スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪と花火 

カテゴリ:ドライブ・旅行・お出かけ

毎年恒例の檜枝岐雪まつり。


皆さんよりかなり遅れて、夕方到着。

すでに駐車場では宴会が。

もうすでにヘベレケな人が若干一名。

DSCF3060.jpg
靄がかかって幻想的な会場。


会場はひんやりしてて、心地よい。

というか寒いくらい。

会社の自席と同じくらい寒いな。


到着早々、腹ごしらえ。

いもったらし(芋のもち?)激うまっ!

3枚じゃ足りなかった。10枚くらい食べたい。
DSCF3065.jpg


キチサンとhirokamaさんと雪の上で食事。

第2部が始まるまでは会場も空いてるのでパラソル座り放題。
DSCF3067.jpg

どんどん暗くなってきて、人も増えてきた。
DSCF3071.jpg

駐車場で花火を待つ。
DSCF3073_20100809203720.jpg

そんでもって花火開始。
DSCF3076.jpg

[広告] VPS


[広告] VPS




最後の締めは

よってけ~♪ヽ(^o^)丿
DSCF3109.jpg

今、会いにゆきます 

カテゴリ:ドライブ・旅行・お出かけ

リハビリで中央高速へ。

目的地は富士山。

久しぶりの中央道にやや緊張。


紅葉した木々から落ち葉が舞い降りる。

太陽に照らされキラキラしなが落ちてくる。

落ち葉シャワーの中を運転していると、緊張も解けていく。



そして無事五合目到着。
DSCF1243.jpg

浅間神社で手をあわせてから下山。




次のリハビリは富士山と決めていた。

ずっと会いたかった。

私の中で富士山は、

山というより、もはや神。
DSCF1246.jpg


帰路も順調。


途中眠気に襲われたが無事帰宅。(^_^)/

とまと 

カテゴリ:ドライブ・旅行・お出かけ

今日は南郷とまと祭りに行って、そのまま帰ることに。

とまと祭りに行く途中、消防団の検閲式をやっているのが見えた。

あ!そういえば今日だったね。

知人が出ているので応援に行ってみようと思いUターンしたが、

もう既に閉会式だった。

残念。

DSCF1163.jpg

後ろからだと、どこにいるのか解らないな。



その後、南郷へ。


DSCF1170.jpg

とまと祭りの会場に着き、知人に挨拶。

おこわをご馳走してくれた\(^∀^)/

もっちもちで美味しかったです。アリガトウゴザイマシタ!


DSCF1172.jpg

ヘロは「とまとの国からやってきたなむらトマトジュース」を購入。



渋滞を回避するため、早めに帰ることに。

甲子トンネルを通って白河ICに向かう。

DSCF1182_20091025212239.jpg

先週通った道を今日は反対方向に進む。

まだ紅葉は綺麗だった。




白河で高速に乗り、那須SAから私が運転することに。


今回は自己判断で勝手に薬を減らしてみた。

2錠のまなきゃいけないんだけど、1錠に。


やっぱり先週より、きつかった。

羽生でダウン。

自己判断はいけないね。



23日、お医者さんに「薬を減らしたい」と言ったら却下されたしね。(^_^;)


焦らずゆっくり治すか。(^^ゞ



リハビリ 

カテゴリ:ドライブ・旅行・お出かけ

リハビリの為、東北道へ。


内緒にしてましたが、

ワタクシ、今年の5月頃からヘンテコリン病になり(正式な名前は違います)

現在治療中なんす。(^^ゞ



7月くらいまでは症状は軽かったんですが、

8月から症状が酷くなりまして、

それ以来、車の運転が出来なくなりました(^^ゞ


実は、檜枝岐花火大会の帰りは、症状が酷くて

家に帰るのに9時間ほどかかってます(^^ゞ


あの状態で、よく生きて帰れたなと思いました。



それから治療を始め、現在は服薬中です。


薬のお陰で、なんとか一般道を運転することはできるようになりました。


9月に古町まつりに母と行った日、

薬を飲みましたが症状が出てしまい、行きの高速道路は佐野SAでダウン。

高速道路だけ母に運転代わってもらいました。


帰りも高速道路は母が運転しましたが、一般道は全部私が運転しました。

その後も治療と服薬を続け、一般道はほぼ大丈夫になりました。


そして本日、一人で高速道路にチャレンジしてきました。


誰かがいると、結局頼ってしまうかもしれないし

何かあった場合、道連れにしてしまうのもイヤだし。



薬をいつもより多めに飲み(医者の指示)

大泉ICへ。

スゲー緊張。


ずっと70~80キロ走行。

今の私にとっては、この速度すら超ハイスピードに感じる(~_~;)


前回の敗北地点、佐野SAを通過。(^O^)/


鉄の旅 3日目 

カテゴリ:ドライブ・旅行・お出かけ

早いもので、とうとう鉄の旅も最終日になりました。

本日の予定はこうなってます。↓
DSCF0107.jpg


三陸鉄道、久慈駅からスタート。
DSCF0309.jpg DSCF0310.jpg

9:12発「三陸鉄道北リアス線」に乗る。


途中、観光客の為に撮影スポットで電車を止めてくれた。

ハコノリで撮影(・∀・)
DSCF0314.jpg
良い子はやめましょう。

景色が曲がってしまった。
DSCF031<br />3.jpg

1時間ほどで田野畑駅に到着。

タクシーで北山崎へ向かう。


タクシーの運転手さんは凄く良い人で

「あそこは通行禁止になっていて…」とか色々と教えてくれた。

DSCF0325.jpg
北山崎。

三陸には中学生の時に修学旅行で来ている。

三陸鉄道もその時に乗っているのだが、

あんまり覚えてないので、再び来られて良かった。

DSCF0336.jpg
ここら辺は良い岩がゴロゴロしとるのぉ(´∀`)

DSCF0346.jpg
田野畑牛乳を飲む小鉄さん。

「この牛乳、凄く美味しいです」(小鉄さん談)


北山崎を1時間ほど散策した後、田野畑駅行き村民バスに乗車。

DSCF0348.jpg

田野畑駅で「三陸鉄道北リアス線」に再び乗車。

DSCF0351.jpg

運転席の後など、運転士目線で前面展望を楽しむ人を

鉄ちゃん用語で「かぶりつき」と言うらしい。


そんな用語がある事もまったく知らない私だが、

体が自然に運転席後ろにかぶりつく。


↓写真の子と二人、ずっとかぶりついていました。
DSCF0358.jpg


小鉄さんには「鉄」の素質があると言われました。

あまり嬉しくないです。(-_-;)




小本駅で下車し「岩泉自動車バス」に乗って龍泉洞へ。


ここも修学旅行で来たんだけど…記憶が無いな…。

DSCF0369.jpg

コウモリがバサバサ飛んでいたよ。



水がメチャクチャ綺麗だったよ。
DSCF0370.jpg



第2地底湖。
DSCF0390.jpg
これは水深38mあるようです・・・

って、この写真じゃ暗過ぎてなんのこっちゃ解らん!

カメラが悪いのか腕が悪いのか。

腕だな。


ということで

↓HPから解りやすい写真を拝借してきました。(^^ゞ
rd_d02.jpg
同じ場所で撮ったのに明らかに違うな。(-_-;)



DSCF0398.jpg
靴が落ちたら取りに行けないけど、頑張って足を出しました。


第3地底湖は水深98mもあるらしいが、もちろん写真は上手く撮れなかったので

見たい人は龍泉洞のHPで見てくだされ。(-_-;)


続いて、龍泉新洞科学館内へ。
DSCF0415.jpg


ここは洞窟の中が科学館になっているのだが

撮影禁止なのでお見せできません。


「岩泉自動車バス」に乗って再び小本駅へ。
DSCF0419.jpg

「三陸鉄道北リアス線」に乗って宮古へ向かう。
DSCF0425_20090923175046.jpg

三陸鉄道は車両内に自販機が置いてある。(^_^)/
DSCF0427.jpg


また、さっきの子と一緒にかぶりつき行為をしながら宮古に到着。
DSCF0428.jpg


宮古から山田線に乗り換えて2時間かけて盛岡へ。
DSCF0431.jpg



岩手といったら、やっぱ「あんべ光俊さん」(岩手出身)でしょ。

あんべさんの曲を聴きながら最後の車窓を楽しむ。


遠野の町を~♪


って遠野じゃ無いけど。

DSCF0442_20090923180615.jpg


長かった鉄の旅も終りに近づく。


盛岡駅で新幹線を待つ間、駅弁を買ったり、外に出たり。

DSCF0451.jpg
盛岡駅だよん。


そして19:05発「こまち90号」に乗って東京へ。
DSCF0454.jpg DSCF0455.jpg

今回の駅弁はおにぎりと不健康なお菓子にしてみました。
DSCF0458.jpg

小鉄さんは鯖寿司を食べてた。



小鉄さんは上野駅で、私は東京駅で下車し家路へ。


本日の乗りつぶし路線。
1468-2.gif


今回、鉄の旅を続けている間、他にも沢山の鉄ちゃん達がいた。

ずっと同じ電車、同じ行程の人もいたりして(全部では無い)

殆ど顔なじみ状態。


なんだか親近感が湧いてしまった。


「鉄の旅」

とても楽しい旅でした。



※読者の皆さま、長い間のご乗車アリガトウゴザイマシタ(^^ゞ


鉄の旅 2日目 

カテゴリ:ドライブ・旅行・お出かけ

今日の予定はこれ↓
DSCF0105.jpg

早朝の水沢駅。
DSCF0223.jpg

7:10発「東北本線 普通列車」に乗ってまずは北上へ。
DSCF0225.jpg


北上駅で7:37発「北上線 普通列車」に乗り換え横手へ。
DSCF0226.jpg


横手駅で8:58発「奥羽本線 普通列車」に乗り換え大曲へ。
DSCF0227.jpg

お、鳥海山が見えた(^◇^)
DSCF0229.jpg


大曲で9:32発、盛岡経由東京行き新幹線「こまち10号」に乗り換える。
DSCF0230.jpg


次は角館で下車し、散策の予定。



だったが、


「角館興味無いな~(´-д-`)岩も無いし~。電車に乗ってる方が楽しいな~。」

という、私の性悪発言により予定変更。


小鉄さんは携帯でぱぱっと時刻を調べ、あっという間に計画を練り直した。

DSCF0234 - コピー

これが変更後の予定表。
DSCF0232.jpg


さすが乗り鉄。

小鉄さんも電車に沢山乗れた方が嬉しいらしいので

角館は無かったことになりました(・∀・)


ということで、今日は1日中電車に乗り続ける行程になった。

宿に着く時間も1時間ほどずれ込むけど、ビジネスホテルだし無問題。


岩手山だ(^∀^)/
DSCF0237.jpg

角館をスルーし(~_~;)盛岡に到着。

盛岡で八戸行き新幹線「はやて7号」に乗り換え。
DSCF0241.jpg


時間があるので八戸駅で駅弁を購入してから
DSCF0243.jpg

「スーパー白鳥9号」に乗り換え野辺地へ。



野辺地で大湊線に乗り換え、駅弁タイム。
DSCF0248.jpg
私は「いくら穴子弁当」

4年前の旅も同じ弁当を食べていた事が写真により判明。(~_~;)

2005/9/6同じ弁当を食べてた記事→「奥入瀬」




DSCF0264.jpg

陸奥湾の向こうに4年前行った恐山が見えた。

2009/9/5恐山に行った時の記事→「やっと一周」


大湊で一度下車し、すぐさま同じ電車に乗って野辺地へ引き返す。(^_^;)

DSCF0268.jpg

陸奥湾が綺麗だった。
DSCF0270.jpg


野辺地で「スーパー白鳥22号」に乗り換え再び八戸へ。
DSCF0289.jpg

さぁ、あとちょっとだ頑張れ。


書くのも疲れてきたぞ。(-∀-;)ゼーハー


読者のみなさんも頑張れ。



八戸駅で今日のラスト「八戸線」に乗り換え

宿泊地、久慈へ向かう。


DSCF0290.jpg

夕暮れの八戸線で聴く「岬めぐり」は最高ですた。

みさき~めぐりの~♪

DSCF0302.jpg

DSCF0298.jpg


そして18:02、久慈駅にゴール。

DSCF0304.jpg

西村京太郎サスペンスの「十津川警部」かっ、

ってくらい電車に乗った気がするよ( - ゝ-)



乗り換えが多くて大変だったけど

楽しかったです。


本日の乗りつぶし路線。

1468-1.gif



鉄の旅 1日目 

カテゴリ:ドライブ・旅行・お出かけ

「乗り鉄」の小鉄さん(ヘロ)と、鉄の旅に行ってきた。


※「乗り鉄」とは…
   車両に乗ること、鉄道旅行や乗りつぶしを目的とする鉄ちゃんの事。

他にも「車両鉄」、「撮り鉄」、「時刻表鉄」、「模型鉄」などがあります。


小鉄さんは「乗り鉄」類に属します。

注:ワタクシはどこにも属しておりません。


小鉄さんは日本全国津々浦々、色々な路線を乗りつぶしてきておりますが

未だJR20000km全線、私鉄全線の制覇には程遠いようです。



今回はJRの三連休パスを使って乗りつぶしの旅に出ました。



小鉄さんが作った日程表↓
DSCF0109.jpg

本日の予定は、こうなっております。

今回は私が一緒なので、観光地を組み込んでくれますた。


DSCF0095.jpg

朝6:18の「MAXやまびこ101号」から旅は始まります。
(その前に中央線と山手線も乗ってるけど)

DSCF0101.jpg

座席は2階席なので眺めが良い。


渋滞している東北道を横目にスイスイ。

8:20仙台着。

時間があったので駅の外に出て記念撮影。
DSCF0110.jpg

どこにいるのか、小さすぎて良くわからん。


駅弁を買って次の電車「南三陸1号(気仙沼行き)」に。
DSCF0111.jpg

お待ちかねの駅弁タイム。
DSCF0112.jpg

これがあるから電車の旅はやめられん。


気仙沼で「大船渡線快速ドラゴンライナー」に乗り換え猊鼻渓駅へ向かう。
DSCF0113.jpg



猊鼻渓で観光船に乗る。

DSCF0141.jpg

岩壁に囲まれ至福の一時。

(´∀`)岩だらけ~♪


船を下りてちと散策。
DSCF0133.jpg

DSCF0130.jpg

おぉ!ナイスな岩壁。

エル・オ・ヴイ・イー ラブリー 岩~♪(´∀`)


水がメッチャ綺麗。
DSCF0148.jpg



次の電車までかなり時間があったので、近くの公園で遊ぶ。

小学生の時によく遊んだ雲梯を数十年振りにやってみる。

DSCF0164.jpg

・・・・・。


一つしか進めんかった…(・∀・;)


確実に衰えてることを実感。(´∀`;)


小鉄さんは3段抜かしとか出来てた。
DSCF0167.jpg

(-_-;)ちっ。


悔しいので私でも出来る遊具で一人寂しく遊ぶ。
DSCF0169.jpg
DSCF0171.jpg
DSCF0175.jpg
スルスルスル・・・・・

・・・・・・。

満足したので公園を後に。


まだまだ時間があるので

DSCF0179.jpg
猊鼻渓駅のホームで電車を待つ。


こういう時間も電車の旅の楽しみの一つ。


小鉄さんは小説を読みながら。

私は音楽を聴ききながら待つ。


電車の旅にはフォークソングが良く似合う。



「大船渡線ドラゴンライナー」に再び乗り込み一ノ関へ。
DSCF0181.jpg


一ノ関駅で「岩手県交通」のバスに乗り換え厳美渓へ。
DSCF0182.jpg DSCF0183.jpg

夕暮れの厳美渓。

DSCF0187.jpg

で遊ぶ。
DSCF0198.jpg


DSCF0196.jpg


帰りは再びバスに乗る予定だったが、

時間的に間に合いそうもないのでタクシーを使う。(バブリー)


DSCF0203.jpg
一ノ関から東北本線 普通列車に乗って、本日の宿泊地「水沢駅」へ向かう。


水沢駅前大通りで、よさこい祭りやってた。
DSCF0207_20090923132851.jpg DSCF0209.jpg DSCF0211.jpg

凄い迫力だったな。


赤線が本日乗りつぶした鉄道路線。
1468-1[1]


黒が乗り換え駅および途中下車駅。

青がスタートとゴールだす。

古町まつり 

カテゴリ:ドライブ・旅行・お出かけ

母と一緒に廣瀬神社例大祭(古町まつり)を見に行ってきた。


母は「南会津に行きたい」とずっと前から言ってたので

いつか連れて行こうと思っていた。


「古町まつりに行く?」と聞いたら

「行きたいっ!」ってそりゃもう大喜びさ。

それからは毎日地図を眺めてるし(^_^;)



朝一の御神輿渡御をどうしても見たかったので、午前2時半に出発。

前日、帰りが遅かったので睡眠1時間しか取れなかった。(=_=)ネムイ



早朝6時半、伊南小学校にある臨時駐車場に到着。

伊南に4時間で着いた(^_^)/最短記録。

伊南小のグランドにある有名な大イチョウ。初めて見た(^□^)デカイ
DSCF9856_.jpg



そこから歩いて廣瀬神社方面へ向かう。


立派なカメラをセットして行列を待っているカメラマンさん達多数。

コンパクトデジカメ私だけか?


さて私はどこでしょう?
IMG_0032+.jpg


正解はここ。
IMG_0044+.jpg

カメラマンさん達と色々お話しながらその時を待つ。



7時。

廣瀬神社は山の中にあって、そこから神様と一緒に氏子さん達が下りてくる。

笛と太鼓の音が山の中から聞こえてきた。

行列の姿はまだ見えない。

徐々に音が大きくなってくる。


このドキドキワクワク感がたまらんな。



行列が山の中から姿を現した。
IMG_0040.jpg


神様と氏子さん達が静かに、朝日に輝く稲穂の海の中を渡っていく。

DSCF9862.jpg

聞こえるのは笛と太鼓の音だけ。


…カメラのシャッター音も凄かったけど(^_^;)


IMG_0045.jpg

映画の1シーンを見ているみたいだった。


この荘厳で神聖な風景を、生で見てみたいとずっと思っていた。


早起きして来て良かったっす(T‐T)カンドー


行列はこの後町内を歩き、御旅所まで神様をお連れする。
DSCF9989.jpg
ここが御旅所


行列は朝の「御渡り」、昼の「御中廻り」、夕方の「御還り」とあるそうです。


300年以上前から続く伝統的なお祭り。


伝統を受け継いで行く事は色々と大変なんだろうと思う。

でも、私のように地元でどんな祭りが行われているのかすら知らない人間にとっては、羨ましくもある。




町内を歩く所は見ず(夕方に見るので)次の目的地へ。

母のリクエストで「舘岩の前沢曲家」「塔のへつり」「大内宿」へ向かう。


まずは舘岩の前沢曲家集落。
DSCF9888.jpg

高畑に行くとき、いつも横を通っているけど一度も行った事なかったな。

建物内部を見られる資料館に入ってみたり、集落内を見学してきた。
DSCF9914.jpg DSCF9894.jpg


次は、塔のへつり。

…4日前にも来た記憶が…。(~_~;)

写真は4日前の記事とダブるのでいっか(~_~;)



最後は大内宿。
IMG_0073.jpg



平日なのに人が多いな。

人気なんだね。

丁度、茅葺の修繕を行っている所を見られた。
DSCF9945.jpg
職人さんカッコイイな。

DSCF9954.jpg


DSCF9985.jpg

そば食べてから大内宿を後に。


あまりにも眠いので、ちと眠ることに。

山口温泉きらら289で仮眠をとる。


午後3時半ころ古町の亀屋旅館に着く。


夕方の行列にはまだ時間があるので、廣瀬神社まで行ってみた。
DSCF9998.jpg

虫の大群に襲われたので急いで山を下りる。

\( ̄∀ ̄;)/=3=3  さ、刺されるっ!


町内には所々に旗が建てられ、祭り一色で良い雰囲気。
DSCF9990.jpg



17時、「御還り」の行列を宿前で見学。

裃を着た男の人達やこめら達が目の前を通り過ぎていく。

DSCF0013.jpg


神様は夕暮れとともに、廣瀬神社に還っていった。

DSCF9994.jpg


夜は地元の人達によるイベントが町中で行われた。
(久川城太鼓やよさこいなど)


DSCF0019.jpg

キックンが母の話し相手になってくれた(笑)

DSCF0021+.jpg




大トリは「が○っぺライブ」


今日は沢山聴けたな~(^◇^)


夜は星が凄く綺麗だった。


古町まつり、素敵なお祭りでした。




翌日、宿のおばちゃんが茄子と大根をくれた。

DSCF0025.jpg

茄子でかっ!

大根サイズっ!


こんなデカイ茄子初めて見たよ。


帰路は只見経由で関越道に乗って帰りました。


用があったのでどこにも寄らず、ちょっ早で帰ってきました。(´∀`;)



並走 

カテゴリ:ドライブ・旅行・お出かけ

ホテル南郷の温泉にあった試食用のアイコ(ミニトマト)

どうぞ、ご自由にお食べくださいとあったので

30個位食べたヘロ。
DSCF9824.jpg


ご自由に食べすぎだろ。



ヘロはかなりお気に入りのようで、ホテルのフロントでアイコを買おうとしたら

どうやら非売品のようで。


かなりガックリしてたヘロを見て、ホテルの人が

「アイコ沢山あるからお分けしますよ」って言ってくれた。

私は「悪いから良いですよ」と言ったが

ヘロは「お願いしますっ!」って…

(^_^;)


結局こんなにもらってるし…。

DSCF9826.jpg


昨日といい今日といい、ホントに良い人だな~(^◇^)

ホテル南郷さん有難うございました。





南郷を後にし、SLばんえつ物語号を見るため

磐越西線の日出谷駅(新潟県)へ向かう。



数年前、新潟駅からこのSLに乗って会津若松駅まで行ったことがある。

車窓から見た景色はとても素敵だった。

景色の中にカメラ小僧達が所々にいて見つけるのが面白かったな。(^_^;)



今回は、そのカメラ小僧になる。



まずは止まっているSLを見るため、日出谷駅へ。

到着する時間を調べてから車をかっ飛ばす。


SL到着時刻ギリギリ7分前に日出谷駅に着いた。


「プォーン」


SLの汽笛の音が聞こえてきた。



シュシュポポ

シュシュポポ


徐々に近づいてくる。


SLが見えた!

感動の瞬間。



そして日出谷駅に停車。

DSCF9830.jpg



数枚写真と動画を撮って、すぐさま移動開始。


SLを追っかける。

DSCF9844.jpg


SLと並走だ。

DSCF9837.jpg

まるでパパラッチ。





そん時のパパラッチ動画↓


[高画質で再生]

SL

[広告] VPS



帰路は磐越道と東北道で。


DSCF9849.jpg

磐梯山SAに寄って喜多方ラーメン食べて帰りました。

後半 (前半からのつづき) 

カテゴリ:ドライブ・旅行・お出かけ

ナンゴー豊年祭りへ行く前に、

ホテル南郷にチェックイン。


ホテルでレンタサイクルを借りる。



ホテルの人に

「会場まで自転車で行かれるんですか…ちょっと大変ですよ」

と言われたが

「大丈夫ですよ~」と余裕のヨッチャンぶりをアピール。


「トマト3箱をチャリの荷台に乗せて帰ってきたいのですが」と言ったら

ビニールテープとはさみを貸してくれた。

なんて良い人なんだ(^O^)/


DSCF9711.jpg

夕暮れの南会津をチャリで走る。

スンゲー気持ちいい。


しかし…しばらくすると…

ホテルの人が「大変ですよ…」と言っていた訳が分かった。


ずっと登り坂なのだ。(T∀T)


いきなりペースダウン…。

こんなにちんたらしていては「が○っぺ」のライブに間に合わん!


フルパワーで走り続け、ようやく会場到着。

20分かかった。

汗だく。



音響係の席に「が○っぺ」の皆さんとキックンがいた。

Hセンセから「もう2曲演ったよ」と残念なお知らせが…

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン


でも、まだこれから4曲やるということでホッとした(´Д`) =3


「が○っぺ」ファンの私としては2曲も聞き逃した事が悔やまれるが…(-_-;)


今回は5組のバンドさん達が出演するらしい。

「が○っぺ」の順番になる前に生ビールを調達しにウロウロ。

私は飲めないので、今回はラムネ。

ヘロは生ビールを飲みまくる。
DSCF9725.jpg


そして「が○っぺ」の演奏が始まる。


4曲中、ハマショーを2曲も演ってくれた!(^O^)/

DSCF9731.jpg

いや~、やっぱり上手い!

私は「が○っぺ」に入れてもらうという密かな野望があるのだが、

こんな上手い人達の中に入ったら…浮いちゃうな(・∀・)ぶち壊しだな。

やっぱ駄目だな(・∀・)



(T‐T)シクシク ギター頑張ろう…。

ついでにオカリナとブルースハープとピアノも…(T‐T)



その後はキックンやHセンセ達と談笑。

DSCF9747.jpg


名物のしんごろうを食べたり。

DSCF9749.jpg


「が○っぺ」のOさんに牛スジ煮込みをご馳走になったり。


DSCF9756.jpg


ライブが終了した後は花火。

とてつもなくデカイ花火がとてつもなく近くであがるから凄い。
DSCF9788_20090906223701.jpg DSCF9787_20090906223646.jpg


檜枝岐と同じで山に音が反響して大迫力。



花火も綺麗だけど、何より月が綺麗だった。

DSCF9808.jpg

最後の仮装大会やお囃子や踊りを見たので、帰ることに。


キックンに頼んでおいたトマトを頂き、荷台に乗せる。

DSCF9818.jpg

キックン、トマト持ってきてくれて有難う!(^◇^)




生ビールを7杯飲んで酔っ払いのヘロと夜道をチャリで帰る。


ヘロさん飲酒運転はいけないよ。
DSCF9822.jpg

危なっかしいったらありゃしない。


帰路は、ずっと下り坂(^。^)


夜道は暗いけど月明かりでほんのり明るい。

夜なのに山々も良く見える。


凄く気持ちよくて、このままチャリで南会津を走り続けたいと思った。





前半 (後半へつづく) 

カテゴリ:ドライブ・旅行・お出かけ

今日は、ナンゴー祭りへ。


と、その前に

塔のへつりと、有名なそば畑(今が旬)を見てきた。

DSCF9650.jpg

塔のへつり。

DSCF9655.jpg

有名だよね。

DSCF9656.jpg

説明要らないよね。

DSCF9653.jpg

良い岩だった~(^O^)



その後は、そば畑へ。

DSCF9671.jpg

「北の国から」みたいだった。

DSCF9682.jpg


めっちゃ綺麗。


そば畑のどこかに、畑の一部と化したヘロがいます。

どれだか解るかな。↓
DSCF9686.jpg



ひとまず前半終了。


南郷へ向かいます。

祝!初よってけ! 

カテゴリ:ドライブ・旅行・お出かけ

今年もやってまいりました、檜枝岐真夏の雪まつり。
DSCF9342.jpg
(2日目の早朝5時半に撮った写真↑ 誰か歩いてた。)


昨年に引き続き、高畑の皆さんとお酒を飲みながら駐車場で花火を観賞。

DSCF9300.jpg


ここで観る花火は最高。

山々に囲まれている為、音が反響し凄い。

DSCF9302.jpg


相変わらず、花火を撮るのが下手っクソなので、動画をどうぞ。


是非フルボリュームでご覧ください 皆の楽しそうな声も入ってます。


※珍しく真横にあがる花火ですので首を曲げてご覧ください(^^ゞドモスミマセン


檜枝岐花火 ラスト

[広告] VPS


hirokamaさんの動画とはえらい違いだな。(~_~;)

hirokamaさんの動画はこちら↓
hirokamaの屋根裏部屋 ~桧枝岐真夏の雪まつり~



花火の後は皆と、憧れの「よってけ」へ。
DSCF9338.jpg

やっと来られたぜ。

イェーイ



ずっと「行ってみたい」と思っていたので感激もひとしお。


そして、某ブログによく出てくる、あのラーメンを食べた(^O^)/

初めてなので3辛にしといた。
DSCF9340.jpg

色が…あ、あきゃいっ!


3辛でもかれぇぇぇ(`Д´)ウォー


お口の周りがヒリリンコ。


ある人が、10辛を食べていたのでスープを一口飲ませてもらった。


ウゥゥ……。


なんだか…

「喉にけんざんを刺した感じ」みたいな。(・∀・)


ちなみに喉にけんざんを刺したことはありません。



料理も美味しいし、とても楽しい一時ですた。

「よってけ」サイコー!



その後花火会場の駐車場へ戻り就寝。


今日はクラオさん泊。


寝苦しい事、このうえなし。

(´д`)アイタタタ…

観戦 

カテゴリ:ドライブ・旅行・お出かけ

「頭文字(イニシャル)D」を「かしらもじD」だと思ってたフーです。こんばんみ。




知人に招待され、12時間耐久レースを観戦してきました。

病院行ってからだったので、レース場に着いたのが夕方(^^ゞ


DSCF9158.jpg



知人がサインガード(サインボードを出す所)の所で観戦させてくれた。
DSCF9203.jpg

生まれて初めて観る、生のレース。
DSCF9172_.jpg


目の前を爆音鳴らして車がビュンビュン。

DSCF9188.jpg
興奮して、はなぢが出そうでした。


残念ながら遅く着いたので、知人が運転しているところは見られなかった(T‐T)


DSCF9161.jpg DSCF9234.jpg
ピットレーンを挟んで左にピット、右にサインガード。


あまりにも近すぎて、爆音が空きっ腹に響くので

たまに他の所もプラプラしてみる。
DSCF9204.jpg DSCF9208.jpg



このレースは色々な車が出てまして

ポルシェとかベンツとかユーノスとサニーとかマーチとか。

その他いろいろ。

知人はミニで参戦です。



3つのクラスに分かれているそうです。

詳しくは解りませんが、今回は113台くらい参加しているらしい。


明らかに違うクラスだろ!と思われる車同士が競りあったりしてて笑った。






速い車にビュンビュン抜かされても、一生懸命走るミニ。

DSCF9262.jpg
あ、抜かされた(´∀` )

DSCF9263.jpg
あ、また抜かされた(´∀` )


DSCF9239.jpg
頑張れミニ(´∀` )



知人のチームは完走する事が目的だそうです。









12時間の耐久レース。

レースが終わり、各ピットに続々と帰ってくる。


DSCF9269.jpg DSCF9270.jpg DSCF9271.jpg DSCF9272.jpg DSCF9273.jpg
車に疎いので、私が見ても何の車かは解りませんが

車好きの人はすぐ解るんだろね。




最後の方になってやっとミニが帰ってきた(´∀` )
DSCF9277.jpg



レースって面白いね。


今まで興味無かった「頭文字D」を今度ヘロから借りて読もうと思ふ。


もう「かしらもじ」なんて言わないさっ。




最近、病院と会社しか行ってないので良い気分転換になった(^^ゞ

行って良かった~

ガンダムフェア 

カテゴリ:ドライブ・旅行・お出かけ

DSCF8805.jpg DSCF8800.jpg

ヘロと有明へ。

カスタムフェアの会場に行くも、何も購入せずに

早々と退散(^^ゞ




早く奴に会いたかったし。( ´д`)ウズウズ


カスタムフェアの会場から潮風公園までテクテク歩き出す。

だいたいお台場を端から端まで歩く感じ。


わくわく(o ̄▽ ̄)oどきどき



しばらくすると…

遠方に何やら怪しい建造物!

明らかに違和感が! 

あれこそはっ!

シュパッ!(◎_◎)(メガネ装着)

DSCF8810.jpg←クリックすると見えるよ。

おおぉ!


まさしく!


急げっ。

そして早足で歩くこと数分。

潮風公園に到着。

木々に隠れてまだお姿は見えない。

しばらく歩くと人だかりが見えてきた。

皆さん、一斉に上を向いている。

その目線の先には…

どどーん!!

\(*T▽T*)/カッチョイイ!!!

DSCF8817.jpg

なんて神々しい…。

DSCF8828.jpg


神々しいお姿の周りをカメラ小僧たちがウロチョロウロチョロ(自分も含めて)

DSCF8837.jpg


ガンダム世代と思われる方々が沢山来ていたな(^_^)

ガンダムを見る目は皆さん永遠の少年少女ですな。


後姿も美しい。

DSCF8844.jpg

できれば関節の部分も白く塗りつぶしてほしいな(^^ゞ

DSCF8849.jpg

もっと欲を言えば、ガンダムの隣にシャア専用ザクⅡも作ってほしかった。

そしてシャアの実物も…。(*´Д`*)アウー


ガンダムに逢えた感激に浸りながらヘロの家へ。


つうか、ここにもいたっ!

DSCF9004.jpg
(シャアが足もとに寝転がっているよ)


ヘロさんは「グフ」と「赤い彗星シャア専用ザクⅡ」のプラモを製作中ですた(~_~;)

コックピットにちゃんとシャアが座ってるしっ(~_~;)こ、細かい…
DSCF8853.jpg


そして半ば強制的にガンダム一作目のDVDを

夜遅くまで、通しで観賞(;一_一)

しかもヘロの解説付き。(;一_一)いいって…

DSCF8868.jpg
ヘロが作ってるグフ。

DSCF8943.jpg アチョー。
シャアとアムロの戦い。

頑張れシャア。

DSCF8891.jpg
愛しのシャア。(*´Д`*)アウー


ガンダム漬けの日であった…


近所 

カテゴリ:ドライブ・旅行・お出かけ

「ちょっとそこまで映画見に行ってくる」

と母に言って、向かうは南会津。


毎週末、高畑通いしているからか

南会津を「遠い」とは思わなくなった。

むしろ「近所」という感覚すらある。

実際は4時間以上はかかるのだが、それを長いとは思わない。

4時間ぽっきりで行けちゃうんだ。

という気持ちになるので不思議だ。





田島の御蔵入交流館にて映画は夕方5時から始まる。

最低でも12時半に家を出ないと間に合わない。

もっと余裕を持って出るつもりが、なんだかんだと野暮用があったため

ギリギリの12時半に出発。


大泉ICに向かうが、一般道が混んでいて、かなりの時間ロス。

大泉まで1時間10分もかかってしまった。

一般道の渋滞を計算に入れていなかった為、かなり痛い。

やっと高速道路に乗ったが雨がザンザン降っていて視界が悪い。

いつものように80キロ走行で、のんべんたらりとしていたら間に合わないと判断。

珍しく高速道路を高速でかっ飛ばす。


今日は西那須野塩原ICではなく、白河で下りる。

この前開通した「甲子トンネルを通ってみたかった」から。

それに高速1,000円だし。

※クラオさんは先日めでたくETC車になりました。


白河から下郷までの道は快適だった。

天気が良い日にまた通ってみたいと思った。


まだ綺麗な甲子トンネルをくぐり抜け、田島の御蔵入交流館に到着。

時間は4時50分。

ギリギリセーフ。


ホールに入ったら、映画の主題歌を歌っている大津貴子さんがステージで歌っている所だった。

数曲聴くことができた。

映画の主題歌になっている「ありがとう」を最後に歌ってくれたのだが

とてもいい歌だった。



その後、映画の出演者さんや監督さん達の挨拶が終わり映画が始まった。


映画のタイトルは

春色のスープ


以前、ブログで「この映画が見たい」と記事を書いたのを覚えているだろうか。

2009年1月29日の記事

この記事を覚えていてくれた人が、今回の上映を教えてくれた。

e.jpg

「ありがとう」(^_^)/



この映画は南会津が舞台になっていて、

地元の方々もエキストラで出演されている。

スキー場のシーン、緩斜面でクローチングを組む人…

あ…○○さん。(~_~ )

あの場面、思わず笑ってしまいました。



映画終了後、外に出る。

自分がいま映画の舞台、南会津にいる事が嬉しかった。


帰りは、白河へは行かず田島からいつもの道で西那須野ICへ向かう。


田島から西那須野までの道のりは桜が満開で、凄く綺麗だった。


夜だから、桜が白く見える。

なんか雪景色みたいだった。

冬は気がつかないけど、ここら辺は桜だらけなんだな。


南会津は、まだ桜の時期だけ来たことが無かった。

今回は、夜だったので桜をちゃんと見ることができなかったので

来年絶対見に来ようと決意した。



お楽しみはまた来年にとっておこう。


前厄 

カテゴリ:ドライブ・旅行・お出かけ

ギックリ腰ヘロと西新井大師へ。

ヘロが「前厄」なので厄除けにきました。

今までスキーで行けなかったので、ここぞとばかりに行ってきた。

凄い混んでた。

混んでいたのでお札の受取場所がいつもと違った。

1階に移動して五十音順の棚から各自持っていくという仕組み。
DSCF7819.jpg

間違って違う人の持って行ったら大変だ ^_^;

ヘロの厄除けが終わった後に気がついたんだけど…。

私も今年「前厄」だった。

↓この表を見て気づいたよ。
DSCF7792.jpg

Σ( ̄ロ ̄lll)しまった!

もう厄除け終わったよ…。

ここまで来たのに…あほだね。

また来んのかよ…。(T_T)

自分が厄年か調べたい方はここへ→「厄年検索


おみくじ引いたら「中吉」だった。

いや、ここまで来て厄除けできなかった時点で

すでに「凶」だと思うのですが(;一_一)


おみくじに「口を慎め」って書いてあった。

(-_- ;)そうだね…。

よく失敗するしね…。


境内では、すでに寒桜が咲いていた。

DSCF7800.jpg もう桜か…

早いな~(T_T)スキーシーズン終わっちゃうよ…


ヘロのギックリ腰はまだ痛いようです。



グロッキー 

カテゴリ:ドライブ・旅行・お出かけ

甥っ子1とバッチングセンタ。

DSCF7362.jpg 野球チームに入った甥っ子1は上達していたが

私は相変わらず野球センスゼロ。

DSCF7386.jpg 子供用メッツ(きつい)で気合い充分。

←明らかに変なフォーム。

しかし1球しかあたらんかった(´-д-`)

小学2年生の甥っ子1からダメ出しされる。

まるでナッテナイね!(* ̄0 ̄)ノ  (_ _;)ハイ・・・

DSCF7394.jpg 気を取り直してピッチングマシーンへ。

ストラックアウトに挑戦。

思った通り、ピッチングセンスも皆無。

DSCF7403.jpg 運良く1球だけかすったが他は全てネットを越えて

隣の敷地へ。

↑何故か上に上がるボール。

小学2年生の甥っ子1から更にダメ出し。

どうして隣に入れるの!(* ̄0 ̄)ノ  (_ _;)ハイ・・・

スピードも測れるらしく、結果が紙に載ってた。

DSCF7410.jpg 甥っ子1の最高スピード53km/h

私の最高スピード41km/h…。

小学2年生に負けた。

…野球って難しいね( ̄∇ ̄;)

DSCF7408.jpg バッチングセンタで体がボロボロになったところで、いつもの科学館へ。

首のジャリジャリがまた始まったけど甥っ子1はクイズラリーに夢中。

「頭が痛いから一人で遊んで来い(ダメ叔母)」と甥っ子1に言ったが

「一人じゃイヤだ」と言うので、首の中ジャリジャリさせながらクイズラリー。

ジャリジャリ( ̄∇ ̄;)ジャリジャリ

甥っ子1を家まで送り届けてから川崎へ。

200811152131000.jpg 横須賀に住んでる友達と久しぶりの飲み。

南部線で川崎へ。

あまりの頭痛にグロッキー(´-д-`)

頭痛と首のジャリジャリが酷いので、アルコールでマヒさせようと思いつく。

アルコール多量摂取の甲斐もなく…

結局頭痛は治まらず、余計ズキズキして辛かった。(´Д⊂グスン

帰りの電車もグロッキー(;´-д-`)


珍道中 

カテゴリ:ドライブ・旅行・お出かけ

『絵の題材(お地蔵様やお社など)を撮影しに行きたい』と父に頼まれたので一緒に行っ てきた。

DSCF7349.jpg 狭山丘陵周辺を車でグルグル。イッタリキタリ

地図を片手に慣れない道を運転するのはホントに疲れる(;´Д`)ココドコ?

事前にお地蔵様や史跡などの所在地を調べてきていたから、なんとか全て撮影できたけど…

父は目が悪いので地図が見えないし

こういう時ナビって便利だなと思ふ(;´_ゝ`)

車が入れないトコのお地蔵様を探すのは大変…

山中を歩いて探す…

DSCF7344.jpg

このマイナーな山道は地図には載っとらんし(´-д-`)

もちろん足の悪い父は車の中で待機。(´ェ`)ポケー

ドコにいるのー?ι(´Д`;υ) お地蔵さんヤーイ

DSCF7339.jpg

でもお地蔵様を見つけた時の感動ったらヽ(´▽`)/ソコカー

まだここら辺は紅葉には早いけど、ススキが揺れてトンボも沢山飛んでいて、とっても良い感じだった。

狭山丘陵は家から近いけど、まだまだ良い所は沢山残ってるんだな。

DSCF7308.jpg

たまには、近場も良い。

なんやかんやで父と二人の珍道中は無事終了。

今日は天気が良かったので、絵の題材撮影には丁度良かったと思ふ( ^ω^)フォフォフォ


寝藁 

カテゴリ:ドライブ・旅行・お出かけ

DSCF6983.jpg DSCF6976.jpg Sサンが持ってきた藁を、風と秋(ケイセンの犬ちゃん達)のお部屋へ運ぶ。

  風と秋はとても嬉しそうだった。( ^ω^ )

DSCF6980.jpg 2匹ともSサンにちゃんとお礼を言ってたな。

カワイイ。

DSCF6984.jpg←駐車場で日向ぼっこする秋とSサン。

秋、ダラ~ンとしとる( ^ω^ )

2匹ともハルサンに洗濯してもらって真っ白になっていた。

゜.+:。(´ω`)(´ω`)゜.+:。ピカピカ


1と2 

カテゴリ:ドライブ・旅行・お出かけ

今日は甥っ子2を迎えにいって、家でお昼ご飯食べさせた後、科学館へ。

この前甥っ子1といった科学館にまた来た。

DSCF6264.jpg 2は宇宙が好きだから喜ぶと思って。

2は思った通り、宇宙のコーナーにずっといた。

色んなとこまわって、最終的にはまた宇宙コーナーに戻ってくる(^_^;)

DSCF6270.jpg 1は宇宙のコーナー興味なくて、クイズラリーばっかりしてたよな。

それぞれ興味を示す所が違うのね(^_^;)オモシロイ

この前プラネタリウムで見た、1が大絶賛した恐竜映画も、2はつまらなかったみたい…。

しきりに「プラネタリウムの方が良い」と言ってた(-_-)

2に夕ご飯を食べさせてから、家に送り届けた後、1回帰ってきてから、次は今日泊まりに来る事になってる1を迎えに行く。

DSCF6274.jpg 大変だから、いっぺんに来てくれんかのぉ…。

さてと、1を迎えに行くか…。(^_^;)


檜枝岐支店 

カテゴリ:ドライブ・旅行・お出かけ

桧枝岐スキー場で行われた「真夏の雪まつり」に行ってきました。

今回、ヘロは来られなかったのでクラオさんに乗って一人で。

会場で、居酒屋レッドの常連さん達と合流する事になってます。

桧枝岐に行く前、鈴を受け取るためHセンセにお会いしてきました~。

ついでにギターも持参し、弦の張り替え方も教えてもらいました

弦の張り替え、修得。これでもう、一人で出来る。

Hセンセ、アリャース

その後、ケイセンに寄って5月の山菜採りの時の写真を渡してきました。

マスター、ハルさん、お忙しいところ突然お邪魔してスミマセン(^_^;)

ビックリしてたな。

明日、一人で燧ヶ岳に登るかもと言ったら、ハルさんが

「携帯番号と登るルートをここに書いていって」

と言うので、書いてきました(^_^)

心配してくれているんだ~優しいな。

そして桧枝岐へ。

DSCF5532.jpg

私が行ったときは前半のイベントが終わっていて、会場はマッタリしてた

DSCF5534.jpg ←雪祭りの会場は雪の冷気で涼しかったな

雪解けの水たまりに足がはまって、靴の中がビッチョシになった

DSCF5533.jpg ←キチサンのスコーピオン。カッチョイイ

温泉に行っていた方達が帰ってきてから、駐車場に「居酒屋レッド桧枝岐支店」オープン。

本日のお客様は、キチサン、Tomyさん、奥さん、YUMA、KANTA、末っ子君、ナチサン、hirokamaサン、オッツーサンとヒナチャン、めざしサン、あと3名の方がおりましたが、お名前を知らないので…。

会場では花火が始まり大歓声。

DSCF5537.jpg ←夜の会場

間近で打ち上げるから、花火が真上に上がる。

首を真上に向けて観賞。

キチサンが「背もたれのある椅子を持ってきた方が良いよ」と言っていたが、その通りだった。

キチサンに椅子をお借りしたので、快適に見られました~。

キチサン、アリャース

場所が谷間なので、音が山に反響してスゴイの。

その音だけでも聞く価値がある。

花火って撮影難しいよね…

20枚くらい撮ったけど…まともだったのは3枚だけだった…(-_-)

DSCF5588.jpg これがその1枚。

もっと綺麗な写真が見たい人はhirokamaさんのブログへ行くと見られますよ

ここだよ→「hirokamaの屋根裏部屋

まつり終了後も結局22時45分位まで居酒屋レッドで語り合った。

皆はスキー場の駐車場で車中泊。

私は23時に皆とお別れし、ひとり御池へ。

(お酒はあまり飲まなかったし、既に抜けていましたよ…)

真っ暗な山道は凄く怖かったが、御池に着いたら車がいっぱい泊まってたので、ホッとした。

クラオさんの後部座席で眠る。セ、セマイ…

尾瀬ヶ原散策か、燧ヶ岳登山か迷っていた。

「よし、目覚ましをかけずに眠って、明日の朝4時半に起きられたら登ろう」と決意した。

そして朝になった…。

つづく


ハード 

カテゴリ:ドライブ・旅行・お出かけ

甥っ子1とハードなデート。

いつのまにか野球チームに入ったらしい。

バッティングゥセンターに行きたいというので行ってきた。

ついでに自分も打ってきた(振ってきた…)

DSCF4984.jpg ←明らかに…

DSCF4988.jpg←ヘタクソな…(オイオイどこ撮ってんの)

DSCF4975.jpg ←ダメ人間…

どうみても当たってないな。

何回かまぐれで当たったけど…。

フォームもカッコワルイし。

全くもってセンスゼロ。ちぇっ。

DSCF5005.jpg DSCF5003.jpg なんか…私とは…エライ違いだな…。(空振ってるけど)

どういう事。

ショキングゥ~(流行に乗っかった)

DSCF4995.jpg 次は卓球。

卓球を30分やったら汗だくになった。

そいで又、バッティングゥ~(また乗っかった)

結局2時間位いたな。

熱いし疲れた…。

その後は近くの多摩六都科学館へ涼みに。

DSCF5015.jpg←タマネギみたいな科学館前でタマネギポーズ。

この科学館は色々な実験が出来て大人も楽しめる。

結構空いてて穴場だった。

宇宙・生命・生活・地域・地球

DSCF5099.jpg

5つの化学の部屋がある。

DSCF5078.jpg ←竜巻のしくみがあったり

DSCF5034.jpg 宇宙遊泳が体験できたり。

DSCF5050.jpg ←自分の骨(?)が見えたり。

DSCF5042.jpg ←2人で万華鏡の中に入ったり。

その他色々な実験ができる。

実験コーナー全制覇してきた。

途中、プラネタリウムで全天周映画を観賞。

DSCF5100.jpg 太古の海竜が化石になったお話。

この映画楽しかったな~。

ちと休めたし。

しかし…その後…

クイズラリーに甥っ子がはまって、科学館の中を10往復させられた…。

走ったり止まったり実験したりクイズに正解したり間違ったり

階段登ったり降りたり上ったり下ったり。

色々忙しい。

ちとノロノロしていると、甥っ子に

「○○子チャン~」と急かされる。

ちょっと待とうよ。

オバチャンを労ろうよ。

結局科学館に3時間半いた。

最後は階段を上る力が残ってなかった…。ノボレマセン

登山より疲れた。

もうオバチャンはヘトヘトです。

腰が悲鳴を…。

ハードな日だった。


アスレチック 

カテゴリ:ドライブ・旅行・お出かけ

甥っ子1とアスレチックへ行ってきました。

DSCF3122.jpg←なかなか難しい丸太渡り。

山の地形を生かして遊具があるので、遊びながら体も鍛えられます。

DSCF3154.jpg

遊具の数は25もあるよ。

私もアスレチック大好きなので子供と一緒にはしゃいできました。

しかし昨日の勉強会で歩き回った疲れか…体が重かった…えっ??ただ太ってるだけ?

小学生の頃、ここが大好きでよく来たっけなぁ。

あの頃はもっとスリルのある遊具が多かったんだけどな。

棒にぶら下がってターザンするやつとかあったし。

DSCF3141.jpg ←でもこの黄色いボールに乗って進む遊具もスピード感あって良かったな。

ターザンほどスリルは無いが。

今は、ああいうのは「危ない」からという理由でNGなのかな…

今の子供達は可哀想だな…。

すんげー長い滑り台があった。上から見ると結構な斜度だな。

DSCF3162.jpg DSCF3196.jpg

DSCF3205.jpg

懸垂下降特訓中。いいフォームだな、山屋の素質有りだな。(叔母バカ)

DSCF3227.jpg 最後はポニーさんに餌をあげて帰りました。


成田山新勝寺 

カテゴリ:ドライブ・旅行・お出かけ

車の祈祷で成田山新勝寺へ。

数年前にも車祈祷の為に成田山まで行きました。

ここは駐車場大きいし、直ぐ目の前が祈祷殿だから楽なんですよ。

DSCF2803.jpg でもさすがに遠いね。

高速だと、もちっと早かったのだろうけど、一般道で行ったから疲れたよ。

帰りは高速で帰りましたー。


伊豆衝突の旅3日目 

カテゴリ:ドライブ・旅行・お出かけ

朝5時半に起きて大浴場独り占め。

1時間半露天風呂でマターリ。

さすがに飽きた。

朝食は多すぎて参ったよ。

DSCF2596.jpg

朝はあまり食べられないんだよな…

でもみそ汁まで鍋で出してくれて嬉しいね。

DSCF2599.jpg ←抹茶粥

船山温泉を後にして、我々は富士山へ。

富士山への道のりは、南アルプスや櫛形山塊、御坂山地がよく見えた。

伊豆の衝突で隆起した山々を見ていると、自然のパワーに驚嘆する。

今日は当初予定になかったが「グラススキー」をするか!ということになり「ふじてんリゾート」へ寄ってみた。

急遽、昨日のうちに最寄りのアルペンでスポーツウェアを購入。

夏スキーはもうしないかもしれないし、登山でも使えそうな服を買っておいた。

初めてのグラススキーっつうか、初めての夏スキー。

DSCF2637.jpg

レンタルでブーツ、ストック、スキーを借りる。

無料ワンポイントレッスンをしてもらう。

滑り初めてしばらくすると…。

ツルンコ。

ドテン。

アヘッ。お尻打ったよ。

痛いけど面白い。

なんか初心に戻れた感じ。

何度か滑ってるうちに感覚が掴めてきた。

でも思うようには滑れない。

F氏はあっという間に上手くなってんの。ちぇっ。

私達以外に2組(マウンテンボード)と単独の人が1人(グラススキー)。

この単独の人が上手かった。

お手本になる人がいると良くわかっていいね。

高畑にも沢山お手本がいるから良いんだよね。

思ったより転ばなかったが、Tバーリフトは怖かった。

なんか以前どっかのスキー場で利用したTバーリフトは怖くなかったのにな…

DSCF2639.jpg

リフトで上がるF氏。

DSCF2606.jpg ←伊豆衝突で隆起した御坂山地。




DSCF2623.jpg ←見よ!このへっぴり腰!かなり下手。ビビッテル。

イヤァ、しかし…暑いね…。

日焼けするし。

マスクかぶれないし。

やっぱスキーは冬でイイヤ。


伊豆衝突の旅2日目 

カテゴリ:ドライブ・旅行・お出かけ

松崎荘の目の前は湾になっています。

その湾に突き出た弁天島はぐるりと一周できるよ。今は工事で陸続きになっているが、昔は島だったらしい。

DSCF2490.jpg ←これが弁天島。右端が松崎荘。

DSCF2475_.jpg 洞窟をくぐったり出来るし、岩、岩、岩で楽しい所。

DSCF2470.jpg DSCF2471.jpg ←はしゃぐ38歳 

ちなみに松崎町はドラマ「セカチュー」の舞台だったらしい。

見てないから知らないんだな。

次は堂ヶ島へ。

洞くつめぐり遊覧船で堂ヶ島の地層、海食崖や海食洞を間近で見られるのだ。

DSCF2494.jpg ←新第三紀白浜層郡の白色砂質凝灰岩。

地層のオンパレードにかなり興奮気味。

DSCF2512.jpg天窓洞は確かに綺麗だった。

なんかディズニーランドのアトラクションみたいな感じ。

堂ヶ島を後にして、しばらく海沿いに走る。

土肥から先は海沿いではなく山道に入り修善寺方面へ。

途中、大仁町の「城山(じょうやま)」を間近で見て、興奮はマックス。

城山はマグマの通り道。いわゆる「火道」が浸食によって露わになったんだって。

DSCF2522.jpg よくぞここまで隆起してくれた。アタイは嬉しいよ。ウッウッ。

ロッククライミングの名所でもあるようだ。今日はクライマーいなかった。残念。

羨ましいな。オイラもマグマにしがみつきたいよ。

DSCF2524.jpg 間近で見るとスゴイ圧倒されるよ。

ここで伊豆一周地質巡りは終了。

ここからは伊豆の衝突によって隆起した足柄山地、櫛形山塊、御坂山地などの側を巡るコースになりますよ。

沼津、富士市を抜けて身延方面へ。

DSCF2535.jpg 今日のお宿「船山温泉」を目指しますよ。

この宿は今まで泊まった宿の中で上位にランクインです。ホスピタリティは素晴らしかった。

鍵をかければ入れる貸し切り風呂が2つ。

DSCF2594.jpg 露天付きの大浴場が2つ。(時間により男女入れ替え)

DSCF2583.jpg ←夜はこんな感じ。

全てのお風呂にバスタオル、ボディータオル、アメニティがどっさり備え付けられており、宿泊者は手ぶらで行けるのだ。

部屋の鍵は双方に渡されるので、相方を待つ必要も無い。

アメニティや設備の充実さは群を抜いているのではないでしょうか。

DSCF2548.jpg ←シャンプー、リンスなどは好きなメーカーを選べるようになっていたりする。

部屋には、爪切り、体温計、ムヒ、殺虫剤、空気清浄機などがあって、あまりの充実ぶりに感動したよ。

浴衣以外にパジャマも用意されている。

宿の人曰く「館内はもちろん外の散歩などもパジャマでOK」との事。

浴衣が嫌いなので、ずーーっとパジャマでいた。最高だ。

DSCF2545.jpg 館内の床は全て畳敷きなので煩わしいスリッパも無いし足音もしない。

DSCF2563.jpg 食事は全個室。もちろん食事も最高。

DSCF2567.jpg 猪鍋はあまりに美味くて鍋の汁まで飲み尽くしたよ。

F氏はおきまりの「飲み比べ」を頼んでいた。

DSCF2560.jpg ←日本酒飲み比べ

DSCF2568.jpg ←ワイン飲み比べ

私は酒は止めたのでウーロン茶のみ。

DSCF2577.jpg 部屋に戻ると夜食のおにぎりが置いてあった。

この宿、何より良いのが、団体・お子様お断りってとこ。

静かで良いのだ。

DSCF2576.jpg お薦めです。

是非行ってみてください。


圏央道 

カテゴリ:ドライブ・旅行・お出かけ

ちょっと朝から二日酔い…。(-_-)また昨日飲み過ぎた。

頭ガンガン。アホだ。

今日は入院している家族の面会。

病院の帰りに先日開通した圏央道を通ってきた。

家から中央道へ向かう道(又はその逆)は、とてもゴチャゴチャしていて時間がかかる。

この圏央道(八王子~あきる野間)が開通すれば、煩わしいゴチャゴチャから解放される?

だから、下見をかねて通ってみた。

20号を走り相模湖まで行き、中央高速に入る。

その後東京方面へと走らせ、八王子JCTで圏央道へ。

圏央道は、さすがに新しい道なので快適。

やたらトンネルが多かったが、日焼けが嫌いな私には有り難い。

トンネル数えてみたら9個だった。

トンネルの距離も一つ一つが長めな感じ。

壁はまだ綺麗。(あたり前)
「あ~これがあと何年かすればきちゃなくなるのか~」と、なんか残念。

八王子から青梅まで18分だった。(ちなみに私はいつも安全運転、速度80?~90?位です(*^_^*)抜かされることが快感だったりします。のろまですんません。)

皆さんの所要時間は、もちっと早いかもね。

しかし18分か…。

青梅で下りて家まで約20分あるから…およそ40分か。

これならいつも通り八王子で下りて市街地走って帰ってくるのと大差ないな…。

それなら、わざわざ1250円も払う事はないかな~。

むむむ…迷うな。

あまり期待した程、使えないかも、圏央道…。


ネズミーシー 

カテゴリ:ドライブ・旅行・お出かけ

DSCF1310.jpg 5年ぶりにディズニーシーに行きました。

月に一度の会社の定休日。

DSCF1300.jpg 同僚と一緒にメルヘンに浸ってきました。

私は正直、ディズニー嫌いです。

ケッ(-_-)って感じです。

同僚が楽しそうにお土産を買いまくっている横で、ずっと私はこう思ってました。

欲しい物が一つもない…むしろ、このネズミが部屋にあったら苦痛だ…と。

こんな私は心が腐りきっているのだと心底思いました。

DSCF1348.jpg ←アタクシの心のようだわ。

でもディズニーランドやシーに来ると心が洗われる気がします。

ショーやパレードを見て感動します。

DSCF1365.jpg

周りで知らない人達がはしゃいでいても「微笑ましい」と思えます。

それは腐りきった心もまだ改善の余地ありということなのでしょうね。

DSCF1386.jpg いやぁ、しかしネズミーシーは面白かったなー。

結局朝10時半から夜9時までいちゃったよ。

さよならネズミ。

また来るよ。

最後にアタクシのアホ顔を1枚。

DSCF1390.jpg


秋の味覚狩り 

カテゴリ:ドライブ・旅行・お出かけ

秋と言えば食欲。渓山の近くの河原で焼き芋を焼くことにした。

DSCF0861.jpg 4種類のサツマイモをこの日のために買っておいたのだが…

結局火を付けるのに時間がかかりすぎ、2種類しか食べられなかった。

DSCF0865.jpg

外は真っ黒焦げだが中は最高。

余ったサツマイモはお持ち帰り。がっくし。

短時間だったが焼き芋を焼いている時間、石ころ観察ができた。

石図鑑を片手に河原にへばりつく。あるある…色んな石ころが…ウシシ。

でもやっぱり判別するのは難しい。

もっと勉強が必要だな~と改めて実感。あと、ルーペもね。

そして河原を後にした私達は茸狩りをするため山の中へ。

途中見知らぬご夫婦とすれ違ったのだが、ビニール袋の中には大量の茸が入っていた。

それを見たド素人の私達は「ホホォ~沢山採れるみたいだな~ヨシヨシ」と意気揚々で向かったのだが……

なんで?あの茸はどこにあったの??

全然無いじゃん。

DSCF0858.jpg やっと見つけても朽ち果てたのとかカスみたいなのばっかり。

デカイのなんて皆無。

でも一応少しは採れたのでマスターに判別してもらうべく意気消沈で渓山へ……

DSCF0870.jpg

案の定殆ど食べられる代物じゃ~無かったよ。

でも夜はマスター、ハルさんが美味しい茸を沢山出してくれたので秋の味覚を堪能できた。

あぁ、ありがたや~。

いつも当たり前のように食べていた茸だが、今回初めて茸狩りの大変さを知りました。

うぅぅ…有り難うマスター、有り難う目の前の茸達。

そして今回は秋の味覚の他につのつのがお刺身と日本酒を持参してくれた。

日本酒と茸と刺身…日本人で良かった。


沢渡温泉 

カテゴリ:ドライブ・旅行・お出かけ

沢渡に温泉があるのは知っていたが、一度も入ったことは無かった。 
上高地行きのバスに乗り換えるためのデカイ駐車場というイメージしかない沢渡。ここにこんなに素敵な宿があったとは…。お宿は沢渡温泉「渓流荘 しおり絵」人気の宿だが早めに予約していたので泊まることができた。

DSCF0648.jpg

帰りは山梨の白州にある「サントリーウィスキー+南アルプス天然水」工場の見学。 
「南アルプス天然水(軟水)」とフランス産「ヴィッテル(硬水)」の試飲をさせてくれるのだが、やはり軟水が良いと改めて実感した。 

DSCF0662.jpg

(軟水、硬水の試飲)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。