スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして… 

カテゴリ:山、登山、ハイキング

※昨日からの続きです。

パッチリ

目が覚めた。時計を見たら…

4時半ピッタシ。

燧が「来い」って言ってるな。

ヨシ、登るか。

準備をし、5時出発。

熊が怖いが昨日Hセンセにもらった鈴があるので、心強い。

これはマスターが使ってた鈴と一緒でかなりの大音響なのだ。

熊が出たらWストックっで応戦するための練習を歩きながらたまにする。

ソイヤー!(`o´)//←Wストック (周囲に誰もいないときに…)

前を行くご夫婦がいたので、ちと安心。

怖いので、暫く2人の後を歩いたがストーカーみたいなので止めた(-_-)

鈴もキンコンカンコンうるさくて迷惑だろうし…。(-_-)

申し訳ないが、抜かす。

DSCF5609.jpg 始めは樹林帯だが、暫くすると眺望が良い湿原に変わる。

今から登る燧の姿がここから見えるようになる。

DSCF5616.jpg うぉー!(`◇´)/燧がこんなに近い~。

いつも高畑スキー場から、あなた様(燧ヶ岳)をよく見ていましたよ。

今日はかなり順調だった。

先日の両神山で体が山モードになったらしい

全然疲れない。

快調に進み、コースタイムをかなり短縮できた。

途中、終わりかけだったがワタスゲが綺麗だった。

DSCF5625.jpg 天気が良く、周囲の山々もよく見えた。

暫くするとまた樹林帯に入る。

この樹林帯を抜けると…

二つ目の湿原に出る。

また燧が「ドドーン」と目の前に現れる。DSCF5624.jpg

「うぉー!」(`◇´)/

いちいち感動する。

DSCF5630.jpg ←その後は、一部雪渓などを通り頂上へ。

先ずは一つめの頂上「マナイタグラ」

燧ケ岳は双耳峰なのでピークが2つ。

DSCF5721.jpg DSCF5693.jpg 左:「マナイタグラ」  右:「シバヤスグラ」

近くにいたオジチャンに写真を撮ってもらった。

DSCF5632.jpg

足が太くてごめんあさーせ。(^〇^)オーホホ

体が倒されそうなほど風が強かった…。

マナイタグラに着いたときは、雲が多かったが、徐々に雲が切れてきた…

そして2つめの頂上、燧ケ岳の最高地点シバヤスグラへ。

目の前には尾瀬ヶ原が…

初めて見る尾瀬ヶ原…

感動した!(コイズミ元総理っぽく)

対面の至仏山もよく見える。

DSCF5674.jpg ←会津駒ケ岳と御池の駐車場も見えた。

駐車場を見て、あそこから登ってきたのか~と再び感動。

頂上で、またさっきのオジチャンに写真を撮ってもらった。

DSCF5654.jpg ←オジチャンと向こうに見えるのは平ケ岳。

しばらくオジチャンと山談義をして下山開始。

シバヤスグラの頂上に30分くらい居ちゃったよ…。

DSCF5703.jpg ←今から向かう尾瀬沼と遠くに見える日光白根山

日光白根山に向かって

「高畑の皆サーン。プラスノしてますかー!」と心の中で言ってみる…。

ふっ、誰も気付かないだろうけど…

他にもいろんな山が見えたけど…ナント富士山も見えました!

下山は長英新道を通って尾瀬沼へ

長英新道が長かった…。

行けども行けども、ぬかるんだ樹林帯で…

このまま永遠に尾瀬沼は出てこないんじゃないかと思ったよ。

人がいないし、熊が怖いので、かなりのハイペース。

鈴をガンガン鳴らしながら歩く。キンコンカンコンサワガシイ

DSCF5728.jpg 尾瀬沼に出たときは、嬉しかった。

ハイペースだったのでコースタイムを30分短縮した。

尾瀬沼近辺は観光客が沢山いた。

ノロノロ歩く観光客を抜く。

小学生の団体を抜くときには大変だった…

列が長い…。

仕方ないから、走って抜いたよ。

ゼーハー。今日一番の疲労…

DSCF5731.jpg ←今日登った燧ケ岳を見ながら走る走る…

沼山峠まで、1時間半かかるトコを、50分で到着できました…。

ゼーハー…

沼山峠に着いたら、ちょうど御池行きのバスが出るトコだった。

ラッキ。

駆け込み乗車でセーフ。

そしてクラオさんと共に無事家にたどり着きました。

疲れてブログの更新もでけんかった。

スポンサーサイト

コメント

知らないオジサンにそんなポーズで写真を撮らせちゃう隊長殿は、やっぱり素敵です。
(~_~;)

フハハ(;^_^A
オジチャン気さくな人だったからな…
なむらさん、新しい中華料理やさん見つかって良かったね![E:noodle]

要するに
マナイタの鯉になったわけね(^^;)
長英長いよね~♪
気持ちすごくわかった。

Tomyさんの言ってたとおり、シバヤスグラから見る尾瀬ヶ原感動しました(^_^)v
長英新道は…もう行きたくない…(-_-)

お疲れさまでした。
早起きで燧ケ岳に登られたのですね。[E:sun]
当方、柴安?にはまだ登頂出来ていないので、また登ってみようかな…とひしひし思います。

あ、hirokama君が登るんなら
僕もまた行きたい!!!
誘ってね♪日にちが会えば行くからw

hirokamaさん。
ひしひしですか(^^)フフ
マナイタから見ると結構ありそうに見えたけど、実際は直ぐシバヤスに着いちゃいました(^_^)v

Tomyさん。
ホントに好きなんですね(^_^)山。

先日はお邪魔いたしました。
あれからホントに山に行くなんて凄いですね~。
写真を見ると行ってみたいなぁと言う気持ちにはなるのですが・・・。
また機会がありましたら、よろしくです~。

めざしさん。
いらっしゃいませ!
コメント有り難うございます。(^_^)
無事に帰られたんですね。
今度は、明るい所でお会いしたいですね(^_^)v

『雪祭り。誰かは行ってるだろうなぁ。。。』って思いながら、2日間[E:scissors]貴雄キャンプでした。

ピョンチャン。
燧ヶ岳から丸沼に怪しいテレパシーを送っておきましたよ[E:catface][E:paper][E:sign04]

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。