スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤 

カテゴリ:山、登山、ハイキング

アルプスへの足慣らしで両神山に登ってきました。

秩父に行くとゴツゴツした山が見えますよね。あれです。

この山は、大部分が秩父帯のチャートからなってます。

(チャートとは→プランクトンの殻が海底に堆積し生成される堆積岩)

両神山のチャートは今から2億年ほど前に堆積したものです。

それがプレートの沈み込みにより陸側に付加し、隆起などを経て現在に至ります。

隆起や風化により、周囲の泥岩は削られ、硬いチャートの部分が残りました。

(チャートは鉄より固い硬度7 。カキーン)

両神山のゴツゴツは硬いチャートの岩峰群です。

今回は日向大谷から登り始めました。

DSCF5482.jpg ←登り始めは砂岩などですが、しばらくすると地質がチャートに変わります。

チャートは灰色だったり緑だったり赤だったりしますが、ここいらは赤が多かったです。

DSCF5469.jpg ←こやつがチャートです。

赤鉄鉱を含んでいると赤になります。

(白い部分は石英脈)

DSCF5424.jpg ←頂上は灰色でした。

匂いを嗅ぐと海の匂いがして嬉しかった

悠久の時を感じる…ザパーン

DSCF5449.jpg ←地層がムキムキムッキダシ

途中、高校生の男子軍団に抜かされた。

今までは抜かされる事なんて、なかったのに…

歳を感じるぜ…ノロノロ

私がノロいので、ヘロまで抜かされた。

悔しかったらしい。

男子軍団が休憩中に、ここぞとばかりに先を急ぐヘロと私。

うしろから男子達の声が聞こえ、徐々に近づいてくる…

イソゲッ!(別に急ぐ必要は無いが)

そして…頂上へ。

DSCF5416.jpg ヤター!!今日の一番乗りだー!(ガキ)

←大人げない大人1の喜びの舞。

危なかった~。

ギリで一番だよ~。

DSCF5422.jpg ←大人げない大人2

お蔭でバテバテになったっす…。

ヘロ一人だったら、もっと早く着いていたはず。

30分は短縮できてたな。スマソ…

オイラはもうダメだ。

DSCF5409.jpg←鎖場を登るヘロ(ストックしまいなさい)

両神山は、途中何カ所か鎖場があったけど、思ったより岩場が少なかった。

八丁峠ルートはもっと岩場が多いらしい。

下山途中、沢で小休止。

小休止している間にまたもや高校生の男子軍団に抜かされた。

でも、もうイイヤ。張り合う気持ちにもなれんほど疲れ切った。

ヘロが頭と顔を洗っている間にチャートの観察をする。

そしてルーペを忘れたことに気付く。ガックシ

ルーペ代わりにカメラをズームすれば結晶が見えるかな?とアホな実験をしてみる。

ピントが合わず何の物体かすら解らなくなった。…

DSCF5465.jpg ←顔を洗うヘロ

いや、しかし。

今回は自分の体力の無さを実感しました。

やばいくらい疲れました。

途中で、ホントに気持ち悪くなって、登頂断念するかと思った程でした。

もっと鍛えないとな…。

車で家に帰る途中、雷と雨が凄かった。

近くに落ちて、信号機が停電してた。

家に着いたときは止んでいたので良かった

自分が今日登ってきた山の方角を見ると夕日が輝いていた。

DSCF5513.jpg

今日見たチャートの色も赤い。

空も赤い。

なむらさんの新しいメットもやっぱり赤い

ここ→なむらのブログ

DSCF5494.jpg 埼玉方面に大きな虹が架かっていたよ。

ウツクシイ

皆さんの所も凄かったでしょ。

スポンサーサイト

コメント

歳の話は禁止です。
というか、新ヘルはヤマ用だからなのかあまりカッコ良くない(+_+)。

この赤い空!自分も見ました[E:sun]
綺麗だったよね[E:up]

というか、伏せ字になってないじゃん(~_~;)。

なむらさん。
>歳の話は禁止です
(^^;)ヘヘヘ
>というか、伏せ字になってないじゃん
(^□^;)あ、ホントだ。

タカシ。
スゴイ赤かったよね~(^o^)
最初は黄金色で、どんどん赤く変化するさまが、とても幻想的だったね。

おお!このカエルくんはウチの庭にも住んでますよ。アズマヒキガエルだと思います。

シュプ天さん。
ほほぉ~
アズマヒキガエルですか~(^o^)
大きいけど、カワイイ奴ですよね(^_^)v

抜かされたくない気持ちよくわかるな~ある意味意地だったりw
55歳標準の旺文社のマップタイムを意識したりとかね(^^;)
僕は、再来週、北です。
新穂、白出沢、穂高山荘、涸沢岳、北穂、大キレット、南岳、槍平とつないで新穂高に下山です。一泊ツェルト泊かな。

フフフ( -_-)
両神山…私は、旺文社のコースタイムどおりでしたよ…
55歳…フフフ( -_-)
槍穂、晴れると良いですね[E:sun]気を付けて行ってらっしゃい(^_^)/~

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。