スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

200ピーク。 

カテゴリ:山、登山、ハイキング

記念すべき200ピーク目(複数回登頂している山も含めて)は安達太良山。


ここは12年前の3月に、一度登頂してる。

そん時はあまり天気が良くなかったので、もう一度登りたいと思ってた。

DSCF3567.jpg

ゲレンデ横の登山道からスタート。

12年前と同じルート。

紅葉が綺麗。

あの時は3月だったので、スキーヤーやボーダーが滑ってる横を、
じろじろ見られながら歩いた記憶が。(~_~;)

DSCF3573.jpg
紅葉のトンネルを行く。

DSCF3584.jpg
黄色いじゅうたん。

DSCF3586.jpg
今回はモデルさん同行。(所属はオ○カー)


DSCF3594.jpg
分岐はどちらへ行こうか迷ったが、急がば回れで、
ちと遠回りなくろがね小屋ルートを選択。

これが大正解。
DSCF3606.jpg

ピークは過ぎているものの、まだまだ綺麗な紅葉が楽しめた。

金明水という、温泉が飲めるとこもあったり。
DSCF3613.jpg
モデルさん曰く「軟らかい水」との事。(^.^)


小屋が見えてきた。

ここは源泉のすぐ近くにあって、温泉も入れる。

源泉は、麓の「岳温泉」の源泉にもなってる。

12年前は、ここに泊ったけど今回はスルー。

DSCF3636.jpg

小屋までは、なだらかな道が続いたけど、こっから登山道らしくなってくる。
DSCF3647.jpg

小屋の周りの紅葉が綺麗。
DSCF3649.jpg

しばらく行くと、頂上が見えてきた。
DSCF3656.jpg

おー、あとちょっとで頂上だー。
DSCF3660.jpg


と、その前に変なピークも見えてきた。

なんだか、あそこだけ茶色いぞ。
DSCF3684.jpg


本物のピークよりも、興味をそそられるなぁ。
DSCF3692.jpg


変なピークまで、あとちょっと。
DSCF3706.jpg

どうみても甘食にしか思えないそのお姿。

地図には名前が載ってないので、甘食山としておこう。


甘食山、登頂!
DSCF3710.jpg
喜ぶモデルさん。(所属はオ○カー)



喜ぶ自分。
DSCF3714.jpg
甘食、食いてぇー。



ここまで来ると、沼ノ平の火口が見える。

有毒ガスが出ているので立ち入り禁止。
DSCF3717.jpg

モデルさんの為の赤い道。
DSCF3727.jpg


モノホンのピーク登場。
DSCF3730.jpg


甘食山の親玉!
DSCF3741.jpg


登頂おめでとー。
DSCF3744.jpg


とりあえず自分もオメデトー。
DSCF3748.jpg

200ピーク目だよーん。
DSCF3752.jpg


後は、下山。

いやー、良い山だった!
DSCF3763.jpg

ゴンドラ乗り場に到着。

ゴンドラに乗る予定だったけど、
紅葉をもっと楽しみたいし、ゲレンデを下ろう!と意見が一致。
DSCF3766.jpg
冬は上級者~中級者コースの所を下ってく。

目指すは、あの駐車場。
DSCF3783.jpg

乗る予定だったゴンドラの下をくぐる。
DSCF3787.jpg

斜面が急で歩きづらいけど、紅葉の中下るのは最高だった。
DSCF3805.jpg


無事、ゴール。

コスモスも綺麗だった。
DSCF3822_20101024202106.jpg


モデルさんがお味噌汁を作ってくれた。(お湯を入れてくれた)

DSCF3824.jpg


下山後の味噌汁は旨い!


そして帰りは、源泉を見てきた「岳温泉」に浸かってきた。(^O^)/
スポンサーサイト

コメント

あらら !(^^)!

同じ日に安達太良山登ってたんだ!
私は逆コースだったけど、寄り道したから会えなかったのかも (^_^;)
紅葉はピークを過ぎてたけど、低いとこはまだまだOKだったし、何よりも青空は最高だったね!
良い週末と200ピークおめでとさん \(^o^)/

あれま!

そうでしたかー(^O^)/

ばったり会ってたら面白かったのに、残念!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。