スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気象予報士を目指す人へ… 

カテゴリ:地質、岩石、気象

※気象予報士試験に関しての話題です。興味の無い方はつまらないと思うので読まない方がよいですぞ。

( ´_ゞ`)クンクン… 何やら春のニホヒがするぞ。プーン

今日は生アタカーイな…

そうか、もう1月…ってまだ1月じゃんよ!Σ( ̄ロ ̄lll)

雪溶けちゃうよ…。

1月っていえば気象予報士試験。今年は27日か…。

2年前の1月は地獄だったな…。

先日、ある人から気象についての質問をされた。

お恥ずかしながら、忘れてしまっていて曖昧な返答しかできなかった…

2年前の自分に合わせる顔がない…。

あんなに頑張ったのに、今やこの有様…(T_T)

これじゃイカン!と思ったので、奥にしまってあった参考書を引っ張り出してきたよ。

人間は忘れる生き物だ。

ある有名な心理学者は「人間の記憶は指数関数的に減少する」と言い、忘却曲線を発表した。

実験によると、20分後におよそ42%を忘れ9時間後でおよそ64%…

その後少し緩やかになり、6日後には24%しか残っていない…(-_-)

この忘却曲線を免れるためには復習するしかない。

2年前の私は「忘却曲線」との戦いだった。

復習、復習、復讐…あ、間違えた。

何年も怠けさせていた脳みそをフル回転させて勉強に明け暮れた。

でも私はあることに気が付いたのだ。

「忘れるという事は暗記をしようとするからだ。暗記ではなく理解をすれば良いのでは」…と。

私は暗記に頼らず、一つ一つ頭の中で理解することを心がけた。

解らないことは解るまでやる。

そうすると暗記などという危なっかしい知識より、理解という、より完全な知識へと変わっていく。

そうすれば忘れることも減ってくる。…ような気がする。

理解を深めたおかげで「過去問」は全て解けるようになった。

私は、気象予報士試験に受かるコツは?と言われたら迷わず「理解と時間」と答えるだろう。

時間は自分を裏切らない。

スキーもそうだと思うが、やればやるだけ確実なモノへと変わっていく。

私が予報士試験に要した時間は9ヶ月で「約700時間」

仕事の行き帰りや休憩時間も勉強、家に帰ってからは深夜まで勉強。

飲み会も全て断り、ゲームも止めた。

スキーに行っても夜は宿で勉強。

時間が無いというのは逃げで、気合いでどうにでも出来ると思う。

先ずは、学科試験へ向けて、ばっちり「基礎」を固めてください。

基礎が大事です。(オイラ、スキーの基礎はダメダメだけど…(´o`)トホホ)

DSCF2243.jpg 参考書を読むだけではダメです。

↑自分なりにノートにまとめてみましょう。

基礎がしっかりしていると学科は余裕です。

計算問題が出てくると焦りますが、ゆっくり計算をしましょう。

学科試験は「一般知識」60分。

「専門知識」60分。

それぞれ15問ありますが11問以上正解すれば合格です。

「最低でも11問正解しなきゃ」じゃなく「4問も間違えて平気なんだ」位の方が気が楽ですよ。(私の場合ね(^_^;))

実技試験は、プレッシャーとの戦いです。

実技試験では開始直後、皆が一斉に問題用紙を切り取り始めます。

「ビリビリビリ…」という音にびびらず、落ち着いて問題に集中して下さい。

(問題用紙は切り取った方がやりやすいですよ、切り取ったらバラバラにならないようにクリップなどでまとめましょう)

周囲の人達が皆、頭の良い人に見えてしまうかもしれません。

でも周囲の人達もドキドキなはずです。

周りを気にせず、自分を信じましょう。

私の場合最後まで動悸と手の震えが凄かったですが…。(*^_^*)

実技試験は「実技1」「実技2」それぞれ75分間です。

学科は多少時間に余裕があるかもしれませんが、実技は時間が足りないかも…

最初に問題がどれくらいあるのか確認しておいた方が良いですよ。

実技試験では記述式なので文章力を試されると思いがちですが、要はキーワードを盛り込めば良いのだと思います。

キーワードを、さもそれらしく「人に説明するように」まとめちゃえば良いのだと思います。

それが難しいのか…(^_^;)

何度も過去問をやれば、文章のまとめ方も身に付くはずです。

私は10数年分の過去問をトータル100回は解きました。

先ほども言ったように「理解と時間」が大切だと思います。

最後に私が使用した参考書や問題集などを紹介しますので、参考にしてください。

まず最初は小学生向けの図鑑や高校の地学の教科書などから入ると良いですよ。

?気象のバイブル。より知識を深めたいときに。

一般気象学 Book 一般気象学

著者:小倉 義光
販売元:東京大学出版会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

?まずは大気を知ること。

気象予報士試験 大気の熱力学・力学徹底攻略 (資格試験らくらく合格塾) Book 気象予報士試験 大気の熱力学・力学徹底攻略 (資格試験らくらく合格塾)

著者:気象予報士試験対策講座
販売元:ナツメ社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

?数式攻略の為に

気象がわかる数式入門 Book 気象がわかる数式入門

著者:二宮 洸三
販売元:オーム社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

?基礎固めとして

最新 天気予報の技術―気象予報士をめざす人に Book 最新 天気予報の技術―気象予報士をめざす人に

著者:新田 尚,立平 良三
販売元:東京堂出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

?1~4まであります。過去問を制するモノは気象予報士を制す。

気象予報士試験第1回~第20回 テーマ別実技試験解答と解説〈1〉温帯低気圧1 Book 気象予報士試験第1回~第20回 テーマ別実技試験解答と解説〈1〉温帯低気圧1

販売元:東京堂出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

他にも色々ありますが、私的にはこれらが主に活躍してくれました。

過去問を死ぬほど解きましょう(^o^)

がんばってね。

スポンサーサイト

コメント

え??気象予報士なのぉ??
す、すげぇ
「時間は自分を裏切らない」
「時間が無いというのは逃げで、
気合いでどうにでもできる」
すばらしいお言葉
いただきます。

参考になりましたm(__)mありがとう。

参考になりましたm(__)mありがとう。

気象予報士を目指しています。
体験談、大変参考になりました。
一つ質問なのですが、法律関係を覚える為のコツなどはありますでしょうか?
やはりこれは暗記するしかないのでしょうか…
アドバイス頂けたら幸いです。

ひげ先生。
今や宝の持ち腐れです(*^_^*)

行き詰まりさん。
ガンバレ(^^)/

私もさん。
法規関係は暗記で良いと思いますが、なかなか難しいですよね。
理解して暗記が一番望ましいと思います。
私は、実際の現職の人達をイメージして覚えるようにしました。
例えば国土交通相とか知事とか…
この場合はこの人が動いて~とか…
ちょっと解りづらいですかね…(^_^;)
法規関係は点を稼げる所ですのでミスらないように慎重に考えた方が良いですよ。
引っかけに引っかからないように。
解りづらいアドバイスですみません。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。