FC2ブログ

太陽は罪なやつ 

カテゴリ:自作マンガ

皆さん、お久しブリーフ。

元気ですかーっ!(猪木風に)

私は元気ではありません。色々と疲れています。

ま、そんな事は置いといて。

今日は「自虐ネタ」です。

私はシミが嫌いです。

好きな人はいないと思いますが…。

私はシミが凄く嫌いです。

シミが出来やすい体質で、焼けると直ぐにシミになります。

10代の頃は、シミなんてこれっぽっちも頭になく、日焼け止めも塗ったことありませんでした。

し、しかし!20代前半から、シミが出来はじめ…

この頃からシミとの格闘が始まります。

20代前半からシミが出来るって、早くないか?

私は原因を探りました。

ある出来事を思い出しました。

高校時代の夏休み、友達と泊まりがけで伊豆の弓ヶ浜に海水浴に行きました。

色黒に憧れていた私は、日焼け止めもせずガンガンに自分を焼きました。

umi.jpg

泳げないから浮き輪に乗ってプーカプカ。

ビーチでは「パラソルなんてイラネー」と、太陽光線直撃で寝転がる。

(今では考えられない…)

太陽さん大いにヨロシク状態です。

しかし…その日の内に地獄はやってきました…。

民宿で呻き声をあげる私。

全身マッカッカの火ぶくれ状態。

痛くて身動き出来ず…。

「しも~、焼きすぎ~!ガンバレー」

「しもの丸焼き~」(しもと呼ばれていた)

…と励ましてるのか、イジメてるのか解らん声援を送る友人達。

umi2.jpg

高熱と痛みでご飯も食べられず、帰りの記憶は殆どありません…。

そして2学期。

赤ではなく黒に変身した私。

とっても南国風な私。

授業中、先生に指名された…

「ほい、じゃぁここんトコ、ゲタ~答えて~。」

(ゲタと呼ばれていた(苗字で解るよね))

「はい。」

スクッと立ち上がる私。

「お~い?!誰だ~?」と先生。

umi3.jpg

…マジ話です。

そして20代前半から山やスキーを始めるようになって、シミは更に増えていきました。

もう…今は数を知りたくないので数えないようにしています。

よく、甥っ子に数えられるけど…。(-_-;)

umi4.jpg

先日、高校の同級生に久しぶりに逢ったとき…

こう言われました。

「あれっ!そこにでっかいシミが!昔は無かったよね…?」

と…。

「あぁ。昔は無かったさっ!」(-_-)

ヘロはこう言います。

「いつも真っ黒に焼いとけば、シミもわかんないよ。」

一瞬、心が揺らぎました。

「それも有りだな…」と。

イヤッ!それはダメだ。

これからも冬は怪しいマスク、夏は怪しい帽子と日傘で

太陽と戦っていきます。

皆さん、私に会ってもシミの数を数えないでね。

そっとしておいて…。

スポンサーサイト




コメント

数えちゃおッかな~♪
て、女性にそないなこてはいたしやせん(^^;)
思い出すのは、当時まだ友達の彼女だった嫁と、海にいって、こってこてに真っ黒焼けしてた学生時代かな~
飲んでは島まで遠泳して、さらに潜ってアワビ採りしてたのが懐かしいス!自殺行為だな!

Tomyさん。
>当時まだ友達の彼女だった嫁と
という所が気になります。(*^_^*)

あ、復活した[E:pc]

kane。
バタンQですた(^_^;)
スマソ。

しも~
ゲタ~
ワタクシ
日焼け止めを塗ったことがアリマセン
5月の月山で
日焼け止めも
サングラスも
キャップもしなかったら
頭皮が日焼けして
タイヘンでした(笑)
たすけて~
しも~

ヒゲ先生。
無謀です。(^_^;)
サングラス無しで、よく目を開けていられますね~(>_<)
私は、眩しいの苦手でサングラスしないと涙が出てきますよ~。(T_T)

(;^^)

なむらさん。
シミが~
(・´_`●)デッカクなっちゃった!
(マギー審司風に)

いやいや、隊長殿はいつでもお素敵ですよ。
[E:heart04]

(・´∀`●)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)