スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つくばサイコー。 

カテゴリ:地質、岩石、気象

一度乗ってみたかった「つくばエクスプレス」で、つくばに行ってきました。

私の中で「つくば行ってみたいランキング」なるものがありまして

1位:「地質標本館」(聖地)

2位:「地図と測量の科学館」(パラダイス)

3位:「筑波宇宙センター」(憧れ)

4位:「つくばエキスポセンター」(遊べる)

5位:「つくば気象研究所」(見学は要予約)

大本命の「地質標本館」は平日一人でゆーっくり見たいので今回はパス。
3位の「宇宙センター」は絶対混むと思ったのでパス。

今回は「地図と測量の科学館」と「エキスポセンター」に行ってきました。

(↓画像はクリックすると大きくなります)

DSCF1743.jpg

3Dメガネをかけると地形の凹凸が良く解ります。最高に楽しいですよ(写真のお兄ちゃんは知らない人です)

DSCF1749.jpg DSCF1750.jpg

この大きな地図は色々な地図が載っています。

開いているページは日本列島の地質図です。

DSCF1757.jpg

プレートテクトニクスの模型で地震の発生のメカニズムを体験。

DSCF1760.jpg

パイプの扉を開くと色々な音が聞こえる「大地からのコール」

「火山の地響きと噴火音」とか「地獄」の音とか最高です。

DSCF1768.jpg

測量の基本「目測」を体験できます。

赤いランプが光った箇所までの距離を当てます。

DSCF1755.jpg

貴重な古地図たち。

DSCF1771.jpg DSCF1770.jpg

売店は地図だらけ。どこみても地図地図地図…

様々な地図をここで入手できます。嬉しくて鼻血が出そうです。

DSCF1788.jpg

「鉄」ことF氏は「日本鉄道全線乗りつぶし」という地図を購入し嬉しそうでした。

氏は早速帰ってから制覇した路線を塗りつぶしたそうです。

DSCF1741.jpg

地球の球体模型の上で巨人気分を味わえます。

真ん中に立っているのが私です。大きさがよく解るでしょ。

DSCF1782.jpg

でっかいパラボナアンテナ。

※はるか数十億光年の彼方から地球に届く電波星の電波を利用して、何千kmも離れた距離を、わずか数mmほどの誤差で測ることにより、測量成果の規正や制度管理を行うことができる。(国土地理院HPより抜粋)

とにかくここは地図好きにとってはパラダイスです。

1日中いても飽きることは無いでしょう。

DSCF1807.jpg

続きまして「エキスポセンター」へ。

ここは世界最大級のプラネタリウムがあります。

今日は混んでいてプラネタリウムは見られませんでした…又来よ…。

地図と測量の科学館は空いていたのに、ここは激混み。

GWだから混むのは解っていたが…。

なのでサクサクっと見て退散。

でもここは色々な体験ができるので、子供を連れて行くと、とても良いですよ。

DSCF1802_20110913213110.jpg

隕石なんかも展示してあるし。

次回は甥っ子連れて行くぞ!待ってろよー。甥っ子1号2号!

帰りはまたつくばエクスプレス。

秋葉原のヨドバシで買い物をして帰ったんですが…

なんと!高畑のH先生も同じ時間帯に秋葉原のヨドバシにいたそうです!

見ているフロアが違ったのでお会いできませんでしたが、なんたる偶然!

さすがハマショー仲間。考えることが一緒♪

スポンサーサイト

コメント

「NIPPON鉄道全線のりつぶし」私も持っております。全線乗りつぶすのは勿論、塗りつぶすのも結構大変です。はみ出したりして。取り敢えず、JR東管内の全線制覇を目指します。F氏とはお友達になれそうです。

小鉄さま。
JR東管内ですか。
どっちかっていうと西日本の方が制覇してそうですよね。
八高線は乗ってないでしょ。
オラは乗ったことあるよ~ん。

八高線は部分的に乗ったことがあります。寄居~丹荘間です。廃線跡を散策に行った時です。

大変失礼致しました…デヘヘ
流石でございます。
廃線もお好きなんですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。