スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20年経った今… 

カテゴリ:日記

リフォームの為、押入を整理していたら、学生時代の卒業アルバムや文集などが、やたら出てきた。

思わず見入ってしまった。

文章力のなさは、昔からだったようだ。(-_-)

文章構成は、今とあまり変わらないし…成長していないのだ…。

今も文章書くのド下手だしなぁ。

中でも小学校の時の卒業文集が笑えた。

全員が同じ題目で作文を書くのだが、そのお題目が

「20年後の私」

というテーマなのだ。

「うぉ!!12歳の時だから20年後って32歳…今じゃん!」

20年前に書いた文章を、20年後の私が読む…。

面白いほどの偶然に、ちょっぴり感動。

しかし…あまりの理想と現実の違いに私はこう思いました。

「20年前の私。現実は厳しかったよ」…と。

以下が12歳の時に書いた私の卒業文です。

※赤字は現在の私からのツッコミです。

とくとご覧あれ…。



「20年後の私…」      6年2組     ○○○○子

20年後の私は婦人警官になっているかもしれない…。
たぶんなっていないと私は思う。 
挫折早っ!

私がなぜ、婦人警官になりたいと思ったのは「悪い人を懲らしめたり出来るから」。
なんて格好いいことは思っていない。 
じゃぁなんでなんだよ!

でも私はただのおばさんになっているかもしれない。あぁ、なっちゃたよ…ゴメンナサイネ
絶対努力してただのおばさんにはならないようにする。 
即否定かよ!

もう一つ、20年後の私はたぶん宇宙飛行士になっているかも… ただのおばさんから飛躍しすぎだよ!
宇宙飛行士になったら月に行ってみたい。 
絶対思いつきだよ…。
月から見た地球は凄く綺麗だと思う。 
きっと他に書くこと無かったんだろ。

月に私の名前を書いた木をつっこんできたい。 そんな目的かよ!

宇宙食はまずいのでなんとなく嫌な感じもする。
食べたことないだろが!
地球から見る星と、宇宙から見る星は感じが違うと思う。
それがどうした。

この二つの事が出来なければ、大きな2階建ての家に住みたいと思う。
話がまた飛躍スルネー

もし住めなくても、家に3個以上部屋のある家が良い。
いきなり現実的だな…

20年後の私は、毎朝ジョギングしているかもしれない。
また飛んだ!
そして、縄跳びをしていると思う。
もう既に夢を諦めたな…。

20年後は、もう32歳なので太っているかもしれない。
太ってはいないがバリバリ冷え性だよ。
身長はだいたい、普通ぐらいで、足のサイズは24~25位が良いと思う。
足のサイズで締めんなよ!

身長も足のサイズも12歳の時と変わっていません22.5のままですよ。どーもスミマセン。

なんて幼稚な…。

今もそうだが当時もかなりのアホだったな…。

やる気がまったく感じられないし…。

つうかこの時夢なんてなかったもんな。

婦人警官も宇宙飛行士もおばさんも思いつきで書いただろ。

2階建ての家だけは本音っぽいな…。

結局、何になるつもりも無かったんだと解るなぁ。

どんどんラストに向かうほど現実的になっているし…

この頃、既に中途半端だったんだな。

「行きたいところはどこ?」という全員への質問では、私のコメントが「グランドキャニオン」となっていた。この頃から地質好きだったのか…。

次回は中ボーの頃の卒業文集を載せる…かもしれません。

スポンサーサイト

コメント

おもろい(^3^)思わず吹き出しちゃったよ
20年前もクールだね!

kane。
はい。20年前も冷めたガキでした。(*^_^*)
おもろいって言って貰えて嬉しいです。
クールって言うとカッコイイね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。