スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北にキタ 

カテゴリ:山、登山、ハイキング

DSCF5754.jpg 待ちに待った北アルプス。

DSCF5761_.jpg

6日の23時3分、上野発の夜行列車に乗って富山へ。

ちょっとリッチに個室。

富山に早朝5時33分に着き私鉄、

ケーブルカー、バスで室堂へ向かう。

DSCF5780.jpg 弥陀ヶ原の快適な道をバスは進む。←明日登る大日岳が見える。

そして終点室堂に付き、バスから降りる…

北━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

目の前には立山三山、大日三山、剣岳…

鳥肌たった。

雲上の楽園、室堂だよー。久しぶりだな~!

今回のルートは「浄土山~立山三山~大日三山」を2泊3日で縦走する予定。

「浄土山~立山三山~剣岳」は1997年に

「浄土山~薬師岳」は2002年に登ってるけど「大日三山」は今回が初。

「大日三山」はいつか登りたいと思っていた。

とうとう大日サンに登る日がキタよっ。

今回歩く山々をぐるりと見渡す…

おぉ~、ゾクゾクするぜ。

ゾクゾクしながら、まずは「浄土山」へ。

DSCF5778.jpg←右の山が浄土山。

「浄土山」は今回で3回目。

途中、今まで行ったことの無かった立山カルデラ展望台に足を伸ばしてみる。

カルデラの向こうには、私の大好きな「薬師岳」がデデーンと鎮座しておりますた。

DSCF5782.jpg ←右手奥の山が「薬師岳」

そして…皆の大好きな「槍ヶ岳」と、この前登った「笠ヶ岳」も見えたー。

そういえば、笠から立山見えたもんな。

あースゲー嬉しい…興奮して鼻血でそう…。

DSCF5801.jpg しかし…行く手には一の越から雄山への辛い登りが待っている…

一度降りて、また登らなきゃならん。

←右手のルートをまず登って、奥の山々へと縦走です。

一の越~雄山まではノロノロ観光客が多いので、ひたすら抜かす。

DSCF5813.jpg

ちと頑張りすぎて、最後はペースダウン。←雄山の頂上のお社は観光客で混んでいた。

次は大汝山。

ここから先は観光客は来ない。

DSCF5824.jpg 大汝山に着く頃から、ちとガスってきた。

しばしの間、眺望は無くなる。

まぁ涼しいから良いか。

岩がゴロゴロの富士の折立を過ぎ、真砂岳へ向かう。

DSCF5828.jpg次第にガスが取れてきて、幻想的な光景が…

今から通る稜線に沿って雲が切れていく…

神様が案内してくれてるのかも…

とか言っちゃって(`◇´;)

DSCF5842.jpg ←雲が山を駆け上がっております。

どんどんガスが切れていきます。(^o^)

途中、ヘロがヘロヘロになったので稜線で大休止。

疲れが溜まっているのか、頭痛が酷いようだ。

DSCF5850.jpg ←ヘロが寝てる間に有名な内蔵助カールを観察。

ここは化石氷体(氷河の一部)がある事で知られる、有名な氷河跡です。

DSCF5847.jpg 頭痛薬を飲んで、ヘロ復活。

再び真砂岳へと向かう。

ガスは殆ど切れて、眺望が良くなってきた。

DSCF5872.jpg ←高山植物が沢山咲いている。

こんな吹きさらしの岩場で風雨に耐えて咲いているんだもんね、スゴイ生命力だ。

そして、本日最後の山「別山」へ。

DSCF5885.jpg ここを登り切れば…あとチョットだ…。←ガンバルゾと気合いを入れているトコ。

DSCF5901.jpg DSCF5894.jpg あとチョット…

そのあとチョットが長い…

ひたすら汗が出る。

色々な事を考える。

山に登ってる時って、考える時間がありすぎるんだよね…

DSCF5899.jpg ←なんだかヤマケイJOYっぽいな…この写真。

最後の急登を登り切って…

DSCF5920.jpg ヤター!

本日最後のピーク。

別山頂上。

剣岳が見えるどー!

登山中、辛い時は「鳥になりたい…」と思う時がある

でも歩いて来たからこそ、たどり着いた喜びがあるんだと、頂上に立った時いつも思う。

私が、山を登っていて一番楽しいのは…

「通ってきた道」を振り返り満足感に浸るときだ。

DSCF5929.jpg 「あそこを通ってきたんだなぁ~」と満足感で満たされるのだ。

↑満足感に満たされるヘロ。

DSCF5935.jpg ←別山の頂上で30分位剣岳を堪能したあと、日本最高所の池「硯ヶ池」で遊ぶ。

その後は、本日の宿「剣御前小屋」へ。

山小屋の目の前には夕日に染まる剣がデデーン。

DSCF5967.jpg ←剣の右手に白馬三山が見えてます。

反対側には立山、薬師、槍ヶ岳、弥陀ヶ原などが見えます。

DSCF5950.jpg ヘロはお決まりのビール。

山小屋からは大日方面に沈む夕日、白馬岳方面から登るご来光が望める。

DSCF5969.jpg ←明日登る大日岳に沈む夕日

DSCF5996.jpg ←今日歩いてきた稜線

立山(左)と浄土山(右)

山々は明日どんな顔を見せてくれるのか…

DSCF5976.jpg 立山の夜は更けていく…

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。