたが、野口五郎名物の強風と、小雨に体温を奪われたので、
少し早いですが野口五郎小屋に泊まる事にしました
20150904_68.jpg

お昼には着いてしまったので、夕食までかなり時間があります。
しばらく小屋の方やお客さん達と談笑です。
たまには、こんなゆっくりした山行も良いもんですね(*^_^*)

今日は平日で天気も悪いので、小屋は空いてました(^◇^)

小屋からは燕岳方面がよく見えます
天気は予想通り、雨が上がってきました
明日は早いので18時半に就寝です
20150904_64.jpg



9/5(土) 2日目


小屋を3:22に出発し15分ほどで野口五郎岳山頂です
暗くて何も見えません
後で、もう一度来ます
20150905_84.jpg

徐々に空が白んできました
槍ヶ岳のシルエットが浮かび上がります
20150905_96.jpg

水晶岳手前の小ピークで御来光を待ちます

太陽が見えてきました
20150905_107.jpg

富士山も見えてきました!
20150905_102.jpg
雲が安定しています。
今日の天気は良さそうです(*^_^*)

御来光
20150905_122.jpg
今日も1日頑張れるよう、お祈りします。


右奥の水晶岳と、手前の水晶小屋を、朝日が赤く照らし始めました。
水晶岳、ゴールはもうすぐです…
20150905_123.jpg

水晶小屋の前で、皆さんも御来光を見ています
20150905_116.jpg

鷲羽岳、ワリモ岳も赤く輝きはじめました
綺麗です
20150905_124.jpg

赤牛岳、立山にも朝日が
20150905_129.jpg

立山、かっこいいです
20150905_130.jpg

白馬三山、五竜、鹿島槍、針の木などがくっきり見えてきました
20150905_134.jpg

富士山
20150905_137.jpg

浅間山にも朝陽が当たって綺麗です
20150905_140.jpg

左から、鷲羽、ワリモ、ちょい見える双六、笠ヶ岳、三俣蓮華
20150905_142.jpg

どっから見ても笠ヶ岳は笠ヶ岳ですな
20150905_145.jpg

先日登った、黒部五郎さまと北ノ俣岳
20150905_150.jpg
あそこを歩いたのか~(^v^)しみじみ

黒部五郎さま、こっちからみてもメッチャカッコいいね
20150905_149.jpg
先日は、ありがとございましたー!と心の中で叫んでみた(^^ゞ
行程が長くて、本当に辛い山だったな…


そして、100座目、最後の山
百名山の中で最奥の、憧れの水晶岳が目の前に。
フィナーレはもうすぐ…
20150905_155.jpg

日本百名山 100座目
水晶岳 登頂
20150905_161.jpg

ついにこの時がきました…

22歳から百名山を目指し、18年経ってようやく最後の頂に立てました。

20150905_918.jpg

登山者の方々が「おめでとう!」と拍手をくれました。
恥ずかしかったけど、嬉しかったです。

360度見渡す限りの絶景です
今まで登った名峰達が沢山見えて、百名山の最後に山からご褒美を頂けた気分で、涙が出そうでした。

今まで登った山々を、思い出に浸りながら眺めます。

薬師岳
いつ見ても大好きな山です。
立山の室堂から縦走しました。
20150905_171.jpg

赤牛岳への縦走路
奥に立山と剣岳が見えます
おそらく、手前の赤牛岳が一番最奥の山だろう
20150905_173.jpg

右が立山、中央が剣岳、左が竜王岳
20150905_196.jpg
立山三山縦走は何度行っても大好きなルート。
剣岳は、最高にカッコいい山だった。
竜王岳は、室堂から薬師岳への縦走の際に登ったな。

左から、槍・穂、鷲羽、双六、三俣蓮華、笠ヶ岳
20150905_180.jpg
新穂高から高瀬ダムへ、20kgかついでのテン泊縦走はきつかった。
(吐いたし…)

槍・穂高連峰
20150905_181.jpg
槍は雨だったのでまた行きたいな
穂高はスリルあって最高楽しかった

左、乗鞍岳 右、御嶽山
20150905_184.jpg
乗鞍は母と登った。御嶽山は山頂の池がエメラルドグリーンで綺麗だった

左から旭岳、白馬三山、唐松、五竜、鹿島槍
20150905_174.jpg
白馬の縦走では、強風で体が浮きそうになった。
五竜から唐松への縦走は雪が降って寒く、手がかじかんで岩場は危なかった。
五竜から鹿島槍への八峰キレット縦走は楽しかった。

笠ヶ岳
20150905_179.jpg
笠新道はけっこう疲れたけど、槍穂から登る御来光が見られて最高だった。

左、大天井岳 右、常念岳
20150905_187.jpg
表銀座ルート縦走は3回行ったけど、どれも最高の山行だった。

富士山の右に南アルプス
20150905_232.jpg
甲斐駒、仙丈ケ岳は楽だったが、その他の南アルプス日帰りはヘビーだったな…

左、四阿山 右、浅間山
20150905_235.jpg
四阿山は牛のう○ち地獄だった…。
浅間山は靴ずれがベロンチョして痛かった…。

手前左、南沢岳 右、烏帽子岳
奥、針の木岳 更に奥、五竜と鹿島槍
20150905_236.jpg
針の木も良い山だったな

手前左、黒部五郎 奥、白山
20150905_176.jpg
白山への夜中の車移動は大変だったな。
黒部五郎小屋は本当に遠く辛かった…。

そして富士山
20150905_186.jpg
初めて登った百名山は富士山。
100座目の水晶岳から1座目の富士山が見られて感慨深いです。

水晶小屋へ戻ります。
ゴツゴツしていますが、難しい岩場はありません
20150905_192.jpg

山頂から小屋への縦走路は気持ちがよいです
20150905_217.jpg

左に水晶小屋と常念岳、中央に富士山
20150905_218.jpg

水晶小屋
ちょっと食事休憩します
20150905_223.jpg

水晶小屋から下は、赤土の道が続きます
20150905_243.jpg

ぱっくり、えぐれてる
20150905_249.jpg

水晶小屋の横は崩壊してます。
20150905_250.jpg

というか水晶小屋…凄い場所に建ってるな(^_^;)
20150905_271.jpg

水晶岳を振り返る
20150905_272.jpg
水晶小屋から水晶岳へは30分ほどで行けました

鷲羽とワリモ、また行こうかな
20150905_278.jpg

さようなら、水晶岳
最高の景色を見せてくれてありがとう
20150905_284.jpg

水晶岳のカール地形
モレーンがはっきり見えます
20150905_290.jpg

左、浄土山、竜王岳
中央、立山
20150905_295.jpg
剣岳は隠れちゃった。

左、旭岳
中央、白馬三山
20150905_296.jpg

暗くて見えなかった野口五郎へ向かいます
水晶から真砂岳まで岩が大きい個所が続きます
20150905_297.jpg

岩の間に落ちそうです
20150905_301.jpg


20150905_305.jpg

槍と硫黄岳
硫黄岳がおどろおどろしい
20150905_303.jpg
硫黄の匂いが、微かに流れてきます。
温泉たまごが食べたくなります。

朝は暗くて見えなかった野口五郎岳もよく見えます
左下には五郎池も見えます
20150905_308.jpg
ちなみに、あの有名な歌手さんはこの山から名前をとったそうです。

五郎池
20150905_307.jpg

気持ちの良い縦走路、早くあそこを歩いてみたいです
20150905_311.jpg

野口五郎岳の手前まで来ました。
20150905_328.jpg

20150905_319.jpg

白砂が美しく、最高です
大好きな山に仲間入りです
20150905_332.jpg
野口の五郎さんは黒部五郎様と違って、女性的な感じです。

野口五郎岳山頂
20150905_336.jpg
300名山にしておくには、もったいない山です。

朝、出発した野口五郎小屋が見えます。
20150905_358.jpg
背後には立山がドデーンとしています。

大好きな薬師岳の巨体が見えます。
20150905_365.jpg

通ってきた道を振り返る。
20150905_375.jpg
とても気持ちの良い道でした。

そして、再びの野口五郎小屋
20150905_382.jpg

おそらく最奥の赤牛岳
20150905_384.jpg

何度も振り返ります。
あそこを歩いてきたのかと感慨深いです。
20150905_395.jpg
槍ヶ岳がまだ見えますが、もうそろそろお別れです。

水晶岳とも、そろそろお別れです。
20150905_397.jpg

紅葉、始まってました
20150905_400.jpg

烏帽子小屋から真砂岳までの縦走路は概ね白くて最高です
20150905_402.jpg

展望コースと、お花畑コースへの分岐
20150905_405.jpg
右へ行くとお花畑コースです。

眺望はもう充分堪能したので、帰りもお花畑コースを通ります。
20150905_406.jpg

20150905_407.jpg

20150905_412.jpg

20150905_413.jpg

20150905_419.jpg

20150905_415.jpg

20150905_416.jpg

20150905_418.jpg

お花畑コースは最高でした。
20150905_425.jpg

20150905_423.jpg

三ツ岳
20150905_420.jpg

三ツ岳山頂は行けないので、巻き道を行きます
20150905_426.jpg

赤と白と緑のコントラストが美しいです
20150905_433.jpg

高瀬湖が見えます
20150905_435.jpg

バスクリン、沢山入ってます
20150905_436.jpg

良い岩ありました
20150905_437.jpg

歩きやすく気持ちの良い砂礫地が続きます。
20150905_440.jpg

烏帽子小屋とヒョウタン池が見えました。
20150905_444.jpg

砂礫地のコマクサはもう殆ど終わっていました
20150905_458.jpg
昨日見たコマクサが最後の一輪だったようです。

針の木が雲の中から現れ、カッコよかったです。
20150905_451.jpg

ん?砂礫地の中央部分、なぜあそこだけ灰色になってるの?
20150905_460.jpg

ズーム
何故あそこだけ、岩質が違うのだ?行って確かめてこよう!
20150905_461.jpg

ズームした場所に来ました
20150905_484.jpg

灰色に見えた岩はこれか。
なぜ、ここだけ岩が大きく、苔が多いのだろう?
不思議です、今度調べてみよう(^◇^)
20150905_487.jpg

20150905_473.jpg

20150905_497.jpg

20150905_494.jpg

20150905_468.jpg

ヒョウタン池
20150905_495.jpg

再び烏帽子小屋に来ました。
ここから、ブナ立尾根をひたすら下ります。
20150905_500.jpg
急坂の下りは本当に辛いので、嫌です…。(弱気)

長い長いブナ立尾根がようやく終わりました
つ、疲れた…
20150905_502.jpg
いつもいつも下りは、登りより遥かに長く感じる。

濁沢を渡ります。
20150905_506.jpg

濁沢の滝
20150905_507.jpg

吊り橋
20150905_515.jpg

土曜なので、土砂を運ぶダンプが沢山動いていました
20150905_520.jpg

トンネルを次々と通過して行きます
間近で迫力があります
20150905_523.jpg

近くて怖いですが、ダンプの運転手さん達は、登山者がいる時は、
ウィンカーで人がいる事を後続車に知らせ、ゆっくり走ってくれます
20150905_527.jpg
とてもありがたい配慮です

タクシーの運転手さんの話だと36台だそうです
20150905_532.jpg
失礼ながらも動いているダンプの写真を撮っていたら、ダブルピースをしてくれた気さくな運転手さんや、
笑顔を向けてくれた運転手さんがいて嬉しかった(^v^)

もうすぐフィナーレです
20150905_539.jpg

運よく、タクシーが来てました
20150905_537.jpg

駐車場に到着
20150905_541.jpg
百名山、やっと終わりました…
疲れました(^_^;)

1日目は約24,931歩
20150905_544.jpg

2日目は約53,890歩
20150905_543.jpg

合計、約79,000歩でした。


あれ?黒部五郎の時より少ないかも?
あの時は、確か88,000歩くらいかと。

黒部五郎小屋までの行程を入れると、水晶岳より黒部五郎の方が距離が長いのか。

どうりで、黒部五郎は大変だった訳だ(^_^;)

でも、これでやっと終わりました!

長かった!辛かった!でも百名山は最高に素晴らしかった!
ありがとう百名山!





以下雑感 (ヤマレコより※ヤマレコの記事はこちらです。)


百名山100座目
最奥の山、水晶岳

1日目は雨と風で過酷だったが、2日目は最高の天気だった。
最後のご褒美に、今まで登ってきた名峰達を見せてくれたのかも

水晶岳山頂で「100」と書いた紙を持って写真を撮っていたら、
登山者の方々が「おめでとう!」と拍手をくれた。
恥ずかしかったけど、嬉しかった。



百名山の父、深田久弥はこう言いました

『百の頂きに、 
  百の喜びがある』

長く、遠く、険しい道のりでしたが、百の喜びを感じる事が出来ました。
チャレンジして良かったと思います。
18年かかってしまいましたが、百山を無事に終える事ができ、ホッとしています。

チャレンジとしては終わりましたが、百名山で、また登りたい山は沢山あります。
これからも沢山登ろうと思います(^^)




[1日目 9/4(金)]
05:51 高瀬ダム
05:59 吊り橋
06:11 ブナ立尾根入口
09:16 烏帽子小屋
(休憩10分)
11:47 野口五郎小屋
【1日目 計:5時間56分(歩行時間:5時間46分)】
---------------------------------------------------------

[2日目 9/5(土)]
03:22 野口五郎小屋
03:36 野口五郎山頂
05:18 2,833mピークにて御来光待ち
(御来光撮影15分)
05:33 2,833ピーク出発
05:51 水晶小屋
(ザックデポ 休憩12分)
06:34 水晶岳山頂
【登り計:3時間42分(歩行時間:3時間15分)】

(写真撮影16分)

06:50 下山開始
07:16 水晶小屋
(食事休憩29分)
09:24 真砂岳分岐
10:01 野口五郎岳山頂
(休憩23分) 
10:33 野口五郎小屋
12:49 烏帽子小屋
(休憩19分) 
15:16 ブナ立尾根入口
15:39 高瀬ダム
【下り計:8時間49分(歩行時間:7時間38分)】

【2日目 計:12時間47分(歩行時間:10時間53分)】
------------------------------------------------------------

《2日間の総計:18時間43分(歩行時間:16時間39分)》
スポンサーサイト

コメント

百名山登頂おめでとうございます

百名山登頂おめでとうございます。
スキーシーズン終了からの登山記事を拝見していました。
当方には夢のような世界ですが、そこを踏破するフーさんは凄いとしか言葉が無いですね。
今後も沢山の山々を楽しまれてください。

Re:百名山登頂おめでとうございます

hirokamaさん

ありがとうございます!
22歳にはじめた百名山は結局18年もかかってしまい…40歳になってしまいました!(^^ゞ
でも節目の歳に完登できたので、良かったです(^^)/


>今後も沢山の山々を楽しまれてください。

はい!まだまだ素敵な山は沢山あるので、楽しみです(^◇^)
こんな長い記事(というか写真大杉)を読んでくれて感謝です(^^ゞ

おめでとうございます!

フーさん、お久しぶりです。百名山登頂素晴らしいです。おめでとうございます。感動しました(#^.^#)登山もスキーも極めるフーさん、尊敬しちゃいます(*^O^*)これからも山登りブログ楽しみにしてますね。

Re:おめでとうございます!

シュプ天さん
わー、お久しぶりです!
コメントありがとうございます!

まだまだへなちょこですが、頑張って登り続けて行きたいですp(^-^)q
登山ネタを楽しんでくれているなんて感激です(*^^*)
ありがとうございます!

おめでとうございます

ずいぶん遅くなりましたが…
百名山達成~おめでとうございます。
これからも山を楽しんで下さい。

Re:おめでとうございます

やまとそばさん

ありがとうございます!
やっと目標を達成することが出来ました。
山に感謝し、これからも登り続けたいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: Re:そして…

○て○。

お久しぶり。コメントありがとう(^v^)

おかげさまで、完登できたよ。
(だいぶ時間はかかっちゃったけどね(^_^;))

やっぱ山はいいね(^^)v

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。