スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まっすぐへの道 

カテゴリ:健康・病気・美容

どうも首の調子が悪い。

スノーボード時代から数えると、今まで通算8回位「むち打ち」をしたことがあるが、

今回が一番痛い気がする。

やはり一日に2回打ったのがダメだったのかな…。

よし。整体でむち打ち診て貰うついでに、体の歪みも直してもらお。

と思い、とある治療院へいってきた。

ここは腕の良い先生がいるとこで、以前から目を付けていたのだ。

先生はとても優しそうなおじちゃん。歳は60代だそうだ。

年季が入っていて若い先生よりも安心できる気がする。

今回の怪我の原因と持病を聞かれる。

私:「スキーで転けました。今までもむっちうちは8回位やってます。以前ストレートネックだと病院で言われました。大きい病気は○○と○○と○○です」

センセ:「ほほほ。じゃ早速治療を始めましょう」

治療着に着替え、治療台へ。

センセ:「んんっ!これは…」

私:「な、なんですか!」

センセ:腰の所を押しながら「ここいつも痛いでしょ」

私:「へい。そこいつも痛いです。」

センセ「うんうん。そのはずだ。」

センセ:「しかしだいぶこってるね~。かなり凄いよ。」

そして肝心の首へ。

センセ:首を治療しながら「…これはかなり苦しい首だね…」

私:「ムムム」

センセ:「いつも頭痛が左に起きない?あと、右の目の奥が痛まない?」

私:「はい!いつも痛いです!」

す、すげーなー。ドンピシャだよ…。

その後約1時間ほど治療が続く。

センセ:「ちょっと立ってみて」

私の背中を見ながらセンセが一言。

「やっぱり曲がってる。」

私:「曲がってる…?」性根が?

センセ:「あのね。腰の少し上の背骨が左側に曲がっているのね。そして首のここん所の骨が右に曲がってるの」

私:「(ぐにゃぐにゃやんけ!)」

センセ:「このままほっておくと40代になった時には障害が出るかもしれない。」

私:「ガビーン」

センセ:「直していこう。だいぶ長くかかるかもしれないよ。来週来られる?」

私:「なんとしてでも来ます!」

センセ:「一度腰のレントゲンも撮った方がいいな…首より重症かも…」

私:「アッチョンブリケ!(いつも痛かったけど、腰はノーマークでした)」

センセ「明日スキーは行くの?」

私:「ダメでしょうか?」

センセ:「う~ん。気を付けて滑るんだよ。無理をしないように。」

私:「へへ~」

という事でしばらく通院です。

ははは。

来てよかった…。

なんか体が軽くなったよ。

ここ何年も、首が重かったけどちょっと軽くなったような感じ。

背骨をまっすぐにする道は長そうだな。

まじめに通院しよ。

※今週末(明日)は私の首の調子も悪いし、ヘロの体調も思わしくないので大事をとって高畑お休みします。

スポンサーサイト

コメント

来ないのかぁ。
(T-T)
というか、ぼくはソクワンだし。
(~_~;)

一緒だ(´∀`)

そうなの?
治してくれるならぼくも行きたい。
(~_~)

たぶん…。
(^_^;)
私のは飛び出してるって言ってたから、もしかしたら違うかも…。
今度先生に聞いてみます。
ソクワン治せるようだったら紹介しますね。

(^_^)/

(^_-)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。