スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書を捨てよ、山へ行こう 

カテゴリ:山、登山、ハイキング

小学生の頃、家族と一緒に登った富士山で(姉が捻挫したので8合目までだったが)初めての感覚を覚えた。

溶岩の登山道、富士山から見る景色、そして富士山の雄大さ。
小学生だった私に、なんだか解らない不思議な衝撃が走った。

私は一人ドキドキし、そのまま富士山の虜になった。
今思えば、あれは初恋だったのだと思う。

そして十代後半になっても富士山熱は治まらず、富士山の写真集や本を集めるようになった。

思いは募り、20歳になった私は一人富士山に登った。
それから数回富士山に登ったが、山熱は富士山だけにとどまらず、他の山へも憧れを抱くようになった。

22歳の頃、どうしても山に登りたくて、意を決して登山学校の門を叩いた。
アルパインガイド協会主催の登山学校では1年間を通し、登山のいろは、厳冬期の雪山、ロッククライミング、アイスクライミング、沢登りの技術などを教えてくれた。

1か月に1度、新宿での机上講習もあった。
とても有意義な1年間だった。

そして、何よりも大切な仲間達ができた。
同期の仲間達とは今でもお付き合いをさせて頂いてる。


あれから18年経った今でも、登山を続けられている事に感謝している。
これからも、大好きな山々に逢いに行きたいと思う。



※百名山を終え一区切り着いたので、
 18年間の記録をまとめてみました。

現在、登頂山数312座 通算393座 でした。(^^ゞ


というか、いつも登山ネタばかりですみません(^_^;)
これしかないもんで…
2015登山記録
スポンサーサイト

コメント

Re:書を捨てよ、山へ行こう

フ―さん。百名山クリア、おめでとうございます。
何事もやり続けることに意義があることを学ばせていただきました。俺もがんばります。

Re:書を捨てよ、山へ行こう

ysdさん

ありがとうございます(^^)/
私もがんばります。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。